« 2017年2月15日 | トップページ | 2017年2月17日 »

2017年2月16日

2017年2月16日 (木)

調布市のアパートで男性遺体 近くに血付いたハサミ(16日)テレビ朝日

東京・調布市で男性の遺体が見つかった事件で、特別捜査本部が設置されました。
 16日正午ごろ、調布市の都営アパートの部屋を訪れた女性ヘルパーがベッドの上で顔から血を流して倒れている男性を見つけました。男性はこの部屋に1人で住む山本一夫さん(89)で、まもなく死亡が確認されました。警視庁によりますと、山本さんの顔の右側には数カ所の刺し傷があり、頭から布団が掛けられ、近くに血の付いたはさみが落ちていたということです。近所の人が15日夕方に山本さんと会ったということで、それ以降に事件に巻き込まれた可能性が高いとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094563.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【金正男氏殺害】浮かび上がる多国籍の犯行グループ 女は「殺人とは知らなかった」と供述 真の実行犯が別に存在する可能性も(16日)産経

【クアラルンプール=吉村英輝】マレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズ(電子版)は16日、北朝鮮の金正男氏の殺害が、「外国の諜報員によるものだろうと信じるに足る理由がある」とするマレーシア警察幹部の見方を伝えた。同幹部はさらに、実行犯2人以外の人間が加担していたことは「明らかだ」とした。
 16日に逮捕された女について、インドネシア外務省は照会情報に基づき、インドネシア市民であることを確認したと発表。ただ、本名を名乗って暗殺をする行動には疑問がある。「工作員ならば犯行後に逃避するか自殺するはず」(元北朝鮮幹部)との指摘もある。
 同紙は犯行現場で、実行犯の女によく似た服装をして女装した男の工作員とみられる人物が目撃されていたとする情報も伝えている。ベトナム旅券を持った女は「殺人とは知らなかった」と述べており、真の実行犯が別に存在する可能性もある。
 正男氏は襲撃後は元気だったが、案内カウンターに行く前にトイレに立ち寄って容体が悪化しており、不明な点が多い。行方不明の男4人も含め、多国籍の“実行犯役”を整えた北朝鮮の工作部隊による周到な犯行との見方は捨てきれない。
http://www.sankei.com/world/news/170216/wor1702160059-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

メールをハッキング、詐取容疑などでナイジェリア人逮捕(16日)朝日

 メールをハッキングして現金を詐取したとして、警視庁は、ナイジェリア国籍の男(46)=神奈川県大和市=を詐欺と組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の疑いで逮捕し、16日発表した。「正当な資金の引き出しだった」と述べ、容疑を否認しているという。
 組織犯罪対策総務課によると、男は職業不詳のエゼ・ウバカ容疑者。2015年6月15日、神奈川県内の銀行窓口で、フィリピンの肥料会社がハッキングされて送金してしまった約580万円を不正に引き出し、詐取した疑いがある。
 フィリピンの会社は都内の貿易会社に送金するつもりだったが、振込先の口座番号がエゼ容疑者の会社のものに書き換えられていたという。同課は、エゼ容疑者が両社のメールのやりとりをハッキングして監視し、アドレスを偽装して貿易会社になりすましていたとみている。
 企業間のメールを盗み見し、なりすましメールで企業から現金をだまし取る手口は全国で少なくとも数件確認されているという。
http://www.asahi.com/articles/ASK2J5VP9K2JUTIL040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

キム・ジョンナム氏 神経性毒ガスで殺害か VXの可能性も(16日)NHK

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が、マレーシアで殺害された事件で、遺体の状況などから、殺害に使われたのは神経性の毒ガスとみられ、猛毒のVXの可能性もあることが、複数の韓国政府関係者への取材でわかりました。
 マレーシアのクアラルンプール国際空港で、今月13日、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏が、体調不良を訴えて病院へ搬送される途中で死亡し、韓国の情報機関は、北朝鮮の工作員が毒物を使って殺害したという見方を示しています。
 マレーシアの警察は、15日までに遺体の検視を終えたとしており、最終的な死因の特定を急いでいます。
 これについて、複数の韓国政府関係者は、NHKの取材に対し、遺体の状況などから、殺害に使われたのは神経性の毒ガスとみられ、猛毒のVXの可能性もあることを明らかにしました。VXは、皮膚に触れたり、吸い込んだりすると、神経に作用して呼吸が止まる毒ガスで、日本でも平成6年、オウム真理教の信者が大阪の会社員の男性を襲撃して殺害した事件で使われました。
 関係者によりますと、北朝鮮の工作員は、VXを暗殺のために用いることが多く、今回も北朝鮮による犯行の疑いが一段と強まったとしています。韓国の情報機関、国家情報院は15日、北朝鮮軍で工作員による潜入や情報収集などを担う対外工作機関、偵察総局の工作員が毒物を使って殺害したもので、キム委員長の承認のもとで決行されたという見方を示しています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170216/k10010878821000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

GPS捜査対象、幅広い解釈可能 「社会的な反響大」の犯罪など7項目(16日)共同

捜査対象者の車などに衛星利用測位システム(GPS)端末を取り付ける捜査で、警察が対象とする犯罪の内容が、警察庁への情報公開請求で分かった。七項目に分類され、誘拐や窃盗といった罪名に加えて「社会的反響が大きい犯罪」など幅広い解釈が可能になっていた。GPS捜査については運用の不透明さが指摘されている。 (北川成史)
 対象犯罪は(1)略取誘拐(2)生命の危険がある逮捕・監禁(3)現金などの受け渡し場所が設定された恐喝(4)連続的な強盗・窃盗(5)組織的な薬物・銃器犯罪(6)暴力団関係犯罪-に加え、(7)社会的危険性や反響が大きく、速やかな容疑者の摘発が特に必要な犯罪。
 対象犯罪を規定しているのは、警察庁が二〇〇六年六月に都道府県警に通達したマニュアル「移動追跡装置運用要領」。

 要領は、GPSの使用は速やかな容疑者の摘発が求められ、他の手法で追跡が困難な場合に限定している。
 対象犯罪について、同庁はこれまで情報公開請求に黒塗りで対応していたが、本紙が二月上旬に請求したところ、黒塗りを外して明らかにした。
 一方、装置の取り付け対象については、今回の情報公開請求でも「容疑者の使用車両」以外の三項目は黒塗りのままだった。
 情報公開の範囲を広げた理由について、警察庁の担当者は「(GPS捜査について)いくつかの裁判例があり、報道もされて広く知られるようになったので」と説明。(7)に該当する犯罪については「一概に言えない」と話した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017021602000121.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酔った女性に集団暴行か、医師の男ら3人逮捕(16日)TBS

 また医師による女性への集団暴行事件が起きました。医師の男2人と大学の医学部生の男が、酒に酔って抵抗できない状態の10代の女性に対し集団で性的暴行を加えたとして、逮捕されました。
 集団準強姦などの疑いで逮捕されたのは、千葉県船橋市の船橋中央病院の医師・上西崇容疑者(31)と東京慈恵会医科大学附属病院の医師・松岡芳春容疑者(31)です。それに東邦大学医学部の学生・柁原龍佑容疑者(25)のあわせて3人です。
 「上西容疑者はこちらのマンションの一室を借り、複数の女性を部屋に誘っては、性的な暴行を繰り返していたということです」(記者)
 調べによりますと、3人は去年4月、上西容疑者が借りていた東京・大田区にあるマンションで、酒に酔って抵抗できない状態の当時10代の女性に集団で性的な暴行を加えた疑いが持たれています。
 3人は、この部屋で被害者の女性ら数人を誘って飲み会を開いていたということで、上西容疑者は、一緒にいた別の10代の女性にも性的暴行を行ったということです。
 上西容疑者は去年4月から9月までに、あわせて7人の女性に性的暴行を加えた疑いで逮捕され、今回が5回目の逮捕です。また、上西容疑者はスマートフォンで女性を暴行している様子を撮影していたということです。
 調べに対し、上西容疑者と松岡容疑者は黙秘し、柁原容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
 「こちら東邦大学医学部のキャンパスです。上西容疑者と松岡容疑者は医学部のOB、柁原容疑者は現役の医学部生だということです」(記者)
 東邦大学の医学部生は・・・
 「恥ずかしいですね。考えられないし、あっちゃいけないと思う」(東邦大学の医学部生)
 現役の医学部生が逮捕されたことを受け、東邦大学は「現在、事実関係を確認中です」とコメントしています。
 逮捕された3人が知り合った経緯は明らかになっていませんが、柁原容疑者は調べに対し、「松岡容疑者に誘われた」と供述しているということです。(16日17:40)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2984626.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

重く湿った雪の重みで…住宅押しつぶされ住民死亡(16日)テレビ朝日

雪の重みで住宅が押し潰され、男性1人が死亡しました。
 16日朝、福島県西会津町で「家が潰れている。声を掛けたが、生きているか分からない」と警察に通報がありました。潰れたのは木造平屋建ての住宅で、住宅の上には重く湿った雪が2メートルほど積もっていました。警察と消防が現場を捜索したところ、潰れた屋根の下からこの家に1人で住む小椋正行さん(53)の遺体が見つかりました。倒壊した家屋に挟まれ、圧死したものとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094561.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル) 
外国人の特別法犯増加
【治安うんちく】

2009_1228_22521931

F1012563

 米国のトランプ大統領が、中東・アフリカのイスラム国7カ国からの入国を禁止した大統領令が世界中の話題になっているが、外国人問題は日本でも放置できない。
 法務省の発表によると昨年の難民認定の申請数は1万人を超え、うち在留資格が認められたのは97人。たったこれだけだが、同省によると申請の大半が就労目的の偽装申請だという。
 そう言えば就労資格のないカンボジア国籍の女性7人を不法滞在させ働かせていた群馬県の暴力団員が逮捕されたり、ベトナム人4000人を全国の解体工事現場で働かせていたとして解体業社が摘発されるなど出入国管理及び難民認定法違反事件の摘発が相次いでいる。
 不法滞在したあげく犯罪を起こされてはトランプ大統領まではいかないにせよ、入国はやはり厳しくなければいけない。
 警察庁によると平成28年の来日外国人検挙件数は1万4133件で前年に比べて134件の減少。うち刑法犯は9043件で、うち殺人や強盗などの重要犯の検挙人員は266人、侵入盗などの重要窃盗犯は228人。
 これに対して入管法や覚醒剤取締法、軽犯罪法などの特別法犯は5090件で前年に比べて240件も増加している。
 刑法犯特別法犯全体の検挙件数ランキングは東京の3884件、神奈川の1390件、愛知の1190件、大阪の908件、埼玉の893件と続いた。
 特別法犯のランキングは東京の1441件、神奈川の709件、愛知の449件、埼玉の386件、千葉の346件の順。
 国籍別の検挙人員は重要犯罪が中国99人、ベトナム85人、ブラジル48人の順。重要窃盗犯が中国55人、ベトナム33人、ブラジル27人と続いた。
 
【事件】東京・調布市のアパートの部屋で、89歳の男性が顔から血を流して死亡しているのが見つかった。警視庁は殺人事件として捜査本部を設置した。今年の第1号である。さらに東京・板橋区の高島平の団地では不審火が相次いでいる。
 さらに17日未明、東京・足立区で空き家や自転車などが燃える不審火が5件、相次いだ。警視庁は連続放火事件とみて捜査している。
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
【訂正】1月25日付の小欄で28年に検挙された外国人は228人で…の記事中、「警視庁」とあるのは「警察庁」の誤りでした。お詫びして訂正します。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員が身分を隠してゴルフ 長野県警、詐欺容疑で逮捕(16日)産経

長野県警組織対策課と小諸署は16日、暴力団員の身分を隠してゴルフ場を利用したとして、詐欺の疑いで指定暴力団極東会傘下組織組員の山浦和雄容疑者(52)=同県上田市常磐城=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月下旬、県内東信地方のゴルフ場で、同施設が約款などで暴力団員の入場や利用を禁止しているにもかかわらず、暴力団員であることを秘匿してゴルフコースでプレーし、不法な利益を得たとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170216/afr1702160017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

調布市の都営アパートで血を流し倒れた男性見つかる、刺されたか(16日)TBS

16日正午過ぎ、東京・調布市の都営アパートの一室で、住人とみられる高齢の男性がベッドの上で顔から血を流して仰向けに倒れているのが見つかりました。男性はその場で死亡が確認されました。
 男性の顔には刃物によるものとみられる傷があり、警視庁は、男性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べています。
 現場は、京王線・国領駅から南東に200メートルほどの住宅街の一角です。(16日14:36)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2984630.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

人身取引、16年は44件摘発 性的搾取が大半(16日)日経

金銭などの搾取を目的に売春や労働を強要する人身取引で、全国の警察が昨年1年間に摘発したのは44件(前年比同数)、46人(4人増)だったことが16日、警察庁のまとめで分かった。被害者は46人(3人減)。うち日本人は54.3%の25人で、統計がある2001年以降、最多となった。
 警視庁など17都道府県警が摘発した。被害者の内訳は10代が16人、20代が22人で全体の8割を占めた。最年少は日本人とベトナム人の15歳。日本人以外ではタイ人8人、カンボジア人7人などだった。
 被害の状況は、売春などの性的搾取が大半を占め37人だった。日本人の場合は出会い系サイトを利用して売春を強制されるケースが多く、大阪では家出中の少女ら6人に売春をさせたとして男女4人が逮捕された。
 外国人はホステスとして働かされたり、性風俗店で売春を強いられたりしていた。被害者には男性2人も含まれ、建設作業などを強制されていた。
 摘発された46人については、うち40人が日本人で、風俗店関係者が16人と最も多かった。人身取引事件の摘発は05年の81件をピークに5年連続で減少。その後は20~40件台で推移している。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H09_W7A210C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高島平団地で連続放火か 未明から不審火4件相次ぐ(16日)テレビ朝日

東京・板橋区の高島平の団地で16日未明から朝にかけて、自転車やごみなどが燃える不審火が4件相次ぎました。警視庁は連続放火の可能性もあるとみて調べています。
 午前2時20分ごろ、板橋区高島平の団地で、エレベーターホールに置いてあった自転車1台が燃える火事がありました。その20分後には、2つ隣の棟の1階にあるごみ集積場でごみなどが燃える火事がありました。さらに午前5時50分ごろと午前6時20分ごろにも、それぞれ別の棟のごみ集積場でごみなどが燃えているのが見つかるなど、合わせて4件の不審火が相次ぎました。警視庁は、周辺の防犯カメラ映像を解析したり不審な人物がいなかったかなどを捜査していて、連続放火の可能性もあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094520.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人目の女の身柄拘束 金正男氏殺害の容疑者か(16日)テレビ朝日

 北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、実行犯とされる女1人の逮捕に続き、新たにもう1人の女の身柄も確保されたとする報道が出ています。マレーシアから報告です。

 (鈴木祥孝記者報告)
 遺体が司法解剖された病院です。一夜が明けましたが、まだ遺体はこちらにあります。解剖結果もまだ発表されていません。また、今後の遺体の行き先を巡り、北朝鮮側に引き渡されるのか、家族の意向をくみ取って正男氏が拠点にしていたマカオに運ばれるのかで激しい応酬が続けられていると指摘されています。これまでの警察の調べでは、実行犯とみられる女2人のうち1人が15日朝、事件現場の空港に戻ったところで発見され、逮捕されました。さらに、マレーシアの国営メディアは、警察がもう1人の女の身柄も拘束したと報じています。一部のメディアは、警察がすでに毒物の成分を特定したとも伝えていますが、公式な発表はまだありません。調べに対し、女は「4人組の男らから『悪ふざけ』として持ち掛けられた」と供述していて、男らの指示を受けて2人で正男氏にスプレーを掛けるなどして毒物で殺害した模様です。警察は男らの行方も追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000094511.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【金正男氏殺害】「毒劇物によるテロ」 犯行関与の女1人を逮捕 北は遺体引き渡し要求(16日)産経

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄で、マレーシアのクアラルンプール国際空港で死亡した金正男氏(45)について韓国の情報機関、国家情報院は15日、「毒劇物によるテロと強く推定される」とし、北朝鮮工作機関、偵察総局などによる暗殺との見方を示した。一方、マレーシア警察は15日、犯行に関与した疑いでこの日朝、女1人を逮捕したと発表した。
 韓国政府やマレーシア警察などによると、正男氏は13日午前9時ごろ、同国際空港でマカオ行きの便に搭乗するため列に並んでいたところ、女2人に接触されて倒れ、病院で死亡した。警察幹部は地元メディアに、女1人が正男氏の顔に液体をかけ、別の1人が口をふさぐなど役割分担をしていたと指摘した。
 マレーシア警察が逮捕した女はベトナム旅券を保有しており、旅券によると28歳。監視カメラの映像が決め手になったという。女が犯行後、自殺を図ったという情報もある。地元メディアは、警察が実行犯とみられる女2人のほかに、男4人が犯行を手助けした疑いがあるとして、行方を追っていると報じた。
 韓国の国情院は、正恩氏が最高指導者に就いた直後の2012年から正男氏暗殺が「永続的な命令」になっていたと明らかにした。
 聯合ニュースは、正恩氏の帰国命令に応じなかったため、殺害されたとする元北朝鮮高官の見方を伝えた。北朝鮮大使館はマレーシア側に遺体の引き渡しを求めたほか、大使館員が遺体の解剖に最後まで立ち会ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170216/afr1702160001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

双子男児に暴行、弟の歯折る=容疑で母親の知人男逮捕-警視庁(16日)時事

 

 小学1年生だった双子の男児に暴行して前歯を折るなどしたとして、警視庁捜査1課は15日、暴行と傷害の疑いで、職業不詳友弘修司容疑者(35)=東京都府中市晴見町=を逮捕した。「弁護士に話します」と供述している。友弘容疑者は当時、双子の30代の母親と交際していた。
 逮捕容疑は2015年11月16日午後7時55分ごろ、自宅近くの路上で当時7歳だった双子の男児を植え込みに投げ飛ばし、弟に前歯を折るなどのけがをさせた疑い。
 捜査関係者によると、兄は昨年4月3日、頭を強く揺さぶられ、急性硬膜下血腫で一時意識不明の重体になった。友弘容疑者と2人だったといい、同課が詳しい状況を調べている。
 兄が重体となった際に祖父が警視庁に届け出て発覚した。同容疑者と母親の無料通話アプリLINE(ライン)のやりとりで歯の折れた弟の写真が残っていたほか、診療記録なども確認された。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021600004&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会総裁、美容手術に不満抱き襲撃指示か 看護師刺傷(16日)朝日

 指定暴力団工藤会北九州市)が市民らを襲撃したとされる一連の事件のうち、2013年1月に福岡市で女性看護師が刺された事件の審理が20日、福岡地裁で始まる。検察側は、工藤会トップで総裁の野村悟被告(70)が美容外科での手術の出来に不満を抱き、襲撃を指揮したとみており、通信傍受(盗聴)の記録も交えて立証する。
 20日から始まるのは元工藤会系組幹部の中田好信被告(41)の公判で、一連の事件の被告では2人目。
 中田被告が関与したとされるのは、①12年4月、北九州小倉南区の路上で福岡県警元警部の男性(当時61)が銃撃された事件②13年1月、福岡市博多区の路上で帰宅途中の女性看護師(同45)が頭や胸などを刺され負傷した事件③14年5月、北九州小倉北区の駐車場で男性歯科医師(同29)が刺され負傷した事件。いずれの事件でも野村被告が指示したとされる。
 このうち、初めて審理される看護師刺傷事件の契機になったと検察が注目しているのが、野村被告が美容外科で受けた手術だ。出来や術後の対応に恨みを抱いた野村被告が、担当看護師だった女性の襲撃を計画。配下の最高幹部らを通じて中田被告らに襲撃させた、と検察側はみる。
 捜査関係者によると、元警部銃撃事件の発生を受け、福岡県警工藤会組員らの携帯電話の通信を傍受した際、看護師事件の端緒をつかんだ。会話の中に、事件に関わる組幹部らへの報酬についてのやりとりなどが含まれていたという。検察側も傍受の証拠を立証に使うとみられる。
 中田被告は各事件について組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)罪などに問われている。工藤会からの離脱を表明しているため、工藤会にとどまる他の共犯の被告らとは審理が分離され、先行している。
 弁護側によると、中田被告は②事件で実行役の送迎をしたことなどはおおむね認めているが、野村被告の指揮命令に基づいて事件に関与した認識はなく、組織的殺人未遂罪は成立しないと訴えるという。①と③の事件では発砲したり、刺したりといった実行行為は認めているが、殺意などは否定する方針という。
 一連の事件では、実行役の送り迎えなどをしたとされる元工藤会系組員の和田和人被告(38)の公判が昨年12月に結審し、検察側は懲役20年を求刑。判決は3月に言い渡される。http://www.asahi.com/articles/ASK2G7GC6K2GTIPE041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察OBが引き合わせ 府立医大学長と暴力団幹部(16日)共同

刑の執行が停止された暴力団幹部を巡り京都府立医大病院(京都市)の医師が虚偽の診断書や意見書を作ったとされる事件で、京都府警OBが数年前、府立医大の吉川敏一学長(69)と幹部の指定暴力団山口組淡海一家の総長高山義友希受刑者(60)を引き合わせていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 診断書を作った府立医大病院の吉村了勇病院長(64)も高山受刑者と数年来の付き合いであることが判明、府警は病院側と暴力団の関係を調べる。
 捜査関係者によると、高山受刑者は2014年7月に府立医大病院で腎臓移植の手術を受けており、府警OBはこの直前に紹介したとみられる。
https://this.kiji.is/204583060399521794?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金輸送車強盗を想定、犯人追跡訓練実施(16日)TBS

現金輸送車が強盗に遭ったとの想定で、犯人を追跡する訓練が行われました。
 訓練は、川崎市の競輪場前で拳銃を持った犯人グループが現金輸送車を襲い、現金が入ったケースが奪われたとの想定で行われました。
 訓練には神奈川県警の川崎署など8つの警察署と通信指令課の課員らおよそ300人が参加し、目撃者からの通報を受けて緊急配備を敷き、逃走した犯人をパトカーなどが追跡しました。
 警察は、「この訓練を通じて、通報から迅速に対応するなど市内全域で組織の連携を高めたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2984244.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カバンに乳児遺体、新宿・歌舞伎町のコインパーキング(16日)TBS

15日午後6時半ごろ、東京・新宿区歌舞伎町のコインパーキングで、通行人の男性がごみ箱に入っている赤ちゃんの遺体を見つけ、近くの交番に届け出ました。
 赤ちゃんは生後まもない男の子で、衣服を身に着けておらず、へその緒がついた状態でカバンの中に入れられていたということです。
 警視庁は赤ちゃんの身元の確認を進めるとともに、死体遺棄事件として詳しく調べています。(15日22:47)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2984383.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

侵入盗、愛知が10年連続全国最多 戸建て住宅で7割超(16日)日経

愛知県では住宅や事業所などを狙った侵入盗の認知件数が昨年、10年連続で全国最多となった。窓や玄関をこじ開ける手口が目立ち、「クルマ社会」特有の道路環境を利用して、短時間で犯行を重ねる窃盗グループが暗躍。県警は摘発に力を入れ、住民にも防犯対策を呼びかける。専門家は「被害を防ぐには、地域で目を光らせることも大切だ」と訴えている。
 住宅街や事務所に盗難車で乗り付け、黒ずくめの男たちがドアや窓をバールで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD10H01_V10C17A2CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団幹部が知人女の元交際相手を“恐喝”(16日)テレビ朝日

東京・新宿区で知人の女の元交際相手を恐喝したなどとして、暴力団幹部の男が逮捕されました。
 指定暴力団松葉会系の組幹部・佐藤一敏容疑者(60)は去年11月、新宿区の飲食店に男性(32)を呼び出し、現金5万円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、被害者の男性は佐藤容疑者の知人の女(23)と事件の3カ月前まで交際していましたが、交際中の口論がきっかけで女は体調を崩して入院しました。その後、女から相談を受けた佐藤容疑者が仲間とともに男性を呼び出して「入院費を払え」などと脅したということです。取り調べに対し、佐藤容疑者は「恐喝のことは知らないし、関わっていない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094482.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院から逃走の17歳少年 約7時間後に出頭し逮捕(16日)テレビ朝日

北海道函館市で逮捕された後、病院から逃走していた17歳の少年が約7時間後に出頭しました。
 17歳の少年は、知人の10代の女性に乱暴しようとしてけがをさせた疑いで15日に逮捕されていました。その後、体調不良を訴えて病院で診察を受けていましたが、午後6時半ごろに両手に手錠をしたまま逃走しました。警察が行方を追っていたところ、少年の知人の女性から「一緒にいるので連れていく」と110番通報があり、16日午前1時半前に女性に付き添われて出頭し、逮捕されました。その際、少年の手錠は外れていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094498.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月15日 | トップページ | 2017年2月17日 »