« 安全対策、駅員らに伝えられず…ホーム転落事故(17日)読売 | トップページ | 外務副大臣 国際手配の男の引き渡し チリに協力要請(17日)NHK »

2017年1月17日 (火)

阪神・淡路大震災から22年 黙とうし犠牲者悼む(17日)NHK

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で22年となり、神戸市など大きな被害を受けた地域では、遺族などが、地震が起きた午前5時46分に黙とうし、犠牲者を悼みました。
 このうち神戸市中央区の東遊園地では、およそ7000本の竹の灯ろうが地震が起きた日の「1.17」や「光」という文字の形に並べられ、遺族や被災した人たちが地震が起きた午前5時46分に黙とうをして、犠牲者に祈りをささげました。
 このあと、敷地内にある慰霊碑の前では神戸市が主催する追悼の集いが開かれ、震災で神戸市東灘区にあった自宅が全壊し、当時32歳の妻を亡くした大阪・和泉市の会社員、大鳥居慎司さん(58)が追悼の言葉を述べました。大鳥居さんは、「悲しみを乗り越え、妻がいない日常を受け入れた現在でも、さみしいです。仕事も子育てもこれからというときに、突然命を奪われた妻はさぞかし無念だったと思います。夢でもし会えたなら、そんな妻の話を聞いてあげたいし、私へ託す思いも聞きたいです」と語りました。
 17日は各地で追悼行事が行われることになっていて、犠牲者を悼むとともに、発生から22年の経過を見つめ直して、震災の経験や教訓を語り継ぐ1日となります。
詳細は以下をクリック
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170117/k10010842111000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

« 安全対策、駅員らに伝えられず…ホーム転落事故(17日)読売 | トップページ | 外務副大臣 国際手配の男の引き渡し チリに協力要請(17日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神・淡路大震災から22年 黙とうし犠牲者悼む(17日)NHK:

« 安全対策、駅員らに伝えられず…ホーム転落事故(17日)読売 | トップページ | 外務副大臣 国際手配の男の引き渡し チリに協力要請(17日)NHK »