« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 切手だまし取った疑い、みずほ銀行員逮捕(27日)TBS »

2017年1月27日 (金)

筑後リサイクル店暴行死 妻に二審も懲役30年 双方の控訴棄却(27日)日経

 福岡県筑後市のリサイクル店の元従業員ら3人が暴行され死亡した事件で、殺人や傷害致死などの罪に問われた元経営者の妻、中尾知佐被告(48)の控訴審判決が27日、福岡高裁であった。岡田信裁判長は「刑事責任は重大」として、懲役30年とした一審・福岡地裁判決を支持し、検察側と弁護側双方の控訴を棄却した。
 知佐被告は夫の伸也被告(50)との共謀で、1件の殺人罪と2件の傷害致死罪などで起訴された。昨年6月の一審の裁判員裁判判決は「殺意の認定は困難」として3件とも傷害致死罪を適用。殺人罪の成立を主張する検察側と、無罪主張の弁護側の双方が控訴した。
 判決理由で岡田裁判長は「被害者が死亡した状況が不明で、殺意の認定には合理的疑いが残る」として一審に続き殺人罪の成立を認めなかった。
 一方で「被害者の従業員に不始末があるたびに夫婦で暴力を振るっており、継続的な暴行により死亡したことは明らか」として伸也被告との共謀は認定。「人命尊重という人間としての基本的な資質が欠落している」と厳しく非難し、有期刑の上限である懲役30年とした一審を支持した。
 控訴審で検察側は「暴行で死亡させる危険が高いと認識しており、殺意は認められる」として殺人罪の成立を主張。弁護側は「暴行したのは伸也被告で、共謀は成立しない」と訴えていた。
 伸也被告は一審で懲役28年の判決を受け、検察側と被告側双方が控訴中。2月17日に同高裁で第2回公判が開かれる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H46_X20C17A1CC0000/

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 切手だまし取った疑い、みずほ銀行員逮捕(27日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64817028

この記事へのトラックバック一覧です: 筑後リサイクル店暴行死 妻に二審も懲役30年 双方の控訴棄却(27日)日経:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 切手だまし取った疑い、みずほ銀行員逮捕(27日)TBS »