« 邦人留学生不明「殺害容疑で捜査」 仏検察(4日)朝日 | トップページ | 原発事故避難でいじめ どこまで踏み込んで検証か(4日)NHK »

2017年1月 4日 (水)

八ヶ岳で倒れていた男性が死亡 低体温症で(4日)NHK

長野県の八ヶ岳連峰の標高2000メートル余りのところにある登山道の脇で、男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
 3日午前11時前、長野県の八ヶ岳連峰の標高2000メートル余りのところにある登山道の脇で、人が倒れているのを登山中の人が見つけ、近くの山小屋を通じて警察に通報しました。
 警察の山岳救助隊などが歩いて現場に向かい、およそ4時間後に登山道から10メートルほど離れた場所で男性が倒れているのを発見し、ヘリコプターでふもとに運びましたが、男性は3日夜に死亡が確認されました。死因は低体温症だということです。
 目立った外傷はなく、中高年ぐらいと見られ、付近には男性のものと見られるリュックサックが落ちていて、警察は道に迷ったか病気で倒れた可能性もあると見て状況を調べるとともに、身元の確認を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170103/k10010828181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 邦人留学生不明「殺害容疑で捜査」 仏検察(4日)朝日 | トップページ | 原発事故避難でいじめ どこまで踏み込んで検証か(4日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳で倒れていた男性が死亡 低体温症で(4日)NHK:

« 邦人留学生不明「殺害容疑で捜査」 仏検察(4日)朝日 | トップページ | 原発事故避難でいじめ どこまで踏み込んで検証か(4日)NHK »