« 2017年2月12日 | トップページ | 2017年2月14日 »

2017年2月13日

2017年2月13日 (月)

名古屋・栄や錦「ぼったくり」被害深刻 出張者ら狙う客引き増(13日)日経

名古屋市最大の繁華街、栄地区と錦地区で、不当な勧誘を受け、高額料金を請求される「客引き・ぼったくり」の被害相談が後を絶たない。愛知県警によると、悪質な客引きなどが目立ち、誘われた先の店舗で被害に遭うケースが多いという。ビジネス客や観光客の訪問が年々、増加する中、安心して楽しんでもらうため、県警は対策を強化している。
 客でにぎわう錦地区。県警によると、40代の男性は客引きに誘われて、知人と一緒にあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD09H3H_R10C17A2CN0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

市役所に刃物男、「よくしてもらった。死んでわびようと…」 群馬・富岡(13日)産経

市役所内で刃物を所持していたとして、群馬県警富岡署は13日、銃刀法違反の疑いで同県富岡市中高瀬の無職、浅香朝雄容疑者(61)を現行犯逮捕した。
 調べに対し容疑を認め「仕事を紹介してもらうなどよくしてもらっていたが、期待に応えることができず死んでわびようと思った」と供述している。
 逮捕容疑は、同日午前8時40分ごろ、富岡市役所南庁舎1階ロビーで正当な理由なく、包丁(刃渡り約16センチ)を携帯したとしている。
 浅香容疑者は市役所職員の目の前で包丁を包んでいたタオルをほどき、自らの腹部に突き立てるような動作をした。同署によると、当時は酒に酔っていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170213/afr1702130008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車に男児放置、熱中症で死なせた疑いで母ら再逮捕 大阪(13日)朝日

大阪市で車のトランクから鈴木琉聖(りゅうせい)ちゃん(当時1)の遺体が見つかった事件で、大阪府警は13日、琉聖ちゃんを車内に約10時間半放置して熱中症で死なせたとして、母親の鈴木玲奈(れな、25)と内縁の夫の大島祐太(22)の両容疑者=死体遺棄罪などで起訴=を保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕したと明らかにした。
 両容疑者は琉聖ちゃんと一緒に、長女(4)も車内に放置したとして、保護責任者遺棄容疑でも逮捕された。玲奈容疑者は「全てその通りです」、大島容疑者は「放置は間違いないが、大丈夫と考えていた」と供述しているという。
 捜査1課によると、両容疑者は昨年4月23日午前1時45分~午後0時10分ごろ、大阪市平野区に止めた車内に琉聖ちゃんと長女を放置し、琉聖ちゃんを熱中症で死亡させた疑いがある。両容疑者はその間近くのホテルに宿泊。車に戻ると琉聖ちゃんはぐったりし、長女も大量の汗をかいていたと説明したという。遺体はクーラーボックスに入れて、車のトランクに隠し続けられ、昨年11月、同市住吉区の駐車場で発見された。
 車は直射日光が当たる屋外駐車場にあった。当日の最高気温は24・5度で、環境熱学の専門家が車内の温度は約50度に達していた可能性があると指摘。府警の再現実験でも裏付けられた。府警が依頼した解剖医は琉聖ちゃんが脱水状態だったと鑑定し、府警は死因を熱中症と判断した。
 日本自動車連盟(JAF)によると、車内に閉じ込められた子どもの熱中症事故は春先や初夏にも多い。担当者は「乳幼児は体温調節機能が未発達で、短時間でも脱水症状熱中症にかかり、死に至る恐れもある。『外は過ごしやすいから大丈夫』などと過信しないでほしい」と話している。
http://www.asahi.com/articles/ASK2F5V2NK2FPTIL02T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察と神経科医が連携 ストーカー加害者対策を協議(13日)NHK

警察と精神科医が連携してストーカー行為の加害者の治療やカウンセリングにつなげる対策について話し合う初めての会議が警察庁で開かれ、全体の6割を占める治療などの拒否者に対してどう受診を促していくかといった課題について意見が交わされました。
 おととし全国の警察に寄せられたストーカー被害の相談や通報は年間で2万件を超えるなど深刻な状況が続いていて、警察庁は今年度からストーカー行為を繰り返す加害者の再発防止策として、加害者に対して精神科医の診断を促し、治療やカウンセリングにつなげる対策を始めています。
 13日は、こうした対策の状況について初めて話し合う会議が警察庁で開かれ、全国の警察のストーカー対策の担当者や精神科医などおよそ80人が出席しました。
 会議は非公開で行われ、去年4月から12月までに警察が診断を促したケースは全国で293件ありこのうち4分の1に当たる73件が治療などにつながった現状が報告されました。
 一方、警察が診断を勧めたものの、加害者が診断を拒否したケースは179件と全体の61%を占めたということで、診断を拒否した人に対してどう治療やカウンセリングを促していくかといった課題について意見が交わされました。
 警察庁は13日出された意見を元に被害を防ぐ具体的な対策を進めていくことにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170213/k10010874791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

| コメント (0) | トラックバック (0)

原発避難生徒から金銭はいじめ 横浜市教育長、一転認める(13日)共同

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)のいじめ問題で、横浜市の岡田優子教育長が13日、記者会見し、これまでの見解を一転させ、男子生徒が同級生に遊興費などとして金銭を支払ったことをいじめの一部と認め、謝罪した。 会見の冒頭で深々と頭を下げた岡田教育長は「男子生徒の気持ちをしっかり受け止めていなかった。認めるまで長くかかったことは申し訳ない」と述べた。その上で「いじめ防止対策推進法の趣旨に沿って、いじめの一部と認識し、再発防止に取り組む」と発言した。
 また当時の学校関係者と共に、生徒側へ謝罪することも明らかにした。
https://this.kiji.is/203832112011804677?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳児虐待暴行事件、母親の知人女を逮捕(13日)TBS

1歳の長男の鼻や口に聴診器のチューブを突っ込むなど暴行を加えたとして、19歳の母親らが逮捕された事件で、警視庁は新たに母親の知人の女を逮捕しました。
 逮捕されたのは、東京・足立区のアルバイト店員、加藤静流容疑者(22)です。加藤容疑者は、すでに逮捕されている19歳の母親と少年(19)とともに、少女の1歳の長男に対して顔に落書きをしたり、聴診器のチューブを鼻や口に突っ込んだりするなどの暴行を加えた疑いが持たれています。
 少女らは、暴行の様子を携帯電話で撮影し、ツイッターに投稿していたということですが、調べに対し加藤容疑者は、「その場にいたことは間違いないが、自分はやっていない」と容疑を否認しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2982382.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうちょ銀行員の男、訪問先の80歳女性の預金を…(13日)テレビ朝日

顧客の貯金を不正に引き出したとして、銀行員が逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、名古屋市の「ゆうちょ銀行中村店」の渉外部課長代理・鈴木博富容疑者(58)です。警察によりますと、鈴木容疑者は去年7月、顧客の80歳の女性の通帳を使ってATMで貯金50万円を引き出し、盗んだ疑いです。鈴木容疑者は顧客の家を訪問する仕事をしていて、被害に遭った女性も顧客の1人でした。調べに対し、鈴木容疑者は「了解をもらって借りただけ」と容疑を否認しているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094286.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル) 
児童ポルノ事犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012570

 会員制交流サイト(SNS)を利用した男児ポルノ愛好者の2グループが、強制わいせつや児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで神奈川など7県警に逮捕された。
 逮捕されたのは20歳から66歳の男6人で、中には現職の小学校教諭(45)が関与していたばかりでなく元小学校教諭(66)、大学2年生などが含まれていたというから呆れてしまう。
しかも、現職の教諭が子供を誘い、元教諭のマンションに連れ込むなど極めて卑劣。こんな「悪」には人権なんか無い。前科を付けて一生涯、罪を背負わせるべきだ。
 この児童買春・児童ポルノ禁止法違反事件が最近多くなっているというから困ったものだ。
 警察庁によるとこうした刑法犯以外の特別法犯の平成28年の送致件数は7万3166件で前年に比べて1293件の減少。送致件数が最も多いのは覚醒剤取締法犯の1万4946件。以下軽犯罪法が9801件、迷惑防止条例が9451件、銃刀法が5245件の順。
 全体的の前年に比べて減少しているのは、やはり覚醒剤取締法犯が717件も減らしたことが影響したのだろう。しかし、覚醒剤にかわって大麻取締法が640件も増えている。
 増えているのはこのほか犯罪収益移転防止法犯が+361件だが、今回摘発された児童買春・児童ポルノ禁止法事犯が前年を240件も増えて送致件数が2906件になったことが大きな特徴だ。
 66歳の男でしかも元「先生」が児童ポルノに関係しているというから、世の中どうなっているんだぁ…
 セックスレスの夫婦が平成28年は過去最多になったと言われているが、何か異常事態なのかなぁ~
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

走行中、女性客乗せ尻出す=タクシー運転手、書類送検-京都府警(13日)時事

 女性客を乗せたタクシー内で尻を出したとして、京都府警は13日、軽犯罪法違反(身体露出)の疑いで、タクシー運転手の男(60)=大津市=を書類送検した。男は「腹回りが窮屈でズボンを下ろしたりしたことはある」と容疑を認めている。
 送検容疑は、昨年5月12日午前8時ごろ、京都市内で、乗客の30代の女性を後部座席に乗せて走行中、ズボンを下ろして尻など下半身を露出した疑い。
 運転手が尻と太ももが見える位置までズボンを下ろしているのに女性が気づき、府警下鴨署に相談していた。女性は2015年12月にも同じ運転手のタクシーを利用した際、この運転手がズボンを下ろしているのを目撃したという。
 府警によると、男は約2年前から車内で露出していたといい、「苦情が来なかったからやっていた」などと供述している。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021300697&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童買春の疑い、愛知県職員逮捕 (13日)共同

 

名古屋・中署などは13日、児童買春の疑いで、愛知県西尾市大和田町大屋敷、同県職員牧野泰容疑者(42)を逮捕した。
 逮捕容疑では昨年8月3日、名古屋市中区のホテルで、18歳未満と知りながら現金を与える約束で、16歳の少女とみだらな行為をしたとされる。
 署によると、牧野容疑者は県西三河建設事務所西尾支所主査で、「16歳とは知らなかった」と容疑を否認している。昨年6月にツイッターを通じて知り合った。
 県人事課監察室の小野田和彦室長は「事実関係を確認し、もし事実であれば、厳正に対処したい」と述べた。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017021390131756.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

早朝、吉祥寺のホテルで…“強盗”刃物持った男逃走(13日)テレビ朝日

13日朝早く、東京・吉祥寺駅近くのホテルに刃物を持った男が押し入り、売り上げ金を奪って逃走しました。
 午前5時40分ごろ、東京・武蔵野市吉祥寺本町のホテルに刃物を持った男が押し入りました。男は従業員の女性を脅して、売り上げ金二十数万円を奪って逃走しました。従業員にけがはありませんでした。近くを巡回していた警備員が事件に気付き、交番に届け出たということです。警視庁によりますと、逃走した男は50代から60代ぐらいで、黒っぽい服を着ていたということです。現場は、JR吉祥寺駅から東に300メートルほどの飲食店などが立ち並ぶ場所です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094256.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤密輸 被告の弁護士「タイ警察が違法捜査」(13日)NHK

タイから覚醒剤を密輸した罪に問われている暴力団幹部の初公判が東京地方裁判所で開かれ、被告の弁護士は「タイ警察による違法な『おとり捜査』がなければ犯罪は成立しなかった」として裁判を打ち切るよう求めました。海外での捜査の違法性が争点になるのは極めて異例で、裁判所の判断が注目されます。
 東京の暴力団幹部の片山徳男被告(69)は、3年前、タイの知人の女などを通じて覚醒剤およそ11キロを密輸したとして、覚醒剤取締法違反などの罪に問われています。
 東京地方裁判所で裁判員裁判の初公判が開かれ、被告の弁護士は密輸を認めたうえで、「タイ警察による違法な『おとり捜査』がなければ犯罪は成立しなかった」として裁判を打ち切るよう求めました。
 弁護士によりますと、密輸はタイ警察と通じていた知人の女から頼まれたもので、現地の捜査員が覚醒剤の受け渡しにも関与していたことが捜査資料から明らかになったとしています。
 一方、検察は「密輸は被告が計画したもので、タイ警察が行っていたのは、犯罪者をすぐに摘発せずに監視を続ける『コントロールド・デリバリー』という適正な捜査だった」と主張しました。
 検察などによりますと、外国の警察による捜査の違法性が日本の裁判で争点になるのは極めて異例で、裁判所の判断が注目されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170213/k10010874631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野・戸狩温泉スキー場で雪崩、1人心肺停止(13日)読売

13日午前8時頃、長野県飯山市豊田の戸狩温泉スキー場で、男性3人がゲレンデのパトロール中に雪崩に巻き込まれ、1人は午前10時頃、雪の中から発見されたが、心肺停止状態だという。
 他の2人は自力で脱出して無事だった。
 飯山署と消防などによると、心肺停止の男性は50歳代とみられ、同スキー場に勤務していた。男性3人は同日午前7時50分頃から、ゲレンデ整備のためにパトロールしていたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170213-OYT1T50022.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸士長が暴行、自衛官候補生に後遺症 久留米駐屯地(13日)朝日

陸上自衛隊久留米駐屯地は13日、訓練中の20代の男性自衛官候補生(当時)に視力低下の後遺症が残る暴行を加えたとして、男性陸士長(22)を停職6日の懲戒処分にし、発表した。上司に報告しなかったとして、40代の男性1等陸尉を減給30分の1(1カ月)とした。
 発表によると、陸士長は2015年5月12日午後10時40分ごろ、自衛官候補生の男性が、鉄製の帽子を倉庫にしまっていなかったことを注意するため、鉄製の帽子のあごひもで左側頭部を数回たたいた際、左目にひもの先についている金具が当たった。候補生は左目の視力が1・0から0・03に低下したという。
http://www.asahi.com/articles/ASK2F3S5DK2FTGPB003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒店に強盗、一升瓶で殴られ店主が重傷 名古屋(13日)朝日

13日午前0時55分ごろ、名古屋市南区六条町1丁目の酒店から「レジの前に男がいて、殴られた」と110番通報があった。店主の高須経雄さん(62)が頭を殴られて重傷を負い、店兼住宅から現金約17万円がなくなっていたという。県警が強盗致傷事件として調べている。
 県警南署によると、午前0時40分ごろ、高須さんが倉庫の整理を終えて閉店していた店舗に戻ると、レジ近くにいた男が包丁を突きつけてきたという。男は高須さんに包丁を取り上げられたが抵抗し、店内にあった金づちや一升瓶などで高須さんの頭を数回殴り、逃げた。高須さんは頭の骨が折れる重傷。男は70歳くらい。身長約170センチのやせ形で、黒いジャンパーを着ていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK2F2PGDK2FOIPE001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

レールから煙が…一時全線運転見合わせ 築地駅(13日)テレビ朝日

東京メトロ日比谷線築地駅の近くで線路の上から煙が出て、一時、全線で運転を見合わせるなど、通勤・通学の人たちに大きな影響が出ています。
 13日午前8時44分、東京中央区の東京メトロ日比谷線築地駅近くで、中目黒行きの電車の運転士が駅手前の線路上から煙が上がっているのを見つけました。東京消防庁によりますと、ホーム端から約10メートルの場所でレールのつなぎ目から煙が出ていて、東京メトロの職員がすぐに消火にあたりました。けが人はいないということです。この影響で日比谷線は一時、全線で運転を見合わせ、通勤や通学の人たちに大きな影響が出ました。日比谷線は現在、北千住-仲御徒町駅間と霞ケ関-中目黒駅間で折り返し運転をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094245.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽乗用車に男児はねられ重傷=65歳女性「踏み間違え」-兵庫(13日)時事

 12日午後4時ごろ、兵庫県神河町粟賀町の100円ショップの駐車場で、母親と買い物に来ていた男児(3)が、同町の女性(65)が運転する軽乗用車にはねられた。男児は意識はあるものの、顔や胸などを打つなどしており重傷。県警福崎署によると、女性は駐車しようと前進した際に「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話しているという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021200518&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

下着姿で発見の女性遺体 身元は43歳無職女性(13日)産経

神戸市西区玉津町出合の集合住宅駐車場で遺体で見つかった女性について、兵庫県警神戸西署は12日、集合住宅に住む無職、片岡有加さん(43)と確認されたと発表した。
 片岡さんは12日午前10時20分ごろ、集合住宅の外壁近くで下着姿で横向きに倒れた状態で発見された。目立った外傷はなく、同署が事件と事故の両面から調べている。
http://www.sankei.com/west/news/170212/wst1702120053-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪で夜を徹して除雪作業 鳥取できょうも影響続く(13日)NHK

記録的な大雪で車の立往生や列車が動けなくなるトラブルが相次いだ鳥取県では、通勤時の交通に影響が出るおそれがあるとして、夜を徹して幹線道路などで除雪作業が行われました。一方、歩道の除雪が進まず通学路の安全が確保できないことから、小中学校など129校が休校を決めていて、大雪の影響は13日も続いています。
 鳥取県では11日、一時、鳥取市で積雪が90センチを超える記録的な大雪となり、山陰道や国道9号線で車が立往生したほか、JR山陰線の普通列車が乗客を乗せたまま22時間にわたって動けなくなるなど、大きな影響が出ました。
 鳥取県や国土交通省などは、交通量が増える週明けの13日、通勤時の交通に影響が出るおそれがあるとして、夜を徹して幹線道路などで除雪作業を行いました。
 一方、歩道の除雪が進まず通学路の安全が確保できないことから、鳥取市内のすべての小中学校を含む129校が13日の臨時休校を決めていて、県は各市町村と連絡を取りながら除雪を進め、授業の再開を急ぐことにしています。
 また、鳥取駅を出発する山陰線と因美線は一部の区間を除いて、13日の始発から平常どおり運行する予定でしたが、雪で一時、車両を車庫から出せなくなったため、大幅な遅れが発生しています
 空の便は、鳥取空港と羽田空港を結ぶ3便の欠航が決まっていますが、そのほかの便は通常どおり運航する予定だということです。
 路線バスは日ノ丸自動車と日本交通が県東部で運行する13日の全便の運休を決めているほか、鳥取市内を循環する100円バスも運休していて、大雪の影響は13日も続いています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170213/k10010874261000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火の疑いで女を逮捕(13日)NHK

去年10月、別府市のクリーニング店と住宅を兼ねた建物が全焼した火事で、警察は市内に住む48歳の女が火をつけたとして放火の疑いで逮捕しました。調べに対して女は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは別府市南立石の会社員長居紀子容疑者(48)です。
警察の調べによりますと長居容疑者は去年10月、別府市内のクリーニング店と住宅を兼ねた建物に火をつけた放火の疑いが持たれています。
この火事で鉄骨2階建ての建物が全焼しましたがけが人はいませんでした。
警察によりますと長居容疑者は全焼したクリーニング店の経営者の親族で調べに対して容疑を否認しているということです。
警察では詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5073858701.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンの飛行許可 国交省が専用の電話相談の窓口(13日)NHK

ドローンなどの無人機について、飛行許可などに関する国への相談が相次いでいることから、国土交通省は13日から専用の電話窓口を設置して対応することになりました。
 ドローンなどの無人機については、おととし12月に改正航空法が施行され、国が定める人口密集地や空港の周辺、それにイベント会場などの上空で飛行させる場合、国の許可や承認が必要になりました。
 国土交通省によりますと、ドローンなどの飛行許可を求める申請や相談が相次いでいて、1日平均およそ50件に上っているということです。
 このため、国土交通省は専用の電話窓口を13日から設置し、飛行許可の申請方法や飛行可能な空域などについて問い合わせに対応することになりました。
 ドローンなどの無人機をめぐっては、ヘリコプターに接近したり、墜落して行方がわからなくなったりするトラブルも報告されていて、国土交通省は電話相談を通じて、適切な利用も呼びかけることにしています。
 電話番号は0570-783-072で、平日の午前9時半から午後6時まで受け付けています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170213/k10010874291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

「モニター保証金」とうそ、1200万円詐取容疑で女逮捕(13日)TBS

「商品モニターの保証金が必要」などとうそを言い、女性から1200万円をだまし取ったとして、パート従業員の女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・杉並区のパート従業員、土手裕子容疑者(59)で、2013年、知人の女性(47)に対し「モニターして欲しい商品を渡すので、登録料として保証金が欲しい」などとうそを言い、1200万円をだまし取った疑いが持たれています。
 土手容疑者はまず、家電などを女性に渡したうえで、「1000万円の保証金を払い、会員になるとエルメスの試作品が渡せる」とうそを言い、さらに現金をだまし取ったということです。
 取り調べに対し、土手容疑者は「現金1000万円くらいを受け取ったが、だましてはいない」と容疑を否認しています。
 警視庁は、土手容疑者が同様の手口で複数の人から金をだまし取っていたとみて、余罪についても調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2981879.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・一宮の中3自殺、学校「担任によるいじめあった」(13日)TBS

愛知県一宮市の中学校3年の男子生徒が「担任に私の人生を壊された」とメモを残して自殺した問題で、学校側は12日の夜、臨時のPTA総会で「担任教諭によるいじめがあった」と説明しました。
 「驚きの表現としては『先生による生徒へのいじめだ』と発言」(PTA総会に出席した保護者)
 「いじめだと認識していたみたいです。(Q.誰によるいじめ?)担任の先生」(PTA総会に出席した保護者)
 愛知県の一宮市立浅井中学校では、12日夜、臨時のPTA総会が開かれました。市教育委員会によりますと、この学校に通っていた中学3年の男子生徒は、「担任に私の人生を壊された」などと記したメモを残し、今月6日、大阪市内の商業施設から飛び降り自殺しました。
 出席者によりますと、PTA総会で学校側は「担任の教諭に男子生徒をいじめるなどの問題があった」と認めたということです。(13日04:33)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2981966.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

屋根から落ちた氷が当たり男性死亡 北海道・置戸町(13日)テレビ朝日

 12日夕方、北海道置戸町にある住宅で除雪をしていた70代の男性に屋根から落ちてきた固い氷などが当たり、死亡しました。
 午後5時すぎ、置戸町拓殖の住宅の軒先で、竹内巌さん(78)が頭から血を流して倒れているのを妻が見つけて消防に通報しました。竹内さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。警察によりますと、竹内さんの近くにスコップがあったことから、事故当時は除雪をしていたとみられ、周辺には屋根から厚い氷や大量の雪が落ちた跡がありました。警察は、固い氷のかけらなどが竹内さんの頭に当たったのが事故の原因とみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094238.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月12日 | トップページ | 2017年2月14日 »