« 認知機能衰え、84歳境に半数超 高齢ドライバー検査で警察庁分析(21日)共同 | トップページ | 自衛隊機のスクランブル回数 昨年度1年間を超える(21日)NHK »

2017年1月21日 (土)

「運転中ポケGO繰り返す」 名古屋地裁支部、小4死亡初公判(21日)共同

愛知県一宮市で昨年十月、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を操作しながらトラックを運転し男児=当時(9つ)=をはねて死亡させたとして自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪に問われた同市木曽川町外割田、会社員川合信右(のぶすけ)被告(36)は十九日、名古屋地裁一宮支部の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、川合被告は国内でポケモンGOの配信が始まった昨年七月下旬からゲームを始めたとし、「車を利用すれば効率的にゲームができると考え、勤務時間中に車で移動する際に繰り返していた」と指摘した。弁護側は、川合被告の妻を証人尋問。妻は「未来ある少年の命を夫が一瞬で奪った。本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と陳謝し「夫婦で一生をかけて償う」と述べた。
 起訴状によると、昨年十月二十六日夕、一宮市あずら一の市道交差点をトラックで走行中、助手席に置いたスマホのゲーム画面に気を取られ、下校途中で横断歩道を渡っていた同市の小学四年則竹敬太君をはねて死亡させたとされる。
 この日は被害者参加制度を利用し、敬太君の父崇智(たかとし)さん(46)と母が入廷し、兄や祖父母も傍聴した。
 ポケモンGOの運営会社は事故後、一宮市や愛知県警などから要請を受け、ゲーム中に一定の速度以上で移動するとアイテムの取得ができなくなるよう仕様を一部、変更した。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017012002000063.html

« 認知機能衰え、84歳境に半数超 高齢ドライバー検査で警察庁分析(21日)共同 | トップページ | 自衛隊機のスクランブル回数 昨年度1年間を超える(21日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「運転中ポケGO繰り返す」 名古屋地裁支部、小4死亡初公判(21日)共同:

« 認知機能衰え、84歳境に半数超 高齢ドライバー検査で警察庁分析(21日)共同 | トップページ | 自衛隊機のスクランブル回数 昨年度1年間を超える(21日)NHK »