« 2017年2月7日 | トップページ | 2017年2月9日 »

2017年2月8日

2017年2月 8日 (水)

長野市の元住職を横領容疑で逮捕 檀家から780万円だまし取る(8日)産経

長野県警捜査2課と長野南署は8日、檀家(だんか)から集めた金をだまし取ったとして業務上横領の疑いで、浄土真宗本願寺派浄圓(じょうえん)寺(長野市)の元住職、井上●明(ひろあき)容疑者(67)=無職、東京都新宿区高田馬場=を逮捕した。容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は同寺の住職だった平成25年2月上旬、境内の整備事業の目的で檀家から集金した資金を管理していた預貯金口座から780万円を別の口座に入金して横領したとしている。
 井上容疑者は26年8月、住職の住居を兼ねた境内の「庫裏(くり)」の建て替え費用の名目で、檀家から約7千万円の寄付金を集めたまま行方をくらました。その後、檀家が同12月に県警に告訴していた。
 関係者によると、庫裏の建てかえ計画は井上容疑者が21年に表明した。檀家約90世帯が寄付したが、26年8月の期日を過ぎても工事業者への入金がなかったことなどから発覚した。このほか同容疑者が住職時代に管理していた檀家の高齢夫婦の預金2億円弱も使途不明となっており、県警が余罪を調べている。
 浄圓寺は現在は住職がおらず無人。市内の別の寺が管理している。●=まだれに「黄」
http://www.sankei.com/affairs/news/170208/afr1702080014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、受験資格を緩和 平成29年度から、人材確保狙い(8日)産経

警視庁は8日、平成29年度の採用試験から受験資格の年齢制限を現行の30歳未満から35歳未満に引き上げるなど基準を緩和すると発表した。少子化の影響などで受験者が減少傾向にある中、2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、受験者を増やして多様な人材を確保するのが狙い。
 人事2課によると、警視庁が受験資格の年齢制限を引き上げるのは、団塊世代の大量退職や少子化を踏まえ、基準を緩和した平成6年度以来。
 また、金融犯罪やサイバー犯罪などを専門に捜査する「特別捜査官」については、身体的な能力よりも専門知識や経験を重視して、年齢制限60歳未満とし、身長、体重の体格基準を撤廃する。
 24年度の受験者は2万491人だったが、28年度は1万5439人にとどまる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170208/afr1702080017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「家宅捜索で持って行かれた」同じ銃を輸入容疑(8日)読売

金沢東署と愛媛県警大洲署などは7日、同県大洲市八多喜町、無職後藤博文容疑者(63)を銃刀法違反と関税法違反の疑いで再逮捕したと発表した。
 再逮捕は6日。
 発表によると、後藤容疑者は1月上旬、ドイツから分解した拳銃1丁を国内に輸入するなどした疑い。金沢東署が1月中旬、後藤容疑者名義の外国郵便の調査を大阪税関に依頼し、分解された拳銃と直径約4・5ミリの鉄製の弾約100個が箱に入っているのが見つかった。鑑定により、組み立てると殺傷能力が高い拳銃であることが判明した。
 後藤容疑者は1月17日、拳銃など14丁を自宅で所持していたとして、銃刀法違反容疑で逮捕され、金沢地検は今月6日、処分保留で釈放としていた。
 調べに対し、輸入したことは認めているが、「外国製のガス銃で拳銃ではない。(家宅捜索で)警察が銃を全部持って行ったので同じ銃が欲しくなった。インターネットで数万円で買った」と話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170208-OYT1T50050.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性経営者を殺害か 夫と前妻の間の44歳娘を逮捕(8日)NHK

3年前に滋賀県近江八幡市で、飲食店経営の女性を殺害したとして、44歳の女が殺人の疑いで逮捕されました。女は、被害者の女性の夫と前の妻との間の娘で、警察が詳しいいきさつを調べています。
 平成26年10月近江八幡市博労町元の住宅1階の廊下で、この家に住む飲食店経営の清水智子さん(52)が殺害されているのが見つかりました。
 清水さんは、腹や背中など合わせて10か所以上が刺されていて、警察は顔見知りの犯行と見て捜査を進めてきましたが、清水さんの夫と前の妻との間の娘で、近江八幡市内に住む無職の平沼久美子容疑者(44)が、殺害した疑いが強まったとして、8日、殺人の疑いで逮捕しました。
 これまでの調べで、2人の間にはトラブルがあったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。警察は、平沼容疑者が容疑を認めているかどうかを明らかにしていません。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170208/k10010869131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親と1歳児はねられ死傷、埼玉 歩道にトラック乗り上げ(8日)共同

 8日午後0時半ごろ、埼玉県草加市中央1丁目の市道交差点で車3台が絡む事故があり、うち1台のトラックが歩道に乗り上げ、30代母親と男児(1)をはねた。母親は死亡、男児は軽傷。他の2台の運転手も軽傷を負った。
 草加署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、トラックを運転していた東京都葛飾区青戸、アルバイト八下田誠男容疑者(28)を現行犯逮捕した。
 草加署によると、交差点を直進しようとした八下田容疑者のトラックが、左から来た別のトラックと出合い頭に衝突し、弾みで歩道に乗り上げた。別方向から来た乗用車も巻き込まれた。
https://this.kiji.is/202000794226327560?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットに少女のわいせつ画像公開容疑、57歳男を逮捕(8日)TBS

インターネット上に18歳未満の女の子のわいせつな画像を公開したとして、57歳の男が警視庁に逮捕されました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・武蔵野市の無職・肥塚誠次容疑者(57)です。肥塚容疑者は去年4月から11月にかけて、運営するサイトに18歳未満の女子高校生のわいせつな画像2枚と動画1本を公開した疑いが持たれています。
 肥塚容疑者は16年前から自ら撮影したわいせつな画像を公開した会員制サイトを運営していて、これまでにおよそ1億円の売り上げがあったということです。取り調べに対し、肥塚容疑者は容疑を認めたうえで、「他にも18歳未満の女の子を使った」と供述しているということで、警視庁は余罪についても詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2978889.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループ“指示役”逮捕、100万円詐取容疑(8日)TBS

全国であわせて数億円以上をだまし取っていたとみられる詐欺グループの指示役とみられる男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所・職業不詳の関充容疑者(32)です。関容疑者は去年6月、仲間と共謀のうえ、埼玉県の70代の女性に対し、息子になりすまして「女を妊娠させたから中絶手術の費用と示談金が必要になった」などとウソの電話をかけ、現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。
 関容疑者はウソの電話をかける、いわゆる「かけ子」の指示役だったとみられていて、アジトを調達したりメンバーに報酬を支払ったりしていたということです。関容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は関容疑者らのグループが全国であわせて数億円以上をだまし取ったとみて調べています。(08日17:44)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2978887.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

売り上げ約2000万円を着服か 婦人服メーカー元店長(8日)テレビ朝日

商品の売り上げを着服したとして、婦人服メーカーの元店長の男が逮捕されました。男は、同様の手口を使って約2000万円を着服したとみられています。
 株式会社「レスピーギ」の東京店の元店長・上杉良一容疑者(56)は2010年9月ごろ、取引先の会社に卸した婦人服などの代金約60万円を着服した疑いが持たれています。警視庁によりますと、上杉容疑者は当時、元店長の立場を悪用し、取引先の企業へ婦人服やアクセサリーなどの商品を卸し、代金として受け取った金を着服していました。上杉容疑者は2007年以降の5年間で同様の手口を繰り返し、約2000万円を着服していたということです。商品の在庫がデータより少なくなっていたことで事件が発覚しました。取り調べに対し、上杉容疑者は容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093970.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「強盗も3人でやった」“事務所荒らし”少年ら逮捕(8日)テレビ朝日

建設会社に侵入し、車などを盗んだとして少年3人が逮捕されました。
 逮捕された17歳から18歳の少年3人は去年12月、東大阪市の建設会社に侵入し、車や現金など約156万円相当を盗んだ疑いが持たれています。この事件の直後には、大阪市で男性2人が相次いで車にはねられ、現金を奪われる連続強盗事件があり、その犯行車両は、東大阪市で盗まれた車と同じだったということです。少年の1人は警察に対し、「強盗も3人でやった」と供述をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093949.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル) 
無頼の者たちを駆りあつめ…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012559

 今年に入って放火事件が多くなっている。発生そのものが多くなっているのか、報道が多いのか分からないが、空気の乾燥しているこの時期、許せない犯罪だ。
 5日未明、東京・練馬区で自転車などが燃える不審火が3件相次いだほか、先月16日午後1時ごろ、町田市の伝重寺の玄関付近が焼けるなど同市内で寺などで不審火が相次いでいる。
さらに18日には千葉県船橋市で原付きバイクのカバーが燃える不審火があったが、昨年11月から周辺で17件の不審火が相次いでいる。22日には小郡市の大型商業施設の店舗で商品や天井の一部などが焼ける不審火があった。
 25日未明には、千葉県市川市で建築中の住宅が燃える火事があり警察は放火の可能性もあるとみて調べている。
 検挙率が比較的高いだけあって検挙者も後を絶たない。昨年11月、東京・足立区のビルの敷地内で段ボールなどが焼ける連続不審火では47歳の会社員が警視庁に逮捕され、このほか徳島県三好市の老人ホームで衣類に火を付けたとして、市の臨時職員の女が逮捕されているが、同ホームでは過去に3回の連続放火が発生しており、関連を調べている。千葉県船橋市の放火では41歳の男が逮捕され警察が余罪を追及している。
 警察庁によると昨年1年間、全国で発生した放火事件は914件で前年より178件の減少。過去5年間で最も少なかった。ランキングでは大阪が184件、東京が75件、愛知が61件、埼玉が57件、千葉が46件の順。
 一方、検挙率は全国が75.1%。ランキングでは島根の150.0%を筆頭に沖縄が133.3%、神奈川が108.3%、そのほか青森、秋田、群馬、愛媛、高知など100%台が23県にも及んだ。
 これに対して低かったのは長崎の40.0%で幸い大阪ではなかった。但し大阪は2位で51.1%、千葉が54.3ジーセント、静岡、富山が66.7%と続いた。
 「無頼の者たちを駆りあつめ、これを一箇処へ収容し、かれらに仕事をあたえたら、どんなものか」
 これはあの長谷川平蔵の一句である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【豊洲問題】石原慎太郎氏、参考人招致に応じる意向 都議会特別委(8日)産経

豊洲市場(東京都江東区)の移転問題で、元都知事の石原慎太郎氏が都議会特別委員会の参考人招致に応じる意向であることが8日、関係者への取材で分かった。
 都議会の特別委は7日、石原氏と側近だった浜渦武生元副知事らを参考人招致し、用地取得の経緯などを調査することを決めた。石原氏は、都が東京ガスの工場跡地を取得した当時の知事で、浜渦氏は東ガスとの交渉役だったとされる。
 参考人招致に法的な強制力はなく、石原氏らが応じるかどうかが注目されていた。日程は今後調整し、都議会議長を通じて出席を要請する。
 豊洲市場の地下水モニタリング調査では、検出されたベンゼンなど有害物質の数値が急激に上がっており、特別委はこれまで調査に関わった業者や、土壌対策を検討している「専門家会議」のメンバーも呼んで、調査方法などをただす。
http://www.sankei.com/affairs/news/170208/afr1702080013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏が要請、竹田JOC会長ら任意聴取…東京地検(8日)読売

2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡る不正疑惑で、東京地検特捜部が招致委員会の理事長だった竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長(69)ら複数の招致委関係者から任意で事情聴取していたことが関係者の話でわかった。

  •                                
     
           

 民間人同士の贈収賄容疑などに関するフランスからの捜査共助の要請に基づくもので、竹田氏らは、招致委が海外のコンサルタント会社に支払ったコンサル料について違法性や賄賂性を改めて否定したという。
 関係者によると、特捜部が竹田氏らを聴取したのは先月から今月上旬にかけて。竹田氏は6日夜、東京都内で取材に応じ、「違法性や賄賂性の認識はなく、特捜部にもこれまでと同じ説明をした」と話した。(ここまで305文字 / 残り583文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170208-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

淡路島5人殺害 被告の男が無罪主張 責任能力が争点に(8日)NHK

おととし、兵庫県淡路島の洲本市で、住民5人をナイフで刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われている被告の裁判員裁判が神戸地方裁判所で始まり、被告は「起訴内容について争います」などと述べ、無罪を主張しました。裁判では、被告の責任能力の有無が最大の争点になります。
 兵庫県洲本市の無職、平野達彦被告(42)は、おととし3月、自宅近くに住む、平野浩之さん(62)の一家3人と、別の住宅に住む、平野毅さん(82)と妻の合わせて5人をサバイバルナイフで刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われています。
 被告は精神鑑定の結果、事件当時、刑事責任を問える精神状態だったとして起訴されました。
 8日から神戸地方裁判所で始まった裁判員裁判で、平野被告は「いずれの起訴内容についても争います」などと述べ、無罪を主張しました。
また、弁護士は「被告は当時、心神喪失か心神耗弱の状態だった」として、責任能力を争うと主張しました。
 一方、検察側は「被告がインターネット上でひぼう中傷したことなどをめぐり、被害者とトラブルになり、報復しようと犯行に及んだ。医師による鑑定の結果、責任能力は完全に認められる」と指摘しました。
 裁判では、被告の責任能力の有無が最大の争点になり、判決はことし3月に言い渡される予定です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170208/k10010868581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

三重の鉄扉で…闇スロット店摘発 1億円超荒稼ぎか(8日)テレビ朝日

横浜市の雑居ビルにある闇スロット店が摘発され、従業員の男2人が逮捕されました。男らは1年余りで約1億2000万円を荒稼ぎしていたとみられています。
 横浜市中区の闇スロット店「ペカッ」の従業員・中村保寿容疑者(20)ら2人は8日午前1時半ごろ、店に違法なスロット台を設置し、客の男11人を相手に賭博をした疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと、中村容疑者らは店の入り口に三重の鉄の扉を付けていたほか、防犯カメラを設置して摘発を警戒していたということです。店の捜索でスロット台47台や売上金約70万円が押収されていて、警察は中村容疑者らがおととし11月以降、1年余りで1億2000万円の利益を上げていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093926.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア7人不法就労助長容疑 逮捕の女3人から覚醒剤反応 暴力団関与の組織売春か?(8日)産経

就労資格のないカンボジア国籍の女性7人に対する不法就労助長事件で、入管難民法違反(助長)容疑で逮捕されたチョンタパー・チュダーポン容疑者(44)らタイ国籍の女3人から覚醒剤の陽性反応が出ていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。また、カンボジア現地紙によると、事件に関連し人身取引の疑いで現地ブローカー役の日本人の男ら3人がプノンペン市内で逮捕されており、事件は暴力団関係者が関与した組織売春の疑いが高まった。
 覚醒剤反応が検出されたタイ人の女2人は、いずれもチュダーポン容疑者が経営し、売春を強要したとされる群馬県沼田市東倉内の飲食店「GOLD」の従業員とみられる。捜査関係者によると、この店の実質的経営者は、沼田市を拠点にした広域暴力団組員で、チュダーポン容疑者と一時交際していたという。
 女2人は6日付で、同法違反と覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された。
 チュダーポン容疑者と同時に逮捕された渡辺久雄容疑者(44)が経営する渋川市伊香保の風俗店周辺でも、車で客を送迎する組関係者が目撃されていたほか、タイ人やカンボジア人の女性が沼田の店と行き来していたこともわかっている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡ひき逃げ事件 60歳の運転手逮捕 東京 調布 (8日)NHK

日、東京・調布市の交差点で41歳の女性がひき逃げされて死亡した事件で、警視庁はミキサー車の60歳の運転手をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
 7日、午前10時ごろ、調布市国領町の交差点で、世田谷区桜上水の亀田佳味さん(41)が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。
 警視庁によりますと、付近の防犯カメラの映像にミキサー車が亀田さんをはねる状況が写っていたということで、警視庁はこのミキサー車を割り出し運転手の特定を進めていました。
  その結果、東京・青梅市の会社員、佐藤哲雄容疑者(60)が運転していたことがわかり、ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。ミキサー車の前方などには人と衝突したような痕があるということです。
 警視庁の調べに対し、佐藤容疑者は「車に痕が残っているので事故を起こしたのは間違いないと思うが、当時は気付かずに立ち去ってしまった」と供述しているということです。
 現場は信号のある交差点で、亀田さんは現場の近くにある病院に通院する途中だったということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170208/k10010868321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、元女性警官3人を再採用 育児退職、新制度で(8日)共同

警視庁は8日、育児を理由に過去に退職した女性警察官3人に対し、再採用の辞令を交付した。2016年度に導入した再採用制度に基づくもので、家庭や地域で培ったより市民に近い視点を警察業務に生かしてもらうのが狙い。
 3人はいずれも育児を理由に06~11年に退職した長島祐子警部補(55)と岩元さゆり警部補(52)、森合恵子巡査(37)。退職時の階級のまま、それぞれ警察署に配属される。
 人事1課によると、再採用制度は結婚や出産、介護などやむを得ない理由で退職した警視庁の元警察官が対象。5年以上の勤務経験があり、採用年度の4月時点で退職から10年以内であることが条件。
https://this.kiji.is/201861122385708541?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

チリ最高裁が国際手配中の男に出頭命令 留学生不明(8日)テレビ朝日

フランスで日本人の女子大学生が行方不明になり、チリ人の男が国際手配されている事件で、チリの最高裁判所が男に出頭命令を出しました。
 チリ人のニコラス・セペダ容疑者は、フランスに留学していた元交際相手の黒崎愛海さん(21)を殺害した疑いなどで国際手配されています。チリの最高裁は7日、セペダ容疑者に対し、14日午前9時に最高裁に出頭するよう命じたことを明らかにしました。事件を担当する判事がセペダ容疑者から直接、事情を聴くなどするとみられています。また、最高裁はフランス当局の要請に基づき、チリの検察が求めていた容疑者の身柄拘束について「犯罪に関与したという証拠が乏しい」として再びこれを退けました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000093914.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災倉庫から発電機盗んだ疑い 23歳男逮捕 千葉・四街道市(8日)フジテレビ

千葉・四街道市の防災倉庫から、発電機を盗んだ疑いで、23歳の男が逮捕された。
逮捕された布施大輝容疑者(23)は、2016年夏ごろ、四街道市の中学校の防災倉庫に侵入し、発電機1台を盗んだ疑いが持たれている。
布施容疑者は、「知らない」と容疑を否認している。
千葉県内では、2016年6月から9月にかけて、43カ所の防災倉庫から、発電機などの備蓄品が盗まれている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00349252.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男が女児の髪つかみ口塞ぐ 暴行容疑で捜査 埼玉・川口(8日)産経

7日午後5時20分ごろ、埼玉県川口市内の路上で、小学校高学年の女子児童が後ろから来た男に「かわいいね。写真を撮らせて」などと声をかけられ、逃げようとした際に髪をつかまれ、口を塞がれた。女児は振り切って逃げ無事だった。県警武南署が暴行容疑で捜査している。
 同署によると、女児は学習塾に向かうため、同級生と自転車を押して遊歩道を歩いていた。男は後ろから近づき、前に回り込んできたという。
 事件直後、現場そばの交番に小学校高学年の男子児童が「女の子が泣いている」と通報。署員が駆けつけて保護した。男は20~30歳くらいで、黒色のフード付きジャンパーを着用。同署が行方を追っている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170207/afr1702070058-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【NHK記者強姦致傷容疑】逮捕の記者、自宅から女性用下着 NHK酒田支局を捜索(8日)産経

NHK山形放送局の記者が強姦(ごうかん)致傷などの疑いで逮捕された事件で、山形県警は7日、弦本(つるもと)康孝容疑者(28)が勤務する同県酒田市のNHK酒田支局を家宅捜索した。捜査関係者によると、被害に遭った女性宅の窓ガラスやドアに壊された形跡はなく、襲った男は顔を隠すなどの変装をせず、凶器の使用もなかったという。県警は無施錠のドアか窓から侵入した可能性が高いとみて調べている。
 県内陸部の村山地方では、今回の事件と近い時期に、女性が暴行されそうになる被害があり、県警は関連を慎重に捜査している。
 6日に行われた弦本容疑者の自宅の捜索では女性用下着や複数の鍵が押収された。また逮捕容疑となった被害女性宅に残っていた遺留物のDNA型鑑定や現場付近での聞き込みなどから容疑者が浮上したという。
 県警は7日、弦本容疑者を送検した。容疑を否認しているという。 http://www.sankei.com/affairs/news/170207/afr1702070056-n1.html

このニュースの写真

  • 逮捕の記者、自宅から女性用下着 NHK酒田支局を捜索

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故処理中、81歳の車が急にバック…1人死亡(8日)読売

7日午後0時25分頃、さいたま市西区宮前町の市道交差点で、接触事故後に停車していた高齢ドライバーの軽乗用車がいきなり後退、同区内野本郷、自営業神田幸三さん(65)と大宮西署地域課の男性巡査(36)の2人がひかれた。
 神田さんは搬送先の病院で死亡し、巡査は右肩に軽傷を負った。
 同署は軽乗用車を運転していた同区内野本郷、無職の男(81)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、過失運転致死傷容疑で調べている。男は巡査の指示を受け、車を移動させようとしていたところで、「アクセルとブレーキを間違えた」と供述しているという。
 発表では、神田さんのワゴン車と男の軽乗用車が接触事故を起こし、巡査が現場に駆け付けた。縦に並んで停車していた2台の間で、巡査が神田さんから話を聞いていた時、軽乗用車が突然、後退してきたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170208-OYT1T50008.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺口座34万件凍結 救済法施行8年、半数カラ(8日)共同

2008年施行の「振り込め詐欺救済法」に基づき、事件に使われたとして“凍結”された口座が、15年度末までの8年間に全国で約34万5千件に上ったことが預金保険機構(東京)への取材で分かった。ただ、半分以上の口座は既に犯人側が出金し終えた後で、残高は千円未満だった。残額が千円以上なら被害者が返還を申請でき、この間に約115億円が返金された。(田中陽一)
 振り込め詐欺に悪用される口座は、犯人側が不正に譲り受けたり、偽造した身分証明書で開設したりするケースが多い。
 事件に関係した疑いがあると金融機関が判断した口座は、同機構がホームページ(HP)に公告を掲載。60日以内に名義人から異議がなければ、残高に対する権利が失われる。残額が千円以上なら被害者への返還対象となり、千円未満なら機構に納付される。
 機構によると、08~15年度に権利が取り消された口座は、兵庫県内の地銀や信用金庫などを含め、年間2万9千~9万4千件(計34万5千件)で、残高の累計は202億7千万円。このうち44%の15万2千件(200億5千万円)が被害者への返還用に回り、19万3千件は残高が千円未満だった。
 返還対象の口座は機構のHPに掲載され、被害者が一定期間内(現在は90日)に金融機関へ申請すれば、残高を上限に返金される。一つの口座で複数の被害者がいる場合は、被害額に応じて分配される。
 機構のまとめでは、15年度末までの支払い総額は115億4千万円。申請がなかった67億8千万円は機構に納められた。納付金は残高が千円未満の口座分と合わせ、犯罪被害者らの支援に充てられている。
 16年度は今年1月中旬までに14億9千万円が被害者の手元に戻った。期間が違うため単純比較はできないが、同年1年間の被害額は全国で373億円に上る。機構は「まずは防犯対策が大事。もしも被害に遭ったら、すぐに口座を凍結できるよう警察や金融機関に届け出てほしい」としている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201702/0009896658.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本へサイバー攻撃1281億件 16年、過去最高(8日)共同

国立研究開発法人・情報通信研究機構(NICT)は8日までに、国内のネットワークに向けられたサイバー攻撃関連の通信が2016年は前年比2.4倍の約1281億件で、過去最高との観測結果を明らかにした。
 ネットに接続した防犯カメラや家庭用ルーターなどIoT(モノのインターネット)機器を狙った攻撃が急増。15年は全体の約26%だったが、16年は初めて半数を超えた。セキュリティー対策が不十分な製品が多く、サイバー犯罪者の標的になっている。
 NICTは、サイバー攻撃の大規模観測システムを運用している。ただ観測できているのは一部で「実際の攻撃はさらに多い」とみている。
https://this.kiji.is/201793175494967297?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

うその説明し浄水器販売した疑い、社長ら再逮捕(8日)TBS

高齢者を狙って強引な方法で浄水器の訪問販売を繰り返し、1億円以上を売り上げていたとみられる会社社長の男らが、警視庁に再逮捕されました。
 詐欺などの疑いで再逮捕されたのは東京・練馬区の浄水器販売会社の社長・久保田篤容疑者(33)ら4人で、おととし12月、江東区の女性(75)の自宅を訪れ、うその説明をして浄水器を販売し、20万円をだまし取ったなどの疑いが持たれています。
 久保田容疑者らは、女性の自宅に居座り続けた上で、「今日は年金の日だからお金入ってんじゃないの」などと脅していたということです。
 警視庁は、久保田容疑者らが同様の手口で違法な訪問販売を繰り返し、これまでに300人以上の高齢者から1億円以上を売り上げていたとみて、詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2978423.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

会津小鉄会が分裂か、警察が警戒強める(8日)TBS

六代目山口組と神戸山口組との関係をめぐり、7日、京都の指定暴力団・会津小鉄会から新たな組織が分かれたとみて、警察が警戒を強めています。
 京都の指定暴力団・会津小鉄会では、神戸山口組との関係を強化していた前の会長の交代をめぐって分裂騒動が続き、六代目山口組と神戸山口組との間で綱引きが起きていました。先月、「六代目山口組の後押しを受けた人物が会長に就任した」という情報も流れましたが、実際には神戸山口組に近い人物が新しい会長に就任するなど、混乱を極めていました。
 そして、7日、京都市内の会津小鉄会傘下の幹部の組事務所に六代目山口組の最高幹部らが続々と集まりました。会津小鉄会から分かれて新組織を立ち上げたとみられ、新組織の名称を「七代目会津小鉄会」にするという具体的な情報もあります。
 警察は、新たな抗争に発展するおそれもあるとみて、情報収集を進めています。(08日05:22)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2978468.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手長男の遺体遺棄容疑 男を書類送検(8日)日経

相模原市で2015年6月、阿部由香利さん(当時25)の遺体が見つかった事件に絡み、阿部さんの長男の遺体を遺棄したとして、警視庁捜査1課は7日、阿部さんに対する殺人罪で起訴された元交際相手の無職、佐藤一麿被告(31)を死体遺棄容疑で書類送検した。3年の公訴時効が成立しており、不起訴処分となる見通し。
 送検容疑は07年11月~08年、川崎市麻生区の畑に掘った穴に、当時1~2歳だった響輝(ひびき)ちゃんの遺体を遺棄した疑い。
 同課は昨年5~6月、畑から幼い子供の歯約20本や頭蓋骨の一部、おもちゃやおむつを発見。歯から採取したミトコンドリアDNA型が阿部さんのものと一致するなどしたことから、骨は響輝ちゃんのものと断定した。
 同課によると、佐藤被告の知人が07~08年、スコップやカバンを持った同被告を麻生区の畑に連れていったと証言。同被告がその後も複数回、畑に立ち寄っていたことも裏付けられたという。同課は今後、響輝ちゃんの死亡の経緯も調べる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H94_X00C17A2CC1000/

 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

20代女性を集団乱暴か 会社員の男ら3人を逮捕(8日)テレビ朝日

茨城県土浦市で20代の女性をホテルに連れ込んで集団で乱暴したとして、53歳の会社員の男ら3人が逮捕されました。3人はいずれも容疑を否認しています。
 会社員の杉野聡史容疑者ら3人は去年12月29日から30日にかけて、土浦市内のホテルに20代のアルバイト店員の女性を連れ込み、数時間にわたって集団で乱暴した疑いが持たれています。女性がその日のうちに警察署を訪れて被害を訴え出たことで事件が発覚しました。警察によりますと、事件前、3人は女性と一緒に飲食店で食事をしていたということです。取り調べに対し、3人はいずれも容疑を否認しています。3人のうち1人は以前、女性と交際していたということで、警察は事件の経緯を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093913.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月7日 | トップページ | 2017年2月9日 »