« 2017年2月1日 | トップページ | 2017年2月3日 »

2017年2月2日

2017年2月 2日 (木)

移動型アジトで特殊詐欺摘発逃れ…レンタル携帯など「道具屋」摘発で成果(2日)産経

全国の特殊詐欺の被害額が平成28年の振り込め詐欺など特殊詐欺の被害額が2年連続で減少した。警察当局による犯行グループのアジトを仲介している不動産関係者や、レンタル携帯電話会社など詐欺の犯行ツールを供給している道具屋の摘発が成果を上げているためとみられる。しかし、マンションなどから移動可能な車をアジトとしたり、本人確認が不要な電話を利用するなど新たな手口も確認されている。
 警視庁は平成27年後半から、本人確認に不備のある携帯電話不正利用防止法違反容疑や、詐欺容疑の関係先などとしてレンタル携帯電話会社などを家宅捜索する“撲滅作戦”を敢行。
 捜査幹部は、「被害減少は、電話の供給が減少したため」と分析する。
 昨年11月には、犯行グループに1千件以上の拠点を仲介していたとみられる不動産関係業者らを摘発。12月には、詐欺の現金を受け取る「受け子」業務に特化したバイク便業者を摘発するなど、犯行ツールの供給に特化したグループを相次いで摘発した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

事情聴取中に救急搬送され死亡、愛知県などに賠償命令(2日)朝日

 愛知県瀬戸市の無職男性(当時22)が事情聴取中に救急搬送されて死亡したのは、愛知県警の警察官と同県瀬戸市消防本部の救急隊員の過剰な自殺防止措置が原因として、男性の両親=静岡県掛川市=が愛知県と瀬戸市に約8500万円の支払いを求めた国家賠償請求訴訟の判決が2日、静岡地裁であった。細矢郁裁判長は、県と市に約3900万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は2009年10月、知人の車を傷つけたとして通報され、瀬戸署員4人に自宅で事情聴取を受けた。男性が包丁で自分の首を切り、舌をかみ切ろうとしたため、署員は自殺防止のために男性の口にタオルを入れて救急車で搬送。男性は搬送中に一時心肺停止となり、18日後に死亡した。
 細矢裁判長は「タオルを挿入されたことで窒息し、心停止に至った」と認定。署員らが気道確保などの注意義務を怠ったとした。一方で車に傷を付けたことの発覚などによる「ストレスが心停止に影響した可能性が皆無とまではいえない」と男性の落ち度も認め、賠償額を減額した。
 瀬戸市の伊藤保徳市長は「極めて特殊な状況下で救命救急活動をできる限り実施しており、主張が認められなかったことは遺憾。判決の内容を確認した上で対応を検討したい」とのコメントを発表した。愛知県警の富田敏弘・監察官室長は「判決内容を検討した上、今後の対応を決めます」とコメントした。
www.asahi.com/articles/ASK22555ZK22UTPB00K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全日空操縦士、乗務中に風景撮影…女性に送信(2日)読売

全日空の男性パイロットが、社内規定に違反して乗務中にスマートフォンで機外の景色などを撮影したうえ、インターネットの出会い系サイトで知り合った女性に画像を送信したなどとして、昨年12月に同社から懲戒処分を受けていたことがわかった。
 国土交通省は、パイロットの行政処分を検討している。
 同社などによると、男性パイロットは昨年、羽田発の便に乗務中、富士山を撮影するなどし、ネットで知り合った面識のない女性に画像を送っていたという。送った画像には、自身の社員証やコックピット内の様子も含まれていた。
 同社の規定では、乗務中に私用で写真などを撮影することや、業務で知った情報を第三者に提供することを禁じている。男性パイロットは50歳代で管理職も兼務していたという。

(ここまで328文字 / 残り301文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170202-OYT1T50099.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

改ざんサイトに要注意、警察庁 攻撃ツールで感染の恐れ(2日)共同

   
      

 ウェブサイトにアクセスすると、攻撃ツールが組み込まれた別のサイトに誘導させるような改ざんが急増している。最終的には使用したパソコンの動作がロックされ、復旧名目で金銭を要求される「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるウイルスなどに感染する恐れがあり、警察庁が2日、注意を呼び掛けた。
 警察庁は、昨年9月ごろ、改ざんされたウェブサイトの存在を確認した。ユーザーが接続すると「RIG―EK」と呼ばれる攻撃ツールが組み込まれた別のサイトへ転送。RIG―EKの指令によってパソコンが不正操作され、ランサムウエアや不正送金ウイルスに感染する恐れがあるサイトに接続される。    
https://this.kiji.is/199836283574355450?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大医学部暴行事件、新たに29歳医師を書類送検(2日)TBS

千葉大学医学部の男子学生3人と研修医が女性に性的暴行を加えたとして逮捕・起訴された事件で、警察は2日、新たに医師1人が事件に関与した疑いが強まったとして書類送検しました。
 準強制わいせつの疑いで書類送検されたのは、千葉市中央区に住む29歳の医師です。調べによりますと、この医師は去年9月、千葉市の飲食店のトイレで酒に酔って抵抗できない20代の女性の体を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。医師は千葉大学病院での実習後に開かれた飲み会に参加し、犯行に及んだということで、容疑を認めているということです。
 この事件を巡っては、いずれも千葉大学医学部5年の吉元将也被告(23)、山田兼輔被告(23)、増田峰登被告(23)の3人と千葉大学病院の研修医・藤坂悠司被告(30)が起訴されています。(02日18:46)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2974481.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件被害者の情報記載した資料紛失 千葉県警(2日)日経

千葉県警千葉北署は2日までに、男性警部補(30)が1月下旬、事件の被害者や関係者ら33人分の氏名や住所などが記載された捜査資料25枚を紛失したと明らかにした。同署によると、個人情報が悪用された形跡はない。
 資料には被害者や関係者の氏名、住所、職業、生年月日などの個人情報のほか、捜査に関する写真や地図も含まれている。同署は「捜査中のため事件の詳細は明らかにできない」としている。
 署に対する警部補の説明によると、1月28日午前9時半ごろ、A4サイズのバインダーに挟まれた資料を署から持ち出し、捜査車両の中に置いた。同僚の署員とこの車で千葉市内を移動し、同午後0時半ごろ署に戻ると、見当たらなくなっていたという。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H9L_S7A200C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃの札束で…1270万円の時計“だまし取る”(2日)テレビ朝日

 高級腕時計をおもちゃの札束で代金を払ったかのように見せ掛け、だまし取ったとして男2人が逮捕されました。
 住居不定・無職の井戸木一人容疑者らは、福島県内の運送会社から1270万円の高級腕時計1本をだまし取った疑いが持たれています。2人はインターネットで「代金引換」で時計を注文し、運送会社の営業所で「中身を確かめたい」と先に商品を受け取り、「ちょうど入っている」と言って、おもちゃの札束が入った紙袋を渡して現金を支払ったように装ったということです。2人は「腕時計は売った」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093514.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
当然だ真剣に議論しろ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012540

  性犯罪を厳罰化する法案が今国会に提出されている。
 強姦罪や強制わいせつ罪は被害者の尊厳やプライバシー保護に配慮し、親告罪になっていたが、これを告訴がなくても起訴できる非親告罪にするほか罰則も強化される。卑劣な犯罪は減少傾向にあるものの強制わいせつなどは6000件を超えており1日当たりに換算すると10件以上が毎日、どこかで発生している。
 警察庁によると平成28年の強姦事犯の認知件数は989件で前年より178件の減少。ランキングでは東京の138件、大阪の100件、神奈川の58件、埼玉の57件、福岡の56件と続く。
 検挙率は高く前年より2.6ポイントアップして98.1%。ランキングでは長崎、和歌山の180.0%、高知の175.0%、愛媛の133,3%、京都の127.8%の順。これに対して低かったのは鳥取、島根の50.0%、奈良の55.6%、岩手、富山の66.7%と続いた。
 一方、強制わいせつの認知件数は6188件でそれでも前年より567件の減。
 ランキングは大阪の936件、東京の801件、神奈川の480件、埼玉の436件、千葉の415件と続いている
 検挙率は福井の112.5%を筆頭に香川の106.1%、石川の105.9%、徳島の103,6%、三重の97.9%など。
 これに対して低かったのは青森と福島の50.0%、千葉の51.1、大阪の51.7%、宮崎の55.6%の順。低いとは言え約半数は検挙できているが、徹底した事件化。そして厳罰化による抑止を期待したい。
  昨年9月に発生した千葉大学医学部の学生3人が飲み会に参加した女性を乱暴した事件は極めて卑劣な犯罪。当然、医者を目指しているのだろうが、こんな奴が医者になるなんて言語道断。医師の免許なんて与えるんじゃない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法投棄逃すな、ドローンで空から調査 埼玉県が初の試み「捨て得許さない」(2日)産経

捨てられた場所が広範囲にわたるなど実態把握が難しい不法投棄廃棄物を調査するため、埼玉県は1日、小型無人機「ドローン」を使った初めての上空からの調査を埼玉県行田市堤根で実施した。
 県によると、調査した現場には平成7年ごろから中古タイヤ販売業者がタイヤや自動車などを置いていたが、経営者が16年に死亡したため、約7千本の廃タイヤなどが放置。火災の危険性が指摘され、蚊が大量発生するなど周辺住民の生活に支障を来していた。
 市や県は殺虫剤をまいて対応していたが、27年に市が裁判所に相続財産管理人の選任手続きを進めるなどして、昨年8月に市に土地が寄付された。
 1日の調査では計2回、タブレット端末の映像を見ながらドローンによる不法投棄現場の撮影が行われた。ドローンを操縦した県産業廃棄物指導課の宮崎秀雄さんは「捨て得は許さないという姿勢で、廃棄物を不正保管している場所でドローンを活用し、監視指導に役立てたい」と話した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道で車20台以上が事故 2人けが 吹雪で見通しきかず(2日)NHK

2日朝、北海道南幌町の国道で事故が相次ぎ、警察によりますと、車20台以上が巻き込まれて男性2人が軽いけがをしました。当時、現場周辺は吹雪で見通しがきかない状態だったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
 2日午前7時ごろ、北海道南幌町南16線の国道337号線で、「複数の車が事故を起こしている」と警察に通報がありました。
警察が駆けつけたところ、付近のところどころで玉突き事故などが相次いでいて、巻き込まれた車は合わせて20台以上に上るということです。
 警察によりますと、これまでに運転手の男性2人が病院に運ばれましたが、いずれもけがの程度は軽いということです。
 現場は片側1車線の直線道路で、当時、周辺は吹雪のため見通しがきかない状態だったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
 出勤途中に追突事故に巻き込まれたという恵庭市の60代の男性は「吹雪で前が全く見えないホワイトアウトの状態だった」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170202/k10010861821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害児預かり装い792万円詐取か 神戸、2人逮捕(2日)共同

障害児向けの施設で「放課後等デイサービス」を提供したように装い、神戸市から不正に給付費を受け取ったとして、兵庫県警暴力団対策課と西宮署は1日、詐欺の疑いで、施設を運営する神戸市須磨区の「日本介護医療」役員、田中信隆容疑者(34)=同市須磨区多井畑東町=を再逮捕した。姉の会社員大野恵美容疑者(39)=同=も逮捕した。
 日本介護医療は神戸市内で2カ所の「放課後等デイサービスikoi」を運営。児童福祉法に基づき、同市から事業者としての指定を受けている。
 2人の逮捕容疑は共謀し昨年4~10月、自宅に開設した「名谷・妙法寺店」で、小中学生8人が延べ約740日分のサービスを利用したと偽って神戸市に請求書類を出し、給付費約792万円を詐取した疑い。県警によると、2人は容疑を認めているという。
 県警は、もう1カ所の「新長田店」(同市長田区)についても受け入れ実態を調べる。
 田中容疑者は知人らと共謀し、実質経営する整骨院を患者が利用したように装い、尼崎市から「柔道整復施術療養費」を不正受給した疑いなどで既に2回逮捕され、詐欺罪などで起訴されている。
 【放課後等デイサービス】自治体の指定を受けた事業者が障害のある子ども(6~18歳)を放課後などに預かり、遊びや学習を通じて発達を支援する。保護者の費用負担は収入に応じて変わるが原則1割で、残りは国と自治体が事業者に支払う。全国各地で事業者による不正が発覚し、厚生労働省は運営の条件を厳格化する方針を固めている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009879945.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

おれおれ詐欺など被害406億円 2年連続減、件数は増加(2日)共同

昨年1年間の「おれおれ詐欺」など特殊詐欺の被害額は406億3千万円で、前年より75億7千万円(15.7%)減ったことが2日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。減少は2年連続。2004年の統計開始以降で最悪だった14年の565億5千万円と比べ、約160億円減った。
 一方、被害届に基づく認知件数は未遂も含め1万4151件で、前年より327件(2.4%)増え、警察庁の担当者は「依然高水準であり、引き続き取り締まりを強化する」と話している。
 手口別の分析では、「還付金詐欺」が3682件で、前年より1306件(55.0%)の急増となった。
https://this.kiji.is/199700385170489351?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・東大和市で登校中の小3男児2人はねられる(2日)テレビ朝日

 東京・東大和市で、登校中の小学3年生の男の子2人が車にはねられました。このうち1人が意識不明の重体の可能性があるということです。
 東京消防庁などによりますと、2日午前8時ごろ、東大和市中央の交差点付近で、登校中に道路を渡っていた小学生の男の子2人が乗用車にはねられました。2人はけがをしていて、1人は意識不明の重体の可能性があるということです。2人が通う東大和市立第五小学校によりますと、男の子2人は3年生で、一緒に登校をしていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093472.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

点滴袋に穴 長野・信州上田医療センター、昨秋に続き2例目 防犯カメラ設置も画像保存せず(2日)産経

長野県上田市の国立病院機構・信州上田医療センターは1日、1月下旬に病棟内で穴の開いた点滴袋1パックが見つかり、県警上田署に通報したと発表した。「人為的か偶然による穴かは特定できない」としている。同センターでは昨年11月下旬にも穴が開いた点滴袋1パックが発見されており、今回が2例目。いずれも点滴を行う前に確認できたため、患者に影響はなかったという。同署が故意かどうかを含めて調べている。
 同センターによると、看護師が患者に点滴を施す前の準備で安全点検をしている際に、少量の輸液が漏れていることに気付いた。点滴袋を確認したところ、小さな穴が開いていた。点滴袋は、投与予定の前日に薬剤部から病棟に移され、車輪付きカートの引き出しに入れた状態でナースステーション内に置かれていた。
 同センターは発見後、看護師ら病棟関係者に聞き取りを行ったが、原因を特定できなかった。1件目があった後、病棟内に防犯カメラを8台設置したが、設定ミスのために画像が保存されていなかった。
 同センター事務部は「詳細は捜査に支障があるため話せない。最初の発生以来、再発防止に努めてきたが、多大な迷惑と心配をかけたことを深くおわびする」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170201/afr1702010027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

16年前の歌舞伎町クラブ襲撃、中国人関与認める「金がほしくてやった」 警視庁、不法入国疑いで逮捕(2日)産経

東京・歌舞伎町のクラブで平成13年8月、店長の伊藤隆三郎さん=当時(59)=が刺されて死亡し、現金が奪われた事件で、警視庁捜査1課は1日、日本に不正に入国していた職業不詳の中国籍の男(38)=兵庫県姫路市飾磨区=を入管難民法違反容疑で逮捕した。男は「殺すつもりはなかったが、誘われて金が欲しくてやった。申し訳ないことをした」と事件への関与を認めており、捜査1課は今後、詳しく調べる。
 事件は13年8月16日午前2時10分ごろ、新宿区歌舞伎町の中国人ホステスらが在籍するクラブ「ヴィーナス」で発生。男5人組が押し入り、伊藤さんの腹を刃物で刺して死亡させた後、客やホステス計12人を拘束し、売上金など現金約260万円や貴金属を奪って逃走した。
 捜査1課はすでに犯行メンバーのうち別の中国籍の男3人を特定。国際刑事警察機構(ICPO)を通じて、黒竜江省ハルビン市出身でリーダー格の男(42)▽遼寧省瀋陽市出身の男(38)▽同市出身の男(37)-の3人が国際手配され、15年に中国公安当局が身柄を拘束。中国の国外犯規定に基づき代理処罰され、黒竜江省高級人民法院(高裁)がリーダー格の男に死刑判決を、残る2人に懲役15年、懲役3年の判決をそれぞれ言い渡した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅街で男女襲われけが=殺人未遂容疑で男逮捕-大阪府警(2日)時事

1日午後3時25分ごろ、大阪市阿倍野区阿倍野筋の住宅街で、新聞配達中の男性(35)と住民の女性(78)が男に突然頭を殴られたり、包丁で右手首を切り付けられたりした。2人は病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 大阪府警阿倍野署は、現場にいた男を男性に対する殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。今後、女性への切り付けなどについても調べる。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020100878&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

生前贈与メールで詐欺 被害1億6000万円余か(2日)NHK

高齢の資産家になりすまして「10億円を生前贈与したい」などというメールを送り、返信してきた女性から手数料の名目でおよそ160万円をだまし取ったとして、男女4人が逮捕されました。警察は、全国のおよそ400人から1億6000万円余りをだまし取っていたと見て調べています。4人のうち3人は、容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、住所不定、無職の中山和明容疑者(33)ら男女4人です。
 警察によりますと、4人は、高齢の資産家になりすまして「10億円を生前贈与したい」などというメールを不特定多数の人に送り、返信してきた青森県の52歳の女性から、おととしから去年にかけて、手数料の名目でおよそ160万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
 広島県警察本部の捜査員に同じメールが送られてきたことから捜査が進められ、警察は、口座の入金記録などから、この4人が、同じような手口で全国のおよそ400人から1億6000万円余りをだまし取っていたと見て調べています。
 警察によりますと、4人のうち、中山容疑者ら3人は容疑を否認し、1人は「弁護士に相談してから答えたい」などと供述しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170202/k10010861601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

GPS捜査「令状必要」、日弁連 日弁連、警察庁に意見書(2日)共同

捜査対象者の車などに衛星利用測位システム(GPS)端末を取り付ける捜査について、日弁連は1日、新たな法律をつくって要件や手続きを定め、裁判所の出す令状に基づき行うべきだとする意見書を警察庁に提出した。
 警察庁はGPS捜査を「任意捜査」と位置付けている。各地の裁判所で「プライバシーを侵害する」として令状のない捜査の違法性が争われているが、判断は分かれている。
 意見書は「対象者に気付かれない間に、容易かつ低コストで正確な位置情報を長期間にわたり取得でき、本質的にプライバシー侵害の程度が大きい捜査手法」と指摘している。
https://this.kiji.is/199514157174407173?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

猪瀬元都知事が接触事故 首都高、けが人なし(2日)共同

   
      

 1日午後2時半ごろ、東京都港区西麻布2丁目の首都高速道路3号上り線で、猪瀬直樹元都知事の運転する車が別の車と接触事故を起こした。猪瀬元知事と、接触された車に乗っていた男女2人にけがはなかった。
 警視庁によると、猪瀬元知事は料金所を通過後、本線に合流する際、後方から走ってきた60代の女性が運転する車の左前部と接触した。警視庁は、猪瀬元知事の後方の安全確認が不十分だった可能性があるとみて調べている。    
https://this.kiji.is/199542847417648637?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道警、殺人事件の証拠品を誤って廃棄か(2日)TBS

去年、北海道札幌市のアパートで65歳の男性が殺害され、いまだ容疑者が逮捕されていない事件で、北海道警は1日、事件から4日後に証拠品を誤って廃棄したとみられることを明らかにしました。
 去年12月、札幌市のアパートの2階で、この部屋に1人で住む吉本幸雄さん(65)が刃物で複数刺され、殺害された事件は、いまだに容疑者の逮捕に至っていません。
 道警によりますと、この事件について、被害者のものとみられる衣類3着とタバコ、ライターの合わせて5つの証拠品を紛失したということです。
 これらの証拠品はまとめて一つの袋に入っていて、遺体が見つかった日に現場から押収し、警察署内に保管されていましたが、4日後に確認したときにはすでになく、誤って廃棄したとみられるということです。(02日04:04)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2974068.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀座のママらパレード、悪質な客引き撲滅訴え(2日)TBS

悪質な客引きを撲滅しようと、東京・銀座でクラブのママたちがパレードを行いました。
 「客引きはしない、させない、許さない」
 着物姿で話すのは銀座のクラブのママ。1日夜、中央区銀座で悪質な客引きの撲滅を呼びかけるイベントが行われ、クラブのママや警視庁の警察官らおよそ140人が参加しました。イベントでは、「客引きをゆるさない」と書かれたタスキをかけて、着物姿のママやバーテンダーが通りを練り歩きました。
 去年、銀座周辺では、悪質な客引きをしたとして10人が逮捕されていて、警視庁は「客引きをしない、させない、ゆるさない」をスローガンに、「安心、安全な街・銀座の実現を目指したい」としています。(02日00:32)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2974071.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

百数十件 2億4000万円被害か 車窃盗 男3人逮捕(2日)テレビ朝日

千葉県野田市で、中古車販売店から車を盗んだとして男3人が逮捕されました。関東や東北で百数十件の犯行を繰り返していたとみられています。
 大里芳広容疑者(46)ら3人は去年6月、野田市の中古車販売店で、鍵穴をドライバーで壊すなどして車を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、おととしから関東と東北の7つの県で同様の手口で車が盗まれる被害が百数十件あり、大里容疑者らはこのうち84件の関与を認めていて、被害は約2億4000万円に上ります。大里容疑者らは現場に車で乗り付けて犯行に及んでいて、関係先からは偽造されたナンバープレートが大量に見つかりました。警察は、大里容疑者らが捜査から逃れようと事件の度に犯行車両のナンバーを付け替えていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093457.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月1日 | トップページ | 2017年2月3日 »