« 2017年1月27日 | トップページ | 2017年1月29日 »

2017年1月28日

2017年1月28日 (土)

2階建ての倉庫と車5台が燃える火事 横浜市青葉区(28日)フジテレビ

神奈川・横浜市で28日未明、2階建ての倉庫と車5台が燃える火事があった。
激しく真っ赤に燃え上がる炎。
午前3時半すぎ、横浜市青葉区市ケ尾町で、近所の人から「車が燃えているようだ」と119番通報があった。
消防が駆けつけたところ、2階建ての倉庫と近くに止めてあった自動車や軽トラックなど、あわせて5台が燃え、このうちの1台に乗っていた45歳の男性が軽傷を負った。
火は、およそ1時間半後に消し止められ、警察は、出火の原因を調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00348304.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

浴室に立てこもり、男逮捕=公妨容疑、尿から薬物反応-東京(28日)時事

東京都渋谷区代々木のマンションで27日午後、包丁やアイスピックを持った20代の男が浴室に立てこもった。警視庁代々木署員らが約6時間説得を続け、取り押さえる際に暴れたため28日未明に公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。男は自分で首を切り付け病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 同署によると、搬送先の病院で尿検査を行ったところ、薬物の陽性反応があった。同署は違法薬物を使用していた疑いもあるとみて、さらに詳しい鑑定を進める。
 男から「死にたい」とのメールを受け取った長崎県に住む両親が県警に相談。警視庁に連絡があり、代々木署員が27日午後6時15分ごろ駆け付けたところ、浴室に閉じこもっていた。(2017/01/28-12:58)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012800171&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】手術後の30代女性に「わいせつ」幻覚か真実か 41歳医師の釈放求めて署名4万人 捜査当局vs医療界の全面対決に(28日)産経

手術後の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師の公判が東京地裁で開かれている。公判は無罪を主張する弁護側と、検察側が全面対決する構図が鮮明となっている。この事件をめぐっては、病院側が捜査段階から一貫して男性医師を擁護し、有志の医師らも「医療現場の萎縮につながる」と支援団体を結成。一方、警察・検察当局は有罪立証に自信を見せる。“捜査当局VS医療界”の様相をも帯びた公判の行く末に注目が集まっている。(社会部 小野田雄一)

(※1月17日にアップされた記事を再掲載しています)
検察側…胸なめ、自分の股間こする

 「医師のプライドにかけて無罪を主張します。妻と3人の子供がいますが、長期の勾留で失業し、貯金も底を尽きました。早く元の生活に戻してほしい」
 昨年11月30日の初公判で、乳腺外科医、関根進被告(41)は冤罪(えんざい)を主張した。一般傍聴席21席の抽選に対し170人が列をつくり、関心の高さをうかがわせた。
 検察側によると、関根被告は昨年5月10日、東京都足立区の「柳原病院」で、30代の女性患者の片胸の乳腺を摘出する手術を執刀。手術後、病室にいた女性とカーテン内で2人きりになり、胸をなめるなどした上、自分の股間をこするなどしたとされる。女性が被害を訴え、警視庁が同日夕、女性の胸から唾液の検体などを採取。8月25日に逮捕した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

74歳女性運転の車、ギア操作誤り店舗に突っ込む(28日)TBS

28日午前、静岡市駿河区で車を運転していた74歳の女性が、ギアを入れ間違えて店舗に突っ込み、その後、道路に飛び出して別の車と接触し、横転する事故がありました。
 28日午前11時ごろ、静岡市駿河区でドラッグストアの店舗入り口にバックで車が突っ込みました。車はその後、駐車場から道路に飛び出して、別の車と接触し、横転しました。
 車を運転していたのは74歳の女性で、警察に対し、シフトレバーの操作を誤り、前進するつもりがバックして店舗に衝突したと話しているということです。
 「ぶつかったから焦って前に行こうと思ったが、サーッと行ってしまった」(運転していた女性)
 事故当時、店内には30人ほどがいましたが、客1人が事故の衝撃で頭が痛いと訴え、病院に運ばれています。(28日17:38)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2970762.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内に刺された女性 首つった男性が関係か 長崎(28日)テレビ朝日

長崎市で、車の中で28歳の女性が刺されて倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は殺人事件とみて捜査を進めています。
 28日午前11時40分ごろ、長崎市の住宅街で、止まっていた車の中に女性が倒れていると付近の住民から110番通報がありました。警察によりますと、女性は28歳で、運転席で腹部を刺されて意識不明でしたが、その後、死亡しました。車内からは刃物が見つかったということです。警察は殺人事件として捜査していましたが、近くの住宅で30歳の職業不詳の男性が首をつって死んでいるのが見つかり、警察は2人の関係性を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093142.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車がJR線路内に進入 雪でスリップか 松江(28日)NHK

28日午後、松江市で乗用車が道路沿いのフェンスを突き破り、並行して走るJR山陰線の線路内に進入しました。けが人はいませんでしたが、警察は、道路脇の圧雪された雪で車がスリップした可能性もあると見て調べています。
 28日午後4時20分ごろ、松江市竹矢町の市道で乗用車が道路沿いのフェンスを突き破り、並行して走るJR山陰線の敷地内に進入して線路をまたぐ形で止まりました。
 乗用車は松江市東出雲町の37歳の女性が運転し、7歳と4歳の娘2人が乗っていましたが、いずれもけがはありませんでした。
 警察によりますと、当時、道路脇には、圧雪された雪が5センチほど積もっていたということで、警察は、車が雪でスリップした可能性もあると見て調べています。
 この事故でJR山陰線は、松江駅と鳥取県米子市の米子駅の間の上下線が、およそ2時間にわたって運転を見合わせました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170128/k10010856461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
殺人は100%の解決
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012548

 単身世帯が増え、地域社会での人間関係の希薄化から捜査が困難になっているほか、ネット社会で嘱託事件が多くなり鑑取り捜査が難しくなるなど事件捜査に逆風が吹いている。そんな最中に徳島県警から大変な朗報がもたらされた。
 報道によると、被害者を撮影したスマートフォンに残っていた顔の映像を解析した結果、瞳に被疑者が被害者を撮影している姿が残っていたと言うのだ。
 撮影している人物の髪形や体型、着衣の色などが鮮明に映っており、犯人特定の際、十分な資料となるという。
 勿論、殺人事件の際などに、あくまでも被害者を撮影している場合で、しかもそのスマフオが残っていることが前提ではある。
  警察庁によると平成28年の殺人の認知件数は896件で前年に比べて37件の減少。検挙率はなんと100.6%と完璧な捜査。
 認知件数のランキングでは大阪が110件、東京が81件、埼玉の66件、愛知の60件、神奈川の57件と続いた。
 検挙率では133、3%を筆頭に青森の125.0%など100%代が実に40府県に及んだ。
 低いのは島根の33、3%と極めて少なかったが、石川が80,0%、岩手85,7%、北海道が90,0%、岐阜が92,9%の順。
 低くても8割代だから「声無きに聞き 形無しに見る」のお手本のようなものだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

55000円盗んで逃走、交番前で転びその場で御用 25歳教諭を都教委が懲戒免職に 「買い物をしてカネがなくなった…」(28日)産経

飲食店で隣の席の男性客から現金を盗んだとして、東京都教育委員会は27日、東京都町田市立小学校の男性教諭(25)を懲戒免職処分とした。元教諭は被害者に追われて逃走中、交番前で転倒して取り押さえられた。
 元教諭は窃盗容疑で警視庁に逮捕され、起訴猶予となった。都教委の調査に、「買い物をしてカネがなくなり、つい盗んでしまった。捕まることを恐れ逃げた」と話したという。
 都教委によると、元教諭は平成28年10月、都内の飲食店でカウンター席の隣の男性客のかばんの中の財布から現金5万5千円を盗んだという。被害に気付いた男性から「あなた、取りましたね」と言われた直後、逃走したという。
 都教委は勤務先の小学校で会合に出席していた保護者のかばんから財布を盗んだとして、都内の区立小学校の男性教諭(49)も懲戒免職処分とした。元教諭は警視庁に窃盗容疑で逮捕され、起訴猶予となった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170128/afr1701280020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局で窃盗相次ぐ 裏口ドアにこじあけた形跡 千葉・木更津(28日)産経

千葉県木更津市で27日夜から28日未明にかけ、2つの郵便局で何者かが侵入し、窓口に設置していた通帳記入用の端末1台(500万円相当)と消火器1本(3千円相当)が盗まれた。いずれも裏口のドアがバールのようなものでこじ開けられており、県警木更津署が連続窃盗事件とみて調べている。
 署によると、28日午前2時25分ごろ、同市畑沢の木更津畑沢郵便局から警備会社に侵入を知らせる自動通報があり、端末(横40センチ、高さ58センチ、奥行き52センチ)が盗まれていた。約20分後には7キロほど離れた同市金田東の木更津中島郵便局から通報があり、消火器がなくなっていた。端末には現金や個人情報は入っていないという。
 いずれの郵便局も27日午後6時ごろから無人だったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170128/afr1701280018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州市選管かたり投票先聞く…不審電話2件(28日)読売

北九州市選管は27日、市選管をかたって市議選の期日前投票の投票先を聞き出そうとする不審電話が、八幡東区内で2件確認されたと発表した。
 「選管が誰に投票したかを電話で聞くことはない」と注意を呼びかけている。
 発表によると、電話は同区の女性方にあり、自動音声で「どなたに投票されましたか」などと質問。女性は不審に思い、電話を切ったという。女性が26日、自宅を訪問した民生委員に伝えて判明した。
 27日には、同区の期日前投票所を訪ねた別の女性が「選管からのアンケートと称する電話がかかってきたが、やっているのか」と問い合わせをしたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170127-OYT1T50169.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人死亡 高齢の夫婦か 横浜(28日)NHK

28日朝、横浜市港北区で2階建ての住宅が全焼する火事があり、この家に住む83歳の男性が死亡したほか、焼け跡から女性1人が遺体で見つかりました。警察は火事のあと行方がわからなくなっている男性の妻と見て遺体の身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。
 28日午前6時ごろ、横浜市港北区高田東の荒井勝さん(83)の住宅から火が出ていると近くに住む人から消防に通報がありました。
 火は消防によっておよそ3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、1階の台所付近で見つかった荒井さんが搬送先の病院で死亡が確認されたほか、1階の廊下付近で女性1人が遺体で見つかりました。
 警察によりますと、荒井さんは妻の洋子さん(81)と2人暮らしで、火事のあと洋子さんと連絡が取れなくなっているということです。
 警察は遺体で見つかった女性は洋子さんと見て確認を急ぐとともに、火が出た原因を調べています。現場は横浜市営地下鉄の高田駅から北におよそ300メートル離れた住宅街です。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170128/k10010856111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅の女性、下着奪われる…男逃走 突然後ろから口をふさがれ/和光(28日)共同

26日午後9時15分ごろ、和光市の路上で、徒歩で帰宅途中の女性(20)は後ろから近づいてきた男に突然、手で口をふさがれた。男はスカート内に手を入れ、女性の下着を破って奪い取り、逃走した。女性にけがはなかった。朝霞署は強盗事件とみて捜査している。
 同署によると、男は20~30代で身長170センチぐらい。白色トレーナーに黒色ズボン。手には白い軍手をはめていた。現場は東上線和光市駅の北側約1キロの住宅街。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/01/28/04.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳島市で3階建ての店舗兼住宅が全焼、2人死亡(28日)TBS

27日午後11時40分ごろ、徳島市・佐古五番町の3階建ての店舗兼住宅で火事があり、およそ240平方メートルが全焼しました。
 警察によりますと、当時、家には4人いて、2人は病院に運ばれ軽傷でしたが、残る2人は2階から遺体で見つかりました。
 警察はこの家に住む、仲渡美子さん(80代)と息子の博文さん(50代)とみて、身元の確認を進めています。(28日11:10)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2970548.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警巡査、駅で“盗撮” 同僚が目撃していた(28日)テレビ朝日

神奈川県警の警察官が女子高校生のスカートの中を盗撮したとして書類送検されました。
 神奈川県警浦賀警察署警備課の巡査の男(33)は去年11月夜、神奈川県横須賀市の京浜急行北久里浜駅で、高校3年の女子生徒(18)のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いで書類送検されました。警察によりますと、巡査が階段で女子生徒の後ろで不審な動きをする様子を同僚の警察官が目撃していました。巡査のスマートフォンから、スカートの中を撮った動画が60本見つかったほか、電車内で撮影した女性の写真も200枚ほど保存されていました。「仕事のストレスを発散させるためやった」と容疑を認めていて、27日付で依願退職しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093122.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性警察官が女性署員に“プロレス技” 写真撮影も(28日)テレビ朝日

男性警察官がスカートをはいた女性署員にプロレスの技を掛け、その様子を写真撮影していました。
 去年11月、滋賀県警長浜署員らの懇親会で、男性警察官が余興としてプロレス技を掛け始め、20代の女性署員2人にも掛けました。相手に脚を絡め、両手をつかんで空中で仰向けに体を反らせる「つり天井固め」という技で、女性署員の1人はスカートをはいていました。別の男性警察官が携帯電話で撮影していて、県警監察官室は「セクハラの可能性もある不適切な行為。調査結果を踏まえて厳正に対処する」としています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093084.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー移動販売で警察と連携(28日)NHK兵庫

大阪や兵庫などでスーパーを展開する兵庫県伊丹市の会社が地元の警察署と連携し、高齢者の自宅をトラックで回って商品を販売する「移動販売」をしながら、特殊詐欺などの被害防止を呼びかける取り組みを始めました。
大阪や兵庫などで65店舗を展開する「関西スーパーマーケット」は、27日から、小型のトラックで食品や日用品などを販売して回る移動販売を始めることになり、伊丹市の本社で出発式が行われました。
移動販売では、高齢者の利用が見込まれるため、地元の警察署と連携し、特殊詐欺などの被害防止を呼びかけることにしています。
式典で、伊丹警察署の藤波清之刑事生活安全官が、「より多くのお年寄りに防犯を呼びかける機会にしたい」とあいさつしました。
このあと、トラックが出発し、住宅街で移動販売が始まりました。
警察では今後、特殊詐欺の被害が増えやすい年金の支給日などに警察官が移動販売に同行し、お年寄りたちに直接、注意を呼びかけて被害の防止につなげることにしています。
「関西スーパーマーケット」の福谷耕治社長は、「高齢の親を持つ人たちの要望を受けて移動販売を始めた。防犯の面からも地域を支える役割を担いたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2023088231.html?t=1485559805301

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺グループ指示役か男ら逮捕(28日)NHK

おととし、震災の復興支援をする会社を名乗ってうその電話をかけ、横手市の70代の女性から現金をだましとろうとしたとして今週に入って男ら3人が逮捕されました。
この事件で逮捕されたのは、これであわせて10人に上り、警察は、今回逮捕されたうちの1人が詐欺グループの指示役だったとみて調べています。
新たに逮捕されたのは、東京・江東区の会社役員、北村一史容疑者(37)ら3人です。
警察の調べによりますと、3人は、おととし12月、横手市の70代の女性に、東日本大震災の復興支援をする会社を名乗って、「ボランティア番号を他人に教えたので裁判になる」などとうその電話をかけ、和解金の名目で現金100万円を宅配便で送らせ、だましとろうとしたとして詐欺未遂の疑いが持たれています。
この事件では、女性がだまされたふりをして捜査に協力し、現金の受け取り役とされる女が直後に逮捕されたのをきっかけに、これまでに7人が逮捕されていました。
電話の通話記録などから今回逮捕した3人のうち、北村容疑者が道具の調達役や現金の最終的な回収役など、ほかのメンバーと連絡を取り合っていたとみられるということで、警察は、詐欺グループの指示役だったとみて調べています。
警察によりますと、北村容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6013403781.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

若い発想で防犯啓発=下鴨署と大学がコラボ-京都(28日)時事

京都府警下鴨署が、管内にある大学と協力した飲酒運転防止や自転車マナー向上を訴える取り組みに乗り出した。学生の柔軟な発想で、笑いを取り入れたユニークなデザインのポスターなどが、飲食店やバスで活躍している。
 同署は昨年12月、飲酒運転を防ぐコースターを作り、管内の飲食店に配布した。カモのキャラクターが「今日車です」とお酒を断るデザインを考案したのは、京都精華大マンガ学部の学生だ。ときまつさなえ特任准教授(60)は「幅広い世代に受け入れられるイラストを描く必要があり、学生が視野を広げられる機会になった」と話す。
 京都工芸繊維大大学院では、署員がアドバイザーとなり、学生がグループに分かれて防犯のアイデアをプレゼンテーション。自転車マナー向上を訴える2種類のポスターが出来上がった。
 「反面教師自転車アイドルちりりん娘」という架空の女性3人組が、カップルの2人乗りについて歌う内容と、ピクトグラムで急ブレーキの禁止を訴える内容。いずれも京都バスの車内に掲示された。アイドルのポスターを手掛けた小川晶弘さん(24)は「いつも以上に見る人にどう受け取られるかを意識した」と話した。
 下鴨署によると、大学生の被害が多い自転車盗の件数が、昨年より21.4%減少したという。白井里志交通課長は「型にはまりがちな警察のアイデアには限界があり、学生の斬新な発想や意気込みが署員のモチベーションにつながる」と期待を寄せている。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012800051&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火容疑の男、殺害関与か 焼け跡から父娘の遺体(28日)テレビ朝日

長崎県対馬市で先月、親子が殺害されて自宅が放火された事件で、捜査本部は27日、放火容疑で逮捕した男が殺害にも関与したとみて調べを進めています。
 逮捕された対馬市の鉄工所を経営している須川泰伸容疑者(38)は、殺害された漁業を営んでいるの古川敬氏さん(当時65)の船の修理を請け負っていました。捜査本部は、2人の間にトラブルがあり、須川容疑者が古川さんの自宅を、ガソリンなどをまいて全焼させたとみています。焼け跡から見つかった古川さんと次女の聖子さん(当時32)の遺体の頭部には、鈍器で殴られた痕がありました。捜査本部は、須川容疑者が2人の殺害にも関与したとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000093111.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇宮警察の年頭視閲式、騎馬隊などパレード(28日)TBS

天皇・皇后両陛下や皇族方の護衛、皇居などの警備を担う皇宮警察の年頭視閲式が行われ、騎馬隊などがパレードしました。
 皇居・東御苑では、27日午前、宮内庁の長官らが見守る中、特別警備隊など11隊280人が参加して皇宮警察の年頭視閲式が行われました。オープンカーに乗った皇宮警察の藤山雄治本部長らが整列した各部隊を巡閲した後、行進曲に合わせ、騎馬隊やサイドカー、警備犬などが華やかに行進しました。
 挨拶に立った藤山本部長は、深刻化するテロ情勢などにより護衛警備活動をめぐる環境は厳しさを増しているとした上で、「高い士気を保持し、国民の信頼に応える護衛警備にまい進していくことを固く誓いたい」と述べました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2970515.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニセ電話、グループ内に”昇格”制度? 愛知県警が男逮捕(28日)共同

 警察官を装って中国からニセ電話をかけて金をだまし取ったとして、愛知県警は詐欺の疑いで、本籍埼玉県、自称アルバイト東海林(しょうじ)卓也容疑者(25)を逮捕し、27日に発表した。このグループは内部で、現金回収役の「受け子」を“実績”次第で、ニセ電話をかける「かけ子」に格上げさせていた。
 県警によると、グループ内では警察官役のかけ子を「1部」、銀行協会役を「2部」、現金回収役の受け子を「3部」と呼んでいた。3部は実績次第で、1部や2部に「昇進」する仕組み。報酬は1部、2部が1件につき、だまし取った金の5%程度で、3部の受け子は12~15%ほど。かけ子は件数が多いため、受け取る金額も受け子を大きく上回っていたとみられる。
 かけ子の拠点は中国福建省のアパート一室とみられる。東海林容疑者は2013年5月ごろに中国に渡り、拠点では、ほかのかけ子の指南役もしていたとみられる。東海林容疑者は1部と2部を兼ねており、県警はニセ電話詐欺グループのリーダー格とみている。
 逮捕容疑では、共犯者とともに、13年6月24日ごろ、警察官などをかたって複数回、愛知県一宮市の無職女性に電話をかけ「口座に300万円振り込まれている」「銀行協会で手続きする必要がある」などとうそをつき、370万円をだまし取ったとされる。県警によると、黙秘している。
 県警は13年7月以降に受け子とかけ子の男女計8人を逮捕し、捜査過程で東海林容疑者が浮上。14年に逮捕状を取り、15年に指名手配した。東海林容疑者は今月1日に中国で万引をしたとして拘束され、日本に強制送還。県警が26日に関西国際空港で身柄を確保した。(中日新聞)http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017012790154722.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性刺され死亡 刺した男は逃走後 事故起こし病院に(28日)NHK

27日夜、埼玉県三郷市のJR三郷駅近くの駐車場で34歳の男性が男に刃物のようなもので胸などを刺され、死亡しました。男は逃走しましたが、およそ40キロ離れた高速道路上で事故を起こして病院に搬送され、警察は、けがの回復を待って事情を聴くことにしています。
 27日午後10時すぎ、埼玉県三郷市のJR三郷駅近くにある書店の駐車場で「包丁で刺された人がいる」と店員から警察に通報がありました。
 警察官が駆けつけたところ、市内に住む宇田川亮さん(34)が男に刃物のようなもので胸などを刺されて倒れていて、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。女性も一緒にいましたが、けがはありませんでした。
 警察によりますと、男はそのまま逃走しましたが、およそ40キロ離れた関越自動車道の坂戸西スマートインターチェンジ付近で事故を起こし、病院に搬送されました。
 男は宇田川さんや女性の知り合いだということで、警察は、けがの回復を待って事情を聴くことにしています。現場は、JR三郷駅から西に700メートルほどのビルや飲食店などが建ち並ぶ一角です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170128/k10010855851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

山林に男性遺体 発見前日は遺体なかったか(28日)NHK

茨城県龍ケ崎市の山林で、首を絞められて殺害された男性の遺体が見つかった事件で、前の日には発見場所に遺体はなかったという目撃情報があることが警察への取材でわかりました。警察は、遺体が遺棄された詳しい時期の特定を進めています。
 この事件は、今月25日午前11時すぎ、茨城県龍ケ崎市羽原町の山林の道路脇で、市内に住む無職の山田秀明さん(29)が死亡しているのが見つかったもので、警察は首に絞められた痕があることから殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。
 これまでの調べで、遺体は白いタオルケットにくるまれて道路脇に遺棄されていたことがわかっていますが、その後の調べで、前の日の今月24日には遺体はなかったという目撃情報があることが警察への取材でわかりました。
 また、山田さんの母親は「今月中旬ごろから連絡がつかなくなっている」と警察に捜索願を出していたということです。
 警察は遺体が遺棄された詳しい時期の特定を進めるとともに、交友関係などを捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170128/k10010855741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人労働者4年連続増、初めて100万人超す(28日)読売

厚生労働省は27日、国内で働く外国人労働者が昨年10月時点で、108万3769人(前年同期比19・4%増)だったと発表した。
 100万人を超えるのは、記録がある2008年以降、初めてで、増加率も過去最高。外国人労働者は同年のリーマン・ショック後、一時減少に転じたが、13年以降は4年連続で増加。厚労省は、雇用情勢が改善したことに加え、人手不足も影響しているとみている。
 調査の対象は、在留資格を持ち、企業などに雇用されている労働者。留学生アルバイトなどは該当するが、在日韓国・朝鮮人や自営業者は含まれない。
 産業別では、製造業が最多の33万8535人(全体の31・2%)で、次いでサービス業15万3994人(同14・2%)、卸売・小売業13万9309人(同12・9%)など。

(ここまで338文字 / 残り137文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170127-OYT1T50122.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月27日 | トップページ | 2017年1月29日 »