« 2017年2月16日 | トップページ | 2017年2月18日 »

2017年2月17日

2017年2月17日 (金)

【金正男氏殺害】関与を隠す北工作機関の手口 テロ・暗殺の“主演”に仕立てられた女性たち(17日)産経

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏(45)が殺害された事件で、マレーシア警察に逮捕された女らの供述からは、北朝鮮の関与が浮かんでいない。だが、関与を隠し通そうとするのが北朝鮮工作機関のテロ・暗殺の歴史といえ、今回、女性が実行犯を演じたことにも北朝鮮の“意図”がありそうだ。
 「100ドル(約1万1千円)で持ち掛けられた」「殺人とは知らなかった」。逮捕されたインドネシアやベトナム旅券を持つ女らはこう供述、プロの集団に雇われた一般人との見方が上がっている。
 韓国では、素人を装っている可能性も指摘されている。1987年の大韓航空機爆破テロの実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員も逮捕当初、「私は日本人だ」とかたくなに北朝鮮との関わりを否定した経緯もあるからだ。
 「女性に甘い」という正男氏の性格が突かれたともいわれる。いずれにせよ、警戒心を抱かれにくい女性ということで、暗殺を恐れていたはずの正男氏に近づけたのは確かなようだ。
 北朝鮮の軍出身の専門家は「北朝鮮は最近、海外工作員を若くきれいな女性にしている」と韓国紙に説明した。2008年に韓国で摘発された元正花(ウォン・ジョンファ)元工作員は、女性を武器に韓国軍の大尉と内縁関係を結び、軍事機密を入手していた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

元名大生「弁護士殺したい」 勾留中ノートにつづる(17日)共同

14年に女性が殺害され、12年に高校生2人が劇物を飲まされた事件で、殺人や殺人未遂罪などに問われた名古屋大の元女子学生(21)は17日、名古屋地裁の裁判員裁判公判で、起訴後の勾留中、ノートに「(拘置所の)職員を殺したい。弁護士でもいい」と書いていたと明らかにした。
 元女子学生は「人を殺したい思いが頭を占め、書いて発散させたかった」と証言。「殺意を抑えるのがとてもつらい」とも書いたとした。
 検察官の取り調べ中に「(検察官を)殺したい」と伝えていたことも明らかにし、名古屋家裁の少年審判では、裁判長の首を絞めたくて「ネクタイをしてきてください」と話したという。
https://this.kiji.is/205278642035754485?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の落とし物現金36億円 過去最多、16年(17日)共同

東京都内で2016年に落とし物として届けられた現金は約36億7千万円だったことが17日、警視庁のまとめで分かった。7年連続の増加で、バブル景気の影響があった1990年に記録した約35億円を超え、過去最多となった。毎日約1千万円が落とし物として届けられている計算になる。
 警視庁遺失物センターによると、届けられた現金のうち持ち主へ返されたのは約27億円で、返金額についての記録が残る99年以降で最多だった。
 現金も含めた全ての落とし物の受理件数は約383万2千件で、9年連続で最多を更新。
https://this.kiji.is/205279899849015299?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

胸元に刃物隠し…「金を出せ」コンビニ店長“脅す”(17日)テレビ朝日

上着に隠した手には刃物が握られていました。
 胸元に手を突っ込みながらコンビニ店に入ってきた男は、この後、カウンター近くにいた店長の男性(56)に包丁のようなものを突き付け、「金を出せ」と脅しました。警察によりますと、16日午後11時半ごろ、茨城県笠間市のコンビニ店に刃物を持った男が押し入り、現金5万2000円を奪って逃走しました。店に客はおらず、けが人はいませんでした。男は50代から70代、身長175センチくらいだったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094637.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「酔い覚まそうと…」救急救命士が同僚に勝手に点滴(17日)テレビ朝日

勝手に同僚へ点滴をした救急救命士。「酔いを覚まそうと思った」と話しています。
 福島県いわき市消防本部によりますと、去年12月、30代の男性救急救命士が酒に酔って嘔吐(おうと)した同僚に消防署から持ち出すことが禁止されていた注射針と輸液セットで点滴を行いました。救急救命士が点滴を行えるのは、医師の指示を受けた場合などに限られていて、今回の行為は法律違反とみられています。男性救急救命士は「酔いを覚まそうと思った」などと話していて、消防本部が処分を検討しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094641.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
ストーカー加害者は女性も
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012562

 「相談していたのに殺されてしまった」―ストーカー事犯でこんな結果になる例が多い。警察の多くの相談対応では、危険と感じた際には加害者の逮捕を勧めるが多くは断る。親告罪のストーカー事犯は断られれば逮捕できない。
 それが改正になり非親告罪になった。一方、全国の警察は、その加害者に対して医療機関での治療やカウンセリングを勧める取り組みを今年度から初めているが、警察庁によると実際に受診したのは約25%にすぎず、拒否する人が多かった。あくまでも任意だからだ。
 治療やカウンセリングを警察が勧めて「はいそうですか」と従うなら、殺人事件なんて起きない。ストーカー事犯を一種の〝病気〟とするなら、その意味では非親告罪と合わせて運用することで効果があると期待できる。
 警察庁よると平成27年のストーカー事犯の被害者は男性の2341人に対して女性は1万9627人。加害者は逆に女性が2429人に対して男性は1万8819人。報道されないのであまり知られていないが11.1%は女性が加害者になっている。
 年齢別でみると被害者は20歳代が全体の35.1%を占め、30歳代が26.5%、40歳代が18.0%の順。なんと70歳以上も1.0%あった。
 これに対して加害者は30歳代が最も多く23.5%。以下40歳代が20.7%、20歳代が18.6%と続き70歳以上は2.8%もある。
 行為形態別ではつきまとい、待ち伏せが最多で1万1352件、面会交際要求が1万0426件、無言電話やメールが6608件。
 改正法で新たに追加された「自宅近くのうろつき」では今月、静岡県警が逮捕するなど、早くも効果が出でいる。
 被害者と加害者の関係別で最も多いのは交際関係で49.6%、知人・友人が12.4%、勤務先や職場関係が5.8%などだった。
 改正法は捜査にとって大きな武器になる。今後は「相談していたのに殺人」に発展した場合は、警察の責任が重くなるので慎重な「読み(判断)」が必要になってくる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

1100万円入り金庫窃盗 千葉・君津の景品交換所(17日)産経

 17日午前5時10分ごろ、千葉県君津市法木作のパチスロ店「ニュータイガー」で、異常を感知したと警備会社から110番通報があった。駆け付けた警察官が、敷地内の景品交換所から現金約1100万円が入った金庫が盗まれているのを発見。君津署が窃盗事件として捜査している。
 同署によると、景品交換所のドアにバールのようなものでこじ開けた跡があった。周辺の防犯カメラに覆面のようなものをかぶった数人が、車で現場から逃げる様子が写っており、同署が行方を追っている。
 現場は館山自動車道の君津インターから西に約1・5キロ。国道127号沿いで、周辺には飲食店などが並んでいる。
 また、約1時間前の17日午前4時10分ごろには、同県袖ケ浦市のパチンコ店の景品交換所で現金数万円が盗まれており、県警は関連を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/170217/afr1702170019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公印を無断使用、885万円詐取=容疑で副看守長、書類送検-新潟刑務所(17日)時事

 新潟刑務所(新潟市)は17日、無断で公印を使い同刑務所の口座から885万円を詐取したとして、石塚伸一副看守長(56)を懲戒免職処分にしたと発表した。また、詐欺などの容疑で同日、書類送検した。
 東京矯正管区によると、会計課に勤務していた2015年11月から16年3月までの間に8回、無断で公印を使って小切手を振り出し、刑務所の口座から885万円をだまし取った疑い。http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021701039&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

金属加工会社で爆発、男女3人重傷か 千葉・横芝光町(17日)朝日

 17日午後1時55分ごろ、千葉県横芝光町長山台にある金属加工会社「放電精密加工研究所」の成田事業所から「爆発事故が起きた」と119番通報があった。県警によると、塗装作業中に出火して建物などに燃え移り、従業員の男女3人がやけどを負って病院に運ばれた。いずれも重傷とみられるが、意識はあるという。
 県警によると、けがをしたのは30代の男性2人と60代の女性。出火当時、事業所内には従業員16人がいたが、病院に搬送された3人以外は避難して無事だったという。消防が消火活動を行い、午後3時15分ごろに鎮火した。
 現場は成田空港の南約12キロにある工業団地の一角。建築資材や電子製品のメーカーなどの工場が集まっており、近くを銚子連絡道路が通っている。
http://www.asahi.com/articles/ASK2K547KK2KUDCB00S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーリゾートで万引き容疑 女性巡査を書類送検(17日)NHK

警視庁の立川警察署の女性巡査が、先月、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートの店舗でキャラクターグッズなどを万引きしたとして、17日、書類送検されました。警視庁は減給の懲戒処分にし、巡査はみずから辞職したということです。
 書類送検されたのは、東京・立川市にある警視庁の立川警察署の26歳の女性巡査で、警察によりますと、先月31日、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートの敷地内にある店舗で、キャラクターグッズなど12点の商品合わせて1万2000円分を万引きした疑いが持たれています。
 巡査が商品の支払いをせずに店の外に出たことに店員が気付いて声をかけたところ、万引きを認めて、その場で商品を返したということです。
 巡査は当日、休みだったということで、警察の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。
 警視庁は17日付けで減給の懲戒処分にし、巡査はみずから辞職したということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010880601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗事件、広島の元アナ無罪か 最高裁が「弁論」(17日)共同

窃盗罪に問われ、無罪を主張している広島市の元アナウンサー煙石博被告(70)の上告審弁論が17日、最高裁第2小法廷で開かれ、弁護側は「犯行を裏付ける客観的な証拠がなく、重大な事実誤認だ」と訴え、結審した。判決期日は後日指定される。
 結論変更に必要な場合に弁論を開くため、一、二審判決を見直す可能性がある。通常は憲法違反の有無といった法律問題だけを審理する最高裁が、下級審の事実認定に重大な誤りがあったとして破棄し、無罪を宣告すれば異例だ。
 被告は、広島市内の銀行で2012年9月、女性が記帳台に置き忘れた封筒から約6万6千円を抜き取ったとして起訴された。
https://this.kiji.is/205234853955208695?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯行をスマホで撮影 医師ら3人“少女乱暴”(17日)テレビ朝日

東京・大田区のマンションで、酒に酔った少女を集団で乱暴したなどとして逮捕された医師ら3人が乱暴する様子をスマートフォンで撮影していたことが分かりました。
 船橋中央病院の医師・上西崇容疑者(31)と慈恵医大病院の医師・松岡芳春容疑者(31)ら3人は去年4月、大田区のマンションの一室で、酒に酔った10代の少女を集団で乱暴した疑いなどが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、少女を乱暴する様子を上西容疑者らがスマートフォンで撮影していたことが分かりました。上西容疑者は他にも6人の女性に対する準強姦の疑いなどで逮捕されていて、その際、罰ゲームと称して女性に大量に酒を飲ませて乱暴していたということです。警察は上西容疑者らが計画的に犯行に及んだとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094606.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アメ横で偽ブランド“販売” ガーナ人の親子ら逮捕(17日)テレビ朝日

東京・台東区で有名ブランドの偽物の服や財布を売っていたとして、ガーナ人の親子らが現行犯逮捕されました。
 シーシ・スラカ容疑者(47)と息子のサムディーン容疑者(25)ら3人は15日、台東区のアメ横商店街で偽物のアディダスのパーカーやグッチの財布を販売した疑いが持たれています。警視庁によりますと、シーシ容疑者らは2年前にアメ横で2つの店を開き、これまでに4300万円を売り上げていたとみられています。取り調べに対し、「商品は中国から送られた」などと供述していて、警視庁は店の商品など190点を押収し、仕入れのルートなどを調べています。上野や原宿などでは外国人が正規品よりも安く偽物を売るケースが相次いで発覚していて、警視庁が注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094609.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【長野・南牧村死体遺棄】死亡男性の死因は外傷性ショック 殺人事件として長野・山梨両県警で合同捜査(17日)産経

長野県南牧村野辺山の畑で昨年11月27日、山梨県甲州市の会社員、斉藤弥生さん=当時(36)=が遺体で発見された死体遺棄事件で、県警は16日、司法解剖などの結果、死因を外傷性ショックと特定したと発表した。
 同県警によると、外傷はほぼ全身に認められたという。このため、何者かが暴行して殺害したと断定し、殺人・死体遺棄事件として捜査にあたる。
 この事件では、斉藤さんが勤務していた山梨県昭和町の貴金属買い取り店で11月27日未明、防犯システムが解除され、2人組が忍び込む窃盗未遂事件も起きている。
 これまで、斉藤さんの死体遺棄事件は長野県警、山梨県昭和町の窃盗未遂事件は山梨県警が中心となって捜査してきた。
 しかし、斉藤さんが殺害されたと断定し、斉藤さんの生活拠点が山梨県内にあったことから、両県警で合同捜査を進める方針となった。
 今後も、斉藤さんが11月26日夜に勤務先を退勤後、殺害・遺棄されるまでの足取りや犯人との接点などを重点的に捜査する。
http://www.sankei.com/affairs/news/170217/afr1702170009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【テロ等準備罪】対象犯罪、277に 677から半減(17日)産経

組織的な重大犯罪の計画段階で処罰対象となる「共謀罪」の要件を厳格にした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、政府が対象犯罪を当初の676から大幅に削減し、277に減らす方針を固めたことが17日、関係者への取材で分かった。当初は、事前に犯罪を計画できない業務上過失致死罪など50罪以上を除外する案も検討されたが、テロに関する167罪を中心に絞り込みを進めたもようだ。
 国連は2000年に国際組織犯罪防止条約を採択。各国に「共謀罪」を設けることを求めて批准の条件としている。「共謀罪」は「テロ等準備罪」と名称を変え、当初は4年以上の懲役・禁錮刑が定められた676の犯罪を対象としていた。ただ、野党を中心に「対象が多すぎる」などの意見が根強く、公明党も懸念を示していた。
 外務省側は条約締結が困難になる可能性があるとして絞り込みに難色を示していたが、少数の削減では公明党などの納得を得るのは困難と判断。法務省側は300以下まで削減しても条約締結は可能とみて調整を進めてきた。3月上旬にも閣議決定し、国会に提出するとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170217/afr1702170012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻草を栽培容疑、ベトナム国籍の男女逮捕 1億円相当(17日)朝日

自宅アパートで大麻草108本(末端価格約2500万円)を栽培したとして、警視庁は、ベトナム国籍の男女2人を大麻取締法違反(営利目的栽培)容疑で逮捕し、大麻草計400本を押収したと17日発表した。2008年以降に同庁が大麻草として押収した量としては最多といい、乾燥大麻として流通すれば1億円相当になるという。
 逮捕されたのは、いずれも無職のチャン・バン・ミン(27)=群馬県桐生市新里町小林=とチャン・ティ・ディエウ・リン(22)=同県伊勢崎市今泉町2丁目=の両容疑者。ミン容疑者は容疑を否認し、リン容疑者は黙秘しているという。
 組織犯罪対策5課によると、2人の逮捕容疑は昨年7月上旬から11月5日、ミン容疑者が自宅として使っていたアパートの4部屋で大麻草108本を栽培したというもの。他に乾燥大麻約260グラム(末端価格約130万円)も所持していたという。部屋からは、栽培使う照明器具や扇風機、断熱シートも見つかった。
http://www.asahi.com/articles/ASK2K35P5K2KUTIL00L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察が通話傍受1万451回…33人逮捕に関係(17日)読売

警察庁は17日、通信傍受法に基づき、昨年1年間に11事件の捜査で計1万451回の通話を傍受したと発表した。
 このうち1件は、昨年12月施行の改正法で新たに対象犯罪に追加された詐欺事件だった。
 同庁によると、傍受したのはいずれも携帯電話で、計33人の逮捕につながったという。事件の内訳は、覚醒剤など薬物の譲渡や輸入が5件、拳銃の発射や所持が4件、組織的殺人が1件、詐欺が1件だった。
 詐欺の1件は、医療費の返還などをかたり、高齢者らから総額約6500万円をだまし取った事件。警視庁と愛知県警が昨年12月、改正法を初適用し、容疑者と関係があるとされる元組員ら数人の通話を傍受した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170217-OYT1T50047.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生を乱暴した容疑で逮捕 周辺で数十件の被害(17日)NHK

先月、神奈川県小田原市で、帰宅途中の中学生の女子生徒に乱暴し、けがをさせたとして、23歳の会社員が警察に逮捕されました。周辺では帰宅途中の中学生や高校生が乱暴される被害が数十件相次いでいて、警察は関連を調べる方針です。
 逮捕されたのは、神奈川県小田原市の会社員、神谷恒平容疑者(23)です。
 警察の調べによりますと、神谷容疑者は先月、小田原市内の路上で、歩いて帰宅していた14歳の中学2年の女子生徒を近くの林に連れ込んで乱暴し、けがをさせた疑いが持たれています。
 捜査関係者によりますと、現場に残されていた遺留物が神谷容疑者のDNAと一致したことなどから、17日朝、自宅から出てきたところを逮捕しました。
 警察の調べに対し、「間違いない」などと供述し、容疑を認めているということです。
 小田原市やその周辺では数年前から帰宅途中の中学生や高校生の女子生徒が乱暴される被害が数十件相次いでいて、警察は、顔や服装などの特徴が似ていることなどから、関連を調べる方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010879951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

10代少女酔わせ、集団で性的暴行 容疑の研修医ら3人逮捕/吉川署(17日)共同

10代少女に酒を飲ませ集団で性的暴行を加えたとして、吉川署は16日までに、集団準強姦(ごうかん)の疑いなどで、千葉県船橋市海神6丁目、船橋中央病院の研修医A(31)=準強姦罪で公判中=ら3人を逮捕、再逮捕し、さいたま地検に送検した。研修医Aの逮捕は5回目。
 ほかに送検されたのは、東京都港区西麻布4丁目、東京慈恵会医科大学附属病院の研修医B(31)=準強姦罪で起訴=と東京都大田区大森西3丁目、東邦大学医学部の男(25)。
 逮捕、送検容疑は共謀して昨年4月30日午後10時35分ごろ、研修医Aが契約する大田区内のマンションで、10代後半だった少女に酒を飲ませて集団で暴行した疑い。研修医Aは同マンションで、同日午後10時25分ごろと5月1日午前0時45分ごろ、同じ被害者を含む10代後半だった少女2人に、酒を飲ませて暴行した疑いも持たれている。
 同署によると、研修医Aと研修医Bは黙秘し、25歳の男は「先輩(研修医B)に誘われた」と容疑を認めているという。
 3人は大学の先輩後輩の間柄で、同マンションに知人らを集めて男女複数人で飲み会を開催。酒を飲ませて酔いつぶれた女性に対し、暴行を加えていたという。同署は昨年4月30日~9月22日、研修医Aらが10代と20代の女性7人に対し、同様の手口で犯行に及んだとして、未遂も含め9件を立件した。
 女性からの相談を受けて捜査。昨年10月5日に研修医Aを準強姦容疑で逮捕し、余罪などを調べていた。
 埼玉新聞の取材に、船橋中央病院と東京慈恵会医科大学附属病院は「事実関係を確認し、厳正に対応したい」などとコメントした。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/02/17/05_.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察の容疑者取り調べ、不適切行為33件(17日)TBS

去年1年間の全国の警察による容疑者の取り調べで、不適切とされた行為が前年よりも5件多い33件だったことが、警察庁のまとめで分かりました。
 不適切な行為としては「事前承認のない深夜や長時間の取り調べ」が17件と最も多かったほか、容疑者の姿勢を正すなどの「身体接触」などがありました。
 去年、全国の警察が行った容疑者の取り調べはおよそ135万件で、容疑者本人や弁護人らが申し出た苦情は418件でした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2984981.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き家や自転車が…不審火5件相次ぐ 連続放火か(17日)テレビ朝日

17日未明、東京・足立区で空き家や自転車などが燃える不審火が5件、相次ぎました。近くでは12日にも不審火があり、警視庁は連続放火事件とみて調べています。
 午前2時ごろ、足立区新田の住宅街で駐車場に止めてあった自転車1台などが燃えました。火はすぐに消し止められましたが、その5分後、100メートルほど先のごみの回収ケースが燃えていると新たに通報がありました。その後、午前2時半ごろまでの間に空き家の木造2階建てアパートや隣接する工場のほか、原付きバイク、自転車などが相次いで燃えました。けが人はいませんでした。一連の火事は半径250メートルの範囲で起きています。12日未明にも近くで不審火が2件あり、警視庁は連続放火事件とみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094598.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで「おでん」指つつき 28歳無職男性を不起訴、撮影の女性も 愛知(17日)産経

名古屋地検半田支部は16日までに、愛知県常滑市のコンビニの店内でおでんを指でつつき商品を販売できなくしたとして、威力業務妨害と器物損壊の疑いで逮捕された無職の男性(28)=常滑市=を不起訴処分とした。男性がつついている様子を撮影したとして威力業務妨害の疑いで書類送検されたパートの女性(28)=愛知県美浜町=も不起訴処分とした。処分は15日付。

 地検は処分の理由を明らかにしていない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロナルド宣伝器具の偽物販売=容疑で中国人学生逮捕-愛知県警(17日)時事

サッカーのポルトガル代表、クリスティアノ・ロナルド選手が腹筋を鍛えるテレビコマーシャルで知られるトレーニング器具の偽物を販売したとして、愛知県警中村署などは16日、商標法違反の疑いで中国籍の専門学校生許翔博容疑者(24)=千葉市中央区汐見丘町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年10月11日、愛知県瀬戸市の30代男性に対し、美容機器開発製造会社「MTG」(名古屋市)の電動腹筋トレーニング器具に類似した製品を、ネットオークションを通じて2万1000円で販売した疑い。
 MTGが偽物の流通を確認し、通報したという。同署などが仕入れ先や販売ルートを調べている。http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021601238&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都内で火事相次ぐ 男性2人死亡(17日)NHK

17日未明、東京・江東区と町田市で住宅が焼ける火事が2件相次ぎ、男性2人が死亡しました。
 17日午前0時半すぎ、東京・江東区大島の木造3階建ての住宅から火が出て、隣接する住宅の一部にも燃え広がり、合わせて3棟、およそ60平方メートルが焼けました。
 警視庁や消防によりますと、この火事で火元と見られる住宅の1階から男性1人が救助され、病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。警視庁は、死亡したのはこの家に1人で住む86歳の男性と見て確認を急いでいます。現場は都営地下鉄新宿線の大島駅から東に500メートルほど離れた住宅地です。
 また、午前3時20分ごろには、町田市中町で木造2階建ての店舗を兼ねた住宅の1階、およそ10平方メートルが焼ける火事がありました。
 警視庁や消防によりますと、この火事で、1階の飲食店を経営する工藤勝也さん(43)が病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。現場はJR町田駅から北に1キロほど離れた住宅地で、近くには小学校もあります。
 警視庁や消防は、それぞれの火事の詳しい原因を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010879881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベッド付近に血痕集中 就寝中襲撃か、89歳殺害(17日)共同

東京都調布市国領町3丁目の都営アパートの一室で住人の無職山本一夫さん(89)が殺害された事件で、山本さんが倒れていた和室のベッド付近に血痕が集中し、遺体を運んだ形跡もなかったことが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、死亡推定時刻が16日午前3~9時ごろであることなどから、警視庁調布署捜査本部は山本さんが就寝中に襲われた可能性があるとみて調べている。
 事件は16日午前11時半ごろ、ホームヘルパーの女性が訪れて発覚。山本さんはシャツとももひき姿で、ベッドの上で全身に布団をかぶった状態で見つかった。
https://this.kiji.is/205082597181310458?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

大手有料サイト関係者装い10億円超詐取か(17日)TBS

大手有料サイトの関係者を装い、全国であわせて10億円以上をだまし取っていたとみられる詐欺グループの男ら5人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・多摩市の無職、遠藤義行容疑者(39)ら5人です。5人は15日、調布市のマンションの一室で40代の会社員の男性に対し、「DMM.comの者です。未納料金請求の件でお電話しました」などとうその電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 5人は、振り込め詐欺グループのうその電話をかける、いわゆる「かけ子」役で、中学時代からの知人だったということです。
 遠藤容疑者は主犯格とみられていて、警視庁は、おととし6月から全国でおよそ1300件、あわせて10億円以上をだまし取っていたとみて裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2984986.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上喫煙注意され脅した疑い、客引きの男逮捕(17日)TBS

東京・新宿区の路上で路上喫煙を注意されたことに腹を立て、「ぶっ殺す」などと脅したとして、23歳の客引きの男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所不定の平田史弥容疑者(23)で、今月、新宿区の路上で防犯パトロールをしていた男性(68)に路上喫煙を注意されたことに腹を立て、「ぶっ殺してやる」などと脅した疑いが持たれています。
 現場付近では、客引き対策として街の防犯パトロールが行われていましたが、平田容疑者は以前から暴言を吐くなどの行為を繰り返していたということです。
 平田容疑者は、「ぶっ殺してやるとは言っていない。早く死ねと言っただけだ」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2984984.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の「アスクル」倉庫火災、消火活動続く(17日)TBS

16日、埼玉県にある通信販売会社「アスクル」の倉庫で起きた火災は、17日午前5時現在も消火活動が続いています。
 通信販売会社「アスクル」の埼玉県三芳町にある倉庫で起きた火災は、16日午前9時15分ごろに発生しましたが、17日午前5時半現在も消火活動が続いています。
 消防などによりますと、これまでに、3階建て倉庫のおよそ1万5000平方メートルが焼けたということです。
 埼玉県によりますと、男性従業員2人が煙を吸うなどして病院に運ばれ、46歳の男性が重症、36歳の男性が軽症です。
 「2階部分の延焼はアプローチするポイントがないので、今、ポイントを模索している状況」(消防)
 倉庫には、およそ7万種類の文房具やオフィス用品などが保管されていて、アスクルは一部エリアで注文の受付を一時中止するなどの影響が出ています。(17日05:22)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2985317.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サムスントップを逮捕 贈賄容疑で、朴氏捜査に追い風か(17日)日経

【ソウル=共同】韓国の特別検察官の捜査チームは17日、朴槿恵大統領の親友、崔順実被告側に賄賂を贈ったとして、贈賄容疑などでサムスン電子副会長の李在鎔容疑者(48)を逮捕した。ソウル中央地裁は1月、特別検察官の逮捕状請求を棄却したが、今回は必要性を認め逮捕状を発付した。朴氏の収賄容疑立件へ捜査の追い風となりそうだ。

                           

韓国のソウル中央地裁を出る李在鎔サムスン電子副会長(中央)=16日(共同)

 李容疑者は韓国最大の企業グループ、サムスンの経営トップ。事業の停滞や経済への悪影響を懸念する声もあるが、一連の疑惑は国政を揺るがす事態に発展しており、地裁は事案の重大性を考慮。政経癒着に対する厳しい世論にも応えた形となった。
 地裁は「新たに構成された容疑事実と追加の証拠資料などを総合し、逮捕の必要性が認められる」とした。
 李容疑者は、自身の経営権強化を図ったグループ内の企業合併を巡り、朴政権の合併後押しや優遇策などの便宜供与を期待し、崔被告側に賄賂を贈った疑いが持たれている。捜査チームは、賄賂額は約束分を含め430億ウォン(約43億円)に上るとしている。
 捜査チームは今回の逮捕状請求で、馬術選手として欧州で活動する崔被告の娘が使ったサムスンからの強化資金について、金融当局に必要な申告を怠ったとする新たな容疑などを追加した。
 李容疑者は、これまで「見返りを期待したものではない」と賄賂性を否認していた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_X10C17A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁機動隊 サブマシンガンの射撃競技大会(17日)テレビ朝日

 テロなど緊急事態が発生した際に出動する警視庁の機動隊員が、サブマシンガンを使った射撃の腕前を競いました。
 東京・江東区の訓練所で行われた大会には、銃器対策部隊にも所属する機動隊員約110人が参加しました。銃器対策部隊は武装した犯人によるテロが発生した場合などに出動する部隊で、サブマシンガンを装備しています。大会は各機動隊の対抗戦で、物陰に隠れながら標的を正確に狙う競技や160メートルを全力疾走した後に的を撃ち抜くタイムを争うリレー競技などが行われました。競技結果は、皇居の隣に本拠を置く第1機動隊が優勝しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094573.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2017年2月16日 | トップページ | 2017年2月18日 »