« 2017年1月23日 | トップページ | 2017年1月25日 »

2017年1月24日

2017年1月24日 (火)

チェーンソーで宅配業者脅迫 「イライラ発散」で自ら動画公開 容疑のトラック運転手を起訴(24日)産経

三重県伊賀市の宅配会社配送センターで、チェーンソーを持って同センターの従業員を脅したとして、津地検は24日、暴力行為法違反の罪で、同市玉滝、トラック運転手、長谷川和輝容疑者(27)を起訴した。脅されている様子が動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開されていた。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、昨年12月3日早朝、配送センターで、パート従業員に「さっさと荷物出せや」などと大声で怒鳴りながら、持っていたチェーンソーを作動させて刃先を向け、脅迫したとしている。
 県警によると、長谷川被告がこの動画を公開。逮捕時に「注文した商品の配達員を自分が不在のうちに父親が追い返してけんかになった。危険な演出をユーチューブで配信することでイライラを発散しようと思った」と供述していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170124/afr1701240032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

猟犬にかまれて女性死亡 飼い主を書類送検 和歌山 田辺(24日)NHK

去年10月、和歌山県田辺市で93歳の女性が犬に全身をかまれて死亡しているのが見つかり、警察は75歳の飼い主が安全を十分に確認せずに犬を放したとして業務上過失致死などの疑いで書類送検しました。
 去年10月、和歌山県田辺市の解体中の住宅の敷地で、隣に住む横堀正枝さん(93)が、動物に全身をかまれて死亡しているのが見つかりました。
 警察のその後の捜査で、近くに住む75歳の男の飼い主が、体長1メートルほどの3頭の猟犬を放したため、この犬が横堀さんをかんだことがわかったということです。
 警察は安全を十分に確認せずに犬を放したとして、24日、飼い主を業務上過失致死などの疑いで書類送検しました。
 警察によりますと、容疑を認め「山に向けて放したので大丈夫だと思った」などと話しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170124/k10010851481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉でまた、幼稚園の「入園願書」盗まれる(24日)テレビ朝日

また、幼稚園から入園願書が盗まれました。
 警察によりますと、24日午前6時20分ごろ、千葉市中央区にある私立幼稚園で入り口の窓ガラスが割られて事務所が荒らされたうえ、11人分の入園願書が盗まれていることに出勤してきた職員が気付きました。
 幼稚園の隣に住む職員:「この近くの幼稚園でもやられたそうです。異様な音だから怒鳴った」
 千葉県では今月、松戸市でも約110枚の入園願書が盗まれています。警察は、願書を狙った連続窃盗事件の可能性もあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092820.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“偽装”しサバやイカを…違反の中国漁船が急増(24日)テレビ朝日

サバやサンマ、イカを捕る中国漁船が急増しています。
 水産庁によりますと、日本の排他的経済水域に接する北海道や三陸沖の公海で、去年1年間に確認された中国漁船は288隻で、前の年より94隻増加しました。中国漁船のうち67隻は無登録の違反船でした。異なる船が同じ船名を付けるなど偽装が疑われるものも多く、サバ漁やイカ漁が急増しています。日本や中国など6つの国と地域が参加するNPFC(北太平洋漁業委員会)では、中国に対して違法船の根絶を要求しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092805.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高層マンションで火災、20代女性死亡 東京・豊島(24日)日経

 24日午前4時20分ごろ、東京都豊島区東池袋2の26階建てマンションの一室が燃えていると119番通報があった。2階の一室から出火し、約30平方メートルを焼いた。警視庁巣鴨署や東京消防庁によると、火は約1時間半後に消し止められたが、この部屋に住む20代の女性が死亡した。煙を吸うなどしたマンションの住人の20~60代の男女10人も軽傷を負った。
 巣鴨署によると、亡くなった女性は部屋を出た2階の階段付近で倒れていたという。同署などが出火原因を調べている。
 現場はJR大塚駅から西に約600メートルの住宅街。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H1B_U7A120C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女ヌードのCGはポルノか、高裁「権利侵害想定されない」(24日)TBS

少女のヌード写真集をもとに作成したCGが「児童ポルノ」にあたるかが争われた裁判で、東京高裁は一審判決を破棄し、罰金刑のみを言い渡しました。
 岐阜市のグラフィックデザイナー高橋証被告(56)は、1980年代に発売された少女のヌード写真集をもとにCG画像を作成し、インターネットで販売したとして児童ポルノ禁止法違反の罪に問われました。
 1審の東京地裁は、作成した一部の画像は「児童ポルノ」にあたるとして、懲役1年、執行猶予3年と罰金30万円の判決を言い渡しましたが、24日の控訴審で東京高裁は「元となった写真は古く、児童の権利侵害は想定されない」として1審判決を破棄し、罰金30万円のみを言い渡しました。また、児童ポルノに認定されなかった画像の販売については無罪を言い渡しました。(24日18:32)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2966972.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
略取・誘拐が増えた年だった
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012517

 昨年(平成28年)は、神奈川県相模原市の知的障害者の入所施設で、入所者が刃物で刺されて19人が殺害され、27人が重軽傷を負った事件など凶悪な事件が目立った年だった。
 全国の警察が認知した殺人や強盗、強姦などの重要犯罪は1万1547件で前年比で1018件も減り、4年連続の減少となった。
 罪種別では殺人が896件で対前年比で-37件、強盗が2332件で同-94件、放火が914件で-178件、強姦が989件で同-178件で5年連続の減少。強制わいせつが6188件で同-567件の減少。但し略取誘拐・人身売買が228件でこれだけが36件の増加となった。
そう言えば警視庁からのメールは街頭での子供に対する声かけが多くなっている。 
 ランキングでは大阪の1758件を頭に東京の1526件、埼玉の822件、神奈川の791件、千葉の710件と首都圏1都3件に事件が集中した年だった。
 認知件数で大阪が216件、福岡が188件、兵庫が104件減少したのに対して、千葉が108件、静岡が28件、岡山が14件などそれぞれ増加した。
 検挙率は全国で76.6%。罪種別では殺人が100.6%、強姦が98.1%、略取。誘拐が88.2%と続いたが強制わいせつは低く68.0%だった。
 ランキングでは秋田の103.8%をトップに分医の104.8%、高知の105.0%、香川の101.4%、和歌山の100%と100%代が多かった。
 これに対して低かったのは大阪の58.5%、千葉の61.4%、山梨の62.5%、宮崎の67.1%、静岡の70.3%の順。
 重要犯罪は治安を観察するうえでその指標となるもので、重要窃盗犯と合わせて数字治安はもとより体感治安にも大きな影響を与えるものだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹高3刺殺、被告の控訴棄却 やり直し裁判の東京高裁(24日)朝日

東京都三鷹市で2013年に高校3年の女子生徒(当時18)が刺殺された事件で、殺人罪などに問われ、差し戻し後の裁判員裁判で懲役22年の判決を受けた池永チャールストーマス被告(24)の控訴審判決が24日あった。秋吉淳一郎裁判長は「差し戻し後の一審判決の量刑判断は正当だ」として、控訴を棄却した。
 差し戻し後の一審判決によると、池永被告は13年10月、女子生徒宅の2階窓から侵入し、ナイフで生徒の首や腹を刺して殺害。同年7~10月には生徒の画像をネットに投稿し、画像へのアクセス方法をネットの掲示板に投稿した。
 裁判では、元交際相手の画像をネットに流出させた行為を「リベンジポルノ」として罪に問えるかどうかが問題になった。
 14年8月の差し戻し前の一審・東京地裁立川支部判決はネット流出について言及し、懲役22年としたが、東京高裁は15年2月、「起訴されていない罪で実質的に処罰しており違法だ」と述べて破棄し、審理を同支部に差し戻した。その後、検察側が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの罪で追起訴。やり直された昨年16年3月の一審判決は、リベンジポルノについても有罪と認め、改めて懲役22年を言い渡していた。
http://www.asahi.com/articles/ASK1S4JXZK1SUTIL022.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド品をネットで販売、容疑の6人逮捕へ(24日)読売

インターネットで売り子を募集し、輸入した偽ブランド品を個人名でネットオークションに真正品として出品させて販売していたとして、埼玉県警などは、大阪市北区の会社役員の男(25)ら関西地方居住の20~40歳代の男5人と、売り子だった札幌市東区のパート従業員の女(38)について、詐欺と商標法違反(販売譲渡)の両容疑で逮捕状を取った。
   24日にも逮捕する。
 同県警などによると、金融機関の入金記録から、被害は約3000人(総額1億円以上)に上り、売り子は100人を超えるとみられる。同県警などはほかの売り子の特定も進めて、摘発する方針。

 捜査関係者によると、6人は共謀して、2015年9月頃~16年5月頃、海外高級ブランド「プラダ」「ボッテガ・ヴェネタ」のハンドバッグや靴などを模造した偽ブランド品3点を中国などから輸入してネットオークションに出品し、埼玉県や千葉県、大阪府の男女3人に販売して計約6万円をだまし取り、両社の商標権を侵害した疑い。

(ここまで420文字 / 残り149文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170124-OYT1T50085.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼で2人死亡 80代男性と娘か 静岡 焼津(24日)NHK

4日午前、静岡県焼津市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、死亡したのはこの家に住む80代の男性と50代の娘とみて、身元の確認を急いでいます。
 24日午前8時すぎ、焼津市駅北1丁目の生田章司さんの住宅から火が出ていると、近くの住民から警察に通報がありました。
 消防が消火活動を行い、火はおよそ4時間後に消し止められましたが、生田さんの木造2階建ての住宅が全焼したほか、隣接する住宅とアパートの一部が焼け、火元の住宅から2人が遺体で見つかりました。
 警察によりますと、この住宅には4人が住んでいて、火事のあと80代の生田さんと50代の娘と連絡が取れなくなっているということです。警察は、死亡したのはこの2人とみて身元の確認を急いでいます。
 また、この火事で、生田さんの妻と50代のもう1人の娘も病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。
 現場は、JR焼津駅から北東に300メートルほどの住宅地で、警察と消防が火事の原因を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170124/k10010851111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京地裁トイレで不審火 ペーパー燃え、けが人なし(24日)共同

24日午後1時45分ごろ、東京地裁や高裁が入る東京・霞が関の裁判所合同庁舎6階にある男性用トイレ内で、トイレットペーパー1個が燃えているのが見つかった。警視庁丸の内署によると、火がくすぶっているのに気付いた清掃員が、ぬれた雑巾で消火した。けが人はなかった。現場に火の気がないことから、不審火とみて調べている。
 トイレは法廷に通じる廊下に面しており、裁判官や裁判所職員のほか、訴訟当事者や傍聴に来た人らも使用できる。
https://this.kiji.is/196533018567329272?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・狛江でコンビニ強盗未遂、男の映像公開(24日)TBS

今月17日、東京・狛江市のコンビニエンスストアで強盗未遂事件があり、警視庁は容疑者の男の映像を公開しました。
 これは、今月17日未明、狛江市岩戸北のコンビニで起きた強盗未遂事件で、防犯カメラが捉えた容疑者の男の映像です。男は店員の男性(21)に対し「金を出せ」と脅し、さらに別の店員の男性(25)に包丁のようなものを突きつけて脅し、金を奪おうとした疑いが持たれています。
 店員の男性(25)が店内の緊急ボタンを押すと、男は何も取らずに走って逃げたということです。
 男は、50~60歳くらい、身長155~160センチほどだったということで、警視庁が行方を追っています。 【情報提供】 調布警察署 042-488-0110
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2966837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元同級生の女、25日に中国から引き渡し 西成准看護師遺体(24日)日経

大阪市西成区の准看護師、岡田里香さん(当時29)の遺体が遺棄された事件で、元同級生で日系ブラジル人の女(32)=強盗殺人容疑などで逮捕状=の身柄について、25日に中国当局から大阪府警に引き渡されることが24日、捜査関係者への取材で分かった。女は中国で身柄を拘束されており、25日午後、空路で中国・上海から日本へ移送される予定。
 府警は岡田さんに対する強盗殺人容疑、岡田さん名義のクレジットカードを不正に使用した詐欺容疑などで女の逮捕状を取得している。引き渡しを受け次第、詐欺容疑で逮捕した上で、強盗殺人容疑でも捜査する。
 捜査関係者によると、岡田さんは2014年3月に行方不明となり、遺体が同年5月、東京都八王子市内のトランクルームで見つかった。司法解剖の結果、遺体には数十カ所の刺し傷などがあった。遺体を包んでいたビニールシートに付着した指紋などから、元同級生の女が関与した疑いが浮上した。
 元同級生の女は遺体発見直前の14年5月3日、不正取得したとみられる岡田さん名義のパスポートで中国・上海へ出国。その後上海の日本総領事館に出頭し、中国当局に不法入国で身柄を拘束された。府警が外交ルートを通じ身柄の引き渡しを要請していた。25日午後、上海浦東国際空港を出発し、同日夕には関西空港に到着する見通し。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC24H3L_U7A120C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

指輪“盗み”…国際窃盗団「ピンクパンダ」男ら逮捕(23日)テレビ朝日

去年、東京ビッグサイトで開かれた宝飾展で指輪を盗んだとして、「ピンクパンダ」と呼ばれる国際窃盗団の中国人らが逮捕されました。
 陽快開容疑者(37)らは去年1月、東京ビッグサイトの「国際宝飾展」で約280万円のダイヤモンドの指輪を盗んだ疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、陽容疑者は中国人で構成される国際窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーで、去年の事件当日の映像には仲間の女と店を物色する様子が映っています。陽容疑者らは2人1組で客を装い、指輪を盗んでいました。その後、国外に逃げていましたが、23日に始まった今年の宝飾展に再び現れ、張り込んでいた捜査員が逮捕しました。陽容疑者は「その場にはいたが、指輪は盗んでいない」などと容疑を否認しています。警視庁はピンクパンダが日本を狙って組織的に犯行に及んだとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092776.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男と似た人物が別のカメラにも…千葉で連続不審火(23日)テレビ朝日

不審火が相次いでいた千葉県船橋市で放火の疑いで41歳の男が逮捕された事件で、男と似た人物が他の不審火の現場周辺の防犯カメラにも映っていたことが分かりました。
 広田健太郎容疑者は4日夜から5日未明までに、船橋市のアパートで傘に火を付けた疑いで24日朝に送検されました。現場周辺では去年11月から不審火が17件、相次いでいました。その後の警察への取材で、広田容疑者と似た人物がこれまでに起きた他の不審火の現場周辺の防犯カメラにも映っていたことが分かりました。広田容疑者は容疑を否認していますが、警察は他の16件にも関与した疑いがあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092778.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

しののめ信金、65歳以上に振り込み限度額「0円」 還付金詐欺防止(24日)産経

 県警生活安全企画課は、しののめ信用金庫(富岡市)の特殊詐欺対策で被害が未然に防止されたと発表した。振り込み限度額を引き下げたことによる被害防止は県内初という。
 富岡市のスーパーマーケットで19日、同市内在住の男性(68)が詐欺グループに携帯電話で指示され、現金自動預払機(ATM)を操作したが被害を防いだというもの。
 同信金は17日から、高齢者を対象とした「還付金詐欺」が増えていることで、緊急措置として過去3年間キャッシュカードによるATMでの振り込みがない65歳以上の利用者に、振り込み限度額を「0円」に設定していた。
 担当者は「還付金詐欺はコンビニなどのATMに誘い出すケースが多いため、金融機関職員の目が届きづらい」と対策の狙いを語った。
 群馬銀行も3月15日から、同様な利用者を対象に1日当たりの振り込み限度額を20万円に引き下げ、対策を強化する。
 昨年、県内の刑法犯認知件数が戦後最少となったが、特殊詐欺は増加傾向にあり、中でも還付金詐欺は61件(前年比32件増)と増加傾向にある。
http://www.sankei.com/region/news/170124/rgn1701240043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者虐待11件増の97件 27年度 相談・通報は233件 埼玉(24日)産経

平成27年度に県内の市町村が認定した、家族などの養護者や障害者福祉施設の職員らによる障害者への虐待件数が97件に上り、前年度から11件増加したことが23日、県のまとめで分かった。市町村などが受け付けた相談・通報件数は同19件増の233件だった。
 調査は、虐待に関する通報を義務付けた障害者虐待防止法が施行された24年10月から実施している。
 家族ら養護者による虐待の相談・通報件数は同21件増の186件で、虐待認定件数は同6件増の83件。施設職員による虐待の相談・通報は同2件減の47件、認定件数は5件増の14件だった。
 虐待類型(重複あり)は暴行などの「身体的虐待」が養護者62件、施設職員7件の計69件で最多となり、暴言などの「心理的虐待」が養護者17件、施設職員6件の計23件▽財産の搾取などの「経済的虐待」が養護者15件▽「介護・世話の放棄、放置」が養護者7件▽「性的虐待」が養護者3件、施設職員5件の計8件-だった。
 障害種別(同)は知的障害65人▽精神障害26人▽身体障害21人▽発達障害その他4人-で、性別(同)は男性58人、女性50人だった。
 相談・通報件数、認定件数は年々増加しており、県障害者支援課は「通報義務の認識が関係者のほか一般にも広がりつつある。状況が深刻化しないうちに対応が可能になり、早期発見にもつながっている」との見方を示した。
http://www.sankei.com/region/news/170124/rgn1701240024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女にわいせつ行為で高校教諭の男を逮捕 茨城(24日)産経

茨城県警少年課とひたちなか署は23日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の容疑で、水戸市小吹町の県立高校教諭、堀江長史容疑者(46)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年9月17日、勤務先の同県央地域の高校の国語準備室内で、18歳未満と知りながら、少女にわいせつな行為をしたとしている。
 同課によると、昨年12月7日、同校の関係者から同署に通報があったという。同課などは23日、堀江容疑者のパソコンやスマートフォンを押収し、余罪の有無などを調べている。
 同県の小野寺俊教育長は23日、「事実関係を調査中だが、教員としてあるまじき行為であり、県民の教育に対する信頼を著しく損なうもので、極めて遺憾だ。詳細を確認のうえ、厳しく対処する」とのコメントを発表した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170123/afr1701230026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「あなたは性病です」…詐欺クリニック院長がつけ込んだ患者の「羞恥心」(24日)産経

「下半身」の病気となれば誰でも隠したいもの。家族や友人に相談すると“風当たり”を覚悟しなくてはならず、公言には勇気が必要だ。そんな世の男性の羞恥心(しゅうちしん)につけこみ、問題がないにもかかわらず「性病」と嘘の診断で薬代をだまし取っていたクリニックの院長が逮捕された。院長は「数千人診察した」と証言しており、被害は拡大する可能性もある。医療の専門知識を悪用した院長の錬金術とは-。
 心当たりのない「クラミジア感染」

 東京都新宿区の繁華街の一角にある雑居ビルの9階。事件の舞台となった「新宿セントラルクリニック」は、ワンフロアすべてに入居している。
 陰部の腫れが気になった東京都国分寺市に住む会社役員の60代男性が、クリニック近くの駅にあった広告を見て訪れたのは、残暑もまだ厳しい平成24年9月のことだ。
 院長に血液検査を勧められた男性は言う通りに検査を受けた。後日、結果を待つ男性に院長は「陽性だったので、クラミジアなどに感染している」と告げた。
 クラミジアは性交渉などにより感染する性病で、家族や友人に大声で話せるようなものではない。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪被害者に配慮した医療施設を新登録 埼玉県警(24日)テレビ朝日

 埼玉県警は、性犯罪被害者の心情に配慮した診察などを行う医療施設を新たに36施設を登録しました。
 「埼玉県被害者支援推進医療施設」は、性犯罪の被害者が妊娠の検査や犯人につながる証拠採取などの医療を安心して受けられるように埼玉県警が登録を進めているものです。県警は23日、新たに登録される医療施設の代表者に委嘱状と看板を手渡しました。登録された施設では、一般の患者と接しないように個室で対応したりプライバシーを考慮して名前を呼ばないなど、性犯罪被害者に寄り添った診察を行います。埼玉県では、これまでに57の医療施設が登録されています。県警はさらに数を増やして、性犯罪被害者のケアを充実させるとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092768.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

動物施設に千葉県立ち入り ライオンの飼育員襲撃(24日)日経

撮影用の動物を飼育している千葉県成田市の「湘南動物プロダクション」で男女2人がライオンにかまれ重傷を負った事故で、男性(28)がおりの中で後ろからライオンの背中を洗っていた際に突然襲われ、その後助けようとした女性(55)もかまれていたとみられることが23日、県警への取材で分かった。県警は詳しい状況を調べている。
 県は同日午後、動物愛護法に基づき施設を立ち入り検査し、再発防止に努めるよう従業員らに指導した。
 県警によると、女性は同社経営者で、男性は息子で同社役員。2人は飼育も担当しており、23日午前10時ごろから別の20代女性飼育員と3人で、おりの中で鎖につながれたライオンの体を洗っていた。3人は普段からライオンを洗う作業をしていたという。
 県衛生指導課によると、管轄の保健所と県動物愛護センターの職員数人がライオンのおりを確認し、関係者から事情を聴くなどして飼育環境を調べた。
 同社は人に危害を加える恐れがある「特定動物」の飼育許可を県から受けている。県警によると、12頭のライオンを飼育している。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12040480U7A120C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性・子供守れ、福岡県警が防犯アプリ ブザーや情報通知(24日)日経

 福岡県警は若い女性や子供を性犯罪などから守るためのスマートフォン向け防犯アプリ「みまもっち」を25日から配信する。アプリを立ち上げなくても、使う人の近くで起きた痴漢や強盗などの事件情報を自動で通知して素早く注意喚起するのが特徴。福岡県は全国的にも性犯罪の認知件数が多く、事件の情報を積極的に提供して市民の防犯意識を高める狙いだ。
 防犯アプリは「いつ、どこで、どんな事件が起きたか」という情報を地図上に表示する。大音量の防犯ブザーを鳴らしたり、事件の目撃情報をすぐ通報したりするのをワンタッチでできるようにした。
 福岡県の昨年1年間の性犯罪認知件数は435件(前年同期比141件減)で全国6番目の水準だ。こうした状況を受けて開発されたアプリは女性や子供の安全確保に特化したもので、全国初の試みという。県警生活安全総務課の津留雅子警部補(34)は「若い女性などが犯罪に気をつけようと思うきっかけになってほしい」と話した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC23H3G_T20C17A1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園のほこらから無くなった地蔵 川で見つかる 滋賀 彦根(24日)NHK

今月、滋賀県彦根市の公園のほこらから地蔵が無くなり、22日になって近くの川に沈んでいるのが見つかりました。ほこらには「日本死ね」と彫られた落書きがあり彦根市では去年から同じような落書きの被害が相次いでいることから警察が関連を捜査しています。
 今月13日、滋賀県彦根市長曽根南町にある公園のほこらに置かれていた地蔵が無くなり、ほこらの木製の壁、数か所に「日本死ね」と彫られた落書きが見つかりました。
 警察が調べたところ、22日午前0時ごろ、公園のそばを流れる平田川に無くなった地蔵が沈んでいるのを通りかかった男性が見つけたということです。
 彦根市では、去年9月ごろから合わせて14の神社や寺で、「日本死ね」などの落書きが相次いで見つかっていて、落書きはいずれも半径2.5キロほどの地域に集中しています。
 警察は、何者かが地蔵を持ち出し川に投げ入れたと見て、盗みや器物損壊の疑いで調べるとともに、去年から相次いでいる落書きとの関連も捜査しています。

発見した男性「地蔵は地域のシンボル」

地蔵を見つけた近くに住む69歳の男性は、「川沿いを走っている時に地蔵が沈んでいるのを見つけ自治会長などと一緒に川に入って引き上げた。この地蔵は、地域のシンボルだったので、盗まれてからは自治会の夏祭りも開催できないのではないかと心配していた。見つかってよかった」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010850291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪 鳥取県で約280台の車が立往生(24日)NHK

大雪の影響で、鳥取県では米子自動車道で複数の車が立往生するなど高速道路や国道の少なくとも4か所で合わせておよそ280台が動けなくなっていて鳥取県や西日本高速道路などが除雪や車の移動を進めています。
 23日からの大雪の影響で、鳥取県江府町の米子自動車道の上り線では一時、車およそ60台が立往生しました。現場では、道路を管理する西日本高速道路が除雪を進めるとともに、動けなくなった車をレッカー車で移動したり、自力で走行できる車を高速道路の外に誘導したりしていますが、17時間以上がたった今もおよそ20台が動けなくなっていて、消防によりますと、77歳の男性が気分が悪いと訴え、病院に運ばれたということです。
 西日本高速道路では、このあと車に乗っている人におにぎりやお茶を配ることにしています。
 また鳥取県智頭町の鳥取自動車道でもおよそ50台が動けなくなっていて、消防によりますと、3歳の男の子が発熱を訴えて、病院に運ばれたということです。
 さらに、同じ智頭町の国道373号線でおよそ200台が立往生しているほか、国道53号線では、およそ10台が動けなくなるなど鳥取県内では、合わせておよそ280台が動けなくなっています。
鳥取県や西日本高速道路などは、引き続き、除雪や車の移動を進めています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170124/k10010850431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国の無登録漁船が急増 三陸沖などの公海、サバ乱獲か(24日)朝日

日本の排他的経済水域(EEZ)に接する北海道や三陸沖の公海で昨年、中国漁船が288隻確認され、うち67隻が無登録の違反漁船だったことがわかった。資源枯渇の懸念があるサバの漁をしているとみられ、政府は中国に違反船の操業をやめるよう求めている。
 水産庁が24日、発表する。日本、中国など太平洋沿岸の6カ国・地域が参加する北太平洋漁業委員会(NPFC)は昨年から、サバやサンマなどの乱獲を防ぐため、各国が操業を許可した漁船を同委員会に登録することを義務づけた。
 確認された中国漁船は前年比5割増。無登録の漁船は今回初めて調査し、見つかった67隻の大半は偽の船名で操業していた。違う船が同じ船名をつけたり、同じ船が船名を変えたりしていた。船名を隠している船もあった。中国国旗や無線での応答などから、水産庁は中国漁船と認定した。
 「灯光敷網」「虎網」と呼ばれ…

 

残り:343文字/全文:705文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1R5HCDK1RULFA016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月23日 | トップページ | 2017年1月25日 »