« 雪で特急運休、受験生をタクシーで…JRが負担(15日)読売 | トップページ | 路面凍結防止剤の散布車に追突 2人死亡 名古屋(15日)NHK »

2017年1月15日 (日)

転落し死亡の男性、自動改札利用…駅員気付かず(15日)読売

JR蕨駅(埼玉県蕨市中央)で14日朝、目の不自由な川口市のマッサージ業男性(63)が上り普通電車にはねられ死亡した事故。
 JR東日本大宮支社によると、当時は駅員4人が勤務していたが、男性が有人改札ではなく自動改札機から入構したため誰も気付かず、介助できなかったとみられる。
 昨年、東京メトロ銀座線青山一丁目駅(東京都港区)などで視覚障害者の転落死亡事故が相次ぎ、国と鉄道各社は昨年12月、駅員が視覚障害者を見つけた際、声かけを行うなどして見守るよう取り決めた。
 転落を防ぐにはホームドアの設置が有効とされるが、蕨駅にはなく、JR東日本は2020年度までに設置するとしている。同駅の近くに住む男性(70)は「乗客同士で互いに気遣うことも大事だが、これ以上事故が起きないためにホームドアを早く設置してほしい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170115-OYT1T50012.html?from=ycont_top_txt

« 雪で特急運休、受験生をタクシーで…JRが負担(15日)読売 | トップページ | 路面凍結防止剤の散布車に追突 2人死亡 名古屋(15日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転落し死亡の男性、自動改札利用…駅員気付かず(15日)読売:

« 雪で特急運休、受験生をタクシーで…JRが負担(15日)読売 | トップページ | 路面凍結防止剤の散布車に追突 2人死亡 名古屋(15日)NHK »