« 2017年1月28日 | トップページ | 2017年1月30日 »

2017年1月29日

2017年1月29日 (日)

「元夫が刺した」と女性 埼玉・三郷、男性刺殺事件(29日)産経

埼玉県三郷市三郷の書店駐車場で、同市の宇田川亮さん(34)が刃物で刺され死亡した事件で、現場にいた30代女性が「元夫が刺した」と話していることが29日、県警吉川署への取材で分かった。同署は現場から車で逃走後に事故を起こして入院した男(36)の回復を待って、殺人容疑で事情を聴く。
 同署によると、女性は昨年12月に男とのトラブルについて同署に相談。同署が今月23日に連絡すると「安全に暮らしている」と答えたという。同署は「適切な対応だった」としている。
 同署によると、司法解剖の結果、宇田川さんの死因は心損傷と判明。男の車の中から刃物が見つかり、事件との関連を調べている。
 男は事件直前の27日夜に女性と書店近くの飲食店で話をしていた。その後、書店に駐車した車の運転席にいた宇田川さんが男に胸などを刺されたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170129/afr1701290011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生が探検ごっこ中に変死体発見 埼玉(29日)産経

28日午後7時40分ごろ、埼玉県三郷市早稲田の空き家で、首つり状態の遺体があるのを同市の男子中学生(14)が発見し、交番に届け出た。
 県警吉川署によると、生徒は友達と「探検ごっこ」をしていた最中で、「窓が開いていて、カーテンを払いのけたら、首をつっている人がいた」と話したという。
 同署によると、遺体は50~80歳くらいの男性で死後数日とみられる。身長約170センチでやせ形、白髪まじりの頭髪で、白い作業着に黒いウインドブレーカーと運動靴を履いていた。同署は自殺の可能性が高いとみて身元の確認を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170129/afr1701290014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉 館山道で衝突事故 1人死亡6人重軽傷(29日)NHK

29日午後、千葉県君津市の館山自動車道で、センターラインを越えた軽乗用車がワゴン車と衝突し、軽乗用車を運転していた36歳の女性が死亡し、子ども3人を含む6人が重軽傷を負いました。
 29日午後1時40分すぎ、君津市の館山自動車道の対面通行になっている区間で、下り線を走っていた軽乗用車が、センターラインを越えて上り線のワゴン車と衝突し、軽乗用車が大破しました。
 警察によりますと、この事故で、軽乗用車を運転していた館山市に住む医療事務員、角田美香さん(36)が病院に運ばれましたが、全身を強く打っていておよそ3時間後に死亡しました。
 また、軽乗用車に乗っていた乳幼児から小学生と見られる男の子3人が足の骨を折るなどの重軽傷を負ったほか、ワゴン車に乗っていた男性3人もけがをしました。
 現場は見通しのよいほぼ直線の道路で、センターラインにはガードレールなどはないということで、警察が事故当時の状況を調べています。
この事故で、館山自動車道は、一部の区間で3時間半近く通行止めとなりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010857121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー相談中の女性刺殺 長崎の住宅街、近くで元夫自殺(29日)共同

28日午前11時45分ごろ、長崎市三景台町の路上に止まっていた車の中で長崎県諫早市多良見町の野中千晶さん(28)が倒れているのを近くの住民が見つけ、110番した。長崎署によると、野中さんは腹部などを刺されて意識不明だったが、搬送先の病院で死亡が確認された。
■諫早署、女性と定期連絡
 同署は殺人事件として捜査。約1時間後には近くの三景台町の住宅で、野中さんの元夫(30)が首をつっているのが見つかり、その後死亡が確認された。県警によると、野中さんは昨年11月末、元夫からのストーカー被害を諫早署に相談。同署は野中さんと定期的に連絡を取り、今月中旬には「異常はない」との報告を受けていたという。県警は元夫が野中さん殺害後、自殺を図った可能性が高いとみて調べている。
 長崎県では2011年12月、西海市の住宅で、ストーカー被害を訴えていた女性の母と祖母が殺害される事件が発生。事件後、県警は、被害相談があった場合は迅速に対応し、署と県警本部との情報交換の徹底などを確認していた。今回の事件で、諫早署は「署として適切に対応しており、問題はなかったと考えている」としている。
 長崎署によると、野中さんは発見当時、運転席に座った状態で、刺し傷は複数あった。車は野中さん名義で、車内からはナイフが見つかった。現場はJR長崎駅の南東約3・5キロの住宅街。
  ◇      ◇
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/304528

| コメント (0) | トラックバック (0)

元夫が自殺した家に「人質あり、入るな」の張り紙(29日)TBS

28日、長崎市で起きた女性殺害事件で、女性の元夫が自殺していた家の外に「人質あり、入るな」という張り紙があったことが分かりました。
 この事件は28日、長崎市内の住宅地路上の車内で野中千晶さん(28)が刃物で刺され、殺害され、近くの家で野中さんの元夫(30)が自殺しているのが見つかったものです。
 警察では元夫が野中さんを殺害後、自殺したとみて調べていますが、元夫が自殺した家の外に「人質あり、入るな」という趣旨の張り紙があったことが捜査関係者への取材で分かりました。
 当時、現場の家からは野中さんと元夫との子ども1人が保護されていました。また、野中さんは去年11月、警察にストーカー被害を相談していたということです。
 警察はストーカーの加害者や行為の内容については明らかにしていませんが、野中さんと定期的に連絡をとり、今月中旬にも「異常なし」との報告を受けるなど適切に対応したとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2971383.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ想定し… 東京マラソンのゴール地点で訓練(29日)テレビ朝日

今年から東京マラソンのゴール地点になる東京駅前の行幸通りで、テロを想定した訓練が行われた。ロボットなどを使った爆発物の処理や車両で侵入した犯人を制圧する訓練などが実施された。来月26日に開催される東京マラソンには約3万6000人のランナーが参加するほか、東京駅前がゴールになることでこれまで以上の見物客が予想されるため、警備態勢が強化される。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093179.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故車両で警察署に…“ひき逃げ”会社員の男が自首(29日)テレビ朝日

大阪府高石市で男子高校生が重傷を負ったひき逃げ事件で、43歳の会社員の男が警察に自首し、逮捕されました。
 過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、大阪府堺市に住む会社員・藤井辰夫容疑者です。警察によりますと、藤井容疑者は28日夜、高石市の信号のない交差点で原付きバイクと衝突し、バイクに乗っていた17歳の男子高校生に重傷を負わせたうえ、現場から逃走した疑いが持たれています。警察が車の行方を追っていましたが、29日になって、藤井容疑者が事故車両を運転して警察署に自首してきたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093185.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル) 
結果を恐れるな
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012545

 ストーカー規制法が改正されて初の重大事件になってしまった。
 28日午前、長崎市の路上に止まっていた車の中で28歳の女性が刺殺されているのが見つかった事件は、30歳の元夫によるストーカー殺人だった。しかし、その元夫は首をつって自殺した。
 問題は相談を受けた警察官。元夫が「自殺してまでも妻を許せなかった」「分かれるぐらいなら心中も辞さない」などの危険性を読めなかったのか。あるいは引き出せなかったのかだ。
 女性は昨年11月にストーカー行為を受けているとして警察に相談しており、何らかの怖さを感じていたのだろう。
 報道などによると警察は女性に「警告」を提言したが女性は、これを断ったという。このため警察は女性と定期的に連絡をとっていたが残念な結果になってしまった。
 相談を受けた警察官がどこまで危険を感じたか?改正法では、「警告」の上の「緊急禁止令」もある。さらに、親告罪から非親告罪に改正されている。
 警察官の判断が正しかったのかだけでなく「なんでそう判断しなければならなかったのか」をしっかりと検証して、とにかく「被害者を守る」のに役立ててほしい。
 そうでないと、いくら法が良くても法執行以前の問題だ。
 さらに警察官には結果を恐れるなと言いたい。結果的に「法の乱用だ」「不当逮捕だ」と言われても、とにかく「人の命を守る」ことが警察官に与えられた使命である。議論はその後に尽くせば良い。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

30歳のころに失効した…40年間無免許の70歳男を逮捕 京都(29日)産経

約40年間無免許にもかかわらず乗用車を運転したとして、京都府警北署は28日、道交法違反(無免許運転)容疑で、京都市北区上賀茂東上之段町の土木作業手伝いの男(70)を逮捕した。容疑を認めており、「30歳のころに免許を失効した」と供述しているという。
 逮捕容疑は、27日午前1時35分ごろ、同区の自宅近くの市道で、無免許で乗用車を運転したとしている。
 同署によると、昨年10月に「無免許運転をしている人がいる」との匿名の情報があり、捜査を開始。27日未明に車で自宅へ戻ってきた男を調べたところ、車内に刃渡り17・5センチの包丁が見つかり、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。同容疑では釈放したが、その後無免許であることを確認し、28日午後に道交法違反容疑で逮捕した。
 同署によると、男は車を通勤などで使っていたとみられるという。過去には無免許での逮捕歴がある。同署は動機や余罪などの調べを進めている。
http://www.sankei.com/west/news/170129/wst1701290014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中核派東北大生を逮捕=退廷時、警備員蹴った疑い-京都府警(29日)時事

裁判所の命令で傍聴席から退廷する際に法廷警備員の男性を蹴ったとして、京都府警と宮城県警は29日、公務執行妨害容疑で仙台市青葉区木町、中核派活動家の東北大医学部5年青野弘明容疑者(25)を逮捕したと発表した。京都府警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は昨年3月14日、京都市中京区の京都簡裁で開かれた勾留理由開示で、傍聴席からの退廷命令を受け法廷外のエレベーターに乗せられる際、警備員の右膝を蹴り業務を妨害した疑い。
 府警によると、青野容疑者は、2015年10月に京都大構内でストライキを起こして授業を中止させたとして中核派の活動家6人が逮捕された事件の勾留理由開示を傍聴。傍聴席から他の同派活動家と共に、釈放を求めたり勾留への不満の声を上げたりして秩序を乱したとして、裁判官が全員に退廷命令を出した。(2017/01/29-14:32)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012900075&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪に厳しく対処を 刑法改正案を提出へ(29日)NHK

法務省は、性犯罪に厳しく対処すべきだという指摘などを踏まえ、強姦罪の名称を変更して罰則を厳しくすることや、被害者の告訴がなくても起訴できるようにすることなどを盛り込んだ刑法の改正案を、今の国会に提出する方針です。
 刑法の性犯罪の分野は、明治40年の刑法制定以降、大幅な見直しが行われていませんが、法務省は、性犯罪に厳しく対処すべきだという指摘や、性に関してさまざまな考えがあることなどを踏まえて、今の国会に改正案を提出する方針です。
 改正案では、強姦罪について名称を変更したうえで、男性が性的な被害を受ける場合もあるとして、被害者を女性に限っている現在の規定を見直します。
 また、強姦罪の法定刑の下限を3年から5年に引き上げることや、現在は被害者らの告訴を必要としている強姦罪や強制わいせつ罪などについて、告訴がなくても起訴できるようにすることなども盛り込まれます。
 法務省は、3月上旬にも、こうした内容の刑法の改正案を国会に提出し、早期の成立を目指すことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010856551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げか…道路で男性が頭から血を流し“死亡”(29日)テレビ朝日

 28日夜、茨城県つくばみらい市の道路に男性が倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 警察によりますと、午後11時50分ごろ、つくばみらい市の道路で、茨城県取手市の無職・下吹越久雄さん(70)が頭などから血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。現場は片側2車線で、下吹越さんは中央分離帯寄りの車線で倒れていたことなどから、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093174.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中絶した胎児を飲食店に“遺棄”…19歳少女を逮捕(29日)テレビ朝日

宮崎市で、中絶した胎児を飲食店の冷蔵庫に置き去ったとして19歳の少女が逮捕されました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の19歳の少女です。警察によりますと、少女は去年12月、宮崎市の病院で中絶手術を受け、死産した男の子の遺体を少女の親族が働く宮崎市の飲食店の冷蔵庫に遺棄した疑いが持たれています。遺体は中絶手術の後、死亡届とともに病院から少女に引き渡されていて、今月25日に保冷バッグに入れられた状態で見つかりました。少女は容疑を認めていて、警察が経緯や動機を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093171.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【外国人起業家在留資格】ダミー会社でビザ→偽造カード詐欺 申請ノウハウ出回り→代筆闇業者も(29日)産経

2万人を突破した「経営・管理」資格での在留。日本で起業する外国人が増えたのと同時に、実体のない会社を設立して不正に滞在するケースが確認されている。警視庁が昨年摘発した中国人詐欺団のメンバーも、資格を不正に入手して日本にとどまる“偽装起業家”だった。警視庁幹部は「不良外国人の受け皿になりかねない」と指摘する。(安里洋輔)

不自然に並ぶ表札
 都内の住宅地にたたずむ古びたアパート。一見何の変哲もない建物で、玄関先にある集合ポストが異彩を放っていた。「○○合同会社」「株式会社××」。ポストには会社の名前らしき表札が並ぶ。
 警視庁幹部は「多くが『経営・管理』の在留資格を不正取得するために作られた実体のないダミー会社だ」と語る。
 これらの一部は昨年9月下旬、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊が摘発した詐欺事件に関与した中国籍の男(21)=当時=が作ったダミー会社だ。
 平成26年4月に留学生として来日した男は、入管当局の目をごまかしてビザの入手に成功する一方で、仲間とともに犯罪に手を染めた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅街で水道管破裂 水が電柱よりも高く噴き出す(29日)テレビ朝日

西東京市の住宅街で水道管が破裂し、一時、水が電柱よりも高く噴き出しました。
 視聴者が28日午後3時半ごろ、西東京市ひばりが丘の住宅街で、破裂した水道管から水が勢いよく噴き出している様子を撮影した画像です。水が隣接する2階建ての住宅よりも、電柱よりも高く上がっていて、3階建てのマンションの高さに迫っているように見えます。警視庁によりますと、午後2時50分ごろ、点検中に劣化した水道管が破裂したということです。水は約1時間後の午後4時すぎに止められ、けが人はいませんでした。周辺で断水することもなかったということです。現場は、西武池袋線のひばりケ丘駅南口から約300メートルの住宅街です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093160.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

検問突破→事故→逃走「警察に届けるの遅れただけ」(29日)テレビ朝日

群馬県高崎市で、飲酒検問を突破した車が軽自動車と衝突しました。事故の現場から逃走したとして逮捕された40歳の男は、「警察に届けるのが遅れただけで逃げたわけではない」と供述しています。
 浜野隆士容疑者は28日午前5時ごろ、高崎市の交差点で軽自動車に衝突して、乗っていた男女にけがをさせたにもかかわらず、車を乗り捨てて逃走したひき逃げなどの疑いが持たれています。警察によりますと、浜野容疑者は、事故の直前に飲酒検問を突破していたということです。呼気からは、基準値以上のアルコールが検出されました。浜野容疑者は事故の約40分後、現場周辺にいたところを職務質問され、身柄を確保されました。取り調べに対して、「事故でけがをさせたのは間違いないが、警察に届けるのが遅れただけで逃げたわけではない」と容疑を一部否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093162.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岡山・倉敷で住宅全焼 2人死亡、住人の80代夫婦か(29日)TBS

 28日午後5時ごろ、岡山県倉敷市玉島黒崎の若狭康廣さん(82)の住宅から火が出ているのを近所の人が見つけ、消防に通報しました。
 消防車10台が駆けつけ、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての若狭さんの住宅1棟が全焼し、焼け跡の1階から2人の遺体が見つかりました。
 若狭さんは80歳の妻と2人暮らしで、火事のあと、2人と連絡が取れなくなっていることから、警察は、遺体は若狭さん夫婦とみて身元の確認を進めています。(29日02:00)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2971118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

直方で強盗 車奪って逃走(29日)NHK北九州

28日未明、直方市の飲食店の駐車場で、若い男が仕事を終えた店の女性従業員を脅して軽乗用車を奪って逃げ、警察は強盗事件として捜査しています。
 警察によりますと、28日午前2時40分ごろ直方市下境にある飲食店の駐車場で、仕事を終えたパート従業員の48歳の女性が駐車場を閉鎖するためチェーンをかけていたところ、若い男が突然女性の腕をつかみ「財布をよこせ、殺すぞ」などと脅しました。
 女性が抵抗したため、男は女性の軽乗用車に乗り込み運転して逃げたということです。
女性にけがはありませんでした。
 警察によりますと男は20歳前後とみられ、身長が1メートル70センチぐらいのやせ型で、ニットの帽子をかぶり黒っぽいジャンパーを着ていたということです。
警察によりますと、奪われた軽乗用車は28日正午前に、現場から2キロあまり離れた場所で乗り捨てられているのが見つかり、女性が車に乗せていたバッグや財布が近くに落ちていたということです。
 警察は強盗事件として捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5023436351.html?t=1485644746143

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護不正受給で暴力団員逮捕(29日)NHK

暴力団員であることを隠して札幌市から生活保護費57万円あまりをだまし取ったとして札幌市の49歳の男が詐欺の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは指定暴力団山口組系「四代目誠友会」の構成員、滝川英司容疑者(49歳)です。
 警察の調べによりますと滝川容疑者は暴力団員であることを隠して札幌市に生活保護の申請をし、おととし12月から去年4月までの5か月間にわたり、生活保護費57万円あまりをだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
 暴力団員が生活保護費を受け取ることは厚生労働省の通達で禁じられていて、警察が四代目誠友会の捜査を進める中で滝川容疑者の銀行口座を調べたところ市からの振り込みがあり、詐欺が発覚したということです。
 滝川容疑者は容疑を認めていて、警察は生活保護費を不正に受給した動機や受け取った金を何に使ったかなど詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170129/3444041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

刺殺の女性 元夫からのストーカー被害 警察に相談(29日)NHK

28日に長崎市の住宅街に止められた車の中で、28歳の女性が刃物で刺され死亡した事件で、この女性が元夫からのストーカー被害を警察に相談していたことがわかりました。元夫は現場近くで自殺しているのが見つかっていて、警察は女性が殺害されたと見て捜査するとともに、元夫と事件との関連を調べています。
  28日昼前、長崎市三景台町の住宅街に止められた車の中で、長崎県諫早市の野中千晶さん(28)が、腹などを数か所刺されて死亡し、近くの住宅で30歳の男性が首をつって自殺しているのが見つかりました。
 警察は、野中さんが殺害されたと見て捜査していますが、自殺した男性は元夫で、野中さんが去年11月、この元夫からストーカー被害を受けていると、地元の諫早警察署に相談していたことが、警察への取材で新たにわかりました。
 警察は、野中さんと定期的に連絡を取る対応を続け、今月中旬に連絡を取った際には本人から「異常はない」という報告を受けていたということです。
 警察は、元夫と今回の事件との関連や事件前の2人の状況を詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010856611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月28日 | トップページ | 2017年1月30日 »