« 2017年2月17日 | トップページ | 2017年2月19日 »

2017年2月18日

2017年2月18日 (土)

【ウワサの現場】警視庁昭島署に眠る謎の金属球体「X」 不発弾、毒ガス、ランタン? 正解は…(18日)産経

警視庁昭島署(東京都昭島市上川原町)に、旧日本陸軍の航空施設跡地から発見された爆弾のような金属球体3個が、長期間に渡って保管されている。同署は自衛隊に調査を依頼したものの回答は「詳細不明」。不発弾ではないというが、処分しようにも詳細が分からないため手がつけられず、「分かる人がいれば教えてほしい」とお手上げ状態となっている。(社会部 三宅令)(※2月7日にアップされた記事を再掲載しています)
  内部に液体?

 謎の金属球体が発見されたのは平成27年11月17日。昭島市中神町の工事現場で、作業中の男性会社員が、地下3メートルに金属探知機の反応があることに気付いた。かつては軍の施設があった土地だったため、慎重に掘削したところ、土の中から詳細不明の金属球体3つが見つかった。
 見つかった球体のうち2つは直径約20センチ。表面に赤色の塗装がなされていたとみられるが、はがれて文字などは読み取れない。密封されており、中から「ちゃぷちゃぷ」とわずかに水音が聞こえるため、液体が入っていると推測される。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生を林に連れ込み“乱暴” 夜道の女性を…(18日)テレビ朝日

奈川県小田原市で、14歳の少女を林に連れ込んで乱暴したとして会社員の23歳の男が逮捕されました。周辺では同じような被害が相次いでいて、警察が関連を調べています。
 土木建築会社の社員・神谷恒平容疑者は先月20日の夜、小田原市で、歩いて帰宅していた女子中学生の後ろから近付いて林の中に連れ込み、乱暴するなどした疑いで送検されました。警察によりますと、現場に残された遺留物と神谷容疑者のDNA型が一致し、逮捕に至りました。取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めています。小田原市やその周辺では、夜に1人で帰宅している女性が後ろから近付いてきた男に連れ去られて乱暴される事件が去年から他にも複数、起きていて、警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094695.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三宅島の民家で火災 焼け跡から2遺体(18日)日経

17日午後3時ごろ、伊豆諸島・三宅島の東京都三宅村伊豆の住宅から出火、木造平屋建ての家屋がほぼ全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。この家に住む80代の女性と60代の長男と連絡が取れておらず、警視庁三宅島署が身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べている。現場は三宅島北西の地区。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H1O_Y7A210C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゼネコン幹部宅に放火か、2年前にも同じ場所で・・・(18日)TBS

 18日午前2時すぎ、福岡県筑紫野市の大手ゼネコン幹部の自宅で、車庫に止めていた乗用車が全焼しました。
 火は30分ほどで消し止められ、けが人はいませんでしたが、周囲に火の気はなく、警察は現場の状況などから放火の可能性が高いとみています。
 この場所では、2年前にも車が燃えていて、当時は2人組の男が車に液体をかけて火をつけたあと逃走する姿が目撃されていました。警察は放火事件として、2年前の事件との関連も視野に捜査しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2986521.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性刑務官の人手不足深刻化 法務省対応へ(18日)NHK

全国の刑務所などでは仕事を辞める女性刑務官が後を絶たず、ここ最近、深刻な人手不足が起きています。法務省が再来年度までに、辞めていく女性刑務官を半分に減らす目標を掲げ、女性が活躍できる職場作りへの取り組みが始まっています。
 法務省によりますと、女性刑務官は平成27年度までの7年間に全国で1049人が採用されましたが、このうち、363人が採用から3年以内に辞めてしまったということです。
 離職率は34.6%にもなり、法務省が再来年度までに、辞めていく女性刑務官を半分に減らす目標を掲げ、全国の刑務所で女性が活躍できる職場作りへの取り組みが始まっています。
 このうち、女子専用の岐阜県の笠松刑務所では、平成28年度から男性刑務官の本格的な登用を始め、現在、9人が工場の作業の監督などを行っているということです。
 また、愛知県豊橋市の豊橋刑務支所では、ことし5月から、収容されるのが女の受刑者だけになり、処遇にあたる刑務官40人は全員女性になります。このうち、25人が福島県や佐賀県など全国の刑務所から転勤して来る予定で、刑務支所側は、夫婦で刑務官の場合、夫を受刑者の処遇以外の業務に就かせて夫婦で転勤することを認めるほか、子育てなどで配慮が必要な場合、民間のアパートなどに入ることも認めるということです。
 さらに、和歌山刑務所では、新人がいきなり現場に出て戸惑いや悩みを抱えるのを防ぐ取り組みも始めています。採用内定者を招き、ケーキを食べ、お茶を飲みながら先輩の刑務官と本音で語り合う「女子会」を開いています。女子会を始めた昨年度、大阪矯正管区の管内では女性刑務官の離職率が11%にまで下がり、早速、効果が見え始めたということです。
 大阪矯正管区の手塚文哉管区長は「女性が働きやすい職場にして退職者の数を減らしたい。そのうえで、受刑者への対応を向上させ再犯防止にもつなげたい」と話しています。

笠松刑務所では男性登用も

岐阜県にある女子専用の笠松刑務所では、女性刑務官だけで行っていた受刑者の処遇について、男性の刑務官にも当たらせる対応を始めました。
 刑務所によりますと、辞めていく女性が、毎年、後を絶たず、欠員が出るため、今年度(平成28年度)から男性刑務官を本格的に登用する対応を始めたということです。現在、男性刑務官9人が、工場の作業の監督などを行っているということです。
 男性刑務官の1人は「女子受刑者を相手に、どこまで踏み込んでいいか戸惑うこともある」と話していました。続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170218/k10010881801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮国籍の男拘束 2人の女に犯行指示か(18日)NHK

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏(金正男)がマレーシアで殺害された事件で、警察は、事件に関与した疑いで北朝鮮国籍の男1人を17日夜、拘束しました。現地メディアは、この男が、すでに拘束されている2人の女に犯行を指示するなどしていた1人である可能性があると伝えています。
 マレーシアのクアラルンプール国際空港で、今月13日、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏が体調不良を訴えて病院へ搬送される途中で死亡し、マレーシアの警察は殺人事件として捜査しています。
 マレーシア警察は、18日、この事件に関与した疑いで北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者(46)を17日夜、拘束したと発表しました。
 具体的な容疑などについては明らかにされていませんが、地元メディアによりますと、この男はインドネシアを頻繁に訪れ、すでに拘束されているインドネシア人の女と接触していたということです。
 また、警察は、拘束している2人の女に犯行を指示していたと見られる4人の男を特定し、17日の朝、監視カメラの映像をマレーシア国内の警察に配り、男らを一斉に手配したということです。地元メディアは、17日夜に逮捕された北朝鮮国籍の男が4人のうちの1人である可能性があると伝えています。
 この事件について、韓国の情報機関は、北朝鮮の工作員がキム・ジョンナム氏を毒物を使って殺害したという見方を示していましたが、北朝鮮国籍の男が拘束されたのはこれが初めてです。

北朝鮮大使館員が警察署に

クアラルンプール空港の近くにある警察署に、現地時間の18日午後、北朝鮮大使館の車が訪れ、書類を手にした大使館の職員が警察署の中に入りました。
 この警察署では、これまでに拘束されたインドネシア人の女とベトナムのパスポートを持った女が取り調べを受けていて、18日午前中にはベトナム大使館の車も訪れていました。今回の事件をめぐっては、17日夜、新たに北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者が警察に拘束されていて、地元紙の記者は、リ容疑者もこの警察署で取り調べを受けている可能性が高いと話しています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170218/k10010881841000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

119番、5か国語で対応へ…全国24時間(18日)読売

総務省消防庁は2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせ、外国語による119番通報について、全国どこでも24時間対応できる体制を築く方針を固めた。
 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5か国語に最低限対応する。外国人が急な病気やけがに見舞われた場合でも救急隊員がスピーディーに駆けつけるようにすることで、日本での旅の安心を保証する「おもてなし」の一策だ。
 消防庁が検討している対応は、通訳サービスを行う民間企業に協力してもらうものだ。外国人が119番通報した場合、消防本部の指令員が通訳オペレーターに電話回線をつなぐ。3者間通話を行い、消防と外国人のやりとりを同時通訳する。現場対応の場合、消防・救急隊員が携帯電話を通訳オペレーターにつないで対応できるようにする。

(ここまで340文字 / 残り358文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170218-OYT1T50057.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゼネコン支店幹部の車全焼、放火か 2年前も被害 福岡(18日)朝日

 18日午前2時10分ごろ、福岡県筑紫野市光が丘1丁目で、大手ゼネコン九州支店副支店長の男性(62)宅の車庫に止めてあった乗用車から出火、車がほぼ全焼し、車庫の屋根も焼けた。けが人はいなかった。男性宅では2年前にも同様の事件が発生。今回も防犯カメラに不審者が火をつける様子が映っており、県警は放火事件とみて、前回との関連を含め調べている。
 県警によると、カメラには、1人がボンネットにポリ袋とみられるものを置き、車に向けて火のついた発炎筒のようなものを投げる姿が映っていた。直後に出火し、現場から油の反応も確認したという。
 男性宅では、2015年2月にも車の前方部分が焼かれた。黒っぽい服に白いマスクをした若い男2人が車に液体のようなものをかけて火をつけ、走って逃げたのが目撃されたが、容疑者は逮捕されていない。
 男性が勤務する九州支店は取材に対し、「会社に対しても、男性に対してもトラブルは聞いていない」と話した。県警もトラブルは把握していないという。
http://www.asahi.com/articles/ASK2L3HSGK2LTIPE008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル) 
抑止力はさらに強く
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012575

 今年に入って刑法犯が、戦後最低を記録した前年よりさらに減少したことが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁によると今年1月の刑法犯認知件数は6万9874件で、戦後最も抑止効果が高かった昨年1月よりさらに3969件も減らし、今年もまた、警察の抑止力は衰えないで続きそうだ。。
 認知件数のランキングは東京の9699件、大阪8577件、愛知5347件、埼玉4534件、神奈川4216件と続く。
 4000件近くも減らしたランキングでは東京の-785件を筆頭に大阪の-673件、埼玉の-618件、兵庫の-358件、宮城の-275件の順。
 これに対して増加したのは福岡の+148件、広島の1+20件、栃木の+76件、青森の+53件、佐賀の+46件と続き、37都道府県が減らしているのに対して10県が増加した。
 大きな特徴としては殺人、強盗、放火などの凶悪犯が415件で8件の増加だが、このうち放火が103件あり、なんと前年1月より25件も増加している。
 火災の原因のナンバー1は放火。重大犯罪に繋がる危険性もあり、増加している警察には、さらなる抑止を期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝たきりの母親に食事与えず死亡 娘2人逮捕(18日)NHK

寝たきりの状態だった母親に食事を与えず死亡させたとして、30代の娘2人が保護責任者遺棄致死の疑いで警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、いずれも東京・羽村市の会社員、櫻井庸子容疑者(35)と妹の朋子容疑者(32)です。
 警視庁福生警察署の調べによりますと、2人は、3年前の平成26年7月、自宅のマンションで同居していた母親のさよ子さん(当時64)に食事を与えず、低栄養で死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。
 当時、母親は救急車で病院に運ばれましたが、その日のうちに死亡し、消防から連絡を受けた警視庁が捜査を進めていました。これまでの調べで、母親は寝たきりの状態だったということです。
 警視庁によりますと、調べに対し、庸子容疑者は「食事の面倒をきちんと見てあげられなかった」と容疑を認め、朋子容疑者は「気持ちを整理してから話します」と認否を留保しているということです。警視庁は詳しいいきさつをさらに調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170218/k10010881641000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

ライザップ元従業員を逮捕 客の100万円盗んだ疑い(18日)産経

勤務していたスポーツジム「ライザップ池袋店」(東京都豊島区)のロッカーを勝手に開け、会員の財布から現金約100万円を盗んだとして、警視庁池袋署は、窃盗容疑で、大阪市港区市岡元町、同店元従業員、武知大樹容疑者(30)を逮捕した。「遊ぶ金がほしかった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、平成27年9月25、28日の2回にわたり、同店に通っていた会社経営の50代男性が預けていたロッカーを勝手に開け、財布から計98万円を盗んだとしている。ロッカーは4桁の暗証番号を入力して解錠するタイプだったが、武知容疑者はマスターキーを使って開けていたとみられる。
 池袋署によると、保管場所からマスターキーを持ち出す武知容疑者の姿が防犯カメラに写っていたという。武知容疑者は28年2月までに退職。会社経営の男性が同年11月に被害届を出していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170218/afr1702180018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「改正通信傍受法」で11事件33人を逮捕 法務省発表(18日)産経

法務省は17日、全国の警察が通信傍受法に基づき平成28年、11事件の捜査で携帯電話の会話を傍受し、計33人を逮捕したと発表した。改正通信傍受法が施行された昨年12月以降、新たに対象犯罪に加わった詐欺事件に初めて適用したことも明らかにした。
 従来の対象犯罪は薬物、銃器、組織的殺人、集団密航の4類型のみだったが、改正法施行で組織性が疑われる詐欺や窃盗など9類型が新たに加わった。31年6月までにNTTなど通信事業者の立ち会いが不要になる規定も施行される。
 法務省によると、11事件の内訳は、覚醒剤の密売、密輸など薬物関係が5、拳銃の所持など銃刀法違反が4、組織的殺人が1、電子計算機使用詐欺が1だった。改正法の初適用となった詐欺事件では、58日間で計1157回の通話を傍受した。捜査機関名や事件の詳細は明らかにしていない。
 裁判所の令状発付は計40件で、警察の請求はすべて認められていた。
 12年の通信傍受法施行から28年までの合計では120事件で計701人が逮捕された。全国の警察のほか、厚生労働省の麻薬取締部が2事件で傍受していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170218/afr1702180015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪―青森まで900キロ走行か 自転車盗容疑で逮捕(18日)共同

青森県警五所川原署は17日、大阪府守口市でロードバイク(自転車)を盗んだとして、窃盗の疑いで、無職の少年(18)を逮捕した。同署によると、このロードバイクで青森県鶴田町までの900キロを移動したとみられる。少年は家出中で、昨年9月に横浜市の家族が行方不明の届けを出していた。
 逮捕容疑は昨年12月中旬ごろ、守口市内の飲食店駐輪場にあった大阪市東淀川区の男子高校生(15)のロードバイク(1万円相当)を盗んだ疑い。
 今月17日午後6時ごろ、青森県鶴田町の「道の駅つるた」の従業員から五所川原署に連絡があり、警察官が職務質問。少年は容疑を認めたという。
https://this.kiji.is/205531808989757445?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・調布の男性殺害、現場から財布や通帳見つからず(18日)TBS

東京・調布市のアパートの一室で89歳の男性が殺害された事件で、現場から男性の財布や通帳が見つかっていないことがわかりました。
 この事件は、16日に調布市の都営アパートの一室で住人の山本一夫さん(89)がベッドの上で殺害されているのが見つかったものです。
 山本さんは今月15日の午前、現場近くの郵便局のATMで現金を引き出すなどしたことがわかっていますが、その後の警視庁への取材で、現場からは山本さんの財布や通帳が見つかっていないことがわかりました。
 また、アパートのベランダの下を通るパイプから靴底の跡が見つかったほか、ベランダの柵には血液がこすれたような痕跡が残っていたことから、警視庁は犯人が山本さんを殺害したあと財布などを持ち出し、ベランダから逃走した可能性があるとみて調べています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2986322.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【金正男氏殺害】北朝鮮旅券の男逮捕 4人を指名手配 北大使は突然声明「マレーシアが一方的に解剖」(18日)産経

【クアラルンプール=吉村英輝】マレーシアで北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシア紙、星洲日報(電子版)は18日、マレーシア警察当局が17日に北朝鮮の旅券を持つ男1人を逮捕したと報じた。
 同紙によると、警察は、実行犯とみられる女2人に犯行を持ちかけた容疑で男4人を指名手配した。逮捕されたのは、4人のうちの1人とみられる。警察は指名手配者らの写真を全国の警察署に配布し、行方を追っているという。
 一方、在マレーシアの北朝鮮大使は17日夜、正男氏の遺体が安置されている病院の前で声明を出し、マレーシア側が遺体を早期に引き渡すよう求めた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「組長と会食」学長認める 京都府医大“偽装診断”(18日)テレビ朝日

京都府立医大病院が「虚偽の診断報告書」を作成したとされる事件で、医大の学長は病院側の聞き取りに対して、「暴力団組長と複数回、会食したことがある」と認めていることが分かりました。
 京都府立医大病院などは、暴力団組長の高山義友希受刑者(60)に関する虚偽の診断報告書を作成するなどした疑いで今週、捜索を受けました。府立医大の吉川敏一学長は京都府警OBの仲介で高山受刑者と知り合ったとされていますが、病院関係者が確認したところ、学長は「組長と病院の外で複数回、会食した」と説明していることが分かりました。吉川学長はこれまで、ANNの取材に対して「病院内でしか会ったことがない」と答えていて、病院側も「病院外での接触は分からない」としていました。警察は、2人の関係が診断報告書の作成に影響を与えなかったか慎重に調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094673.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

部屋の家具から男の指紋 相模原美容師“殺害”(18日)テレビ朝日

去年、神奈川県相模原市の住宅で美容師の女性が殺害された事件で、知人の39歳の男が逮捕されました。現場の家具から男の指紋が検出されていたことが分かりました。
 住所不定・無職の村上徹容疑者は去年6月、相模原市南区のアパートの一室で、この部屋に住んでいた知人で美容師の大藤佳奈さん(当時23)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、村上容疑者は容疑を否認しているということです。その後の捜査関係者への取材で、大藤さんの部屋の家具から村上容疑者の指紋が検出されていたことが分かりました。部屋には侵入されたり荒らされたりした形跡はなく、警察が顔見知りの犯行とみて交友関係を調べた結果、村上容疑者が浮上したということです。警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094671.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカイビル出火、500人避難 金沢、地下の通信機から煙 (18日)共同

 17日午後3時ごろ、金沢市武蔵町の金沢スカイビル地下1階の天井内から出火、3カ所に設置された通信機器や天井の一部を焼き、約1時間10分後に消し止めた。ビル内にいた買い物客と従業員の計約500人が屋外などに避難し、周辺は騒然とした。けが人はいなかった。金沢東署などが出火原因を調べている。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20170218101.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

キム・ジョンナム氏殺害 北朝鮮国籍の男を拘束か(18日)NHK

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害された事件で、地元メディアは、マレーシアの警察が事件に関連して北朝鮮のパスポートを持つ男1人を拘束したと伝えました。
 マレーシアのクアラルンプール国際空港で今月13日、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏が体調不良を訴えて病院へ搬送される途中で死亡し、マレーシアの警察は殺人事件として捜査しています。
 警察は、これまでに事件に関与した疑いでインドネシア人の女とベトナムのパスポートを持つ女の2人を拘束して捜査していますが、18日、地元の複数の中国語紙の電子版は、警察が47歳の北朝鮮国籍の男1人を前夜に拘束して取り調べていると伝えました。
 マレーシアの警察からの公式な発表はありませんが、地元メディアは、この男がインドネシアを頻繁に訪れ、すでに拘束されているインドネシア人の女と接触していたとして、警察が行方を追っている4人の男のうちの1人の可能性があると伝えています。
 また、地元メディアは、男らの姿が写った監視カメラの映像を入手し、警察がこの映像を17日朝、マレーシア国内の警察に配り、男らを一斉に手配したと伝えています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170218/k10010881381000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

撮り鉄運転士、ICカード2枚でキセル繰り返す(18日)読売

 つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道(東京)は17日、JR東日本の在来線でキセル乗車を繰り返したとして、20歳代の男性運転士を諭旨解雇としたと発表した。
 同鉄道によると、運転士は2015年4月頃から、交通系ICカード2枚を使う手口でキセルを始めた。1枚目のカードで改札内に入り、目的駅の手前の駅では、改札内から腕を伸ばし、別のカードで入場を記録。目的駅の改札を通る際はそのカードを使い、短い区間を乗ったように偽装していた。趣味の鉄道写真を撮りに行くため、これまでに50~60回ほど繰り返していたという。
 JR北千住駅で1月、不審に思った駅員から指摘され発覚した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170217-OYT1T50119.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車にはねられ中2死亡 スマホに「自殺する」 三重(18日)朝日

17日午後7時50分ごろ、津市垂水の近鉄名古屋線の線路内で、市内の中学2年の男子生徒(13)が名古屋発松阪行きの急行電車(6両編成)にはねられ、死亡した。三重県警によると、生徒のスマートフォンに「自殺することを決めた」と書かれたデータが残されていることなどから自殺の可能性が高いとみている。
 津署によると、スマートフォンは現場から約130メートル北東にある公園のベンチの上で見つかった。巾着袋の中に教科書などと一緒に入っていた。家族や学校関係者に向けた感謝の気持ちも書き込まれていたという。いずれも電車にはねられる数分前に書き込まれたとみられるが、自殺の動機を示す内容はなかったという。
 現場は近鉄南が丘駅の北約420メートル。運転士が線路内に立ち入っている人を見つけて急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。
 近鉄によると、乗客約180人にけがはなく、約1時間後に運転を再開した。上下40本が運休、5本に最大45分の遅れが生じ、約1万人に影響した。http://www.asahi.com/articles/ASK2L3D1MK2LONFB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

研修医ら女性集団暴行 「被害届出したい」複数の相談(18日)産経

 研修医らが集団で女性を暴行したとされる事件で、報道で知ったとみられる複数の女性から「被害届を出したい」という相談が警察に寄せられていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 埼玉県警などによると、集団準強姦(ごうかん)容疑で県警に逮捕された船橋中央病院(千葉県船橋市)の研修医、上西崇容疑者(31)=同市海神、準強姦罪で公判中=は女性を昏睡(こんすい)状態にするため、飲み会で「罰ゲーム」と称して女性に多量の酒を飲ませていた。酔いつぶれた女性を暴行し、動画撮影もしていたという。
 県警は上西容疑者と同容疑で逮捕された東京慈恵医大病院の研修医、松岡芳春容疑者(31)、東邦大医学部6年、柁原(かじわら)龍佑容疑者(25)が暴行目的でマンションでの飲み会に女性を誘っていたとみている。http://www.sankei.com/affairs/news/170218/afr1702180008-n1.html

このニュースの写真

  • 研修医ら女性集団暴行 「被害届出したい」複数の相談

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症診療、改正道交法さらに負荷 受信増に専門医不足(18日)朝日

認知症かどうか受診する人の急増で、一般の人を含む患者の早期治療に支障が出るかもしれない――。認知症ドライバーへの対策を強化する改正道路交通法の施行まで1カ月を切る中、治療拠点となる認知症疾患医療センターへの朝日新聞社の全国調査でこんな懸念が浮かび上がった。現場では専門医不足を補うための模索が始まっている。

 島根大学医学部付属病院(島根県出雲市)の新規の認知症患者は年約200人で、認知症疾患医療センターの予約から受診までの期間は今も1~2カ月かかる。新年度に「認知症のおそれ」と判定され、受診を求められる県内のドライバーは県警の推計で約800人。山口修平センター長は「受診待ちは3~4カ月になる可能性もある。治療を必要とする人への診療が遅れることが心配だ。医師会とも相談して対応を検討中」と話す。
 あずま通りクリニック(福島市)の小林直人院長が最もおそれるのも、緊急対応が必要な認知症患者への初期対応の遅れだ。
 認知症が疑われる人を早期診断につなげる「初期集中支援チーム」の運営を市から委託されている。3年半で約200軒の家庭を訪問したが、6割が一人暮らしか老老介護。幻覚や妄想で眠れない、何も食べていないといった命の危険がある人もいたという。
 小林院長は「優先順位を決めて…

 

残り:2683文字/全文:3210文字http://www.asahi.com/articles/ASK273TQWK27ULZU007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1男子、大麻所持の疑い…専門学校生が譲渡か(18日)読売

 岐阜県警多治見署は17日、岐阜市土岐市在住の県立高校1年の男子生徒(15)を大麻取締法違反(所持)容疑で、多治見市在住の男子専門学校生(19)を同法違反(譲渡)容疑で逮捕したと発表した。
 2人は家庭裁判所に送致されている。
 発表によると、男子生徒は1日、多治見市内で乾燥大麻約2・5グラムをビニール袋に入れて所持し、男子専門学校生は同日、同市内で男子生徒に乾草大麻を譲渡した疑い。2人とも容疑を認めているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170217-OYT1T50166.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元NHK記者、山梨で2件関与か 強姦事件、DNA一致(18日)共同

NHK山形放送局の元記者が強姦致傷などの疑いで逮捕された事件で、弦本康孝容疑者(28)が前任地の山梨県内で関与した疑いが持たれている強姦事件は、2件あることが17日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警は慎重に裏付けを進める。
 捜査関係者によると、山梨の2事件は、弦本容疑者が甲府放送局(甲府市)に勤務していた2013、14年に発生。いずれも若い女性が被害に遭った。
 二つの現場から採取された遺留物のDNA型が、逮捕容疑となった山形県の事件現場に残されたものと一致した。山形の現場の遺留物は、弦本容疑者のDNA型と一致している。
https://this.kiji.is/205298773206140407?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮旅券の男逮捕と報道 犯行持ち掛けの1人か(18日)共同

【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で、マレーシアの中国語紙、中国報(電子版)は17日、マレーシア警察が同日夜、北朝鮮の旅券を所持した男(47)をマレーシアの首都クアラルンプールで逮捕した、と報じた。
 中国報によると、逮捕された男は、実行犯とほぼ断定されたインドネシア人、シティ・アイシャ容疑者(25)ら女2人に犯行を持ち掛けたとされる男4人のうちの1人とみられる。警察は、男の事件での役割を調べるとともに、逃走中の男らの行方を追っている。
 中国報は、男を北朝鮮籍と報じたが、マレーシア警察は確認していない。
https://this.kiji.is/205430389157791221?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・調布市の男性殺害、ベランダ下のパイプに足跡(18日)TBS

16日、東京・調布市の都営アパートの一室で住人の山本一夫さん(89)が、ベッドの上で顔から血を流して死亡しているのが見つかった事件です。
 これまでの調べで、玄関のドアは施錠されていたことがわかっています。その後の警視庁への取材で、2部屋ある和室のうち現場となった和室の窓の鍵は閉まっていましたが、隣の和室の鍵が開いていたことがわかりました。
 さらに、ベランダの下を通る直径およそ10センチのパイプから靴底の跡が見つかったことから、警視庁は何者かが山本さんを殺害した後、隣の和室に移動し、窓からベランダに出て逃走したとみて、当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2985818.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「共謀罪」、犯罪繰り返す団体対象 法相が見解(18日)日経

金田勝年法相は17日の記者会見で、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関して、犯罪行為を繰り返す団体は、計画段階で処罰対象になるとの認識を示した。政府は対象犯罪数を原案の676から277に絞り込む方針を与党に伝えた。3月10日に閣議決定して国会に提出する予定だ。
 政府はこれまで同法案の処罰対象について、暴力団や麻薬密売組織などの「組織…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H3P_X10C17A2PP8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車ぶつかる 77歳女性が頭打ち意識不明 水戸市(18日)テレビ朝日

水戸市の市道で、25歳の男性の乗った自転車が77歳の女性にぶつかりました。女性は頭を強く打ち、意識不明の重体です。
 17日午後6時ごろ、水戸市中丸町の市道で、薬剤師の男性の乗った自転車が近所に住む77歳の女性とぶつかりました。女性は病院に運ばれましたが、頭を強く打ち、脳挫傷で意識不明の重体です。警察によりますと、男性はロードバイクに乗って帰宅途中で、道路を横断しようとした女性と出合い頭にぶつかったということです。道路は道幅が6.4メートルで街灯があるものの、夜は暗いということです。また、ロードバイクのライトは付いていたということです。警察は重過失傷害の疑いもあるとみて男性から事情を聴き、事故の状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094666.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相模原 美容師“殺害” 交友関係で浮上の男逮捕(18日)テレビ朝日

神奈川県相模原市のアパートで去年6月に美容師の女性が殺害されているのが見つかった事件で、警察は39歳の男を逮捕しました。
 去年6月、相模原市南区のアパートの一室で、美容師の大藤佳奈さん(当時23)が死亡しているのが見つかりました。首には絞められたような痕があり、警察は殺害されたとみて交友関係を中心に捜査していました。その結果、警察は17日、大藤さんの知り合いで住所不定の無職・村上徹容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。村上容疑者は容疑を否認しています。警察は2人の関係などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094664.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月17日 | トップページ | 2017年2月19日 »