« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 組織内譲渡でも「新設」 学校近くに組事務所15人逮捕 福岡県警、条例違反容疑で初の摘発(26日)共同 »

2017年1月26日 (木)

障害者殺傷事件から半年 元職員 過去と比べて差別意識か(26日)NHK

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で半年、逮捕された27歳の元職員は、事件を計画した経緯について「施設の入所者は会話ができないなど、過去に自分の身近にいた障害者と比べて違っていた」などとして、重い障害のある人たちに差別意識を持つようになったという趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。検察は、専門家による精神鑑定の結果などを基に、来月中にも元職員の起訴について判断する見通しです。
 この事件は、去年7月26日の未明、相模原市緑区の知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」で入所者が次々に刃物で刺され、19人が死亡、27人が重軽傷を負ったもので、施設の元職員、植松聖容疑者(27)が、19人を殺害したとして逮捕されました。
 また、重軽傷を負った24人に対する殺人未遂の疑いなどでも追送検され、専門家による精神鑑定が行われています。
 これまでの調べに対し、植松容疑者は「障害者は不幸を作ることしかできない」などと供述し、障害者やその家族を冒とくする内容の供述を繰り返していたということです。
 植松容疑者は、この施設で3年余り働いていましたが、その後の調べで、事件を計画した経緯について「施設の入所者は会話ができないなど、過去に自分の身近にいた障害者と比べて違っていた」などとして、重い障害のある人たちに対して差別意識を持つようになったという趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。
 捜査当局は、入所者と接する中で重い障害のある人に対する身勝手な考えを持つようになったと見て調べています。
 専門家による鑑定は、来月20日まで行われ、検察は、鑑定結果を基に来月中にも起訴について判断する見通しです。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170126/k10010853881000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 組織内譲渡でも「新設」 学校近くに組事務所15人逮捕 福岡県警、条例違反容疑で初の摘発(26日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64813087

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者殺傷事件から半年 元職員 過去と比べて差別意識か(26日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 組織内譲渡でも「新設」 学校近くに組事務所15人逮捕 福岡県警、条例違反容疑で初の摘発(26日)共同 »