« ひったくりなど繰り返す 少年グループ6人を摘発 大阪府警浪速署(16日)産経 | トップページ | 経産省の植え込みに放火か 警視庁、70代男を聴取(16日)共同 »

2017年1月16日 (月)

ネット詐欺対策HPが改竄 不正アクセスで被害(16日)産経

ネット上で個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」への対策を呼び掛ける国際キャンペーンの日本版ホームページ(HP)が、不正アクセスで改竄(かいざん)されていたことが16日、分かった。運営するフィッシング対策協議会(東京)が、キャンペーンを主催する米国団体と共同で原因を調べている。情報流出やウイルス感染は確認されていないという。
 「ストップ シンク コネクト」というキャンペーンのHPで、対策協議会は15日に改竄被害を確認し、公開を一時停止した。
 改ざんされたページには、ハッカーの犯行声明のような文章があり「退屈なので腕試しをした」などと書かれていた。他の国の複数のサイトも改竄被害に遭ったもようだ。
 改竄されたのは偽メールや偽サイトの被害に遭わないよう「立ち止まって考えよう」というネットの安全習慣を広める啓発サイト。日本版は2014(平成26)年12月に開設された。
http://www.sankei.com/affairs/news/170116/afr1701160030-n1.html

« ひったくりなど繰り返す 少年グループ6人を摘発 大阪府警浪速署(16日)産経 | トップページ | 経産省の植え込みに放火か 警視庁、70代男を聴取(16日)共同 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64772163

この記事へのトラックバック一覧です: ネット詐欺対策HPが改竄 不正アクセスで被害(16日)産経:

« ひったくりなど繰り返す 少年グループ6人を摘発 大阪府警浪速署(16日)産経 | トップページ | 経産省の植え込みに放火か 警視庁、70代男を聴取(16日)共同 »