« 2017年1月31日 | トップページ | 2017年2月2日 »

2017年2月1日

2017年2月 1日 (水)

交際相手宅で男児出産して遺体放置 容疑で43歳女を逮捕 東京・足立(1日)産経

交際相手の自宅で出産した男児の遺体を放置したとして、警視庁竹の塚署は死体遺棄容疑で、住居不定の無職、中村めぐみ容疑者(43)を逮捕した。調べに対し、「赤ちゃんがかわいそうで手放すことができなかった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年11月28日ごろ、東京都足立区のマンションの室内で出産した男児が死亡したにもかかわらず、遺体をポリ袋に入れるなどして室内に放置したとしている。
 竹の塚署によると、マンションは中村容疑者の交際相手の40代男性の自宅で、今月24日に部屋を訪れた男性の母親が「息子の家に知らない人がいる」と110番通報した。駆けつけた警察官が部屋にいた中村容疑者に事情を聴いたところ、男児の遺体を隠していることを打ち明けたという。
 中村容疑者は「浴槽で出産したが、泣かないので死んだと思った」などと話しているといい、竹の塚署は男性にも事情を聴き、男児が死亡した経緯について調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170201/afr1702010024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察で「金貸して」 断られて「じゃあ強盗する」(1日)テレビ朝日

警察署に来て、「金を貸してくれ」と頼んだ男が逮捕されました。
 警察によりますと、松山市の契約社員・秦朋寛容疑者(39)は1日朝、松山南警察署を訪れ、応対した警察官に「金を貸してくれ」と頼みました。断られると、「貸してくれないならコンビニで強盗をしようと思う」と犯行予告とも取れる発言をしたため、警察官が所持品を調べたところ、ウエストポーチの中から刃の長さが約8.5センチのカッターナイフが見つかったということです。秦容疑者は調べに対して容疑を認めていて、警察が動機などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093423.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット中傷容疑で無職少年逮捕、被害の高校生自殺(1日)TBS

SNS上で他人を中傷したとして少年が逮捕されましたが、被害者は自殺しています。
 逮捕されたのは東京・文京区に住む19歳の無職の少年で、会員制交流サイト=SNS上に「さまざまな女ユーザーに迷惑行為を行い、最終的にはそんなことをやっていないと逃げ惑っている」と滋賀県の男子高校生(18)を中傷する書き込みをした疑いが持たれています。
 遺族によりますと、男子高校生はうその書き込みに悩み、去年9月、首をつって自殺しました。(01日18:14)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2973616.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢タクシー運転手に安全教室 警視庁、運転技能を確認(1日)共同

警視庁は1日、高齢のタクシー運転手を対象にした交通安全教室を東京都世田谷区の交通安全教育センターで開いた。毎年春と冬の2回開催していたが、高齢者による交通事故が相次いでいることを受けて前倒しした。65~79歳のタクシー運転手31人が参加し、安全意識と運転技能を確認した。
 警視庁によると、2016年に都内でタクシー運転手が過失の重い「第1当事者」となった交通事故は、3326件で15年から296件減少したが、死亡事故は7件増の12件で、過去10年で最多だった。
https://this.kiji.is/199461813598127610?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットに中学生暴行の動画 警察が生徒たちから事情聞く(1日)NHK

沖縄県の男子中学生が同級生から繰り返し暴行を受けている動画がインターネットで広まり、警察は、男子中学生側から出された被害届を受理し、1日、その場に居合わせた生徒たちから事情を聞きました。今後、暴行を加えた生徒からも事情を聞き、詳しいいきさつを調べることにしています。
 学校などによりますと、沖縄本島中部の中学校に通う2年生の男子生徒は、学校の近くの公園で同級生の1人から一方的に殴られたり蹴られたりする暴行を受け、その様子を撮影した動画がインターネットで広まりました。
 中学校や地元の教育委員会によりますと、動画が撮影されたのは先月20日で、現場には暴行を受けた生徒と暴行を加えた生徒のほかに6人の生徒が居合わせ、このうち2人が動画を撮影していたということです。
 動画は特定の仲間だけが見ることができるアプリに投稿されたということですが、その後、どのようにしてインターネット上で広がったかはわかっていないということです。
 警察は、暴行を受けた生徒側から出された被害届をすでに受理し、1日、現場に居合わせた生徒数人から事情を聞きました。今後、暴行を加えた生徒からも事情を聞き、詳しいいきさつを調べることにしています。
 学校は「こうしたことが二度と起きないよう指導を徹底するとともに、情報の取り扱いに関するモラル指導も行っていきたい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170201/k10010861041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕歴の検索結果、削除認めず…最高裁厳格基準(1日)読売

 検索サイト「グーグル」で表示される逮捕歴を削除することの是非が問われた裁判で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は、先月31日付で削除を認めない決定をした。
 インターネットの普及に伴い、各地の裁判所で、「忘れられる権利」があるとして検索結果などの削除を求める裁判が多数起こされていたが、同小法廷は決定で、忘れられる権利には言及せず、「検索結果を提供する必要性を、公表されない利益が上回るのが明らかな場合にだけ認められる」とする初の統一判断を示した。
 裁判官5人の全員一致の決定。ネット上の「表現の自由」や「知る権利」を重視した判断で、今後も、ネット社会において、公益性の高い事件報道などは検索サイトを通じて利用者が共有できることになる。
 この裁判を起こしたのは、2011年11月に児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕された男性。グーグルの検索で逮捕時の記事が表示され続けているのは不当だとして、米グーグルに検索結果の削除を求める仮処分を申請した。
 さいたま地裁は15年6月、検索結果49件の削除を命令。さらに同年12月、グーグル側の異議を退けた決定で「犯罪者といえども過去の犯罪を社会から『忘れられる権利』がある」と言及し、国内で初めて忘れられる権利を認めた。一方、昨年7月の東京高裁決定は、忘れられる権利を「法律上の根拠がない」として否定し、削除命令を取り消したため、男性が抗告していた。
 同小法廷の決定はまず、検索結果は「検索サイト事業者自身による表現行為という側面がある」と指摘し、元の情報の投稿者とは別に、検索事業者に対しても削除請求ができるとした。一方で、「検索サイトはネット上で必要な情報を入手するのに重要な役割を果たしている」とも言及した。
 そして、過去にプライバシー侵害訴訟の最高裁判例で示された考え方に沿い、〈1〉表示される事実の性質や内容〈2〉プライバシー情報が伝達される範囲や具体的被害の程度〈3〉削除を求めた人の社会的地位や影響力〈4〉記事の目的や意義――などの判断要素を列挙。これらを考慮した上で、検索結果を公表されない利益が大きいことが明らかな場合にのみ、削除が認められるとした。
 その上で男性のケースについては、「児童買春は社会的に強い非難の対象だ」と指摘。逮捕から5年が経過しても「なお公共性がある」とし、抗告を棄却した。削除を認めない判断が確定した。
 同小法廷は、犯罪を起こした団体への加入歴に関する情報の削除などを求めた別の4件の訴訟についても、31日付の決定で原告側の上告を退けた。いずれも原告側の敗訴が確定した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170201-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警官に「ホストどうですか」容疑者は「ナンパ目的」(1日)朝日

大阪・ミナミで私服の女性警察官を相手に客引きをしたなどとして、大阪府警は1日、ホストクラブ店長榎本遼祐(りょうすけ)容疑者(26)=奈良県斑鳩(いかるが)町服部2丁目=らを、府迷惑防止条例違反(客引き)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。榎本容疑者は「ナンパ目的だった」と容疑を否認しているという。
 保安課によると、榎本容疑者は1月31日夜、大阪市中央区道頓堀1丁目の戎橋(えびすばし)の上で、女性警察官に「ホストどうですか」と客引きした疑いがある。また、榎本容疑者とは関係のない24~65歳の男女4人についても、1月31日~2月1日、大阪市中央区や北区の路上で「ホテトルどうですか」などと客引きした疑いで逮捕した。
http://www.asahi.com/articles/ASK2161GLK21PTIL024.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル) 
身柄不拘束は15万人にも
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012533

 平成28年の刑法犯検挙人員は22万6418人で身柄措置別では通常逮捕が最も多かったが身柄不拘束だった人も15万人近くあった。
 警察庁によると平成28年の刑法犯検挙人員のランキングは東京の3万1044人、大阪の1万7484人、神奈川の1万6364人、愛知の1万4508人、埼玉の1万2741人の順。
 身柄措置別では現行犯逮捕が3万1870人で、ランキングは東京が5995人と全国で断トツだった。次いで大阪の2287人、愛知の2106人がベスト3。
 緊急逮捕は3976人でランキングは愛知が551人、福岡が337人、大阪が258人と続いた。さらに通常逮捕は4万1025人で東京が6436人がやはりトップ。以下大阪の3422人、愛知の2830人と続く。
 そして警察官が出動したが身柄を拘束しなかったのは14万9547人で東京の1万8540人、神奈川の1万2546人、大阪の1万1517人など1万人代が多い。
 参考のために、平成24年の数字になるが年間の110番受理件数で最も多かったのは東京の140万0301件、大阪の86万1186件、愛知の66万2035件と続いた。日本で最も少なかったのは島根の3万1041件だった。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東金道路で男性が死亡 事故か(1日)NHK

1日朝、千葉市の「千葉東金道路」で乗用車が横転しているのが見つかり、さらに1.7キロ離れた路上で運転していたとみられる男性が倒れているのが見つかりましたが、男性は死亡しました。
 警察は、現場の状況などから、男性が事故のあと自力で車から外に出たとみて詳しく調べています。
 1日午前5時すぎ、千葉市若葉区の、千葉東金道路で「車が横転している」と通りかかった人から警察に通報がありました。
 警察がかけつけたところ、乗用車が横転していて車の左前方部分が激しく壊れていたほか、すぐ近くの立ち木が折れていたということです。
 また車が横転していた場所から1.7キロ先の路上で車を運転していたとみられる60代くらいの男性が、血を流して倒れているのが見つかりました。
 男性は病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて死亡しました。
警察は、身元の確認を急ぐとともに、現場の状況などから男性が事故のあと自力で車から外に出たとみて詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170201/3532501.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ノンスタ井上さんを書類送検(1日)NHK

気お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さんが、去年12月、都内で、車を運転中にタクシーに衝突して運転手にけがをさせたうえ、そのまま走り去ったとして、書類送検されました。
 警視庁によりますと、書類送検された「NON STYLE」の井上裕介さん(36)は、去年12月、東京・世田谷区で、乗用車を運転していた際、走行中のタクシーに衝突して、40代の運転手に首や腰に軽いけがをさせたうえ、警察への通報や救護措置をせずにそのまま走り去ったとして、過失運転傷害やひき逃げなどの疑いがもたれています。
 これまでの調べで、テレビ番組の収録を終え、帰宅する途中で、現場の状況などから、車は、前を走っていたタクシーを交差点の手前から無理に追い越そうとした際に、衝突した疑いがあるということです。
 警視庁は認否を明らかにしていませんが、警視庁によりますと、当時は「事故を起こしたことが世間に知られたら、大変になると思った」と話していたということです。
所属事務所の「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」は「厳粛に受け止め、最終的な司法の判断を待ちたいです」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170201/3502711.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

同級生に特殊詐欺の口座開設させた疑い 高1男子を逮捕(1日)朝日

 特殊詐欺で使う口座を友人の高校生6人につくらせたとして、大阪府警は1日、府内の男子高校生(16)を犯罪収益移転防止法違反などの疑いで逮捕したと発表した。認否は明らかにしていない。口座は詐欺グループがアダルトサイトの登録料を偽ってだまし取った現金の入金先に使われていたという。高校生6人についても、不正に口座を開設した同法違反容疑で書類送検する方針。
 少年課によると、男子高校生は昨年8月、中学時代に同級生だった15、16歳の男子高校生6人に、用途を偽って金融機関で口座をつくらせ、6人分の通帳やキャッシュカードを受け取った疑いがある。同課は、府内の30代男性にこのうちの1口座に42万円を入金させたとして、無職境田健容疑者(30)=大阪市東成区東小橋1丁目=を詐欺容疑などで逮捕した。
 府警は1月31日、大阪市西区にある詐欺グループのアジトを家宅捜索。電話をかける「掛け子」とみられる役の31~32歳の男3人も、80代男性に電話して電子マネーをだまし取ろうとした詐欺未遂容疑で逮捕した。詐欺に使う名簿やマニュアルも押収したという。
http://www.asahi.com/articles/ASK212PGKK21PTIL004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

養豚場の建物全焼 子豚2000頭死ぬ 愛知 豊橋(1日)NHK

1日朝早く、愛知県豊橋市で養豚場の建物が全焼し、飼育されていたおよそ2000頭の豚が死にました。
 1日午前5時半ごろ、愛知県豊橋市細谷町の養豚場「増田ファーム」の建物から煙が出ているのを経営する会社の専務が見つけ、消防に通報しました。
 消防車10台が出て火はおよそ3時間後に消し止められましたが、飼育用の建物1棟、およそ860平方メートルが全焼しました。この火事でけが人はいませんでしたが、飼育されていた子豚、およそ2000頭が死にました。
 火事が起きた養豚場は愛知県と静岡県の県境に近い畑や牧場が広がるところにあり、警察によりますと、火が出た当時、建物の中の温度を保つヒーターから異常を知らせる警報音が鳴っていたということです。
 警察はヒーターから火が出たとみて、詳しい原因を調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

金融グループ代表を再逮捕 2億円超詐取容疑、警視庁(1日)共同

金融グループの代表らが香港での貸金業の資金名目で出資者から現金をだまし取った事件で、警視庁捜査2課は1日、詐欺容疑で「バンリ・グループ」代表落合文太郎容疑者(71)=京都市=と次男で副代表是光容疑者(47)=千葉市=を再逮捕した。落合容疑者は容疑を否認、是光容疑者は黙秘している。
 逮捕容疑は2010年12月から11年4月ごろ、東京都港区の元会社役員の男性(72)に「投資してくれれば年利約13%で運用し、元本も保証する」との趣旨のうそを言い、2回にわたり計約2億4千万円をバンリ・グループの傘下企業名義の口座に振り込ませた疑い。
https://this.kiji.is/199355110413516801?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・八王子市の集合住宅で女性死亡、死体遺棄容疑で父子を逮捕(1日)TBS

東京・八王子市の集合住宅で高齢の女性が死亡しているのが見つかった事件で、警視庁は女性の遺体を遺棄したとして、この家に住む77歳の男と51歳の息子を逮捕しました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、八王子市の無職・佐藤義秋容疑者(77)と息子で介護職員の純一容疑者(51)の2人です。2人は、自宅の寝室のベッドと壁の間に、女性の遺体をビニールシートなどで包んで隠した疑いが持たれています。女性は、義秋容疑者の妻とみられ、腐敗が進んでいるということです。義秋容疑者が、31日、八王子市内の交番を訪れ、「妻を殺した」と話したため、警察官が自宅に駆けつけ女性が死亡しているのを見つけました。
 取り調べに対し、義秋容疑者は死体遺棄について、「自分1人でやった」と容疑を認めているということです。また、義秋容疑者は、逮捕前、「1月上旬に妻と口論になってもみあいになり、気づいたら妻が死んでいた」と説明していたということで、警視庁は殺人の疑いも視野に詳しいいきさつを調べています。(31日21:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2973058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

GPS捜査の秘匿指示 警察庁、06年に運用要領(1日)日経

捜査対象者の車両などに全地球測位システム(GPS)端末を取り付ける捜査手法を巡り、警察庁が2006年、実施状況を被疑者に伝えず、捜査書類に記載しないなど保秘の徹底を求める運用要領を出していたことが1日までに分かった。東京地裁で公判中の男の窃盗事件で、弁護側の請求に基づき裁判所が検察側に開示を命じた資料で明らかになった。
 GPSを使った捜査について、警察庁は裁判所の令状がなくても行える任意捜査と位置づけてきた。06年に「移動追跡装置運用要領」でGPSの使用要件や手続きなどをまとめたが、具体的な内容の多くは非公開だった。
 今回明らかになったのは、このうち「保秘の徹底」の項目。▽被疑者の取り調べでGPSを用いたことを明らかにしない▽捜査書類にはGPSの存在を推知させる記載をしない▽事件広報の際はGPSを使って捜査したことを公にしない――の3項目を特に留意するよう記されていた。
 警察庁は「GPSを用いた捜査の具体的手法を推知させることは犯罪を企てる者に対抗措置を講じられる恐れがあることから、3項目を留意事項として規定した」と説明。「要領の内容は今後、最高裁で審理されている事案の判決も踏まえるなどして適切に検討していきたい」としている。
 令状のないGPS捜査を巡っては高裁レベルでも司法判断が分かれており、最高裁大法廷が今春にも統一判断を示すとみられる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H12_R00C17A2CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢ドライバーが免許返納しやすい街へ 埼玉県警(1日)テレビ朝日

全国で相次ぐ高齢ドライバーの事故を受けて、埼玉県川越市で高齢者が運転免許を自主返納しやすい環境づくりを考える研究会が開かれました。
 先月31日に埼玉県警川越署で開かれた研究会には、警察幹部や市と民間のバス会社の職員らが参加しました。研究会では運転免許を自主返納した高齢者に対して、バスの料金を値下げすることができないかなど支援策が話し合われました。また、川越市内は農村部も多いため、車が生活に欠かせない高齢者への対応も協議されました。全国の交通事故の死亡者数は去年、67年ぶりに4000人を下回りましたが、高齢ドライバーによる死亡事故の割合は10年前と比べてほぼ倍増しています。埼玉県警の後藤秀明交通部長は「悲惨な事故を1件でも減らしていきたい」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093372.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

20代の男ら2人を逮捕 東京・新橋のハンマー強盗(1日)産経

東京・新橋で昨年12月、事務用品会社の男性社長(39)ら2人が何者かにハンマーで殴られ重傷を負い、現金約20万円が奪われた事件で、警視庁捜査1課が、強盗傷害容疑で福岡県内の20代の男ら2人を逮捕したことが31日、分かった。男らは社長らと顔見知りとみられ、捜査1課は背景に金銭トラブルなどがあったとみて調べる。
 事件は昨年12月20日午後5時40分ごろ、港区西新橋の路上で発生。男らは歩いていた社長と男性社員(22)をハンマーで殴り顔や鼻に骨折の重傷を負わせたうえ、現金約20万4000円の入った財布を奪った疑いが持たれている。
 男らは犯行後、タクシーに乗って逃走。被害にあった社長らは当初、「いきなり無言で背後から殴られた」「面識のない顔だった」と説明していたが、その後の捜査で、社長らと男らが顔見知りだった可能性が浮上。交友関係の捜査や防犯カメラの映像の解析などから、捜査1課は2人組の男らを特定した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170201/afr1702010002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

75歳男が87歳女性をナンパ? 下半身露出し公然わいせつで逮捕(1日)産経

帰宅途中の女性に下半身を露出したとして、埼玉県警狭山署は31日、公然わいせつの疑いで、同県滑川町月輪の自営業、原口勇容疑者(75)を逮捕した。原口容疑者は「女性と話をして、むらっとしてやってしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年9月7日午前11時5分ごろ、同県狭山市内の路上で、歩いて帰宅していた女性(87)の前で下半身を露出したとしている。
 同署によると、2人に面識はなく、原口容疑者が女性に一方的に話しかけていたとみている。男は犯行後すぐに立ち去り、女性は近隣住民を介して同署に通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170131/afr1701310036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「人材こそ資源」国松元長官が外国人受け入れを説く理由(1日)朝日

外国人を「生活者」として受け入れませんか――。かつて警察庁長官を務めた国松孝次さんが、そんな提言をしている。治安悪化やテロを心配する声もあるなか、なぜ国松さんは外国人の受け入れを説くのか。そう考えるに至った体験や受け入れのあり方、そして警察幹部や日本政府、社会全体へのメッセージを聞いた。
 ――警察庁長官をされた国松さんが、外国人の受け入れを呼びかけるのは意外な印象です。
 「先日もある政治家の方から『国松さんともあろう人が、どうしちゃったんですか』といわれましてね。どうも世の中の人は、警察の関係者といえば移民や外国人の受け入れにトータルに反対するものと思い込んでおられる。私は何も無条件に外国人を増やせとは主張していません。受け入れるならきちんと態勢を組みましょう。その方が治安はきちんと守られるんですよ、と。私としてはなんら矛盾はありません」
 「私が警察庁刑事局長だったころ外国人労働者が日本に入ってきて、たくさん捕まっているとメディアでも騒がれましてね。でも警察にいても、外国人の方が罪を犯す率が高いという実感はなかったですなあ。人数が増えれば検挙数が増えるのは当たり前ですよ」
 ――それでも、外国人の受け入れが必要だと考えるに至ったきっかけは何ですか。
 「日本大使としてスイスに滞在した3年間です。こりゃあスイス人的な知恵で日本も外国人受け入れに取り組まないと大変なことになる、と危機感を持ちました」
 ――スイス人的な知恵とは。
 「スイスの人口800万人の4分の1が外国人の定住者や短期労働者。難民にも寛容です。取締役に外国人がいる企業はざら。しかも特別視しないのです。日本大使公邸の使用人は3人とも外国出身者でしたね」
 「立派だと思うのは、外国人に言語教育や職業訓練を施し、能力に見合う仕事や役職に就く機会を与えていることです。使用人のフィリピン出身女性は地域のキリスト教会で要職を任されていました。でも罪を犯せば強制退去などの厳しい措置が取られ、社会に溶け込む意思も能力もなければ滞在許可の延長が拒否される場合もある。硬軟を使い分けるんです」
 「基本理念は『assimilation(同化)』ではなく、『integration(統合)』。経済、社会、文化的にスイスに溶け込んでもらうのが最優先で、政府もそのためにカネを出す。固有文化を守ることにはとやかくいわないけれど、移民だけで固まるのは妨げになるのでやめてほしい、という姿勢です」
 「そもそもスイスの時計産業はフランスからの移民が、繊維産業はイタリアからの移民が築きました。スイス人も傭兵(ようへい)として外国に出て、稼いできた。国を開いて豊かになった自負があるんですなあ。だから『プラグマティック(現実主義)』という言葉が大好きです。人道主義と国益の両立を考え、いいものは採り入れて、守るべきは守る。もちろん全てがうまくいっているわけではないし、近年は移民排斥の声も出ています。欧州の真ん中にあるスイスとアジアの島国の日本では地理も歴史も違います。でも、国土が狭くて『人材こそが資源』という点は似ていませんか」

 

残り:2424文字/全文:3725文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1S4FPYK1SUSPT00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

HIS、違法残業の疑いで強制捜査…書類送検へ(1日)読売

大手旅行会社「エイチ・アイ・エス」(東京都新宿区)が複数の従業員に違法な長時間労働をさせた疑いがあるとして、東京労働局が、労働基準法違反容疑で強制捜査に入っていたことが関係者への取材でわかった。
 同局は、すでに複数の幹部らから事情を聞いており、容疑が固まり次第、法人としての同社と、幹部を同法違反容疑で東京地検に書類送検する方針。
 関係者によると、同社は2015年頃、営業担当などの複数の部署で従業員数人に対し、同法36条に基づく労使協定(36協定)で定めた上限を超える時間外労働をさせた疑いが持たれている。残業時間が、上限を100時間超える従業員もいたという。
 捜査は、大企業の違法な長時間労働を専門に取り締まる同局の過重労働撲滅特別対策班(通称・かとく)が担当。昨年7月、同法違反容疑で同社本社などを捜索し、勤務記録などの資料を押収した。記録を分析するとともに、幹部らから聴取するなどした結果、違法な長時間労働が判明した。
 かとくは15年4月に東京、大阪両労働局に新設された。これまで、新入社員が過労自殺した大手広告会社「電通」(東京)をはじめ、ディスカウントストア大手「ドン・キホーテ」(同)や靴販売チェーンのABCマートを運営する「エービーシー・マート」(同)など6社を同容疑で書類送検している。
 「エイチ・アイ・エス」は格安航空券の販売や、ホテル事業などを手がけ、04年に東証1部に上場した。国内は296店舗、海外は141都市に拠点を展開している。
 同社経営企画室は読売新聞の取材に対し、「調査の有無も含め、現時点での回答は差し控えたい。行政から指導があれば従う」とコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170131-OYT1T50121.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察庁 被害者や参考人の事情聴取の録音録画 2倍以上に(1日)NHK

全国の検察庁で行われている取り調べの録音・録画のうち、事件の被害者や参考人の事情聴取を録音・録画した件数は、去年9月までの1年間で2900件余りに上り、前の年の2倍以上に増えたことがわかりました。
 取り調べの録音・録画について全国の検察庁は、3年前から裁判員裁判の対象事件や検察の独自捜査事件などの容疑者の取り調べで本格的に導入しているほか、贈収賄事件など容疑者の供述が重要となる事件や被害者や参考人の事情聴取にも対象を広げ、試験的に録音・録画を行っています。
 最高検察庁のまとめによりますと、昨年度、全国の検察庁が容疑者の取り調べで録音・録画を行った事件は5万7712件で、前の年度の2.5倍に増えました。
 また、事件の被害者や参考人の事情聴取の録音・録画も去年9月までの1年間で2923件に上り、前の年の2倍以上に増えたということです。
 最高検は未成年や知的障害者が被害者の事件など証言が立証のポイントとなる事件で積極的に録音・録画を行ったとしています。
 取り調べの録音・録画をめぐっては、裁判員裁判の対象事件などで今後、義務化されることになっていて、最高検は円滑な実施に向けて準備を進めたいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170201/k10010859981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

野良猫のえさ「お金もったいない」万引の女逮捕(1日)共同

スーパーからキャットフードなどを盗んだとして兵庫県警西宮署は31日、窃盗の疑いで、西宮市内の無職の女(78)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午後1時50分ごろ、西宮市大社町のスーパーで、キャットフード13点と肉類3点(約2900円相当)を盗んだ疑い。女は容疑を認め、「野良猫にえさをあげたかったが、お金を払うのはもったいなかった」と供述。自分のための豚まんなどは代金を支払っていたという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken_chiiki/201701/0009876518.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

金魚の死骸食べさせられるなど虐待の少女「恐怖で頭いっぱいに」(1日)TBS

福岡県久留米市で、母親の交際相手の男から金魚の死骸を食べさせられるなどの虐待を繰り返し受けていた少女が、代理人の弁護士を通じてコメントを公表し、当時の心境を明かしました。
 この事件は、福岡県久留米市の当時16歳だった少女が、母親の交際相手の江上孝被告(47)から金魚の死骸を食べさせられるなどの虐待行為を、繰り返し受けていたものです。
 被害者の少女が31日、代理人の弁護士を通じてコメントを公表し、「恐怖で頭がいっぱいになっていて、助けてほしいとか、逃げ出したいということすら考えられなかった」と当時の心境を明かしました。
 江上被告は一審で懲役10年の判決が言い渡されたほか、虐待に関わったとされる少女の母親も有罪判決が確定しています。(01日05:04)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2973205.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根女子大生殺害容疑、事故死の男不起訴に(1日)日経

2009年11月に広島県の山中で島根県立大1年、平岡都さん(当時19)の切断遺体が見つかった事件で、松江地検は31日、殺人と死体損壊・遺棄の疑いで書類送検された島根県益田市の会社員、矢野富栄容疑者(同33)を容疑者死亡で不起訴処分とした。遺体発見の直後、同容疑者は交通事故で死亡した。事件は発生から7年余りで捜査は終結した。
 松江地検は、同容疑者のデジタルカメラや記録媒体にあった平岡さんの遺体、首を圧迫された痕跡など計57枚の画像や知人に「大変なことをした」と話した点などの間接証拠から、同容疑者以外の第三者による関与はないと判断した。
 松江地検幹部は「単独犯であることは間違いない。生存していれば起訴できるだけの証拠はあった」としている。平岡さんの遺族にも不起訴処分を報告したという。
 矢野容疑者は、平岡さんが行方不明になった09年10月26日夜から深夜にかけ、島根県浜田市や益田市周辺で平岡さんを窒息させて殺害。同年11月6日までに自宅で遺体を切断し、広島県北広島町の臥竜山に遺棄したとして、昨年12月20日に書類送検された。
 矢野容疑者は09年11月8日、山口県の中国自動車道で運転中に事故を起こし、同乗の母親と共に死亡した。昨年、不審人物の洗い直しで容疑者に浮上した。
 しかし、事件の捜査は同容疑者死亡の不起訴処分で終わった。平岡さんの知人らは「解決とは言えない」ともどかしい思いを口にした。
 母校の高松商業高で3年間担任を務めた吉田稔さん(50)は「全容が解明されずに終わった。どうして殺されたのか、真相が知りたかった」。香川県坂出市の実家近くに住む主婦(77)は「解決とは言えない終わり方で、歯がゆい。ご家族にとっては何も変わらない」と話した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H89_R30C17A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園に意識不明の小1男子 遊具で首圧迫か(1日)テレビ朝日

大阪市の公園で、小学1年生の男の子が倒れているのが見つかりました。遊具から転落した際に首が圧迫されたとみられ、意識不明の重体です。
 先月31日午後5時ごろ、大阪市住之江区新北島の市営住宅の公園で、「男の子の意識がない。冷たくなって息をしていない」と通行人の女性から消防に通報がありました。警察によりますと、小学1年生の7歳の男の子が遊具の近くで心肺停止の状態で倒れていて、病院に搬送後、自発呼吸が回復しましたが、意識不明の重体です。警察は目撃情報などから、男の子がランドセルを背負って格子のある遊具で遊んでいるうちに何らかの原因で転落し、遊具に引っ掛かった状態で首が絞まったとみて詳しい状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093366.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通死亡事故なくせ 地域守る「赤帽隊」が出動式(1日)テレビ朝日

東京・江東区で、交通死亡事故の防止を目指して、地域の住民によって結成された交通安全パトロール隊の出動式が行われました。
 警視庁城東警察署では、地域の住民などが集まり、ボランティアの交通安全パトロール隊を結成しています。明治通りなど交通量の多い交差点などで活動していて、赤い帽子をかぶっていることから「赤帽隊」の愛称で呼ばれています。先月31日に行われた出動式では、「交通安全」と書かれた旗の振り方や警笛の吹き方などを確認しました。都内では今年に入り、すでに8人が交通事故で死亡しています。警視庁は、年間の交通事故の死亡者数150人以下を目指しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093371.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月31日 | トップページ | 2017年2月2日 »