カテゴリー

« 2017年2月 3日 (金) | トップページ | 2017年2月 5日 (日) »

2017年2月 4日 (土)

2017年2月 4日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
ATMでの還付は絶対に無い
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2

F1012532_2

 医療費などで還付金があると電話があり「こちらから振り込む」と言われてATMでボタンを操作すると逆に自分の口座から相手の口座に振り込んでしまう詐欺が増加している。還付金詐欺だ。
 警察庁によると平成28年の振り込め詐欺の認知件数は1万3605件で前年より864件増加したものの被害額は373億7637万4119円で、こちらは26億6214万1000円の減少。
 ところが、増加が目立つのが還付金詐欺で認知件数は3682件で前年より1306件の増。被害額は42億6083万1000円で、なんと前年比で17億1484万1000円の増加だ。
 平成18年の認知件数は482件と少なかったが20年には4539件に急増。24年まで減り続けていたがその後、再び増加傾向に転じ、ここにきて4年連続で増加している。
 とにかくこの犯罪はおれおれ詐欺や架空請求詐欺とは違い、巧妙に仕組まれている。
 たとえば、こんな例がある。
 「○○さんですか?医療費関係で還付金があるので国民金融公庫に電話してください」と言われる。かけた電話には「国民金融公庫です」と出るので信用してしまう。
まさに詐欺用の電話で公庫とは関係ない電話番号だ。
 そして「国民金融公庫ですが区役所から医療費の還付金を預かっています。○○円なのであなたの口座に振り込みましょう。近くのATMに行って電話ください」と言われてATMの前から電話をかける。
 「では振り込みの手続きをしましょう。これから言う番号のボタンを押してください」
 と言ってボタン操作させる。
 「はい、終わりました。これであなたの口座に○○円が振り込まれました。のちほどご確認してください」
 確認するとなんと逆に相手の口座に振り込んでしまうのだ。
 銀行でも他の金融機関や役所でも絶対にそんな返金のしかたはない。「ATMで操作しろ」と言った場合は気をつけること。
 たとえば「金融公庫に電話しろ」と言ってきても、その番号にかけるのではなく、必ず「104」で調べて電話をかけることです。中には「裁判所の訴訟係」などと言ってきた場合でも、必ず相手の係り名と担当者名を聞いて代表番号でかけることです。
 この還付金詐欺、詐欺集団は相手の口座にいくらの残金があることを知っている。そして、預金額のめいっぱいを引き出している。つまりデータが漏れているとしか思えないのである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2017年2月 3日 (金) | トップページ | 2017年2月 5日 (日) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ