« 2017年2月13日 | トップページ | 2017年2月15日 »

2017年2月14日

2017年2月14日 (火)

蓮田市主幹ら逮捕=土木工事の入札妨害容疑-埼玉県警(14日)時事

埼玉県蓮田市発注の工事の入札で、業者に提出させた見積額を予定価格にしたなどとして、県警捜査2課などは14日、公契約関係競売入札妨害の容疑で、蓮田市道路課主幹の田口昇容疑者(51)=白岡市高岩=ら3人を逮捕した。県警によると、3人は容疑を認めている。
 他に逮捕されたのは、いずれも土木工事会社の星野工業(蓮田市)営業部長の木村茂(68)=白岡市柴山=、石井工務所(蓮田市)営業部主任の小松豊(45)=鴻巣市箕田=両容疑者。
 逮捕容疑は、共謀し、2016年7月から17年1月にかけて、市発注の土木工事3件の指名競争入札で、2社に提出させた見積額を予定価格とするなどし、2社に落札させた疑い。
 同課は、田口容疑者が話を持ち掛けたとみて、金品の授受がなかったかなどを調べる。
 中野和信市長の話 市に対する信用、信頼を失墜することとなり、誠に申し訳なく、心から深くおわび申し上げる。厳正な対処をする。http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021401266&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

“寄付金の登録番号で詐欺未遂” 男3人逮捕(14日)テレビ朝日

国民生活センターの職員を名乗るなどして嘘の電話を掛け、静岡県の女性から現金をだまし取ろうとしたとして男3人が逮捕されました。
 山浦将一容疑者(39)ら3人は去年11月下旬、静岡県の60代の女性から現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、山浦容疑者らは、国民生活センターの職員を名乗って「東日本大震災に伴うあなたの日本赤十字社の寄付金の登録番号を他人に譲ってほしい」などと嘘の電話を掛けます。次に、東日本大震災で娘を亡くした男性を装い、「寄付をしたいので登録番号を譲ってほしい」などと電話します。すると、今度は別の団体職員を装い、「番号を勝手に教えたことは法に抵触する」「免れるためには金が必要」などと言葉巧みに現金を要求していたということです。山浦容疑者らは、車を事務所代わりにして電話を掛けていたということです。車の中から名簿が見つかっていて、警視庁は余罪があるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094395.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【金正男氏殺害か】毒針刺されたのはクアラルンプールの空港 北の2人組の女スパイ、タクシーで立ち去る 消息筋(14日)産経

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏(45)が13日、マレーシアで殺害されたもようだと北朝鮮情勢に詳しい消息筋が14日、明らかにした。複数の韓国メディアも同日、正男氏が殺害されたと一斉に報じた。2人組の女に毒殺されたとも伝えられ、北朝鮮の工作員の犯行の可能性がある。
 消息筋や報道によると、金正男氏は13日午前9時ごろ、クアラルンプールの空港で、2人組の女に毒針で刺されたという。2人はタクシーでその場から立ち去ったと伝えられる。
 ロイター通信によると、地元警察当局者は14日、クアラルンプールの空港で倒れ、死亡した北朝鮮男性がいることを認めた。身元や死因は明らかにされていない。韓国政府は「情報を確認中」としている。
 金正男氏をめぐっては、金正恩政権が発足した直後の2012年から「場所、手段を選ばず、正男氏を除去せよ」との指令が出されていたとされる。消息筋によると、中国に滞在する工作員に毒針が配布されたことも確認されたという。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏で女子大学生不明 チリ最高裁に元交際相手の男出頭(14日)NHK

フランス東部で日本人の女子大学生の行方がわからなくなっている事件で、国際手配されている元交際相手のチリ人の男が14日、チリの最高裁判所の求めに応じて出頭しました。男は記者団の質問に答えませんでした。
筑波大学3年生の黒崎愛海さん(21)は去年12月、留学先のフランス東部のブザンソンで行方がわからなくなり、フランスの検察は、元交際相手でチリ人のニコラス・セペダ容疑者(26)をICPO=国際刑事警察機構を通じて殺人の疑いで国際手配しています。
 フランスの検察は、セペダ容疑者の拘束と身柄の引き渡しをチリ側に要請しましたが、チリの最高裁判所は今月3日、情報が不十分だとして拘束を認めない判断を示すとともに、男に2か月間、チリからの出国禁止を命じています。
 最高裁判所は現地時間の14日午前8時すぎ(日本時間の14日午後8時すぎ)、セペダ容疑者を呼んで、本人が置かれたこうした状況について説明しました。
 セペダ容疑者は記者団の質問には答えず、およそ10分後に裁判所をあとにしました。
 説明は判事ではなく、裁判所の職員によって非公開で行われ、フランスの検察が示している容疑については聞かなかったということです。
 この事件をめぐっては、フランスの検察が、近くチリ当局に追加の情報を送り、セペダ容疑者の拘束と身柄の引き渡しを改めて要請する方針を明らかにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010876731000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許運転で5歳児を補導 山梨 公道でポケットバイク運転疑い(14日)産経

公道でミニチュアサイズのオートバイ、ポケットバイクを運転したとして山梨県警が昨年9月、5歳だった男児を道交法違反(無免許運転)の疑いで補導していたことが14日、県警への取材で分かった。
 警察庁によると、未就学児の補導は年に数十人程度で、無免許運転はほとんど例がないという。
 県警によると、男児は昨年9月、父親の立ち会いの下、県内の一般道でポケットバイクを運転した。目撃者が警察に通報し、警察官が父親から事情聴取。父親に口頭で指導し、男児を補導した。父親は「反省している」と話したという。
 ポケットバイクは免許がなくても、サーキット場や私道で乗ることは可能。ナンバープレートを取得すれば公道でも走行できるが、今回のバイクは保安基準を満たしていなかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170214/afr1702140015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金正恩氏の異母兄、金正男氏殺害か マレーシアで女性2人に 複数の韓国メディアが報道(14日)産経

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏が13日、マレーシアで殺害されたと複数の韓国メディアが14日、報じた。裏付けは不明。
 消息筋は、韓国KBSテレビに対し、「金正男氏がマレーシアで女2人に殺害されたようだ」と話した。女2人は、クアラルンプールの空港で正男氏を殺害後、タクシーで逃走したとしている。
 正男氏は、金正日(ジョンイル)総書記の長男だが、改革開放志向を持つとされ、金委員長との確執も伝えられていた。
http://www.sankei.com/world/news/170214/wor1702140052-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛官が覚醒剤使用の疑い 懲戒免職に(14日)NHK

神奈川県の海上自衛隊横須賀基地に所属する30代の自衛官が、覚醒剤を使用したなどとして、懲戒免職の処分を受けました。
 海上自衛隊によりますと、処分を受けたのは、神奈川県の海上自衛隊横須賀基地に所属する30代の1等海尉で、去年10月と11月、勤務時間外に基地の外で覚醒剤を使用したということです。
 海上自衛隊の調べに対し、「知人から勧められて断り切れずに覚醒剤を使用し、高揚感を得たいと再び使用した」と話しているということです。
 この1等海尉は、これまでに覚醒剤取締法違反の疑いで警察に逮捕され、海上自衛隊は14日懲戒免職にしました。
 海上自衛隊は「信頼を失うような事案を起こしたことは誠に遺憾です。薬物の乱用防止の取り組みを徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010876701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

比で保険金目的で2人殺害 男に無期懲役 甲府地裁(14日)NHK

3年前と、おととし、フィリピンで山梨県の男性2人を保険金目的で殺害したなどとして、殺人などの罪に問われた43歳の被告の裁判員裁判で、甲府地方裁判所は「被告は重要で不可欠な役割を果たし、2人の尊い命が奪われた結果は重大だ」などと指摘し、無期懲役の判決を言い渡しました。
 甲府市の無職、久保田正一被告(43)は、山梨県笛吹市の元飲食店経営者らと共謀し、フィリピンの首都マニラで、3年前の平成26年10月、韮崎市の整骨院経営、鳥羽信介さん(当時32)を、おととし、笛吹市の会社役員、中村達也さん(当時42)を保険金目的で銃で撃って殺害したなどとして、殺人などの罪に問われました。
 14日の判決で、甲府地方裁判所の丸山哲巳裁判長は「被害者を確実に殺害する方法を用いるなど、巧妙で冷酷な犯行で2人の尊い命が奪われた結果は重大だ」と指摘しました。
 そのうえで「被告は実行犯を手配し、被害者を言葉巧みにフィリピンまで誘い出すなど、重要で不可欠な役割を果たした」として求刑どおり無期懲役を言い渡しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010876721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

府立医大病院長も虚偽書類作成か 京都府警、経緯を捜査(14日)共同

実刑確定後も病気を理由に刑の執行が停止された暴力団幹部を巡り、京都府立医大病院の医師が虚偽の診断書や意見書を作ったとされる事件で、担当医の他に吉村了勇病院長も「薬の投与が理由で収監は無理」との趣旨の書類を作っていたことが14日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 大阪高検は同日、指定暴力団山口組淡海一家の総長高山義友希受刑者(60)の刑を執行、大阪刑務所に収監した。京都府警は同病院に加え奈良市の病院長の自宅も家宅捜索。押収した資料を精査し、診断書などの作成経緯を詳しく調べる。
https://this.kiji.is/204172600478418424?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺グループ、アジトはワンボックスカー(14日)TBS

ワンボックスカーをアジトにしていたとみられる振り込め詐欺グループの男3人が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは川崎市の無職・山浦将一容疑者(38)ら3人で、60代の女性に対し「国民生活センターの者です」「あなたの名前が名簿に載っています」などとウソの電話をかけ、トラブル解決名目で現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 3人はいわゆる“かけ子”役で、山浦容疑者名義のワンボックスカーをアジトに、首都圏のパチンコ店の駐車場などに車を止めて電話をかけていたとみられています。ワンボックスカーの中からは数千人分の名簿が見つかったということです。(14日18:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2983256.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

除染廃棄物の袋を複数の作業員が“切り裂き” 福島(14日)テレビ朝日

複数の作業員が除染廃棄物が入った袋を刃物で切っていたものとみられます。
 去年12月、福島県川内村の仮置き場で除染廃棄物が入った袋22袋が切り裂かれているのが見つかりました。警察の調べに対し、現場の作業員が「水を抜くために袋を切った」と話していて、警察は複数の作業員が作業をしやすくするために鎌などを使って穴を開けたとみて調べています。作業員は事前に袋から水を抜く際の指導を受けていましたが、従っていなかったということです。警察は、放射性物質汚染対処特措法違反などの疑いで調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094376.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
1時間に2人の自殺者
【治安うんちく】        
                              

2009_1228_222559212

F1012558

 福島県南相馬市で中2年の女子生徒が11日夜に自宅で自殺したのは、同学年の複数の男子生徒から「汚い」などと悪口を言われるなどのいじめが原因だった。
 6日には愛知県一宮市の市立中学校3年の男子生徒が、大阪市内の商業施設から飛び降り自殺したのは、担任を名指しして「私の人生全てを壊された」と記述していた。今年に入っても少年の自殺が相次いでいる。
 小欄が子供のころの昭和20年代もいじめはあったが、いじめられても「負けるものか!」と抵抗し、殴られても一歩も引かない。治め役の「ガキ大将」がいて間に入り、いじめっこを押さえた。
 敗戦後でもありみんなが心の中に「負けてなるものか」という闘争心があった時代だ。何事にも「生きてやるんだ」「勝ってやるんだ」という信念で行動した。
 運動会や体育の時間には、棒倒しや騎馬戦などで憂さを晴らした。相撲やプロレスごっこで負けてケガをすることもあったが、次の戦いに向けて心身を鍛えた。そういう目標があった。
 酷いのは下駄箱に蛇を入れられたり、弁当に砂を入れられたこともあった。それでも絶えた。いじめられっ子が集まって〝犯人〟を学校の裏山に呼び出しボコボコにするのだが、翌日には互いに忘れていつもの友達に戻る。
 今はどうだろう。いじめられたり仲間はずれになると不登校になったり、自殺したり、学校で怪我をしようものならモンスターペアレントが猛抗議。これでは何もできない。「ガキ大将」なんて死語になっている。これじゃモヤシみたいな人間になってしまうのは当たり前だ。
 子供がこうだから、世の中には自殺を選ぶ弱い人間が増えている。今年はまだ1カ月と言うのに1700人を超える人が自殺しているのだ。
 警察庁によると今年1月現在、全国の自殺者数は1743人。1日当たりに換算すると56人になり、1時間に2人以上は自殺していることになる。
 ランキングは東京の179人、神奈川の107人、愛知の101人、千葉の99人、埼玉の94人の順。いただけない順位である。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリ救助「5万円」、無謀な登山抑止へ…埼玉県(14日)読売

 埼玉県内で山岳遭難した登山者が県の防災ヘリコプターで救助された際、5万円程度の手数料を徴収する県の条例改正案が同県議会で審議される。
 同県には手軽なハイキングコースが多く、「日本百名山」も三つあり、徴収は無謀な登山を抑止するのが目的。改正案を提出する県議会会派によると、公的なヘリの救助に手数料を設定する条例は全国初という。
 20日開会の県議会2月定例会に提出されるのは、防災ヘリの運用などに関する条例の改正案。最大会派の自民党県議団が提出する。
 県の防災ヘリは3機あり、山岳救助に年間10~35件程度出動している。隊長などの幹部を含め、市町村の消防本部から派遣された18人が救助隊員を務めている。操縦は民間に委託しているという。(ここまで316文字 / 残り931文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170214-OYT1T50113.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知道で6台関係する事故 1人死亡2人けが(14日)NHK

14日午前、愛媛県の高知自動車道のトンネル内でトラックなど6台が関係する事故があり、30代の女性が死亡、2人がけがをしました。
 14日午前10時すぎ、愛媛県四国中央市の高知自動車道上り線の大影トンネル内で、トラックがスリップして横転し、後続のトラックに3台の乗用車が追突するなど、合わせて6台が関係する事故がありました。
 この事故で、トラックに追突した乗用車を運転していた30代の女性が頭や胸を強く打つなどして死亡しました。
 また、男性2人が病院に搬送され、いずれも軽いけがだということです。
 警察によりますと、事故当時、現場周辺は雪が降っていて、50キロの速度規制が行われていました。
 警察は、トラックが雪の影響でスリップした可能性もあると見て、事故の原因を調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010876021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

派遣型風俗店装い“売春” 3年で8億4000万円売上か(14日)テレビ朝日

東京・台東区で、派遣型風俗店を装った売春クラブが摘発され、経営者ら6人が逮捕されました。
 売春クラブ「ラブフェアリー」の経営者・及川公一容疑者(39)ら6人は、店に在籍する20代の女性を都内のホテルに派遣し、男性客と売春させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、去年7月、同じマンションに入った別の売春クラブを摘発した際に逮捕した男らの供述から店の存在が明らかになったということです。取り調べに対し、及川容疑者は「売春させていない」などと容疑を否認しているということです。店には18歳から37歳の女性100人が在籍していて、3年ほど前からこれまでに8億4000万円を売り上げていたとみられています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094347.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックの過積載など取り締まり 五輪準備進むなか(14日)テレビ朝日

東京オリンピック・パラリンピックの選手村建設が進む東京の晴海地区で、警視庁が工事用のトラックなど大型車の取り締まりを行いました。
 中央区の晴海地区では選手村の建設などのため、今後、工事用のトラックなど大型車の通行が増えることが予想されています。警視庁は、14日午前9時から大型車を対象に、荷物の過積載の取り締まりや運転席や助手席にカーテンなどを取り付けて視界を遮らないよう指導しました。去年の都内の死亡事故のうち4割はトラックが絡んだもので、警視庁は大型車の取り締まりを強化する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094348.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

所有者になりすまし土地売却 “地面師”6人を逮捕(14日)テレビ朝日

高齢女性が所有していた東京・墨田区の土地や建物を勝手に売却したとして、「地面師」といわれる詐欺グループの男ら6人が逮捕されました。
 宮田康徳容疑者(54)と司法書士の亀野裕之容疑者(52)ら6人は、2012年12月から墨田区の80代の女性になりすまし、建物や土地を売却して約7000万円を受け取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、宮田容疑者ら6人は、所有者になりすまして土地を勝手に転売する地面師グループとみられ、土地や建物の売却に必要な印鑑証明書などの書類を偽造していました。宮田容疑者は容疑を認めていますが、警視庁はほかの5人の認否について明らかにしていません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094337.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2女子、自宅で自殺 「いじめ受けた」と訴え 学校側が関連調査 福島・南相馬(14日)産経

福島県南相馬市教育委員会は13日、市立中2年の女子生徒が自宅で自殺したと明らかにした。女子生徒は、学校が実施したアンケートなどでいじめを受けたと訴えていた。学校側はいじめがあったと認識しており、自殺との関連を調査する。
 市教委や学校によると、女子生徒は11日夜、自宅で自殺しているのが見つかった。遺書は確認されていない。昨年7月、学校のアンケートに「いじめを受けたことがある」と回答。学校側が確認したところ、同学年の複数の男子生徒から「汚い」などと悪口を言われていたという。
 今年1月下旬にも、教室内で複数の男子生徒から嫌がらせを受けたと訴えた。女子生徒は今年に入り、登校はしていたが保健室で過ごすこともあった。
 学校側は、関与した生徒を指導して経過を観察していた。市教委は「女子生徒の訴えへの対応が十分ではなかった」との認識を示した。
 女子生徒が通っていた中学の教頭は「未来ある命が絶たれてしまったのは、大変残念だ。女子生徒の保護者から『きちんと調べてほしい』といわれており、いじめとの関係を調査したい」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170213/afr1702130024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー加害者、6割超が治療拒否 受診率は25%(14日)朝日

ストーカーの加害者に対し、警察は今年度から医療機関での治療やカウンセリングを勧める取り組みを始めている。警察庁が実施状況をまとめたところ、警察が働きかけた加害者のうち受診したのは約25%で、拒否する人も多かった。
 同庁は13日、都道府県警の担当者と医師らとの連絡会議を初めて開き、医師側と警察が症例や対応に関し情報を共有。同庁は改めて取り組みの推進を求めた。
 ストーカー被害は全国的に深刻な状況が続いており、相手への執着心や支配意識を拭うには治療を通じた対応も必要だとして、今年度は精神科医ら専門家との連携を始めた。
 新たな取り組みでは、警察官はストーカー規制法に基づいて警告するなどした加害者の中で必要と判断した人に受診を勧める。本人が同意すれば、地域の医師らを紹介し、治療やカウンセリングを受けてもらう。警察は医師側から治療状況の説明や助言を受け、加害者対応に役立てる。治療費は本人が負担する。
 加害者への働きかけは昨年4~12月、33都道府県警で293件あり、108件で加害者が同意。うち実際に受診したのが73件(男性58件、女性15件)だった。73件のうち治療完了は12件、治療中51件。就職などを契機に治療を中断したケースも10件あった。
 一方、加害者が治療を拒否したのは179件で全体の60%超。「自分は病気でなく、必要ない」といった理由が多く、経済的な事情を挙げた人もいる。
 警察庁の担当者は「まだ実施例…

 

残り:187文字/全文:787文字

http://www.asahi.com/articles/ASK2F3HB6K2FUTIL00F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長の病状、虚偽報告疑い…府立医大病院捜索へ(14日)読売

京都府立医科大付属病院(京都市上京区)の医師が、患者である指定暴力団山口組の直系組長の病状について、検察庁に虚偽の報告をした疑いがあるとして、京都府警は近く同病院を虚偽公文書作成容疑などで捜索する方針を固めた。
 捜査関係者が取材に明らかにした。組長は実刑判決が確定しているが、同病院の診断に基づき刑務所への収容が1年半以上にわたり見送られている。府警は医師らから事情を聞き、診察の経緯を慎重に調べる。 
 捜査関係者によると、組長は、山口組直系団体「

淡海

おうみ

一家」(大津市)総長・高山

義友希

よしゆき

元被告(60)。
 高山元被告は2010年4月に恐喝容疑で府警に逮捕され、公判中の12年5月、腎臓の病気を理由に保釈された。裁判は最高裁まで続き、15年7月、懲役8年の実刑判決が確定したが、健康状態を理由に元被告の弁護人が刑の執行停止を求める申し立てを行った。

(ここまで382文字 / 残り327文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170214-OYT1T50025.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 多摩 男性殺害事件 宅配会社を装って侵入か(14日)NHK

 東京・多摩市のマンションで25歳の会社員の男性が殺害された事件で、逮捕された男は、以前、働いていた大手宅配会社の従業員用の帽子をかぶるなどしてマンションに侵入していたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は不審に思われないよう宅配会社を装っていたと見て、調べを進めています。
 この事件は、去年2月、東京・多摩市のマンションの部屋で、1人暮らしの会社員の福吉香平さん(25)が刃物でおよそ30か所刺されて殺害されたものです。
 警視庁は、大手宅配会社の元従業員で多摩市の志村亮介容疑者(29)がサバイバルナイフで殺害したことを認めたことなどから、13日夜、殺人などの疑いで逮捕しました。
 これまでの調べで、志村容疑者は、事件の3年前まで現場から1キロ余り離れた大手宅配会社の営業所に勤めていたということです。その後の調べで、志村容疑者が事件の際、この宅配会社の従業員用の帽子をかぶり、段ボールを持ってマンションに侵入していたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁はマンションの住人などから不審に思われないよう宅配会社を装っていたと見て調べを進めています。
 また、2人に面識は無く、志村容疑者が部屋に行って突然、襲っているということで、警視庁は動機についても捜査しています。

志村容疑者と同じ団地に住む人は

逮捕された志村亮介容疑者と同じ団地に住む人たちは、志村容疑者が逮捕されたことについて、一様に驚きを隠せない様子でした。
 このうち、同じ棟の下の階に住む女性は「月に1回行われる棟の前の清掃にも顔を出し、会えばあいさつもする感じのよい男性だった。事件のことは犯人が逮捕されず気にかけていたが、まさか彼が関わっていたとは夢にも思わなかった」と話していました。
 また、別の女性は「若い女性と同せいしていて、昼間もぶらぶらしていることが多かったので働いていないのかなと思っていた。最近見かけないのでどうしたのかと思っていたが、まさか殺人事件に関わっているとは思わず、驚いている」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010875471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

山陽道で高速バスが炎上 乗員・乗客は逃げて無事 広島(14日)NHK

広島県警察本部によりますと、14日午前7時半ごろ、東広島市の山陽自動車道の志和インターチェンジ付近の下り線で、高速バスが走行中に炎上したということです。バスには運転手と乗客、合わせて15人ほどが乗っていましたが、全員外に逃げて無事だということです。この事故の影響で、山陽自動車道は東広島市の西条インターチェンジと志和インターチェンジの間の下り線で午前7時33分から通行止めとなっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010875601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

既婚警官 別女性と披露宴 小倉北署 巡査部長、懲戒処分に(14日)共同

福岡県警小倉北署に所属する40代の男性巡査部長が昨年末、既婚者であるにもかかわらず未婚の女性と結婚披露宴を開いたとして懲戒処分(減給)を受けていたことが13日、関係者への取材で分かった。県警は、警察庁が定める発表の基準を満たしていないとして処分を公表していない。処分は今月9日付。
 関係者によると、巡査部長は既婚者であることを隠して女性と交際し、昨年11月下旬ごろ、北九州市若松区の結婚式場で披露宴を開いた。披露宴に巡査部長の親族が1人も参列しなかったことから女性側の親族が不審に思い、巡査部長を問い詰めたところ既婚者であることを認めたという。
 披露宴と同じ日に、巡査部長が自身の親族に「監禁されている」などと電話で助けを求めたため、驚いた親族が110番。警察官が駆け付ける騒ぎとなり、問題が明らかになった。
 当時、巡査部長は同署交通課に所属していたが、問題発覚後は自宅で謹慎しており、県警が詳しい事情を聴いていた。
 西日本新聞の取材に、県警監察官室は「発表事案ではないため、コメントは差し控えたい」としている。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/307920

| コメント (0) | トラックバック (0)

メガネ窃盗容疑で23歳男を逮捕、HP公開の「万引き犯」に酷似(14日)TBS

東京・北区でメガネの高級フレームを万引きしたとして、23歳の男が逮捕されました。男は、台東区のメガネ販売店が「万引き犯」として画像を公開した人物とよく似ていることなどから、警視庁が関連を調べています。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の23歳の男で、今月6日、北区のメガネ販売店で高級フレーム3本、56万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
 男は、台東区のメガネ販売店がホームページ上に「商品を万引きした犯人」として公開した人物と、身体的特徴や犯行の手口がよく似ているということで、警視庁は、男が台東区の事件にも関与したとみて調べを進めています。
 取り調べに対し男は、「金に困ってやった」「他にもメガネを万引きした」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2982401.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者のATM振込制限 特殊詐欺防止、86金融機関に拡大 (14日)日経

金融機関が振り込め詐欺の被害防止に本腰を入れている。全国で86金融機関が高齢者によるATMでの振込可能額をゼロまたは少額に制限する対策を導入(予定も含む)し、1月末の2.5倍に短期間で急増する。このうち高齢者の利用が多い信用金庫は全国の3割に当たる78信金に広がる。防犯効果への期待がある半面、高齢者だけ一律にサービスを制限することへの懸念もくすぶる。
 全国の主な金融機関を対象に、日本経済新聞社が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12805610R10C17A2NN7000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

下校中の列に車が突っ込み3人重軽傷 大阪・能勢町(14日)テレビ朝日

大阪府能勢町で、集団下校中の小学生の列に車が突っ込み、3人が重軽傷です。
 13日午後4時すぎ、能勢町で横断歩道を渡ろうとしていた集団下校中の小学生10人の列に軽乗用車が突っ込み、うち3人がはねられました。12歳の女の子が頭を強く打ち、搬送の際は意識不明の重体でしたが、その後、命に別状がない状態まで回復しました。また、7歳の双子の男の子が重軽傷です。警察は、車を運転していた山岡恵子容疑者(61)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。勤務先の介護施設に向かう途中だったということで、警察の調べに対して「遠くを見ていて手前を見ていなかった」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094320.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交差点でバイクと乗用車が衝突、男女2人重傷 茨城(14日)テレビ朝日

茨城県結城市の交差点でバイクと乗用車が出合い頭に衝突する事故があり、男女2人が重傷を負いました。
 警察によりますと、13日午前8時すぎ、結城市の市道交差点でバイクと乗用車が出合い頭に衝突しました。この事故で、バイクを運転していた男性(44)が腹を強く打って重傷を負ったほか、乗用車を運転していた女性(47)も胸の骨を骨折する重傷で病院に搬送されました。いずれも意識はあるということです。現場は信号のない交差点で、バイクが走っていた道路に一時停止線があり、乗用車が優先道路を走行していたということです。警察は、2人の回復を待って事情を聴くなどして事故原因を詳しく調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094325.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「かつや」に強盗 現金奪った元店長の男を逮捕(14日)テレビ朝日

茨城県牛久市の飲食店に刃物を持って押し入り、現金約24万円を奪ったとして元店長の27歳の男が逮捕されました。
 アルバイト店員の日下部遼容疑者は去年7月の深夜、「かつや茨城牛久店」に裏口から侵入し、店員の男性(40)の脇腹に刃物を突き付けて「そのままじっとしていろ」と脅したうえ、レジカウンターなどから約24万円を奪った疑いが持たれています。警察によりますと、日下部容疑者は閉店直後に侵入していて、周辺の防犯カメラの解析などからこの店の元店長だった日下部容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、日下部容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は動機などについて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094324.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月13日 | トップページ | 2017年2月15日 »