« 楽器が車ごと…周辺で車の窃盗相次ぐ 同一犯か(16日)テレビ朝日 | トップページ | 東日本大震災関連死3523人に 福島中心に半年で51人増(16日)共同 »

2017年1月16日 (月)

視覚障害者また転落死、視覚障害者団体危険な場所なかったか調査(16日)TBS

埼玉県で目の不自由な男性が駅のホームから転落、電車にはねられ亡くなりました。東京や大阪の鉄道でも同様の悲劇が相次いでいて、鉄道会社の再発防止策は急務です。
 事故があったのは埼玉県蕨市のJR京浜東北線・蕨駅。14日午前7時過ぎ、マッサージ店を経営し視覚障害がある63歳の男性がホームから線路に転落しました。警察によりますと、男性は、盲導犬を連れて階段からホームへ降り、狭くなる通路を歩いていましたが足を踏み外して転落。ホームに入ってきた列車にはねられ、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。盲導犬は転落しませんでした。
 「盲導犬連れて、さっささっさと歩いて。サラリーマンみたいな感じのきちんとした人」(近所の人)
 「元気で優しい。ショックですね。8年半のつきあいの人だから」(男性が通っていた中華料理店店主)
 この事故を受け、16日午前、視覚障害者の団体が現場を訪れ、実際に盲導犬を連れて歩き、危険な場所がなかったかなどを調査。花を手向け、男性の冥福を祈りました。
 「階段下を歩いていた、狭くなってるということで。可動式のホームドアがあれば良かった」(視覚障害者団体)
 後を絶たない視覚障害者のホーム転落事故。2015年度は、過去7年間で最も多くなっています。
 こうした状況を受け、国土交通省と鉄道各社は、先月、ホームドアのない駅では原則、駅員が視覚障害者への声かけや乗車までの誘導を行う対策を取りまとめましたが、今回、改札にいた駅員は盲導犬を連れた男性に気がつきながら、声をかけていませんでした。
 「男性が困っているところをこれまでに見かけたことがなかった。付き添いを求められたこともなかった」(駅員)
 駅員はこう話しているということですが、JR東日本は、「会社として、乗車するまで見守るということへの指導が弱かったと考えています」「再発防止に努めていきます」とコメントしています。
 「(駅員による)声かけはお願いしたい。土曜日の朝7時に(駅員が)いなければ、事故はまた起きる」(視覚障害者団体)
 障害者団体は、JRに対し「ホームドアの設置を進め、土日であっても駅員を減らさず声かけを徹底してほしい」と訴えています。(16日17:17)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2961114.html

« 楽器が車ごと…周辺で車の窃盗相次ぐ 同一犯か(16日)テレビ朝日 | トップページ | 東日本大震災関連死3523人に 福島中心に半年で51人増(16日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障害者また転落死、視覚障害者団体危険な場所なかったか調査(16日)TBS:

« 楽器が車ごと…周辺で車の窃盗相次ぐ 同一犯か(16日)テレビ朝日 | トップページ | 東日本大震災関連死3523人に 福島中心に半年で51人増(16日)共同 »