« サイバー攻撃2・4倍に…発信元は中国が多く(31日)読売 | トップページ | 「放射能が付いている」といじめ 千葉、避難先小学校で(31日)共同 »

2017年1月31日 (火)

入院患者1900人分のデータを医師が紛失 相模原(31日)NHK

相模原市にある北里大学東病院で入院患者1900人分のデータが入ったUSBメモリーを医師が紛失していたことがわかり病院では患者全員に文書で、謝罪することにしています。
 相模原市南区にある北里大学東病院によりますと紛失したのは、平成15年3月31日から今月19日までの間に入院した神経内科の患者、1917人分の名前や生年月日、それに診断名が入ったデータです。
これらのデータは、USBメモリーに保存されていましたが、今月23日に、管理する神経内科の医師が使用しようとした際、なくなっていることに気付いたということです。このデータにはパスワードは設定されていなかったということですが、これまでのところ外部に流出した形跡はないということです。
 病院では再発防止を徹底するとともに該当する患者全員に文書を送り謝罪することにしています。北里大学東病院は「患者様や関係する皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけすることになり心よりおわび申し上げます」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170130/k10010858361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

« サイバー攻撃2・4倍に…発信元は中国が多く(31日)読売 | トップページ | 「放射能が付いている」といじめ 千葉、避難先小学校で(31日)共同 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64832097

この記事へのトラックバック一覧です: 入院患者1900人分のデータを医師が紛失 相模原(31日)NHK:

« サイバー攻撃2・4倍に…発信元は中国が多く(31日)読売 | トップページ | 「放射能が付いている」といじめ 千葉、避難先小学校で(31日)共同 »