« 2017年1月29日 | トップページ | 2017年1月31日 »

2017年1月30日

2017年1月30日 (月)

全国18大学、サイト改ざん被害 12月から1月に集中(30日)朝日

昨年12月中旬から今年1月上旬にかけ、少なくとも全国18大学にある研究室などのウェブサイトが、ハッカーに書き換えられる被害にあっていたことが朝日新聞の調べでわかった。大学側は機密情報の流出はなかったとしているが、文部科学省情報管理に問題があるとして、すべての大学に注意を呼びかけた。

 大学には、機密を要する研究や、知的財産につながる研究に関する情報が蓄積されており、情報流出が大きな被害につながりかねない。文科省は「組織の信頼を損ないかねない事態だ」として、13日、サイトを点検し、セキュリティー対策を徹底するよう全国の大学に注意喚起した。警察も情報収集に乗り出している。
 朝日新聞がネット上の情報などをもとに大学側に個別に取材したところ、東大や慶大、名古屋大、近畿大、鹿児島大など、少なくとも全国12都府県の計18大学で改ざん被害が確認された。被害は学部や研究室、公式サークルなど計32のサイトにわたり、画面に英語で「ハッキングした」という趣旨の書き込みがされるなどした。時期は昨年12月18日と今年1月7日の前後に集中。この時期、大学のほかに企業のサイトなども改ざんされている。
 各大学は、改ざんされたサイトをネットから遮断するなどの対策を講じたという。いずれの大学も、個人情報や機密情報の流出はなかったとしている。

 奈良先端科学技術大学院大学で…

 

残り:345文字/全文:910文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1T54BFK1TULZU007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日航と全日空、7か国旅客の搭乗認めず…米行き(30日)読売

日本航空と全日空は30日、7か国の国籍を持つ乗客に対し、米国行き旅客機への搭乗を原則として認めない方針を決めた。
 米国に到着後、強制送還される可能性が高いためという。
 日本航空は7か国の国民のうち、米国の永住権を持つなど一定の条件を満たす人を除き、事情を説明し、搭乗を取りやめるよう促す。全日空でも30日夜の便から、同様の措置を取る。両社とも同日午後6時現在、該当するケースはないという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170130-OYT1T50117.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

車でブランド店に突っ込み腕時計盗んだ疑い、無職男ら逮捕(30日)TBS

乗用車でブランド買取店に突っ込み、腕時計など750万円相当の盗みを繰り返していたとみられる無職の男らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、無職の新田優志容疑者(25)ら2人で、去年4月、東京・西東京市のブランド買取店に乗用車で突っ込み、腕時計5個、172万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
 新田容疑者の知人の男(26)が盗んだ腕時計を質店に持ち込み、他人名義の保険証を提示して売ろうとしましたが、名前を書き間違えたため、不審に思った店員が通報したということです。
 2人は容疑を否認していますが、警視庁は、去年4月から6月にかけ、あわせて3件、750万円相当の盗みを繰り返していたとみて詳しく調べています。(30日18:16)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2972014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマ目撃・出没 昨年のクマ目撃、最多872件 鹿角4人死亡後急増(30日)共同

ツキノワグマの県内での目撃件数が昨年、統計がある2005年以降最多の872件に上ったことが、県警のまとめで分かった。全国的にも急増した県が多く、鹿角市十和田の山中で5、6月に男女4人がクマに襲われて命を奪われた衝撃が通報件数を押し上げたとの見方が強い。
 県警地域課によると、昨年は2〜11月に計872件(972頭)の目撃情報が寄せられ、これまで最多だった12年の491件(532頭)の約1・8倍となった。鹿角の被害があってからの6、7月はそれぞれ278件、217件を数え、過去5年間の平均の2〜3倍に跳ね上がった。
 要因としては、個体数の増加や人里近くにクマが出没するようになったことが専門家から指摘されている。加えて、同課は「鹿角の4人死亡など人身被害が相次いだことで、普段はクマを見ても通報していなかった人が注意を呼び掛けようと連絡するようになったこともあるのでは」と指摘する。

(全文 1334 文字 / 残り 942 文字)
http://www.sakigake.jp/news/article/20170130AK0009/

| コメント (0) | トラックバック (0)

厳島神社へのフェリー 航行中トラブルで動けず(30日)NHK

30日夕方、世界遺産の厳島神社がある広島県の宮島と対岸とを結ぶ旅客フェリーが、航行中にエンジントラブルで動けなくなりました。乗客およそ90人にけがはなく、およそ1時間半後に別の船で港に運ばれました。
 30日午後4時すぎ、廿日市市の宮島を出港して対岸の宮島口に向かっていた旅客フェリー「ななうら丸」がエンジントラブルで動けなくなったと運航会社から海上保安部に連絡がありました。
 海上保安部によりますと、「ななうら丸」は潮の流れで流されたあと、いかりを下ろして停泊したということです。乗客89人にけがはなく、海上保安部や消防などの船に移され、およそ1時間半後の午後6時前までに宮島口に運ばれたということです。海上保安部がトラブルの原因を調べています。
 「ななうら丸」は定員800人のフェリーで、世界遺産の厳島神社を訪れる観光客の足にもなっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170130/k10010858391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日 単位・レベル) 
威信を持て!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012534

どうした!日本警察
 男性警察官がスカート姿の女性署員にプロレスの技を掛け、その様子を写真撮影していたり、高校野球の優勝校をめぐる賭け事をしたり、50代にもなる警部補がコンサートチケットなどをネットオークションで転売して利ざやを稼ぐ副業をしていたり、巡査が所属先に進入し職員の引き出しから6万数千円やキャビネットからも現金を盗むなどした窃盗で送検されたり、51歳の巡査長が酒酔い運転で、33歳の警察官が女子中学生とホテルでわいせつ行為をして逮捕されるなど不祥事のオンパレードだ。
 不祥事だけではない。母親傷害致死事件では、逮捕した男性(53)に自白を強要したり、否定した内容を一方的に調書にするなどやりたい放題だ。
 これは昨年末から今年にかけてだが、警察庁によると昨年(平成28年)の懲戒処分者数は266人で5年連続で減少し続けている。
 内訳は減給処分が118人、定職が60人、戒告が49人、免職が39人など。
 不祥事の内容的に最も多いのは異性関係で55人もいた。その他、窃盗・詐欺・横領の事件関係での処分は31人が減給処分、そして15人の免職者がいる。
 25万人もいれば、こうした不届き者もいるのは仕方がないにせよ、犯罪者を取り締まることを仕事にしている警察官が自ら犯罪を起こしてどうする。
 日本警察の産みの親である川路利良大警視は次のように警察官のあるべき姿を説いている。
 警察官ハ威信ナクンバアル可ラズ
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局で消火器など盗まれる 千葉・木更津で相次ぐ(30日)産経

千葉県木更津市で27日夜から28日未明にかけ、2つの郵便局で何者かが侵入し、窓口に設置していた通帳記入用の端末1台(500万円相当)と消火器1本(3千円相当)が盗まれた。いずれも裏口のドアがバールのようなものでこじ開けられており、木更津署が連続窃盗事件とみて調べている。
 同署によると、28日午前2時25分ごろ、同市畑沢の木更津畑沢郵便局から警備会社に侵入を知らせる自動通報があり、端末(横40センチ、高さ58センチ、奥行き52センチ)が盗まれていた。約20分後には7キロほど離れた同市金田東の木更津中島郵便局から通報があり、消火器がなくなっていた。端末には現金や個人情報は入っていないという。
 いずれの郵便局も27日午後6時ごろから無人だったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170130/afr1701300010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐取「ビットコイン」資金洗浄容疑男2人追送検、警視庁(30日)産経

詐取したインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」をマネーロンダリング(資金洗浄)する目的で、換金して他人の口座に送金したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は30日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で、会社員藤井亮太容疑者(33)=東京都青梅市=と無職金子弘継容疑者(30)=横浜市鶴見区=を追送検した。
 同課によると、ビットコインを資金洗浄する行為を立件したのは全国初。2人は「足がつかないように他人名義の口座を経由させた」と供述している。
 追送検容疑は、平成28年1月、不正入手したクレジットカードの情報でビットコインを詐取し、計約37万8千円に換金した上で、他人名義の口座に振り込むなどした疑い。
 ビットコインは匿名性が高いため追跡が難しいとされるが、同課は取引記録を解析してコインの不正な流れを解明。両容疑者はビットコインの取引所から計約218万円分のコインを詐取したとして、電子計算機使用詐欺などの罪で起訴されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170130/afr1701300015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK職員、「殺す」と電話…脅迫容疑で逮捕(30日)読売

弁護士事務所に脅迫電話をかけたとして、京都府警伏見署は30日、NHK大津放送局技術部職員の男(52)(京都府長岡京市)を脅迫容疑で逮捕した。
 容疑を否認しているという。
 発表では、男は昨年9月29日午後、京都市内の弁護士事務所に電話をかけ、対応した50歳代の男性事務員に「俺が責任持って殺すからな」などと言い、弁護士や事務員計9人を脅した疑い。
 男は、元妻とトラブルになっており、同事務所の弁護士が元妻から相談を受けていた。
 NHK大津放送局は「業務外とはいえ逮捕されたことは遺憾。今後適切に対処する」とのコメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170130-OYT1T50096.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

登校中の小学生の列に軽トラック 2人重軽傷 島根(30日)NHK

30日朝、島根県益田市で横断歩道を渡っていた登校中の小学生の列に軽トラックが突っ込み、児童1人と付き添いの73歳の男性の2人が重軽傷を負いました。運転していた62歳の会社員から基準を超えるアルコールが検出され、警察は酒気帯び運転などの疑いで逮捕しました。
 30日午前7時15分ごろ、島根県益田市久々茂町の国道191号で、横断歩道を渡っていた小学生などの列に軽トラックが突っ込みました。警察によりますと、小学生は9人で学校に向かう途中でしたが、この事故で3年生の男の子(9)が腕などに軽いけがをし、付き添いの73歳の男性が全身を打撲する大けがをしました。
 現場は片道1車線の信号機のない交差点で、調べによりますと、軽トラックを運転していた市内の会社員、山口伊佐男容疑者(62)から基準を越えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転と過失運転傷害の疑いでその場で逮捕したということです。
山口容疑者は仕事に向かう途中で、酒を飲んでいたことを認めているということです。警察は詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170130/k10010857831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

人気の同級生になりすまし 高3男子ツイッターで(30日)共同

同級生の男子生徒の「ツイッター」を乗っ取ったとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課と小野署は30日、不正アクセス禁止法違反の疑いで、三木市に住む高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。同じ学校や他校の女子生徒ら計17人に対し、みだらな会話を呼び掛けるメッセージなどを300回以上送信していたという。県警によると、生徒は容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年9~11月、同級生が利用権を持つツイッターに、自分のスマートフォンから計63回、不正に接続した疑い。
 なりすまされた同級生は背が高く、女子生徒に人気が高かったという。県警は、接続に必要なパスワードを把握した経緯や動機を調べている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201701/0009872482.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性「報復怖い」、長崎の女性殺害で警察は自殺の元夫に警告せず(30日)TBS

28日、長崎市で女性が殺害され元夫が自殺しているのが見つかった事件で、女性が元夫からのストーカー被害を警察に相談した際、「報復が怖いので警告しないでほしい」と要望していたことがわかりました。
 この事件は、28日、長崎市三景台町の路上に停車した車の中で、諫早市の野中千晶さん(28)が腹などを刺されて殺害され、近くの家で野中さんの元夫(30)が自殺しているのが見つかったものです。警察は、元夫が野中さんを殺害し、自殺した可能性が高いとみて捜査しています。
 この事件をめぐり、野中さんは去年11月、諫早警察署に「別れた夫から危害を加えられそうだ」としてストーカー被害の相談をしていますが、その際に、野中さんが「刺激すると報復が怖いから警告はしないでほしい」と話していたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察では、元夫への警告を見送りましたが、野中さんとは定期的に連絡を取り今月中旬にも異常なしとの報告を受けていて、「対応は適切だった」としています。(30日11:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2971814.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女に手を出しやがって」出会い系使い男性“脅す”(30日)テレビ朝日

出会い系サイトを使って会社員の男性を呼び出し、現金などを奪おうとしたとして少年を含む男女3人が逮捕されました。
 無職の少年(19)ら3人は去年10月、東京・千代田区の路上で会社員の男性(28)に蹴るなどの暴行を加えたうえ、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。少年らは同じく逮捕された女(22)と出会い系サイトを使って男性を呼び出し、「人の女に手を出しやがって」などと脅していたということです。少年らはおおむね容疑を認めています。警視庁では余罪が数件あるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093216.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

いったん逃走も現場に戻り“ひき逃げ”18歳少年逮捕(30日)テレビ朝日

神戸市の路上で介護職員の女性がひき逃げされて死亡した事件で、警察は18歳の介護職員の少年を逮捕しました。
 容疑者の少年は30分後に現場に戻り、逮捕されました。28日午後8時半ごろ、神戸市北区の県道で、横断歩道の近くを渡っていた介護職員の三村洋江さん(58)が軽自動車にはねられ、その後、病院で死亡しました。はねた軽自動車はいったん逃走しましたが、約30分後に現場に戻り、この車を運転していた神戸市に住む介護職員の18歳の少年が過失運転致死などの疑いで逮捕されました。警察によりますと、少年は「怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093176.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

検索結果削除、相次ぐ訴え=最高裁、基準初判断へ-専門家「慎重な議論必要」(30日)時事

インターネットで名前を検索すると表示される逮捕歴などの削除を求める訴えが相次いでいる。最高裁は年度内にも初めて削除の判断基準を示す可能性があるが、専門家は「情報の記録というネットの特徴を失わせることがないよう、慎重な議論が必要だ」と指摘する。
 検索結果の削除をめぐっては、欧州連合(EU)の最高裁に当たる欧州司法裁判所が2014年、個人が検索サービス業者に削除を求める「忘れられる権利」を判決で認め、注目を集めた。
 日本でも検索大手のグーグルとヤフーは個別に削除請求を受け付けている。認められない場合は、通常の訴訟より手続きが簡単な仮処分を申し立てるのが一般的。最高裁によると、検索結果の削除に関する全国の地裁への申立件数は昨年9月までの1年間で52件あった。
 こうした中、裁判所の判断は割れている。さいたま地裁は15年、約4年前に児童買春事件で逮捕された男性が、当時の報道を削除するよう求めた仮処分に関する決定で「ある程度の期間経過後は、過去の犯罪を社会から『忘れられる権利』がある」と言及。グーグルに削除を命じた。
 しかし、東京高裁は16年、「男性の損害よりも表現の自由や知る権利の保護が優越する」として削除を認めず、忘れられる権利も「法律上の根拠がない」と認めなかった。男性の請求を含め、少なくとも5件の訴訟が最高裁に係属している。
 京都大の曽我部真裕教授(憲法)は「最高裁の判断を受け、総務省やグーグルなどは対応を検討するはずだ。ただ、明らかな権利侵害のケースは別だが、安易に削除が認められるような仕組みにすべきでない」と強調した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012900076&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

畑だけでなく釣り桟橋まで…千葉・花見川の河川敷不法占有 「増えた中国人」県が放置で歯止めなく(30日)産経

千葉県で河川敷の国有地や県有地が不法に占有され、畑や小屋などが作られるケースが昨年秋(9月末時点)で377件確認された。中でも不法占有が集中しているのが、千葉市などを流れる印旛沼放水路(通称・花見川)。千葉県千葉土木事務所によると、同事務所管内の花見川河川敷で不法占有されている畑や釣り桟橋などは179件で、県全体の約半数に上る。中国人の占有が増えているという実態を見た。
(※1月19日にアップされた記事を再掲載しています)
 年の瀬の迫る昨年12月。青々とした空の下、冷たい風が頬をかすめる。訪れたのは、千葉市花見川区の天戸大橋から汐留橋の約2キロの区間。花見川の河川敷でも特に不法占有が著しいとされる地域だ。周囲には住宅や畑などが点在し、川に沿ってサイクリングロードが整備されている。自転車で通学途中とみられる学生や、ジョギングを楽しむ高齢者が多く行き交う。
 土手から河川敷を見渡すと、すぐに細い竹を組み合わせた柵で囲われた区画が複数あることに気付く。近づいて中をのぞき込むと、明らかに何者かによって整備された畝と、この時期の鍋料理に適した白菜やキャベツ、ネギといった野菜が見えた。作業用の農機具や飼料などを保管しているのだろうか、小屋もある。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都の玄関、テロに備え 東京マラソン前に対処訓練(30日)産経

「東京マラソン2017」(産経新聞社など共催)が2月26日に開催されるのを前に、東京マラソン財団や警視庁は29日、今年からゴール地点となったJR東京駅前の行(ぎょう)幸(こう)通り(千代田区皇居外苑)で、会場にテロリストが爆発物を持ち込んだ想定の「テロ対処訓練」を実施した=写真(いずれも納冨康撮影)。
 訓練にはボランティアなど約300人が参加。ゴール地点での手荷物検査を拒否した男が、爆発物の入ったリュックを放置して逃走したとの想定で、警視庁機動隊の爆発物処理班が出動。遠隔操作ロボットを使い、爆発物を無効化した。
 続いて車に乗ったテロリスト2人組が登場し、銃を発砲。警備犬が飛びかかった隙に、緊急時初動対応部隊(ERT)が2人を取り押さえた。
 ゴール地点を管轄する丸の内署の中村隆徳署長は「実践的な訓練を重ねて本番に備えたい」と話す。
 ゴール地点は昨年まで東京ビッグサイト(江東区有明)だったが、今年から東京駅前に変更となり、さらに大勢の観客が集まると予想される。
http://www.sankei.com/affairs/news/170129/afr1701290016-n1.html

このニュースの写真

首都の玄関、テロに備え 東京マラソン前に対処訓練

  • 首都の玄関、テロに備え 東京マラソン前に対処訓練

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺した元夫宅、息子の姿 長崎ストーカー相談女性死亡(30日)共同

長崎市三景台町の路上に止まっていた車の中で長崎県諫早市多良見町の野中千晶さん(28)が腹を刺されているのが見つかり死亡した事件で、野中さんと暮らしていたとみられる息子が事件発生直後、自殺した元夫(30)宅にいたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。
 野中さんは元夫からストーカー被害を受けていると諫早署に相談していたが、28日午前、元夫の自宅近くに止まっていた軽乗用車の運転席で負傷しているのが見つかった。県警は元夫が野中さんを殺害後に自殺したとみて捜査。息子が元夫宅にいた経緯などについても関係者から事情を聴いている。
https://this.kiji.is/198403337616328187?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ幼児転落事故 NPOがネット通じ全国調査(30日)NHK

幼い子どもがベランダなどから転落する事故が全国で相次いでいることから、子どもの事故防止に取り組んでいるNPOは、ベランダに潜む構造的なリスクを洗い出そうと、インターネットを通じた全国調査に乗り出しました。
 去年、横浜市鶴見区で3歳の男の子がマンションのベランダから転落して死亡するなど、幼い子どもがベランダや窓などから転落する事故は全国で相次いでいますが、どのような構造のベランダに事故が多いのかなど、詳しい調査は行われてきませんでした。
 このため、医師や研究者で作るNPO「セーフキッズジャパン」は、それぞれの家庭でのベランダの構造や使用状況について、インターネットを通じた全国調査に乗り出しました。
 調査は10歳までの子どもがいる人などが対象で、専用のページを通じて実際のベランダの写真を送ってもらうほか、利用状況や、何が置いてあるかも記入してもらいます。
 期間はことし3月末までで、アンケートに答えると、それぞれのベランダに潜むリスクを専門家がアドバイスするほか、データを分析したうえで、より安全な設計について住宅メーカーなどに提言することにしています。
 NPOの代表を務める小児科医の山中龍宏さんは「子どもの事故は親の不注意だとされるケースが多く、具体的な対策が取られないまま繰り返し同じような事故が起きている。まずは情報を集めたうえで、どんな対策が可能か探りたい」と話しています。
(NPOのホームページ http://safekidsjapan.org)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170130/k10010857281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

人身事故の男子バレー全日本次期監督を書類送検へ(30日)TBS

去年11月、広島県の高速道路で人身事故を起こしたバレーボール全日本男子の次期監督・中垣内祐一さん(49)を、警察は近く書類送検する方針を固めました。
 この事故は中垣内祐一さんが去年11月、広島県庄原市の中国自動車道で乗用車を運転中、工事による車線規制で車の誘導をしていた警備員の男性をはね、頭などに重傷を負わせたものです。男性は現在も入院しています。
 捜査関係者によりますと、警察は運転操作を誤って事故を起こし男性に重傷を負わせたとして、近く中垣内さんを過失運転傷害の疑いで書類送検する方針を固めたということです。警備員の男性は事故当時、車の通行が規制されていた追い越し車線にいました。
 日本バレーボール協会は先月、中垣内さんをけん責処分としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2971664.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

重文の藤岡家住宅が破損 奈良、当て逃げか(30日)日経

29日午前10時20分ごろ、奈良市元興寺町にある国の重要文化財「藤岡家住宅」で、雨どいと瓦1枚が壊れているのを敷地内に住む男性(69)が見つけ110番した。
 藤岡家住宅は江戸時代の町家で、1968年に国の重要文化財に指定された。奈良署によると、男性は28日午後8時15分ごろ、「がしゃん」という音がし、家の前を走り去る白っぽいキャンピングカーのような車を目撃。朝になって被害を確認した。同署は道交法違反(事故不申告)の疑いで捜査している。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H1R_Z20C17A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・館山自動車道で衝突事故 1人死亡、6人重軽傷(30日)テレビ朝日

千葉県君津市で軽乗用車が乗用車と衝突して横転する事故があり、軽乗用車を運転していた36歳の女性が死亡し、6人が重軽傷を負いました。
 警察などによりますと、29日午後1時半ごろ、君津市の館山自動車道で、館山方面に向かって走っていた軽乗用車が反対車線にはみ出して乗用車と衝突しました。この事故で、横転した軽乗用車を運転していた医療事務の角田美香さんが全身を強く打って死亡しました。また、軽乗用車に乗っていた角田さんの9歳の男の子が頭と足の骨を折るなどの重傷、1歳と0歳の男の子も軽傷を負い、病院に搬送されました。また、乗用車に乗っていた3人の男性も軽傷です。警察は事故の原因などについて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093189.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月29日 | トップページ | 2017年1月31日 »