« 飛行中ヘリから“窓”落下 重さ2キロ河川敷に(31日)テレビ朝日 | トップページ | 千葉大集団強姦、医学部生1人は無罪を主張 千葉地裁(31日)朝日 »

2017年1月31日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
検挙率の低いことよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012547

 神奈川県横須賀市の路上で、下校中の市立小学校3年の女子児童が背後から何者かに頭を殴られて軽傷を負う事件が発生した。
 今、警視庁からのメールでは、やたらと下校途中の子供への声かけや公然わいせつ事犯が多いが、重大事件に繋がるもので、子供達の登下校のパトロールの強化を願いたい。
  街行く見知らぬ人に襲われるほど怖いものはない。当然、鑑が無いことから検挙にも響いてくる。なんと平成28年の検挙率は10%にも満たないのである。
 警察庁によると28年の主な街頭犯罪検挙率は9.9%で前年を0.6ポイントも下回った。認知件数は36万1019件で前年より4万6570件も減った。
 ランキングでは大阪が5万8531件、東京が5万5472件、埼玉が3万0246件、神奈川が2万3884件、愛知が2万2589件の順。
 4万件も減らしているが、最も減らしたのは東京の6548件、大阪の4478件、福岡の4056件、兵庫の3305件、愛知の2979件と続いた。
 検挙率を見てみよう。最も高かったのは長崎の39.8%、佐賀の28.8%、鳥取の27.8%、秋田の25.4%、徳島の23.4%など。
 これに対して低かったのはなんと一桁代で東京と埼玉の6.3%、千葉と福島の6.6%、大阪の7.0などだった。
 声無きに聴き 形無しに見る
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等    80〜50
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦 70〜60
広域重要事件          50〜40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    60〜50
放火殺人             50〜30
強盗殺人             50〜20
連続放火             40〜30
各項目に少年が絡む場合  +20〜10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から −50から10

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱い程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)、ネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。

« 飛行中ヘリから“窓”落下 重さ2キロ河川敷に(31日)テレビ朝日 | トップページ | 千葉大集団強姦、医学部生1人は無罪を主張 千葉地裁(31日)朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64834443

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 飛行中ヘリから“窓”落下 重さ2キロ河川敷に(31日)テレビ朝日 | トップページ | 千葉大集団強姦、医学部生1人は無罪を主張 千葉地裁(31日)朝日 »