« マニラの邦人男性2人射殺、フィリピン人を逮捕(15日)読売 | トップページ | 関電課長過労自殺、社長出頭させ労務管理を指導 労基署(16日)朝日 »

2017年1月15日 (日)

沖縄、福岡、岡山を逃避行か 香川2人殺傷で逮捕の父親 身柄確保の端緒は眼鏡店の通報「似た男がいる」 (15日)産経

 香川県丸亀市の住宅で1日、住人の川崎瑞穂さん(80)が刃物で刺されて死亡、孫の男子高校生(17)が負傷した事件で、男子高校生に対する殺人未遂容疑で逮捕された父親の無職、川崎寛容疑者(56)が、沖縄や福岡などを転々としていたとみられることが15日、香川県警への取材で分かった。
 寛容疑者は事件後、行方が分からなくなり、県警は顔写真などを公開して捜査。沖縄や福岡、岡山などの各県を経て都内に移動したとみられる。
 15日午前11時20分ごろ、東京都千代田区の百貨店内の眼鏡店で、寛容疑者を見た店員が「(手配された)犯人に似た男がいる」と警視庁丸の内署に通報。「お金を持ってくる」と言って店を離れ、戻って来た寛容疑者に丸の内署員が任意同行を求めたという。
 香川県警によると、寛容疑者は「殺そうとしたことに間違いない」と容疑を認めている。寛容疑者は瑞穂さんの長男。県警は瑞穂さんの殺害にも関与した疑いがあるとみて調べる。
http://www.sankei.com/west/news/170115/wst1701150059-n1.html

« マニラの邦人男性2人射殺、フィリピン人を逮捕(15日)読売 | トップページ | 関電課長過労自殺、社長出頭させ労務管理を指導 労基署(16日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64767903

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄、福岡、岡山を逃避行か 香川2人殺傷で逮捕の父親 身柄確保の端緒は眼鏡店の通報「似た男がいる」 (15日)産経:

« マニラの邦人男性2人射殺、フィリピン人を逮捕(15日)読売 | トップページ | 関電課長過労自殺、社長出頭させ労務管理を指導 労基署(16日)朝日 »