« 種田仁元野球選手に罰金刑 免停中に速度超過 (11日)産経 | トップページ | 運転認知症診断「技能テスト必要」…4学会提言(12日)読売 »

2017年1月12日 (木)

犯罪メールに被害者名、警視庁が誤配信(12日)読売

警視庁は11日、東京都内の犯罪情報を希望者にメール配信するサービス「メールけいしちょう」で、被害者となった女子高生の実名を誤って配信したと発表した。
 同サービスは防犯目的で、ひったくりなどの街頭犯罪や、子供への声かけ事案などの発生状況を随時、希望する人に配信。事件の内容は詳細に記すが、被害者の名前は匿名にしている。
 しかし、11日午後9時頃に配信されたメールには、同日夕に北区内で女子高生が背後から首を絞められ、突き飛ばされた暴行事件の発生日時や場所、逃走中の犯人の特徴とともに、女子高生の氏名も記載されていた。発生場所を管轄する警察署から、6545件のメールアドレスに一斉送信されたという。
 約30分後、配信元の警察署幹部が実名を掲載したことに気付いた。すでにメールの内容が外部のサイトに転載されているケースもあるため、順次、削除要請をしている。女子高生の親にも謝罪したという。

(ここまで392文字 / 残り112文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170112-OYT1T50016.html?from=ycont_top_txt

« 種田仁元野球選手に罰金刑 免停中に速度超過 (11日)産経 | トップページ | 運転認知症診断「技能テスト必要」…4学会提言(12日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64752910

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪メールに被害者名、警視庁が誤配信(12日)読売:

« 種田仁元野球選手に罰金刑 免停中に速度超過 (11日)産経 | トップページ | 運転認知症診断「技能テスト必要」…4学会提言(12日)読売 »