« 2017年2月5日 | トップページ | 2017年2月7日 »

2017年2月6日

2017年2月 6日 (月)

郵便物1263通隠した罪 秋田、元配達員を在宅起訴 参院選投票所入場券も(6日)産経

郵便物計1263通を配達せず自宅などに隠したとして、秋田地検本荘支部は6日までに、郵便法違反の罪で、秋田県由利本荘市の郵便局に勤務していた大場恵介元配達員(22)=同市=を在宅起訴した。大場被告は契約社員で、昨年8月に懲戒解雇された。被害届を受けた県警由利本荘署が書類送検していた。
 起訴状によると昨年4~6月、市内の担当地域に配達すべき郵便物計1263通を、自宅の押し入れや局内のロッカーなどに隠したとしている。
 日本郵便は郵便物の内訳を明らかにしていないが、市選挙管理委員会によると、昨年7月の参院選の投票所入場券も含まれていた。公示日までに届けられ、影響はなかったという。
 日本郵便東北支社(仙台市)によると、昨年6月ごろ、住民から「郵便物が届かない」との苦情が寄せられて発覚した。これまで発表しておらず「関係者への謝罪が済んだので、公表しなかった」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170206/afr1702060032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【17都府県ATM不正引き出し】19歳少年逮捕 引き出し指示役か(6日)産経

全国17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超の現金が不正に引き出された事件で、長野県警は6日、窃盗罪などの疑いで東京都小金井市の無職少年(19)を逮捕した。引き出し役に指示をしていたとみられる。
 逮捕容疑は昨年5月15日、都内のコンビニ6店舗で、偽造カードを使用し12回にわたってATMから現金120万円を引き出した疑い。
http://www.sankei.com/affairs/news/170206/afr1702060035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

旧統一教会に賠償命令 高額な物品買わせる違法な勧誘(6日)朝日

世界平和統一家庭連合(旧・世界基督教統一神霊協会統一教会)の元信者の女性(42)が「信者らに脅され多額の献金をさせられた」などとして、教団と国に約4300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が6日、東京地裁であった。本間健裕裁判長は「女性を不安に陥れて高額な物品を買わせる違法な勧誘があった」として、教団に約1千万円の支払いを命じた。
 女性は「違法行為をしている教団の活動を規制しなかった」として国に対しても損害賠償を求めたが、判決は「教団を規制しなかったことが著しく不合理とは言えない」として退けた。
 判決によると、女性は2004年に入信。05年に会社を退職し、他の信者と共同生活をしながら布教活動をするようになった。
 判決は、信者らの勧誘は違法と認める一方、女性が退職して布教活動をしたことで失った損害については「女性が宗教上の決断によって選択したもの」として認めなかった。
 女性側の代理人弁護士は、「これまでの裁判で教団の不法行為は数多く指摘されているのに、国は野放しにしている」と指摘し、控訴する意向を示した。教団は「主張が一部認められなかったことは残念です。控訴も検討したいと思います」とコメントした。
http://www.asahi.com/articles/ASK264HKKK26UTIL02D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“DJポリス”の技能競う大会(6日)NHK

大みそかの東京・渋谷など大勢の人が集まる場所に出動し、ユーモアを交えた呼びかけで話題となった警視庁の「DJポリス」の呼びかける力を競う大会が開かれました。
 「DJポリス」は4年前、サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた夜、喜ぶサポーターが大勢集まった東京・渋谷で「皆さんは12番目の選手です。日本代表はルールとマナーを守ることで知られています。皆さんも交通ルールを守りましょう」と呼びかけ、混乱を避けたことが話題となり、その後も大みそかや、ハロウィーンなどの街頭で活動しています。
 そのDJポリスとして、現場に出動する警察官の技能を競う大会が6日に警視庁で開かれ、はじめに緒方禎己警備部長が「相手の立場や心情へ配慮した広報が重要です。日頃の訓練の成果を発揮してもらいたい」と訓示しました。
 このあと行われた競技では、花火大会の雑踏警備を想定し、混乱や危険を避けるために情報をどう伝えるかを競い、「立ち止まっての花火見物はできません。『自分ファースト』はやめ、1人でも多くの方が花火を楽しめますようお進みください」など、ぞれぞれが一工夫した呼びかけを行っていました。
 雑踏警備の部門で優勝した四谷警察署の藤川結巡査は「皆さんの心に響き、多くの人をひきつけるような、わかりやすい広報ができるよう励んでいきたいです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170206/k10010866761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

国会前で共謀罪反対集会 市民団体、100人参加(6日)共同

   
      

 「共謀罪」の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する法案に反対する市民団体が6日、国会前で集会を開いた。約100人が参加し「共謀罪NO!」と書かれた横断幕を掲げながら「共謀罪新設、反対」と声を上げた。
 社民党の福島瑞穂副党首も駆け付け「私たちは自由だ。いろんな人とあんなことやろうと話し合う。それが犯罪になったら、さまざまな活動がなくなってしまう」と話した。
 市民団体は集会後、公明、維新、民進、共産各党の法務委員会メンバーらを訪れ「共謀罪の国会提出をやめるべきだ」とする要請書を手渡した。
https://this.kiji.is/201295647260067325?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルで元交際女性“切り付け” 従業員通報で発覚(6日)テレビ朝日

元交際相手の女性(28)をはさみで切り付けたとして男が逮捕されました。
 造船工の赤城聖容疑者(27)は5日午後11時半ごろ、広島県三原市のホテルで元交際相手の女性の頭などをはさみで数回、切り付けた殺人未遂の疑いが持たれています。ホテルの従業員が110番通報して事件が発覚しました。女性の命に別状はないということです。調べに対し、赤城容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。警察は交際話のもつれが原因とみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093770.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火未遂容疑で会社員の男逮捕 東京・足立の雑居ビル(6日)日経

住宅が入る雑居ビルに放火しようとしたとして警視庁は6日までに、埼玉県川口市南鳩ケ谷2、会社員、西沢清和容疑者(47)を現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、「身に覚えがない」と否認している。
 逮捕容疑は昨年11月6日午前2時40分ごろ、東京都足立区竹の塚6にあるビル4階で、廊下や階段にあった家具や段ボール箱などを燃やした疑い。付近の防犯カメラの映像から西沢容疑者を特定した。
 現場の半径100メートル以内では同日午前、不審火がほかに2件起き、うち午前3時10分ごろのビル火災では住人の男女5人が煙を吸って搬送された。警視庁はいずれも西沢容疑者が関わったとみている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12570560W7A200C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子さんの元夫・高相被告を保釈、危険ドラッグ所持で起訴(6日)TBS

危険ドラッグを所持していたとして起訴されたタレントの酒井法子さんの元夫・高相祐一被告(49)が、東京拘置所から保釈されました。保釈保証金は250万円で、6日夕方に納付されました。
 高相被告は去年11月、東京・渋谷区のマンションで危険ドラッグおよそ0.59グラムを所持していた罪に問われていて、これまでの警視庁の取り調べに対し、容疑を認めているということです。
 初公判は13日午後、東京地裁で開かれる予定です。(06日18:37)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2977209.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル) 
東京が数字治安を左右する?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012539

 平成28年の全国の刑法犯認知件数は99万6204件で最悪だった平成14年に比べて185万7335件も減らし戦後最少を記録した。実は、この数字に大きな影響を与えているのが東京の数字だと推定される。
 平成14年の全国の刑法犯認知件数で東京が最も多かった。30万1913件で28年が13万4624件だから16万7189件と半減させており、全国47都道府県の約1割にあたる。
 東京の数字のある平成23年で比較すると、全国の認知件数が150万2951件で前年より50万6747件減らしているのに対して、東京は18万6423件で同5万1808件の減少。その率は全国の10.2%にあたる。
 さらに東京の平成28年の認知件数で、23年に比べて最も減らしたのは足立区で-3772件。次が八王子の-3109件、3位が江戸川で-2799件。4位が新宿で-2548件、5位が世田谷で-2234件など1市4区だけで全区市町村の25.7%を占めている。
 こうして見ると、極端だが全国の数字治安に大きな影響を与えるのは東京。しかも、その数字を左右しているのが足立区、八王子市、新宿区、江戸川区、世田谷区の1市4区だ。
 唯一、気になる数字がある。大阪府警の検挙率の低さだ。刑法犯検挙率が19.5%、窃盗犯が13.7%、重要犯が58.5%、放火が51.1%、重要窃盗が30.4%といずれも全国で最も低い数字だ。その他、強盗や自動車盗も下から2番目と低い。
 頑張れ!大阪府警
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

会津小鉄会本部、使用中止申し立て=京都市(6日)時事

京都市下京区にある指定暴力団会津小鉄会本部について、京都市は6日、京都地裁に本部事務所の使用を差し止める仮処分を申し立てた。
 会津小鉄会では、山口組分裂に伴い、組内部での勢力争いが激化。市の福祉やボランティア関連の複合施設が同本部に近接していることから、利用者の安全を脅かす危険性があると判断した。(2017/02/06-15:35)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020600774&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「FC2ライブ」で「チャットレディー」逮捕 性器映すなど過激な配信横行 逮捕の30歳女社長の会社は1億円の収益(6日)産経

インターネット動画配信サイト「FC2ライブ」や「DXLIVE」でわいせつな映像を配信したとして、警視庁保安課は公然わいせつ容疑で、チャットルーム運営会社「OK」社長、岡田かおり容疑者(30)=東京都港区六本木=ら女4人と男1人を逮捕した。全員容疑を認めている。
 保安課によると、女らは「チャットレディー」としてマンション一室に用意したカメラに向かい、わいせつな行為を配信。同社は27年8月からの1年5カ月で約1億円の収益があり、18~39歳の学生や主婦ら約20人がチャットレディーとして稼働していたとみられる。
 サイトはユーザーが閲覧のためのポイントを購入して、閲覧時間に応じてポイントを消費する仕組み。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮面女子・神谷えりなさん殺害予告で警視庁 脅迫容疑で捜査 海外プロバイダー経由で犯人特定困難か(6日)産経

アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなさん(25)のブログに先月、「てめぇを殺すぜ」などと殺害を予告するコメントが書き込まれていたことが6日、分かった。所属事務所が発表した。事務所は被害届を提出し、警視庁万世橋署が脅迫容疑で捜査している。
 所属事務所によると、コメントが書き込まれたのは1月24日。神谷さんがブログで、ファンに人気投票を募る「投票バトル」で2位になったことを報告したのに対し、コメント欄に「神谷えりなてめえを殺すぜ」と名指しで殺害を予告する内容のほか、「てめえの家に入って拉致って樹海でリンチすっからな」「何様だてめえこの野郎」などと書き込まれていた。
 所属事務所は6日、報道各社へのファクスで警視庁に被害届を提出したと発表。「(警察に)海外のプロバイダーを経由しているため、犯人の特定が難しいと告げられた」として、同日午後、本人が緊急記者会見を開いてコメントするとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170206/afr1702060024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区 連続不審火、放火未遂容疑で男を逮捕(6日)TBS

去年11月、東京・足立区のビルの敷地内で段ボールなどが焼ける不審火が3件相次いだ事件で、警視庁は会社員の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは人材派遣会社社員、西澤清和容疑者(47)で去年11月6日未明、足立区のビル4階の廊下で衣類が入ったダンボールに火をつけようとした疑いが持たれています。現場付近の防犯カメラの映像などから西澤容疑者の関与が浮上したということです。
 周辺では半径50メートルの範囲で、3時間半の間にこの不審火を含めビル4階での不審火があわせて3件相次ぎ、3人がけがをしました。取り調べに対し西澤容疑者は容疑を否認していますが、警視庁はいずれも西澤容疑者による犯行とみて裏づけを進めています。(06日14:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2977073.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK記者 女性乱暴しけがさせた疑いで逮捕(6日)NHK

NHK山形放送局の記者が、20代の女性の住宅に侵入し乱暴してけがを負わせたとして、警察に逮捕されました。
逮捕されたのはNHK山形放送局の記者、弦本康孝容疑者(28)です。
 警察によりますと、弦本容疑者は去年2月23日の午前5時ごろ、山形県内の住宅に侵入し、20代の女性に乱暴して2週間のけがを負わせた疑いが持たれています。警察は女性から被害届を受けて捜査し、6日午前、逮捕しました。
 警察によりますと、被害者の女性は「容疑者と面識はなく、自宅にいきなり入ってきた」と話しているということです。調べに対し、弦本容疑者は「わかりません」と供述し、容疑を否認しているということです。
 弦本容疑者は平成23年にNHKに入局し、おととしから山形放送局で勤務していて、事件当日は休みでした。
 NHKは「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆さまや関係者に深く、おわびいたします。事実関係を調べたうえで、厳しく対処します」というコメントを出しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170206/k10010866371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

車11台絡む事故 3人軽いけが 路面は凍結(6日)NHK

6日朝、群馬県下仁田町の国道で、トラックや乗用車など11台が関係する事故があり、男女3人が軽いけがをしました。当時、現場の道路は凍結していたということで、警察は詳しい事故の原因を調べています。
 6日午前4時半ごろ、群馬県下仁田町南野牧の国道254号線で、トラックや乗用車など11台が関係する事故がありました。
 この事故で、いずれも乗用車に乗っていた男女3人が頭や首を打つなど軽いけがをして、病院で手当てを受けています。
 NHKのヘリコプターからの映像では、現場の道路は山あいの緩やかなカーブで、トラック2台がガードレールを突き破って、道路脇の崖下に横転した状態となっています。
 また、乗用車も元の形をとどめないほど、大きく壊れているのが確認できます。
 警察によりますと、はじめにトラックがスリップして、反対車線の車と衝突しそうになったのをきっかけに、車どうしの事故や単独事故が相次いで起きたと見られるということです。
 事故が起きた当時、現場の道路は凍結していたということで、警察は詳しい事故の原因を調べています。
 事故現場の近くに住む男性は当時の状況について、「雨は上がっていましたが、路面が凍結してつるつるしていました。氷も張って凍結していたと思います。この場所では冬に何度か事故が起きています」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170206/k10010866201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の地下鉄駅で発煙、通勤混乱 6万8千人影響(6日)共同

   
      

 6日午前6時40分ごろ、大阪市北区浪花町の市営地下鉄堺筋線天神橋筋六丁目駅で信号機が作動しなくなるトラブルがあり、構内のレール上にある関連の装置から煙が上がっているのを駅員が確認した。点検のため上下線で一時運転を見合わせ、約6万8千人に影響した。
 市交通局によると、上下計60本で運休や遅れが出た。乗り入れがある阪急電鉄千里線でも遅れが生じ、振り替え輸送を利用した乗客が近隣の地下鉄御堂筋線梅田駅に殺到するなど、通勤や通学に混乱が起きた。
 天神橋筋六丁目駅では、2日にも同じレールの配線から発煙し、ダイヤが乱れた。
https://this.kiji.is/201154967939089911?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央道でトラック追突 運転手1人死亡 1人重体(6日)テレビ朝日

東京・府中市の中央自動車道でトラック2台が絡む事故があり、運転手1人が死亡、もう1人の運転手が意識不明の重体です。
 6日午前4時ごろ、府中市の中央自動車道上り線で、2トントラックが前を走っていた3トントラックに追突しました。この事故で、追突したトラックの男性運転手(60代)が胸を強く打ち、約2時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。もう1台の男性運転手(40代)は意識不明の重体です。警視庁などによりますと、現場はほぼ直線で、当時、渋滞はしていませんでした。路上に積み荷が散乱し、周辺は約4キロにわたって現在も通行止めが続いています。警視庁は、追突したトラックの運転手が居眠り運転をしていた可能性もあるとみて、事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093727.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカイン譲り渡した3人逮捕(6日)NHK

コカインを含んだ約1キロの粉を、違法薬物の密売人の男に譲り渡したとして、密売人のリーダー格とみられる愛知県知多市のペルー国籍の男ら3人が逮捕されました。
3人は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、ペルー国籍で、愛知県知多市の自称自営業、ヤマモト・カステイヨ・アラキ・イヴアン容疑者(38)と、ペルー人とブラジル人の男女2人です。
警察の調べによりますと、ヤマモト・カステイヨ容疑者は、去年3月、知多市の駐車場で、違法薬物の密売人の男にコカインを含んだ約1キロの粉を500万円で譲り渡した麻薬取締法違反の疑いがもたれています。
密売人の男は去年4月、自宅アパートに覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕され、部屋からはほかにも大量の大麻やコカインが押収されていました。
警察によりますと男の携帯電話の履歴などからヤマモト・カステイヨ容疑者が浮上したということで、ほかにも違法薬物が見つかっているということです。
警察はヤマモト・カステイヨ容疑者が密売人のリーダー格だとみて、入手ルートなどを詳しく調べています。
警察の調べに対して、3人は容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170205/3653011.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児不明10年でチラシ配り(6日)NHK盛岡

盛岡市で当時7歳の滝村隆規くんの行方がわからなくなってから10年になる5日、母親などが手がかりを求め、JR盛岡駅前でチラシを配って情報の提供を呼びかけました。
5日は、滝村隆規くんの母親の規枝代さんや警察官など20人余りがJR盛岡駅前に集まり、隆規くんの写真や当時の服装などが書かれた、およそ2000枚のチラシを配り情報の提供を呼びかけました。
当時7歳だった隆規くんは、10年前の平成19年2月5日、通っていた施設の職員とともに盛岡市の北上川の河川敷を訪れ、遊んでいる時に行方がわからなくなりました。
情報提供の呼びかけは、隆規くんの行方がわからなくなった、毎年2月5日に行っていますが、警察に寄せられる有力な情報は平成24年6月以降、ないということです。
母親の規枝代さんは「あの日から10年経ったが、きのうのことのようだ。17歳になる息子の情報を寄せてほしい」と話していました。
盛岡西警察署生活安全課の原敬則課長は「時が経つにつれ情報が少なくなっている。断片的な情報でもかまわないので情報提供をお願いしたい」と話していました。
情報の提供は盛岡西警察署、電話番号は「019-645-0110」で受け付けています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6043503221.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児相職員再逮捕 勤務先の男児に強制わいせつ容疑(6日)産経

札幌・白石署は5日、勤務先で男子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で札幌市西区、札幌市児童相談所の非常勤職員、藤巻俊幸容疑者(59)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は昨年11月13日午後、勤務先の札幌市児童相談所(同市中央区)で、児童にわいせつな行為をしたとしている。
 藤巻容疑者は、同じ児童を昨年12月に自宅に呼んで下半身を触ったとして、強制わいせつ容疑で1月に逮捕、起訴されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170205/afr1702050016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スリ」の手口で財布盗む 81歳女逮捕 さいたま市浦和区(6日)フジテレビ

さいたま市のスーパーで、「スリ」の手口で女性の手提げバッグから財布を盗んだ現行犯で、81歳の女が逮捕された。
逮捕された別部 やい子容疑者(81)は、5日午前11時ごろ、さいたま市浦和区のスーパーの青果売り場で、女性客(77)の手提げバッグから、現金およそ1,600円などが入った財布を盗み、店から出たところを、警戒中の捜査員に取り押さえられた。
別部容疑者は、左手の手元をマフラーで隠し、女性のバッグを探るような不審な動きをしていたため、捜査員が女性客にかばんの中身を確認したところ、被害が発覚したという。
調べに対し、別部容疑者は「財布を盗んだことに間違いありません」と容疑を認めているという。
周辺のスーパーでは、2016年12月ごろから、スリとみられる被害が相次いでいて、警察は、多数の余罪があるとみて調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00349051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬物密売、30人逮捕 7キロ押収、ルート解明へ 愛知(6日)朝日

 愛知県警が昨年4月、同県西尾市の男の自宅と貸倉庫からコカインや覚醒剤など計約7キロ(末端価格約2億1400万円)の違法薬物を押収し、大規模な密売ルートの捜査を進めていることが、捜査関係者への取材でわかった。他県警とも協力し、これまでに暴力団組員や海外マフィアら約30人を覚醒剤取締法違反容疑などで逮捕したという。
 男は、覚醒剤取締法違反などの罪で起訴された無職増沢達哉被告(56)=名古屋地裁岡崎支部で公判中。
 県警は増沢被告の取引先の捜査を続けており、5日には増沢被告にコカインを売ったとして、ペルー国籍の自動車販売業ヤマモト・カステイヨ・アラキ・イブアン容疑者(38)=愛知県知多市=ら男女3人を麻薬取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで逮捕したと発表した。3人はいずれも容疑を否認しているという。
 捜査幹部によると、増沢被告を端緒にしたこれまでの捜査で、ほかにも関東地方の複数の暴力団組員や国際犯罪組織が取引に関わっていることが判明したという。他県警が昨年10月、覚醒剤の調達役とみられるアジア系マフィアの男(28)を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)容疑で逮捕するなど、末端の覚醒剤使用者を含めて計約30人を逮捕したという。
 押収した覚醒剤は海外から密輸入されたとみられ、愛知県警は大麻とコカインの入手ルートの解明も進める。(山本恭介、松本龍三郎)
http://www.asahi.com/articles/ASK1M3HB2K1MOIPE006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

畑で発見の子どもの歯 殺害女性の長男のものと判断(6日)NHK

おととし、相模原市の墓地で東京の女性が遺体で見つかり、幼い長男が行方不明になっている事件で、女性を殺害したとして起訴された元交際相手が立ち寄った川崎市内の畑で見つかった子どもの歯について、警視庁が長男のものと矛盾がないと判断したことが捜査関係者への取材でわかりました。
 この事件は、おととし6月、相模原市の墓地で、東京・新宿区に住んでいた阿部由香利さん(当時25)が遺体で見つかったもので、元交際相手の佐藤一麿被告(31)が4年前に阿部さんを殺害したとして、殺人の罪に問われています。
 阿部さんには、11年前の平成18年に出産し、翌年の1歳5か月ごろから行方不明になっている長男の響輝ちゃんがいて、警視庁が行方を捜したところ、佐藤被告が立ち寄った川崎市内の畑で、去年、幼い子どもの歯数本や骨の破片、それにおもちゃなどが見つかっていました。
 このうち、歯について、警視庁の鑑定で母親の阿部さんのミトコンドリアのDNAの型と一致したことや、おもちゃなどから、響輝ちゃんのものと矛盾がないと判断したことが捜査関係者への取材でわかりました。
 警視庁は、佐藤被告が響輝ちゃんの遺体を遺棄した疑いがあると見ていますが、すでに時効が成立している可能性があり、慎重に捜査を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170206/k10010866111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立区で住宅に路線バス突っ込み運転手がけが(6日)TBS

 5日午後8時半頃、東京・足立区の住宅に路線バスが突っ込む事故がありました。当時、バスには乗客はおらず、運転手の男性がけがをして病院に運ばれました。
 ガードレールをなぎ倒し、バスのフロント部分が住宅の壁に突っ込んでいます。
 5日午後8時半頃、足立区・谷在家で東武バスが運行する東武スカイツリーライン・西新井駅行きの路線バスが住宅に衝突しました。当時、このバスには乗客はおらず、運転手の男性が病院に運ばれましたが、ほかにけが人はいないということです。
 東武バスによりますと、事故直後、運転手の男性の意識がもうろうとしていたということです。警視庁は、当時の状況を詳しく調べています。(05日23:50)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2976776.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

起訴前の精神鑑定が増加 15年483件、専門医不足課題(6日)日経

刑事責任能力の有無を判断するため、起訴前の捜査段階での容疑者に対する精神鑑定が増えている。市民が裁判員として加わるようになり、責任能力の有無を判断しやすいよう検察側が積極的に採用しているため。最高裁によると、精神鑑定のための留置件数は年約500件と裁判員制度導入前から倍増している。その一方で鑑定に携わる専門医の不足が懸念されている。
 「君のこれまでの生活状況を聞かせてほしい」。関東地方のある精神…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12557780V00C17A2CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

“自転車男”によるひったくり相次ぐ さいたま市(6日)テレビ朝日

 さいたま市浦和区で、出勤途中の女性が自転車に乗った男にバッグをひったくられる事件が相次ぎました。
 警察によりますと、5日午前7時40分ごろ、浦和区仲町の路上で、自転車に乗って出勤途中だった女性(47)が自転車に乗った男に追い抜きざまに前かごから携帯電話などが入ったトートバッグをひったくられました。約1時間後にも700メートルほど離れた路上で、自転車で出勤途中だった女性(49)が同じく自転車に乗った男に追い抜きざまに前かごからハンドバッグをひったくられました。警察は手口が似ていることから同一犯の可能性もあるとみて、防犯カメラの映像を解析するなど調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093722.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅密集地で5棟全焼の火災 3人と連絡取れず 大分(6日)テレビ朝日

 5日夜、大分県別府市の住宅密集地で火事があり、男性2人が病院に搬送されました。現在、3人と連絡が取れていません。当時、強風注意報が発表されていました。
 警察と消防によりますと、午後7時15分ごろ、別府市楠町の住宅から出火しました。火は約3時間45分後に消し止められましたが、住宅や店舗など5棟が全焼し、2棟の一部が燃えました。
 周辺住民:「風の勢いは怖かった。火が渦を巻いていた」
 この火事で、81歳の男性が逃げる際に足に軽いけがをしたほか、95歳の男性が体調不良を訴えて病院に搬送されています。現在も連絡が取れていない人が3人いるということです。
 周辺住民:「古い家ばかり」「密集している」「裏も隣もくっついているから延焼したのでは」
 現場はJR別府駅から約600メートル離れた住宅密集地です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093713.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月5日 | トップページ | 2017年2月7日 »