« 2017年2月10日 | トップページ | 2017年2月12日 »

2017年2月11日

2017年2月11日 (土)

女子高生をバッグに入れたカメラで盗撮…容疑で茨城県警巡査を逮捕 埼玉県警(11日)産経

 商業施設で女性のスカート内を盗撮したとして、埼玉県警越谷署は11日、県迷惑行為防止条例違反容疑で、茨城県牛久市下根町、同県警牛久署巡査、飛田大祐容疑者(25)を現行犯逮捕した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、11日午後0時25分ごろ、埼玉県越谷市レイクタウンの商業施設「イオンレイクタウン」の2階雑貨売り場で、県内に住む10代の女子高校生に後ろから近づき、ショルダーバッグに入れた小型カメラをスカートの中に差し入れ、撮影したとしている。
 越谷署によると、女子生徒は両親と買い物に来ており、父親(45)が女性用小物などを扱う売り場にいた飛田容疑者を不審に思い警戒していたところ、犯行に及んだという。父親が取り押さえ、駆けつけた署員に引き渡した。http://www.sankei.com/affairs/news/170211/afr1702110015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンで避難誘導 震災時、上空から安全確保(11日)テレビ朝日

東京・新宿で、超高層のビル街では国内初となるドローンを使った避難誘導の実験が行われました。
 この実験は、大規模な地震が発生し、高層ビルから多くの人が出てきて混乱している状況を想定して行われました。災害対策本部は、上空のドローンから送られる映像で人数や人の動きを把握します。災害対策本部を想定した場所に入ってくるドローンの映像で、危険な場所と安全な場所を確認することができます。
 ドローンからの音声:「ドローンの飛行の訓練を行っております」
 そして、ドローンに取り付けたスピーカーから音声を流し、避難してきた人たちを安全な場所に誘導するということです。実験は東日本大震災で駅などに人が殺到して混乱したことを教訓に、新宿周辺の企業や大学などが実施しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094190.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タンカー座礁 外国人の乗組員18人全員救助 鹿児島(11日)NHK

11日午前、鹿児島県トカラ列島の諏訪之瀬島の沿岸でタンカーが浅瀬に乗り上げ座礁しました。外国人の乗組員18人は海上保安本部のヘリコプターで全員救助され、いずれもけがはなく、広範囲にわたる油の流出はありませんでした。
 第10管区海上保安本部によりますと11日午前6時半ごろ鹿児島県トカラ列島の諏訪之瀬島の沖でパナマ船籍のタンカー「SAGAN」5404トンからの遭難信号を受信し、その後、現場に向かった海上保安本部の航空機が、諏訪之瀬島沿岸の浅瀬でタンカーが座礁しているのを見つけました。
 タンカーには、ミャンマー人など外国人の乗組員合わせて18人が乗っていて、海上保安本部がヘリコプターで救助に当たった結果、午後4時ごろまでに全員が救助され、いずれもけがはないということです。
 また、タンカーは油を積んでいなかったということで、航行用の燃料の油が漏れ出したものの、広範囲にわたる流出はないということです。
 当時、諏訪之瀬島周辺の海域は冬型の気圧配置の影響で北西の風が強まり、海上風警報と波浪注意報が発表されていました。
海上保安本部は乗組員から話を聞き、座礁した原因を調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170211/k10010873291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

難民申請、初の1万人超…就労目的の偽装大半(11日)読売

 法務省は10日、2016年の難民認定の申請数と認定数の速報値を発表した。
 申請数は前年の7586人から44%増えた1万901人で、1982年に統計を取り始めて以降、初めて1万人を超えた。難民認定数は前年比1人増の28人で、人道上の理由で在留が認められたのは97人だった。同省は、申請の大半が就労目的の偽装申請とみている。
 発表によると、国別の申請数は、インドネシア1829人(前年969人)、ネパール1451人(同1768人)、フィリピン1412人(同299人)の順で、シリアは4人。ビザ(査証)が一部免除されるなどしたインドネシアとフィリピンの増加が目立つが、上位3か国とも難民認定数はゼロだった。
(ここまで301文字 / 残り459文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20170211-OYT1T50000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車ごと現金強奪…容疑で景品交換所経営夫婦逮捕(11日)読売

 愛知県豊田市のパチンコ店駐車場で昨年8月、ミニバンごと現金約2300万円が奪われた強盗事件で、愛知県警豊田署などは10日、同市御船町のパチンコ景品交換所の経営者と妻(ともに49)の両容疑者を強盗容疑で逮捕した。
 発表によると、容疑者夫婦は共謀の上、昨年8月19日午前10時50分頃、同市陣中町のパチンコ店の駐車場で、夫が経営する景品交換所に、別の景品交換会社の男性従業員がミニバンに乗って現金などを補充に来た際、刃物のようなものを持って車に乗り込み、現金約2300万円などを積んでいた車ごと奪って逃走した疑い。車は約200メートル離れた場所で発見されたが、現金はなくなっていた。
 調べに対し、夫婦は容疑を認めているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170210-OYT1T50161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

理容店経営者への強盗殺人の疑い、4人を逮捕 京都(11日)朝日

 京都市伏見区で昨年9月、同区で理容店を経営する渡辺直樹さん(当時46)を殺害したとして、京都府警は11日、自称会社員の福光大悟(33)、アルバイトの前田晃始(こうじ、26)、自称アルバイトの田中翔虎(30)、自称派遣社員の山本祥平(24)の4容疑者を強盗殺人の疑いで逮捕し、発表した。「関係者へ危害が加えられる恐れがある」などとして、認否などは明らかにしていない。

 府警によると、4人は昨年9月28日未明、伏見区桃山町日向(ひゅうが)の路上で、渡辺さんの首や胸などを刺すなどして殺害し、渡辺さんが現場まで乗ってきた乗用車1台(144万円相当)を奪った疑いがある。
 4人は同日に大津市の路上で車を全焼させたとして、今年1月21日に建造物等以外放火の疑いで逮捕されていた。府警は犯人がこの車で殺害現場から逃走し、途中で燃やしたとみて捜査していた。金銭トラブルがあったとみて調べる。
http://www.asahi.com/articles/ASK2C4G43K2CPLZB00X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
自損事故だけでは済まない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012564

 昨年は高齢者による交通事故が大きな問題になり、運転免許証の自主返納が各地で相次いだ年だった。
 静岡県内では昨年1年間に運転免許を自主返納した65歳以上の高齢者は、前年より1778人増えた1万2896人に上り、3年連続で増加した。その背景には高齢者ドライバーの事故件数が増加していることだ。
 警察庁によると昨年(平成28年)の全国における交通事故件数は49万9232件で昭和56年以降で初めて50万件を割った。死者数は3904人で昭和23年の3848人に次いで少なかった、
 死者数のランキングでは愛知213人、大阪161人、千葉185人、東京159人、北海道158人の順。
 このうち65歳以上の高齢者死者数は2138人で、全死者に占める割合は54.8%。前年より0.2ポイントアップし過去10年間で最も高い数字となった。
 こうした高齢者の運転免許証の自主返納を勧めるためサポート協議会も設立されており、返納すると定期預金の金利が高くなったり、高級ホテルではレントラン、ラウンジの料金割引、デパートでは商品の自宅への無料配送などの支援も多くなっている。
 平成26年現在の65歳以上の運転免許証の所有者は109万人にも達しており、自主
返納だけでなく何らかの対策が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】公安警察vs革マル派 暗闘の果て…ついに議長の本名が割れた(11日)産経

警察当局が革マル派議長の「本名」を突き止めた-。一見しただけでは地味なニュースだが、公安関係者は色めき立った。革マル派は「身内相手にもペンネームを使う」とされるほど活動の秘匿性が高く、内情が外部に知れることはほとんどない。本名を「割り付けた(判明させた)」だけでも大きな意味を持つ。いまだ隠然と5500人(警察庁発表)の勢力を保つ革マル派。最高幹部の実像を警察の地道な捜査がたぐり寄せた。
(※1月30日にアップされた記事を再掲載しています)
 捜索22時間…警察当局執念の捜索

 平年よりやや暖かい気候となった1月10日朝の都内。葛飾区の集合住宅の一室に警察官が踏み込んだ。内部にいたのは複数の女性。総じて泡を食った表情を浮かべたという。部屋の様子から“通常の住宅”でないことは一目瞭然だった。
 警視庁と神奈川県警の捜査員はこの日、有印私文書偽造・同行使容疑で、革マル派非公然部隊「情報調査部」(INF)のアジトである葛飾区の集合住宅と、植田琢磨(うえだ・たくま)議長(70)が住民登録している神奈川県の集合住宅を家宅捜索した。
 捜索容疑は平成24年3月、アジトとして使っていた荒川区西尾久の部屋の賃貸契約を更新する際、革マル派の60代の男性幹部が偽名で賃貸契約書を作成し、不動産会社に提出したとしている。家宅捜索は異例の22時間。実態解明に向けた警察当局の並々ならぬ意気込みが伺える。 1 2 3 次へ
http://www.sankei.com/affairs/news/170211/afr1702110001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【万引画像公開】眼鏡店社長が激白「ネットの力を借りれば犯人分かる」「まんだらけの件、参考に」「常習者間違いない」 (11日)産経

眼鏡販売店「めがねお~」御徒町店(東京都台東区)で万引犯とされる男性の画像を、店側が店舗ホームページに公開した問題が波紋を広げている。運営会社の張谷満(はりや・みつる)社長が10日、産経新聞の取材に応じ、「公開は悩みに悩んだ」「参考にしたのはまんだらけの件」「常習者の仕業で間違いないから公開した」などと、今の思いを激白。同社へ相次ぐ嫌がらせ電話に悩まされる実態も明かした。
 張谷社長によると、被害があったのは4日午後5時20分ごろ。店内にあった、俳優の哀川翔さんプロデュースの「サムライ翔」という眼鏡7点(計約21万円相当)がなくなっているのを店員が発見した。
 張谷社長らが防犯カメラを確認したところ、来店していた男性が複数の眼鏡を試着し、持ったまま画面から見えなくなる姿が写っていたという。張谷社長ら店側は万引として警視庁上野署に被害届を提出。同署が窃盗事件として捜査している。
 張谷社長は当初、警察に捜査を委ね、画像公開は考えていなかったという。 ところが、都内のブランド眼鏡の買い取り店に勤める知人から、「サムライ翔」7点の持ち込みが4日にあったと聞かされ、すぐに知人に万引の疑いがある男性の画像を見てもらった。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「吉野家食べ放題」、実はニセ広告 悪質サイトに注意(11日)朝日

牛丼チェーン「吉野家」や焼き肉チェーン「牛角」を装い、食べ放題などの偽のキャンペーンを紹介する広告がネット上で相次いで見つかった。いずれもポイントがたまる「ポイントサイト」に誘導する狙いがあったとみられ、業界団体が注意を呼びかけている。
 「吉野家牛丼15000円分食べ放題キャンペーン」「牛角 焼肉お食事代5万円分プレゼント」――。今年、ツイッターフェイスブックなどで広告や投稿が出回った。いずれも店名や店のロゴマークに似たデザインが使われていた。
 吉野家は7日付で「公式キャンペーンではない。名前やロゴ使用を許諾した事実もない」として、注意を呼びかけた。牛角の運営会社も「偽キャンペーンは弊社が実施したものでなく、誠に遺憾」としている。
 これらの広告はいずれも、ポイントサイトに誘導した上で、特典を受け取るために空メールを送信したり別のサイトに登録したりすることが求められた。しかし、特典を簡単には受け取れない上、悪質な広告メールが大量に届くようになった人もいるという。
 牛角の偽キャンペーンを行っていたポイントサイト「キラキラ☆ウォーカー」の運営会社は「不適切な広告」として謝罪。サイト内の広告全てを停止したとしている。もう一方のサイト「マネキン」の運営会社も吉野家の中止申し入れに対してメールで謝罪したという。
 ポイントサイトでは、サイトを…

 

残り:389文字/全文:953文字
http://www.asahi.com/articles/ASK295DSQK29UTIL02K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風呂で女性死亡 20歳長男を殺人容疑で逮捕 新潟(11日)NHK

9日、新潟県五泉市の住宅で、この家に住む52歳の女性が風呂の中で死亡しているのが見つかった事件で、警察は、事件のあと行方がわからなくなっていた20歳の長男を東京都内で見つけ、事情を聴いたところ、「母親を殺害した」などと話したことから殺人の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、五泉市郷屋川の食品製造会社アルバイト、小柳海斗容疑者(20)です。警察によりますと、小柳容疑者は今月6日の夜、自宅で風呂に入っていた母親の則子さん(52)の頭を鈍器で複数回殴るなどして殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
 小柳容疑者は則子さんの長男で、事件のあと行方がわからなくなっていましたが、10日夜遅く、東京・葛飾区で個室ビデオ店に入っていくのを警察官が見つけ、事情を聞いたところ「母親を殺したのは間違いない」と話し、殺害を認めたため、11日午前0時すぎに逮捕したということです。
警察は動機やいきさつを詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170211/k10010873011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

追突で助手席の女性死亡 酒気帯び運転で男逮捕(11日)テレビ朝日

千葉県我孫子市で乗用車が大型トレーラーに追突して20代の女性が死亡した事故で、乗用車を運転していた男が逮捕されました。
 自称・キックボクシングジム経営の川井りん太郎容疑者(48)は我孫子市の国道で8日、酒気帯びの状態で車を運転し、信号待ちをしていた大型トレーラーに追突するなどして助手席の柿田優香さん(22)を死亡させた疑いで11日朝、送検されました。警察によりますと、川井容疑者もけがをして病院に搬送されましたが、酒の臭いがしたため、警察官が検査をして基準値を超えるアルコールが検知されたということです。川井容疑者は「事故を起こした記憶はありません」と供述しています。車は大破していて、警察は車が法定速度を超えていた可能性もあるとみて状況を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094171.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金受け取り役か中3男子逮捕(11日)NHK

息子を名乗った男からのうその電話で神奈川県逗子市の80代の女性から現金を受け取りに来たとして、東京の中学3年生の男子生徒が逮捕されました。
調べに対し、容疑を否認しているということです。
 警察によりますと、9日午前10時ごろ、逗子市の80代の女性の自宅に、息子を装った男から「300万円を用意してほしい」と電話があり、女性は現金を準備するため郵便局に向かいましたが、本当の息子が自宅の電話機に不審な番号で繰り返し電話がかかっていたことに気付き、出かけていた女性を見つけて詐欺だと分かったということです。
 その後、自宅の周囲をうろうろする少年が見つかり、通報を受けて駆けつけた警察官が事情を聞いたところ、スマートフォンに女性の住所が記されたメモが残っていたことなどから、現金を受け取りに来たとして詐欺未遂の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、東京・北区の中学3年生の15歳の男子生徒で、調べに対し「知らない人から電話で行ってほしいと言われた。お金を取りに来たわけではない」と供述し、容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1053791841.html?t=1486770497330

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ想定 関係機関連携し訓練(11日)NHK徳島

爆発物などを使ったテロが県内で起きたという想定で、関係機関が情報収集や避難誘導の手順や連携を確認する訓練が、10日、徳島県庁などで行われました。
訓練は、吉野川市のマラソン大会で爆発があり多数の死傷者が出ているなどという想定で行われ、県や吉野川市、それに警察や消防などからおよそ220人が参加しました。
このうち県庁では、警察などから入る死傷者に関する情報をもとに、負傷した人をどの病院に搬送するかや、県内の医療チームをどこに派遣するかなどを参加者たちが判断していました。
また、テログループのメンバーとみられる外国人4人が人質を取って商業施設に立てこもるなど、新たな情報も次々に入り、参加者は刻一刻と変わる状況をホワイトボードに書き込むなどして、関係機関と共有していました。
また、県の防災ヘリコプターが撮影した現場の映像も映し出され、住民の避難を安全に進めるための手順の調整も行われました。
県は今回の訓練を踏まえ、関係機関との連携や情報共有のあり方を再点検するとともに、実践的な訓練を行うなどして、緊急事態への対応能力の向上をはかることにしています。
県危機管理部の金井仁志次長は「世界各国でテロ事件が発生し、徳島県でいつ起きてもおかしくない状況なので、日頃から関係機関との連携を深めておきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023755041.html?t=1486770355923

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の中3男子が飛び降り自殺 グランフロント大阪(11日)朝日

愛知県一宮市教育委員会は10日、市立浅井中学校3年の男子生徒(14)が6日夜に大阪市内で自殺したと発表した。市教委は「生徒が思い悩んでいたことに気付かなかった」と説明。一方、遺族側は「学校に改善をずっとお願いしていた」と主張している。
 市教委の説明では、男子生徒は6日午後11時40分ごろ、大阪市北区のJR大阪駅前にある商業施設「グランフロント大阪」の7階から飛び降りたとされる。8日に大阪府警から浅井中に連絡があったという。
 市教委は10日夜、「適切な対応ができなかったことは誠に申し訳なく、強く責任を感じている」。中野和雄教育長も「遺族の意向で、これ以上はお答えできない」とコメントした。
 生徒の遺族は朝日新聞の取材に対し、「昨年から両親が何度も学校に足を運び、改善をお願いし続けてきた」と明かし、生徒が悩んでいたことは学校側も把握していたはず、と指摘している。
 遺族や捜査関係者によると、男子生徒は「自殺する」との趣旨を家族に伝えて家を出て、行方がわからなくなっていた。その直前、友人に携帯用ゲーム機を預けた。メモ機能を使った遺書が残されており、教師との関係で悩んでいたといった内容も記されていたという。
 浅井中は全校生徒約600人。そのうち3年生は5クラスで計約200人。市教委は、カウンセラーを配置して生徒の心のケアにあたる。
http://www.asahi.com/articles/ASK2B6CXRK2BOIPE02D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡の新東名道 雪で9キロの区間で車が立往生(11日)NHK

11日午前、静岡県の新東名高速道路で、積雪や凍結の影響でおよそ9キロの区間で車が動けなくなっています。車の立往生は、少なくとも数十台に上ると見られ、新東名高速道路は上り線の一部の区間が通行止めになっています。
 静岡県の新東名高速道路の上り線で、11日午前2時前ごろから車が積雪や凍結の影響で次々と動けなくなり、中日本高速道路によりますと、およそ9キロの範囲で車が動けなくなっているということです。
 このうち、静岡県裾野市内では、午前6時半ごろ、トラックや乗用車が動けないまま長い列を作っているのが確認でき、立往生は、少なくとも数十台に上ると見られます。
 中日本高速道路は道路に融雪剤をまくとともに、動けなくなっている車のドライバーに簡易トイレや飲み物を配ることにしています。
 この影響で、新東名道路道路は静岡県の長泉沼津インターチェンジと御殿場ジャンクションの上り線が午前2時ごろから通行止めになっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170211/k10010872781000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

<母子死傷事故>母の通夜、息子泣き続け 夫「息子守り母のかがみ」(11日)共同

草加市の母子死傷事故で亡くなった荒井美季さん(38)の通夜が10日、同市内の斎場でしめやかに営まれ、約450人の参列者が最後の別れを惜しんだ。夫の会社員健次さん(43)は取材に「身をていして息子を守った。母親のかがみ」と語った。
 出席者によると、涙を流す人が絶えない中、健次さんは中学3年生の長男を伴い、次男(2)をあやしながら気丈にあいさつをしていたという。健次さんの知人で同市の会社員熊谷倫光さん(44)は「次男はずっと泣いていて『ママ、ママ』と言っているように聞こえた。長男はしっかりとした様子で『これからは自分が支えていかなければ』という表情に見えた。健次さんは涙一つ見せずに立派だった」と振り返った。
 美季さんの母親の友人という60代の女性は、美季さんの手作りケーキを一緒に食べたことをよく覚えている。母親は美季さんの作ったフルートのケースをいつも持っていたという。女性は「親孝行をしていたみたい。自慢の娘だったと思う。子ども(次男)はこれから大きくなるのに」と言葉を詰まらせた。
 通夜の前に報道陣の取材に応じた健次さんは、事故から2日がたった心境を問われ「これから私たちは新しく出発する。いろいろな壁にぶち当たりながら、3人で前を向いて、今まで(美季さんが)いたように何も変わらない生活をしていく」と語った。
 美季さんの人柄については「いろんな意味で面白いところが魅力」と言い「鉄の塊(トラック)が突っ込んできても、とっさに身をていしてこの子(次男)を守れるぐらい気が強いところもある。母のかがみ」と続けた。思い出は「語りたくない。この子たちの胸にいるので」と話した。
 この日も事故現場には花を手向ける人が後を絶たなかった。夫として「感謝している。この子たちを残して逝ってしまった嫁さんの無念さが、花を呼んでいる」と想像した。
 容疑者が直接謝罪の意向を示していることに対しては「人として当たり前のことができる人。それは受ける」との考えを明らかにした。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/02/11/02.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小池都知事、全国初「自画撮り」規制を検討へ(11日)TBS

少年・少女がインターネットで知り合った相手から自分で撮影した裸の画像を求められる「自画撮り」について、東京都の小池知事が規制に向けた協議会を設置することを明らかにしました。
 「子どもたちの性的画像に関するネットトラブルの相談が急増、悩んだり困惑する子どもたちから相談が増えて、児童ポルノ被害の4割前後がいわゆる自画撮り被害」(小池百合子 都知事)
 少年・少女がインターネットで知り合った相手から自分で撮影した裸の画像を求められる「自画撮り」。現在の条例では、相手から明白な脅迫がなければ検挙が難しいため、今月21日から始まる「青少年問題協議会」では、「自画撮り」を求めた段階で取り締まることが出来るよう条例の改正も検討されます。
 実現すれば、「自画撮り」に特化した全国初めての規制となります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2980453.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム人延べ4000人不法雇用か 容疑の社長を書類送検(11日)日経

不法残留のベトナム人を解体工事現場で働かせたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは10日までに、解体工事業「智興業」(前橋市)の男性社長(69)と法人としての同社を入管難民法違反(不法就労助長)容疑で書類送検した。また同社専務、小林孔容疑者(67)=前橋市表町2=ら2人を逮捕した。
 同課によると、小林容疑者は容疑の一部を否認。社長は「ベトナム人は月12万円の安い賃金で働き、会社にとってなくてはならない存在」と容疑を認めているという。
 同課によると、智興業は2014年からベトナム人を雇用。16年には延べ約4千人を7都県の100カ所超の解体工事現場で働かせ、約5千万円の利益を得ていた。
 同社はベトナム人に日本人の名前をつけて作業日報や給与明細に記載したり、ダミー会社から派遣されたように装ったりするなどして、不法就労の発覚を免れていたという。
 逮捕容疑は16年2月~17年1月、在留期限が超過したベトナム人6人を雇用し、東京都内や群馬県内などの解体工事現場で働かせた疑い。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H64_Q7A210C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

八ケ岳連峰で早大生2人が滑落 うち1人意識不明か(11日)テレビ朝日

10日、長野県八ケ岳連峰で登山をしていた大学生2人が岩場から滑落しました。1人が意識不明とみられます。
 滑落したのは、八ケ岳連峰の阿弥陀岳の山頂を目指していた早稲田大学山岳サークルのメンバー4人のうちの2人です。警察によりますと、東京の男子学生(20)が意識不明とみられ、神奈川の男子学生(20)はけがをしていますが、自力で歩けるということです。警察は11日午前、救助活動を再開したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094155.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪で信号トラブル 特急列車が立ち往生 鳥取(11日)テレビ朝日

西日本の日本海側は大雪に見舞われていますが、鳥取市で特急列車が立ち往生しました。 立ち往生したのは、京都発鳥取行きの「スーパーはくと13号」です。JR西日本によりますと、10日午後9時40分ごろ、鳥取駅付近で起きた信号トラブルが原因で、手前の津ノ井駅で停車したままになったということです。車掌によりますと、167人の乗客が乗っていたということです。トラブルはその後、解消し、11日午前3時前に運転を再開しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094156.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月10日 | トップページ | 2017年2月12日 »