« ポケGO初死亡事故で賠償請求 運転手に3400万円(26日)共同 | トップページ | 難民申請1万人超…就労目的の「偽装」が大半か(26日)読売 »

2017年1月26日 (木)

懲役2年のロシア人男性 再審で検察が有罪主張せず無罪へ(26日)NHK

拳銃を所持していたとして懲役2年の刑が確定し、服役したロシア人の男性が求めていた再審=裁判のやり直しが認められたことについて、検察は来月に予定されているやり直しの裁判で有罪を主張しない方針を決めたことが関係者への取材でわかりました。これにより男性に無罪が言い渡される見通しになりました。
 ロシア人の男性(47)は、平成9年に船員として北海道の小樽港を訪れた際、拳銃を所持していたとして懲役2年の刑が確定し、服役を終えたあと「違法なおとり捜査で有罪にされた」として再審=裁判のやり直しを申し立て、札幌高等裁判所は去年10月、「有罪判決の際に提出された証拠は違法な捜査で作られたもので裁判の公正さが保てない」として再審を認めました。
 これを受けて検察が対応を検討した結果、やり直しの裁判で新たな証拠を提出せず、有罪を主張しない方針を決めたことが関係者への取材でわかりました。25日開かれた裁判所と弁護団との協議で検察が方針を伝えたということで、これにより来月に予定されている裁判で男性に無罪が言い渡される見通しになりました。
 男性の代理人の岸田洋輔弁護士は、「再審ではわれわれがこれまで主張してきた違法捜査の実態を明らかにしていきたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170126/k10010853261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« ポケGO初死亡事故で賠償請求 運転手に3400万円(26日)共同 | トップページ | 難民申請1万人超…就労目的の「偽装」が大半か(26日)読売 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64810798

この記事へのトラックバック一覧です: 懲役2年のロシア人男性 再審で検察が有罪主張せず無罪へ(26日)NHK:

« ポケGO初死亡事故で賠償請求 運転手に3400万円(26日)共同 | トップページ | 難民申請1万人超…就労目的の「偽装」が大半か(26日)読売 »