« 高速道路「優先レーン」で対応へ 「専用」は困難(21日)テレビ朝日 | トップページ | 豪で車暴走、4人が死亡…邦人男性も負傷(21日)読売 »

2017年1月21日 (土)

県警本部で巡査が窃盗疑い 書類送検、停職3カ月(21日)共同

県警は20日、県警本部内で3回にわたり同僚の現金計12万円余を盗んだとして、本部勤務の男性巡査(25)を建造物侵入、窃盗の疑いで盛岡地検に書類送検し、同日付で停職3カ月の懲戒処分とした。巡査は容疑を認め、同日付で依願退職した。県警は「県民の信頼回復に努める」とするが、逮捕せずに、停職にとどめた処分には「身内に甘い」との批判も聞かれそうだ。
 県警監察課によると、巡査の送検容疑は昨年8月18日深夜、所属先に侵入して職員の所持金6万数千円を机の引き出しから盗み、9月には朝に同じ室内のキャビネットから別の職員が管理するお茶代4万円、10月下旬の朝にはまた別の職員の所持金2万円を机の中から盗んだ疑い。
 巡査を逮捕しなかった理由について山田剛監察課長は「身内だから逮捕せずに任意捜査というわけでなく、厳正に対処したと考えている。処分は警察庁の指針や類似事案の処分事例などを参考にした」と弁明。巡査の氏名や所属を非公表とした理由についても「警察庁の指針を参考にした。巡査の所属は被害職員と同じであり明らかにできない」とした。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170121_1

« 高速道路「優先レーン」で対応へ 「専用」は困難(21日)テレビ朝日 | トップページ | 豪で車暴走、4人が死亡…邦人男性も負傷(21日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県警本部で巡査が窃盗疑い 書類送検、停職3カ月(21日)共同:

« 高速道路「優先レーン」で対応へ 「専用」は困難(21日)テレビ朝日 | トップページ | 豪で車暴走、4人が死亡…邦人男性も負傷(21日)読売 »