« 邦人男性、射殺される=強殺容疑で捜査-ブラジル(20日)時事 | トップページ | 詐欺の指示役か 男2人を逮捕(20日)NHK秋田 »

2017年1月20日 (金)

「必ず工藤会を壊滅」福岡県警が強調 情報提供呼び掛け(20日)西日本

小倉北区の建設会社役員が狙われた射殺事件。特定危険指定暴力団工藤会の幹部ら12人を殺人容疑などで逮捕した県警は19日、小倉北署で記者会見し「工藤会の凶悪性を表した事件だ。今後も資金源対策などを進め、必ず工藤会を壊滅させる」と語気を強めた。
 会見には北九州地区暴力団犯罪捜査課の国本正春課長と原田大助小倉北署長が臨んだ。国本課長が「建設業界の中で影響力のある被害者を殺害することによって、業界全体に恐怖心を植えつけた悪質な事件」と強調。原田署長は「今回の逮捕で、建設業者や市民が抱く恐怖心や不安感をぬぐい去ることができるはずだ」と胸を張った。
 2014年9月に工藤会の「壊滅作戦」を開始して以降、一般市民を殺害した疑いで県警が組幹部を逮捕するのは、1998年に起きた元漁協組合長射殺事件以来2件目。国本課長は「今後の捜査で、工藤会の組織的な犯行として摘発したい」と意欲を見せた。
 一方、工藤会が関与したとみられる未解決事件も多く残る。原田署長は「工藤会の被害に遭ったり、事件について知っていたりする人はぜひ情報提供をしてほしい。身辺の安全はしっかり守る」と呼び掛けた。=2017/01/20付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/302566

« 邦人男性、射殺される=強殺容疑で捜査-ブラジル(20日)時事 | トップページ | 詐欺の指示役か 男2人を逮捕(20日)NHK秋田 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64785722

この記事へのトラックバック一覧です: 「必ず工藤会を壊滅」福岡県警が強調 情報提供呼び掛け(20日)西日本:

« 邦人男性、射殺される=強殺容疑で捜査-ブラジル(20日)時事 | トップページ | 詐欺の指示役か 男2人を逮捕(20日)NHK秋田 »