« 2017年1月30日 | トップページ | 2017年2月1日 »

2017年1月31日

2017年1月31日 (火)

「同じ方向だから一緒に行こう」夜道でわいせつ目的で誘拐 眼科院長の男逮捕(31日)産経

夜道で女性を自宅に誘拐して強姦しようとしたとして、警視庁赤坂署はわいせつ目的誘拐と強姦未遂容疑で、「金町ひかり眼科」(東京都葛飾区)院長、宗正泰成容疑者(41)=港区南青山=を逮捕した。「無理やりやってはいない」と否認している。
 逮捕容疑は昨年10月26日深夜ごろ、港区の歩道で、通行中の20代女性に対し、医師の身分を明かして「同じ方向だから一緒に行こう。1人じゃ怖いだろうし、車で送る」などと嘘を言って自宅に誘拐し、強姦しようとしたとしている。女性が抵抗したため、未遂だった。
 都内では他にも同様の手口で被害が数件あり、同署が関連を調べている。宗正容疑者は、別の強制わいせつ事件で昨年12月、同署に逮捕され、その後釈放されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170131/afr1701310031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

書類偽造で小切手だまし取る、6億円超詐取か 大成温調元社員を逮捕(31日)産経

書類を偽造して勤務先から330万円分の小切手をだまし取ったとして、警視庁大井署は31日、詐欺と有印私文書偽造・同行使容疑で、空調設備会社「大成温調」管理本部元副本部長、菅野昇容疑者(66)=札幌市南区澄川=を逮捕した。大井署によると、菅野容疑者は平成15年4月~23年1月、約6億1000万円をだまし取っていたとみられ、「韓国のカジノで賭け金などに使った」と容疑を認めているという。
 大井署や大成温調によると、菅野容疑者は同社が工事を受注する際に加入する損害保険の契約の責任者を務めており、実際には契約していないにも関わらず、領収証を偽造して支払いがあったように見せかけていたという。
 逮捕容疑は22年4月、保険料支払いの書類を偽造して保険契約を締結したように装い、大成温調から小切手2枚(計330万円)をだまし取ったとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170131/afr1701310032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅の遺失物係装い840万円“詐取” 男2人の映像公開(31日)テレビ朝日

 駅の遺失物係などを装い、840万円をだまし取ったとされる男2人の映像を公開です。
 マスクにスーツ姿、そして金髪の2人の男。警視庁が公開した振り込め詐欺の容疑者の映像です。男らは先月20日から翌日にかけて、東京・葛飾区に住む79歳の女性から現金840万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、男らはまず息子を装って「駅でかばんをなくした」と女性に電話をした後、さらに東京駅の遺失物係を装った電話を掛けて信用させていました。警視庁は、この男2人について情報提供を呼び掛けています。
情報提供:葛飾警察署 03-3695-0110
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093332.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

講談社編集次長を起訴 妻殺害事件で東京地検(31日)日経

東京都文京区の自宅で妻(当時38)を殺害したとして、東京地検は31日、講談社の編集次長、朴鐘顕容疑者(41)を殺人罪で起訴した。
 朴被告は昨年8月9日未明に文京区千駄木の自宅で妻の佳菜子さんの首を圧迫し、窒息死させた疑いで警視庁に逮捕された。捜査関係者によると、朴被告は逮捕前の任意の事情聴取には「妻が子育ての愚痴を言い、トラブルになっていた」と説明。逮捕後は「妻に手をかけるようなことはしていない」と容疑を否認し、黙秘していた。
 朴被告は佳菜子さんの死後、自ら通報。警視庁の任意の調べに「階段から転落した」と話したが、その後は「自宅にある服で首をつって自殺した」などと説明が変遷した。1階寝室から佳菜子さんの血痕や血液交じりの唾液が検出されたことなどから、警視庁は寝室で佳菜子さんを殺害したとみていた。
 朴被告は1999年に入社後、週刊少年マガジン副編集長を長く務め、ヒット作を手掛けるなどした。
 講談社広報室は「社員が起訴されたことを重く受け止めている。本人は無実を主張しており、公判の推移を見守りつつ慎重に対処していく」とコメントした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12338880R30C17A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元警官に懲役3年判決 浜松・三ケ日連続放火事件(31日)共同

浜松市北区三ケ日町の農機具小屋に火を付けたなどとして非現住建造物等放火と偽計業務妨害の罪に問われた同区三ケ日町、元警察官で元市消防団員の農業の男(30)の判決公判で、静岡地裁浜松支部(山崎威裁判長)は31日、懲役3年(求刑懲役4年)を言い渡した。
 山崎裁判長は放火について「ストレス解消が目的の身勝手な犯行」と指摘した。「被告が反省し、被害者との示談が成立しているが、実刑はやむを得ない」と判決理由を述べた。
 判決によると、被告は2015年9月20日、同町の物置小屋に火を放ち全焼させ、16年6月17日、同町の農機具小屋に火を付けて床板などを焼損させた。同年7月22日には虚偽の火災通報をして消防団員や警察官を出動させ、業務を妨害した。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/324397.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

入国禁止命令 日本国内のイスラム教徒からも不安の声(31日)NHK

アメリカのトランプ大統領が中東やアフリカの7つの国の人の入国を一時的に禁止することなどを命じたことについて、日本国内のイスラム教徒からも、差別や偏見が強まることへの不安を訴える声が上がっています。
 東京・豊島区にある「大塚モスク」では、国内に住むイスラム教徒が毎日に礼拝に訪れます。
 アメリカのトランプ大統領が中東やアフリカの7つの国の人の入国を一時的に禁止することなどを命じたことで、アメリカや日本国内に住むイスラム教徒に対する差別や偏見が強まることへの不安を訴える声が上がりました。
 アメリカで6年間働いた経験のあるパキスタン出身の男性は「アメリカ国内では多くのイスラム教徒が働いて国に貢献しているのに、こうした政策はとても残念だ。世界中でイスラム教徒への偏見を助長することにもつながる」と話していました。
 また、このモスクでは、トルコ国境近くに避難したシリアの人たちに対して、現地のNGOを通じて食料や支援物資を送る活動を4年間にわたって続けてきました。
 これまでシリア難民を受け入れてきたアメリカが難民の受け入れを一時的に停止したことで、現地でも不安の声が上がっているといいます。
 モスクの責任者でパキスタン出身のハールーン・クレイシさんは「これまでは難民としてアメリカに渡ることで生活を再建できたが、アメリカが受け入れを停止したことで現地でも混乱が生まれていると聞いた。難民がとどまることが長期化するのが心配だ」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| コメント (0) | トラックバック (0)

首絞められ男性死亡、息子を殺人未遂容疑で逮捕(31日)読売

同居する父親を殺害しようとしたとして、静岡県警磐田署は31日、同県磐田市小島、無職堀内常行容疑者(49)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。
 父親の清治さん(81)は搬送先の病院で死亡が確認された。同署は殺人容疑で調べる方針。
 発表によると、堀内容疑者は自宅寝室で清治さんの首をひものようなもので絞め、殺害しようとした疑い。同日午前7時5分頃、自ら110番し、駆けつけた署員が、寝室に倒れている清治さんを見つけた。
 堀内容疑者は父親と2人暮らしという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170131-OYT1T50052.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大集団強姦、医学部生1人は無罪を主張 千葉地裁(31日)朝日

千葉大学医学部の男子学生3人が女性に性的暴行を加えたとされる事件で、集団強姦(ごうかん)罪に問われたいずれも医学部5年の吉元将也(23)、山田兼輔(23)の両被告と、準強姦罪に問われた増田峰登被告(23)の初公判が31日、千葉地裁であった。

 吉元、山田両被告の起訴内容は昨年9月20日夜~21日未明、千葉市内の飲食店で、酒に酔って抵抗できない状態の20代女性に性的暴行を加えたというもの。増田被告は21日未明、自宅で同じ女性に性的暴行を加えたとされる。吉元被告は無罪を主張。山田被告は一部の行為には関わっていないと述べた。増田被告は起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、山田被告が女性にワインの一気飲みを持ちかけ、自力で歩けない状態になった女性を吉元被告と2人でトイレに連れ込んだと指摘。その後、3人はタクシーで増田被告の自宅に女性を連れて行ったと主張した。
 この事件では、学生を指導する立場だった医師の藤坂悠司被告(30)も飲食店で同じ女性の体を触ったなどとして準強制わいせつ罪で起訴されている。(野村陽彦)

http://www.asahi.com/articles/ASK105KNWK10UDCB016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
検挙率の低いことよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012547

 神奈川県横須賀市の路上で、下校中の市立小学校3年の女子児童が背後から何者かに頭を殴られて軽傷を負う事件が発生した。
 今、警視庁からのメールでは、やたらと下校途中の子供への声かけや公然わいせつ事犯が多いが、重大事件に繋がるもので、子供達の登下校のパトロールの強化を願いたい。
  街行く見知らぬ人に襲われるほど怖いものはない。当然、鑑が無いことから検挙にも響いてくる。なんと平成28年の検挙率は10%にも満たないのである。
 警察庁によると28年の主な街頭犯罪検挙率は9.9%で前年を0.6ポイントも下回った。認知件数は36万1019件で前年より4万6570件も減った。
 ランキングでは大阪が5万8531件、東京が5万5472件、埼玉が3万0246件、神奈川が2万3884件、愛知が2万2589件の順。
 4万件も減らしているが、最も減らしたのは東京の6548件、大阪の4478件、福岡の4056件、兵庫の3305件、愛知の2979件と続いた。
 検挙率を見てみよう。最も高かったのは長崎の39.8%、佐賀の28.8%、鳥取の27.8%、秋田の25.4%、徳島の23.4%など。
 これに対して低かったのはなんと一桁代で東京と埼玉の6.3%、千葉と福島の6.6%、大阪の7.0などだった。
 声無きに聴き 形無しに見る
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

飛行中ヘリから“窓”落下 重さ2キロ河川敷に(31日)テレビ朝日

上空を飛行中のヘリコプターから窓が落下しました。
 31日午前9時ごろ、「岐阜県瑞穂市の上空を飛んでいたヘリコプターから窓が落下した」とヘリの運航会社である中日本航空から110番通報がありました。警察によりますと、落下したのは縦73センチ、横が最大60センチの約2キロのアクリル製の窓で、警察と中日本航空の職員約60人で捜していますが、見つかっていません。現在のところ、けが人の情報はありません。当時、ヘリコプターはテスト飛行中でした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093336.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

840万円詐取事件の現金受け取り役か、画像公開(31日)TBS

東京・葛飾区で79歳の女性が現金840万円をだまし取られる事件があり、警視庁は、現金の受け取り役とみられる2人の男の画像を公開しました。
 スーツ姿でマスクをした男と金髪の男。これはオレオレ詐欺事件の現金の受け取り役とみられる容疑者の男2人が写った防犯カメラの画像で、警視庁が公開しました。
 2人は去年12月、葛飾区の79歳の女性に対して長男を装い「会社の通帳をなくしてお金がおろせない」などとうその電話をかけ、現金840万円をだまし取った疑いが持たれています。
 2人は年齢20代前半くらい、身長160センチほどだということで、警視庁が行方を追っています。
 警視庁葛飾警察署 03-3695-0110
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2972629.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

近隣トラブル?高齢女性殴る、その後死亡 男を傷害容疑で逮捕(31日)産経

栃木県警は31日、近所の高齢女性を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで栃木県足利市緑町、電気工事業、宮下未来人(みきと)容疑者(46)を逮捕した。女性は間もなく死亡し、県警は司法解剖して関連を捜査する。
 逮捕容疑は30日午後10時5分ごろ、自宅前の路上で、隣の無職、柏瀬きのえさん(92)の顔面を殴り、あごの骨を折るなどの重傷を負わせたとしている。宮下容疑者はその場を立ち去ったが、目撃していた近隣住民が通報した。倒れていた柏瀬さんは市内の病院に搬送されたが、同日深夜、死亡が確認された。
 県警によると、平成27年11月に柏瀬さんの親族から「隣の人が夜中に騒いでいるなどの被害妄想的な言動ある」との相談があった。調べに対し、宮下容疑者は「殴ったことは間違いない」と容疑を認め、これまでに柏瀬さんに大声をあげられたことが何度かあると話しているという。柏瀬さんは1人暮らし。家族がときおり訪ねていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170131/afr1701310022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風邪で休んだ女子高生、バイト代9350円減額「ペナルティ」 セブン-イレブン店舗、労基法違反(31日)産経

東京都武蔵野市にあるセブン-イレブン店舗が、風邪で休んだアルバイトの女子高生(16)に、代わりを探さなかったことを理由として、実際に働いた5日間のアルバイト代2万3375円から休んだ時間(計10時間)のバイト代に相当する9350円を差し引いていたことが31日、分かった。
 セブン&アイ・ホールディングスの広報センターによると、店では、休む際に代わりの人を探さないとペナルティーを科すというルールを設け、アルバイトに伝えていた。担当者は「代わりを探すのは雇用主の責任。労働基準法で定めた減給制裁の上限も超えている」。店側は差引額の全額を返済するという。
 女子高生は1月中、風邪をひいたと伝えた上で2日間のシフトを休んだ。同26日にバイト代が手渡されたが、明細には実際に働いた25時間分の額面が記載されていたものの、15時間分のバイト代しかなく、明細には「ペナルティ」「¥9350」と書かれた付せんが貼られていた。
http://www.sankei.com/life/news/170131/lif1701310035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留学生不明、男の拘束などをチリ当局に要請(31日)読売

 【パリ=三好益史】フランス東部ブザンソンの大学に留学している筑波大3年の黒崎

愛海

なるみ

さん(21)が行方不明になった事件で、仏検察当局が殺人容疑で行方を追っている黒崎さんの元交際相手のチリ人の男について、チリ当局に身柄の拘束と引き渡しを要請したことが30日、明らかになった。
 AFP通信が伝えた。
 同通信によると、仏検察当局は今月25日、身柄引き渡しを要請した。今後、手続きに必要な書類をチリ当局に送付する方針だ。
 仏検察の発表や地元メディアの報道などによると、男はニコラス・セペダ容疑者(26)で、昨年12月4日夜に黒崎さんとブザンソン郊外で一緒に食事し、黒崎さんの寮の部屋に2人で向かったのを最後に、黒崎さんの行方が分からなくなっている。セペダ容疑者は事件後、チリに帰国しており、仏検察は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて男を国際手配していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170131-OYT1T50048.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校近くに事務所開設の疑い 暴力団トップら逮捕(31日)NHK

山口県下関市の指定暴力団のトップら3人が、去年11月、条例で禁止されている小学校から200メートルの範囲内に傘下の団体の組事務所を開設したなどとして逮捕されました。
 逮捕されたのは、山口県下関市に本部がある指定暴力団、合田一家の総長、金教煥容疑者(75)ら3人です。
 警察は容疑を裏付けるため、31日午前、関係先の捜索を行いました。
 警察によりますと、3人は去年11月、傘下の団体の組事務所を市内の小学校の近くに開設したなどとして、県の暴力団排除条例違反の疑いが持たれています。
 条例では、暴力団が学校や幼稚園などの周囲200メートル以内に組事務所を設置することが禁止され、違反した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。
 警察は、3人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
 警察は事務所を開設した目的や詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童お手柄、道迷った高齢者を保護 越前署が捜索中、3人に感謝状(31日)共同

 行方不明になっていた福井県越前市の高齢女性の保護に貢献したとして県警越前署は30日、同県鯖江市の児童2人と母親に感謝状を贈った。児童は「おばあちゃんがまた家族と会えてよかった」と喜んでいた。
 感謝状を受け取ったのは、鯖江市吉川小の滝谷和香奈さんと来馬佑依さん、滝谷さんの母親の友香さん。
 19日午後5時すぎ、和香奈さんと佑依さんが鯖江市の家の近くで遊んでいたところ、同じ道を何度も通る80代女性を発見。手にけががあり足が痛そうだったため「どこから来たんですか」と声を掛けると、「道に迷った」と答えたという。
 心配した2人は家にいた友香さんに報告。友香さんは女性から名前や自宅の電話番号を聞き、15キロほど離れた家族の元へ車で送り届けた。同署には同日昼すぎに、女性の家族から捜索願が出されていた。
 贈呈式は同署で行われ、寺谷康男署長が感謝状を手渡し「助けてくれてありがとう。優しい気持ちをこれからも大切にして」とお礼を述べた。和香奈さんは「おばあちゃんが震えていてかわいそうで声を掛けただけ。感謝状をもらってびっくり」、佑依さんは「困っている人を見たらまた助けたい」と笑顔だった。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/114213.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「校舎を爆破する」新宿の専門学校に予告メール(31日)テレビ朝日

東京・新宿区の専門学校に爆破予告があり、警視庁が威力業務妨害の疑いがあるとみて捜査しています。
 30日夜、新宿区百人町の日本電子専門学校に「校舎を爆破する」という内容のメールが送られてきました。警視庁などによりますと、メールは学校のホームページに記載されているメールアドレス宛てに届いたということです。学校は爆破予告を受け、31日の授業をすべて休講にして今後の対応を検討しています。警視庁が校内を調べましたが、これまでに爆発物などは見つかっていません。警視庁は威力業務妨害の疑いがあるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093303.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警察官 福岡で盗撮か(31日)NHK

神奈川県警の巡査部長が、同僚との旅行で滞在していた福岡市で、女性のスカートの中をスマートフォンのカメラで盗撮しようとしたとして、福岡県の迷惑行為防止条例違反の疑いで警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは、神奈川県警大和警察署の生活安全第一課防犯少年係の巡査部長、佐藤蔵人容疑者(36)です。
警察の調べによりますと、佐藤巡査部長は31日午前4時半ごろ、福岡市博多区中洲の商業施設にある24時間営業のディスカウントストアで、商品を見ていた女性客のスカートの中を背後からスマートフォンのカメラで盗撮しようとしたとして、福岡県の迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
 女性が気付いて助けを求め、近くにいた店員がその場で取り押さえました。
警察によりますと、調べに対し容疑を認めているということです。
佐藤巡査部長は、休暇を取ってほかの署員14人と一緒に旅行のため滞在していて、逮捕された当時は1人で行動していたということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。
 神奈川県警察本部監察官室の花家憲也室長は「警察官としてあるまじき行為であり、被害者はもとより県民の皆様に対して深くおわび申し上げます。今後の福岡県警察の捜査結果を踏まえて厳正に対処したい」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170131/3499591.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢女性死亡 “夫”から聴取(31日)NHK東京

31日朝、東京・八王子市で、交番に来た70代の男が「妻を殺した」などと話し、警察官が調べたところ自宅から妻とみられる遺体が見つかり、警視庁は詳しい状況を調べています。
 31日午前8時前、八王子市長房町の交番に、70代の男が来て、警察官に対し、「妻を殺してしまった」と話しました。
警察官が、自宅の都営アパートを調べたところ、青いシートに包まれた70代の妻とみられる遺体が見つかったということです。
警視庁によりますと、男は妻と息子の3人暮らしで、「妻は病気を患っていて、今月初めに薬を飲まないことを注意したら口論になり、羽交い締めにしたら意識を失った」などと話しているということです。
 これまでの調べで、遺体は、状況から死後しばらくたっているとみられるということで、警視庁は死体遺棄の疑いで男から事情を聴くなど、詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170131/3499431.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】特殊詐欺グループにSIMカード提供「闇の道具屋」摘発 その瞬間、容疑者は…(31日)産経

特殊詐欺グループの間で、「闇の道具屋」と呼ばれていた携帯レンタル会社社長の男(32)が、携帯電話不正利用防止法違反の容疑で警視庁に逮捕された。男が貸し出していた携帯電話は全国21都府県で詐欺グループに利用され、被害総額は7億6500万円にのぼることが発覚。犯罪の温床となる専門業者の実態が明らかになる一方で、法の網をかいくぐり、次々と現れる悪質業者根絶の難しさも露呈した。
 アパートの一室で…

 東京都板橋区の住宅街にある、白いタイル張りのアパート。1階の駐車場では、外国人風の中年女性が物干しざおに洗濯物を干している。この建物の4階、看板も何もない一室が、詐欺グループに携帯電話のSIMカードを不正に貸し出していたレンタル会社の「事務所」だ。
 1月25日昼過ぎ。数人の捜査員に連れられて部屋の中から短髪に色つき眼鏡の若い男が出てきた。男は報道陣のカメラに鋭い視線を投げつけ、大股歩きでアパートのエントランスを通過すると、警察のワゴン車に乗り込んだ。「闇の道具屋」と呼ばれた携帯レンタル会社社長、露木正夫容疑者が逮捕された瞬間だった。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正取得のビットコインを資金洗浄 男2人を追送検 警視庁が全国初の立件(31日)産経

不正取得した仮想通貨「ビットコイン」をマネーロンダリング(資金洗浄)する目的で、換金して他人の口座に送金したとして、警視庁サイバー犯罪対策課などは30日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で会社員の藤井亮太(33)=東京都青梅市友田町=と、無職の海老原弘継(30)=横浜市鶴見区平安町=の両容疑者を追送検した。ビットコインでの資金洗浄行為を立件するのは全国初という。
 追送検容疑は、昨年1月、不正入手した他人名義のクレジットカードの情報で購入した計41万5千円分のビットコインを日本円に換金し、他人名義の口座に振り込んだなどとしている。藤井容疑者は、米国のコイン交換サイトに架空名義の複数のアカウントを開設しており、それらのアカウント間でもコインを次々と移動させて購入元を分かりにくくしていた。
 同課はこれまでに計210万円分の不正取引を裏付けた。海老原容疑者が藤井容疑者に手口を教えたといい、2人とも容疑を認め「金もうけをしたかった」などと話している。
 両容疑者は、計約218万円分のビットコインを詐取したとして、電子計算機使用詐欺罪などで起訴されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170130/afr1701300022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ピザ店に銃痕 1キロ先の住宅でも…連続発砲事件か(31日)テレビ朝日

甲府市のピザ店で、入り口のドアに銃弾が撃ち込まれた痕が見つかりました。10日前には1キロ離れた住宅でも弾痕が見つかっていて、警察が関連を調べています。
 警察によりますと、30日午前11時ごろ、甲府市の宅配ピザ店で出入り口のドアガラスに銃弾が1発撃ち込まれた痕があるのを出勤してきた従業員が見つけました。けが人はいませんでした。29日夜、従業員が店を閉めた際は異常がなく、夜から30日午前11時ごろまでの間に銃弾が撃ち込まれたとみられています。20日には、現場から1キロほど離れた住宅のドアにも弾痕が見つかっていました。警察は周辺の防犯カメラを解析するなど、連続発砲事件の可能性もあるとみて関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093255.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・府中市の住宅に男女2遺体 90代夫婦か(31日)テレビ朝日

東京・府中市の住宅で、90代の夫婦とみられる男女が死亡しているのが見つかりました。
 30日午後9時前、府中市分梅町の住宅で、「両親と連絡が取れない」と娘から110番通報がありました。警察官が駆け付け、住宅を調べたところ、1階の和室から女性が布団の中でうつ伏せの状態で、浴槽から男性が死亡しているのが見つかりました。警視庁によりますと、2人は90代の夫婦とみられ、ともに目立った外傷はありませんでした。また、室内が物色されたような跡もなかったということです。2人の遺体は死後数日が経過しているとみられ、警視庁は、持病がなかったかなど2人が死亡した経緯を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093279.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車レーン 危険な駐停車 よけると事故の恐れ(31日)日経

自転車が車道を安全に通行できるように整備が進む「自転車専用レーン」で、車の駐停車が課題になっている。駐停車違反でない場合もあるが、頻繁によける必要が生じる自転車利用者からは「専用レーンなのに危ない」と不満の声が上がっている。
 1月中旬の昼ごろ、東京メトロ西葛西駅(東京都江戸川区)周辺に南北約800メートルにわたって設定されている自転車専用レーン。だがレーンは所々、駐停車する車で寸断され、自転車は…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H4U_Q7A130C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県警、交通事故死ワースト返上へ 横断歩道事故防げ 車一時停止「徹底を」(31日)日経

愛知県内の交通事故による死者数が昨年、14年連続で全国最多となった。信号機のない横断歩道での事故の死者数が前年の3倍と急増したほか、高齢者が犠牲となる事故が減らないことが要因とみられる。不名誉な記録の返上に向け、愛知県警は横断歩道での一時停止の徹底や反射材の配布など対策を強化。ドライバーだけではなく、高齢者にも事故への注意を呼びかけている。
 信号機のない横断歩道での事故を減らすため、県警は第1弾…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD26H17_Q7A130C1CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

66歳女性の口座から200万円引き出した疑い、少年ら3人逮捕(31日)TBS

横浜市に住む解体工の少年(16)ら3人が現金200万円を盗んだとして逮捕されました。
 3人は、おととし10月から去年4月にかけて、66歳の女性のキャッシュカードを盗み、8回に分けて、コンビニエンスストアなどのATMから現金あわせておよそ200万円を引き出した疑いが持たれています。
 少年らは、市内の公園で、偶然、女性と知り合い、会話の中から言葉巧みに暗証番号などを聞き出していたということで、取り調べに対し3人のうち、解体工の少年は容疑を否認しています。
 女性の口座からは850万円を超える不明な引き出しがあり、警察は、少年らの犯行とみて余罪を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2972016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京浜急行の男性運転士、“快特”運転中に居眠り(31日)TBS

 京浜急行の男性運転士が、運転中に居眠りをしていたことがわかりました。
 京急電鉄によりますと、30日午後3時すぎ、横浜から京急蒲田の間を走行していた快特列車で、「運転士が居眠り運転をしていたのではないか」と、乗客から京急に連絡がありました。
 京急が男性運転士(29)に確認したところ、「2回ほど眠気を催した」と居眠り運転を認めたということです。列車に遅れなどのトラブルはありませんでした。
 運転士の健康状態や呼気アルコールの検査に問題はなかったということですが、京急は「運転士を厳正に処分し、全乗務員に指導を再徹底したい」としています。(31日00:01)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2972352.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「放射能が付いている」といじめ 千葉、避難先小学校で(31日)共同

東京電力福島第1原発事故で、福島県から自主避難した千葉県内に住む高校1年の女子生徒(16)が30日、取材に応じ、小学5年だった2011年4月に転校先の小学校で、同級生の男児から「おまえには放射能が付いている」「汚いからこっちに来るな」などと言われるいじめを受けたと明らかにした。
 女子生徒は「自分が悪いことをしたわけでもないのに、心にぐさっときた」と当時の心境を話した。約1週間後、男児らに「ばかにするな」と言い返すと、その後は言われなくなったという。
 女子生徒はその後「引っ越し直後の大変な時期に心配をかけられない」と家族には数年間黙っていた。
https://this.kiji.is/198786362375094276?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

入院患者1900人分のデータを医師が紛失 相模原(31日)NHK

相模原市にある北里大学東病院で入院患者1900人分のデータが入ったUSBメモリーを医師が紛失していたことがわかり病院では患者全員に文書で、謝罪することにしています。
 相模原市南区にある北里大学東病院によりますと紛失したのは、平成15年3月31日から今月19日までの間に入院した神経内科の患者、1917人分の名前や生年月日、それに診断名が入ったデータです。
これらのデータは、USBメモリーに保存されていましたが、今月23日に、管理する神経内科の医師が使用しようとした際、なくなっていることに気付いたということです。このデータにはパスワードは設定されていなかったということですが、これまでのところ外部に流出した形跡はないということです。
 病院では再発防止を徹底するとともに該当する患者全員に文書を送り謝罪することにしています。北里大学東病院は「患者様や関係する皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけすることになり心よりおわび申し上げます」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170130/k10010858361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃2・4倍に…発信元は中国が多く(31日)読売

情報通信研究機構(NICT)は30日、2016年に日本に向けて発信されたサイバー攻撃が前年比2・4倍の約1281億件に達し、過去最高を更新したと発表した。
 攻撃の発信元は中国が多かった。
 総務省によると、攻撃の約半数がインターネットに接続したウェブカメラや家庭用ルーターといった「IoT機器」を狙った攻撃だった。15年はこの割合が26%で、急増した。
 IoT機器をウイルスに感染させ、政府機関や企業のコンピューターシステムを攻撃する「踏み台」にしているとみられる。IoT機器はパソコンやスマートフォンと比べ、ウイルス対策が不十分と指摘されており、集中的に狙われている可能性もある。ネットにつながる機器はテレビなどの家電にも広がっており、総務省は防御策を検討する。

(ここまで332文字 / 残り91文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170130-OYT1T50162.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー相談の女性、刃物の傷10カ所以上 長崎(31日)朝日

長崎市内の市道に止めた車の中で、長崎県諫早市多良見町の野中千晶(ちあき)さん(28)が刺されて死亡した殺人事件で、刃物で刺されたり切られたりした野中さんの傷が10カ所以上に及んでいたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は30日、野中さんの死因を失血死と発表。強い殺意で襲われたとみて調べている。
 野中さんは28日午前11時40分ごろ、長崎市三景台町(さんけいだいまち)の市道に止まっていた軽乗用車の運転席で血を流して倒れているのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。足元にナイフが落ちていたことなどから、県警は事件とみて捜査。元夫(30)が近くの自宅で首をつっており、県警は、元夫が野中さんを殺害後に自殺した可能性があるとみている。
 捜査関係者によると、野中さんは昨年11月、地元の諫早署に「元夫が家に来るかもしれない」などと相談。署はストーカー事案として受理し、月に数回、野中さんと面会したり、電話連絡したりするなどして、対応していた。また、野中さんの電話番号を県警が登録し、緊急時の110番通報があった場合は、通信指令課から署に連絡する体制をとっていたという。

 

残り:108文字/全文:596文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1Z64GXK1ZTOLB017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月30日 | トップページ | 2017年2月1日 »