« 2017年1月22日 | トップページ | 2017年1月24日 »

2017年1月23日

2017年1月23日 (月)

中1女子が自殺か ノートにいじめ示唆する記述 市教委が調査へ(23日)NHK

千葉県松戸市で今月10日、中学1年生の女子生徒が死亡しているのが見つかり、警察は自殺したものと見ています。この生徒は、「いじめっ子に仕返しをしてみたい」という内容の言葉をノートに書き残していたということで、市の教育委員会は経緯を詳しく調べることにしています。
 警察や松戸市教育委員会によりますと、この生徒は、松戸市の市立中学校に通う1年生の13歳の女子生徒で、今月10日、松戸市内にある団地の敷地で倒れて死亡しているのが見つかり、警察は、建物から飛び降りて自殺したものと見ています。
 遺族から警察に提出された女子生徒のノートには「いじめっ子に仕返しをしてみたい」という内容の言葉が書かれていたということです。市の教育委員会によりますと、女子生徒が通う中学校では、毎月いじめなどについてのアンケートを行っているということですが、これまでにこの生徒に対するいじめは確認されていないということです。
 教育委員会では、ノートに書かれた内容について、さらに確認を進めるなどして経緯を詳しく調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010850261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「上京型」か 新潟市から79歳女性呼び出し200万円詐取 容疑で24歳逮捕(23日)産経

埼玉県警大宮署は、地方の高齢者を首都圏に呼び出して現金を手渡しさせる「上京型」の手法で200万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、住所不定、無職、松井知沙容疑者(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は、仲間と共謀して12日夕から数回、新潟市の女性(79)宅に長男をかたって「会社の金に手を付けてしまった」「仕事の都合で大宮まで持ってきてほしい」などと電話し、13日、さいたま市北区の路上で現金200万円をだまし取ったとしている。
 大宮署によると、女性は新幹線でJR新潟駅から大宮駅まで移動。現金受け渡しの様子を目撃して不審に思った男性が、立ち去った松井容疑者を追い掛けて取り押さえた。同容疑者は「荷物を受け取っただけだ」と容疑を否認しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170123/afr1701230024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児ら2人、側溝に流される 200メートル先で救出(23日)朝日

 23日午後4時20分ごろ、福島県会津若松市南千石町で、「道路沿いの側溝に男の子が落ちたようだ」と通行人から119番通報があった。県警会津若松署と消防によると、小学生の男児(10)と60代男性の2人が200メートル近く流された後、通行人らに救助された。2人とも病院に搬送されたが意識ははっきりしており、自力で歩ける状態だという。
 同署によると、現場の側溝は深さ約1メートル。普段はふたをしているが、事故当時は除雪した雪を捨てるために一部を開けていたという。男性は過って落ちた男児を助けようとして、ともに流されたという。(永野真奈)
http://www.asahi.com/articles/ASK1R6H29K1RUGTB00M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

9歳女児殴られる、横須賀の路上 下校途中に背後から(23日)共同

 23日午後3時40分ごろ、神奈川県横須賀市坂本町1丁目の路上で、下校中の市立小学校3年の女子児童(9)が背後から何者かに頭を殴られ、軽傷を負った。横須賀署が傷害事件として調べている。
 署によると、女児は1人で下校していた。頭部から血を流して帰宅したため、女児の話に基づき、母親が「娘が男に金づちで頭を殴られた」と110番した。
https://this.kiji.is/196216427539726343?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親「夜、よく出かけていた」 連続不審火で男逮(23日)テレビ朝日

千葉県船橋市で不審火が17件相次いだ事件で、このうち1件に関与したとして41歳の男が逮捕されました。男の身柄がある船橋署から報告です。
 (社会部・前田万里奈記者報告)
 逮捕された男は、不審火が相次いだ現場のすぐそばに住んでいました。取り調べに対し、男は容疑を否認しています。自称・自営業の広田健太郎容疑者は、4日夜から5日未明までに、船橋市のアパートの1階で手すりに掛けられていた傘に火を付け、階段などを燃やした疑いが持たれています。広田容疑者の父親がANNの取材に応じました。
 広田容疑者の父親:「本当だとしたら、顔向けができない。夜に『体力を消耗する』と言ってよく出掛けることはあったんですよ」
 警察によりますと、現場周辺では去年11月からバイクなどが焼ける不審火が17件相次いでいて、警察は広田容疑者が関与した疑いがあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092749.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

また…C型肝炎のニセ薬が9本見つかる 都内でも(23日)テレビ朝日

 C型肝炎治療薬の偽造品が新たに9本見つかったことが分かりました。
 C型肝炎治療薬の「ハーボニー」の偽造品を巡っては、奈良県を中心に展開する薬局チェーン「サン薬局」の店舗からこれまでに5本が見つかっていました。その後、厚生労働省などが調べたところ、新たに都内の卸売販売業者2社の在庫品から9本が見つかったことが分かりました。正規品は箱に入っていて、添付文書が付いていますが、偽造品はいずれもボトルのままで文書がないということです。厚労省は、引き続き流通経路の特定を進めるとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092745.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

補助犬同伴、拒まないで 理解向上へ研修・啓発(23日)日経

 不特定多数が利用する施設で盲導犬や介助犬などの補助犬の受け入れを義務付けた「身体障害者補助犬法」の施行から今年で15年になるが、補助犬の同伴を不当に拒否する事例が後を絶たない。関係団体や国は2020年東京五輪パラリンピックを控え、医療機関や飲食店などに補助犬への理解を深めてもらおうと啓発活動に取り組んでいる。
 「どうしてだめなんですか」。介助犬と暮らす東京都世田谷区の自営業の女性(50)は昨年2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H0X_T20C17A1CC0000/

《初割》実施中!日経電子版が2月末まで無料!

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
少年犯罪で性犯罪が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012524

 選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が参院で可決、成立した。「18歳」は押しも押されもしない大人だ。古い言葉で言えば「元服」。
 大人になったのだから、身も心も精神も責任感も大人にならなけれならない。少年法も改正され犯罪を犯した少年の罰則も強化されている。
 ところが、平成28年の1月には茨城県の中学3年の女子生徒が覚醒剤を使用したとして警察に逮捕され、2月には愛知県内の男子中学生(14)を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕。中学生はなんと大胆にも背広にネクタイ姿で弁護士を名乗っていたという。
 4月には東京・練馬区で散歩中の81歳の男性を殴る蹴るなどして現金を奪った無職の少年2人が逮捕された。少年らは「おやじ狩り」と称して1時間に同様の強盗事件を7件繰り返していた。
 7月には大津市内で小学6年の男児が連続放火で逮捕され、8月には埼玉県東松山市の河川敷で16歳の少年が少年5人に殺害された事件では、被害者を裸にして水に沈めて殺害したという。
 このほか10月には教職員2人を殴ってけがをさせたとして、中学3年生の少女(15)を茨城県警が逮捕、12月には病院のサーバーに侵入して管理者IDを入手した不正アクセス禁止法違反容疑で高校1年男子(15)が逮捕されるなど、大人と変わらないかそれ以上の犯罪が繰り返されている。
 警察庁によると28年の少年の刑法犯検挙人員は3万1528人で前年に比べて7393人も減り、平成24年の6万5448人に比べて半減したが、依然として高い数字にある。
 凶悪犯では殺人が51人で9人、強盗が328人で73人の減少となったが、放火が53人で6人、強姦が78人で28人も増えている。
 さらに風俗犯に至ってはわいせつが565人で45人も増加した。大人になるのは良いが、欲求を満たすだけで罰の意識がないようではお粗末過ぎる。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

今月17日姉殺害で逮捕の73歳女 留置施設内で死亡 栃木県警(23日)産経

栃木県警留置管理課などは23日、姉を殺害した疑いで逮捕、勾留中の宇都宮市江曽島、無職、井上つや子容疑者(73)が同日朝、鹿沼分室留置施設で死亡したと発表した。司法解剖して死因を調べる。県警は「哀悼の意を表する。残念な事案。勤務員は速やかかつ適正に対処したと考えている」としている。
 同課によると、井上容疑者は17日から同施設で勾留中で、22日午後3時半ごろ、室内であおむけに倒れているのを看守勤務員が発見し、119番通報した。鹿沼市内の病院に搬送されたが、23日午前6時45分ごろ、死亡が確認された。目立った外傷などはなく、遺書は発見されていない。
 22日午後3時15分ごろに見回った際には、室内で本を読んでいたという。
 発見時、口の中にはハンドタオルと大福餅が詰まっていたといい、室内には嘔吐(おうと)した痕があった。ハンドタオルと大福餅はいずれも施設内で井上容疑者が購入したもので、ハンドタオルは20日に、大福餅は22日に提供されていた。
 井上容疑者は12月上旬に同居の姉(77)を殺害したとして、今月17日に殺人容疑で逮捕されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170123/afr1701230011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速バス運転手が勝手に仮眠、客8時間閉じ込め(23日)読売

中国ジェイアールバス(本社・広島市)の高速バスで20日夜、風邪で体調不良になった男性運転手(38)が予定外のサービスエリア(SA)で仮眠を取り、そのまま6時間半以上、眠り込んでいたことがわかった。
 乗客が110番して救助を求めたが、17人が車内に約8時間、閉じ込められた状態になった。
 同社によると、バスは20日午後8時30分にJR呉駅(広島県呉市)を出発し、21日午前7時頃にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)に到着する予定だった。
 しかし山陽自動車道を走行中、突然体調が悪くなり、20日午後11時頃、予定していなかった広島県福山市の福山SAで停車。会社に連絡せず、車両下部にある乗務員用仮眠スペースで横になり、そのまま寝込んだという。エンジンはかかった状態で、車内の暖房はついていた。(ここまで349文字 / 残り61文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170123-OYT1T50051.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

豚1500頭死ぬ 養豚場火事で 北海道安平町(23日)NHK

22日夜遅く、北海道安平町の養豚場で飼育用の建物2棟が全焼する火事があり、豚およそ1500頭が死にました。
 22日午後11時前、北海道安平町遠浅の養豚場「富樫オークファーム」から煙が上がっていると、近くを通りかかった人が警察に通報しました。
 消火活動の結果、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、この火事で木造平屋建ての飼育用の建物2棟が全焼し、中にいた豚、合わせておよそ1500頭が死にました。けがをした人はいませんでした。
 警察によりますと、当時、養豚場は無人でしたが、飼育用の建物の中ではジェットヒーターと呼ばれる灯油式の暖房器具がついていたということです。現場は畑に囲まれ、周囲に住宅などはなく、警察と消防は現場検証を行って火が出た原因を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010849661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走車放火、男数人を逮捕 伏見刺殺事件関与か、容疑で府警(23日)共同

京都市伏見区の路上で昨年9月、同区桃山町中島町、理髪業渡邊直樹さん(46)が刺殺された事件で、京都府警捜査本部(伏見署)が、逃走に使ったとみられる車を燃やしたとして、建造物等以外放火の疑いで、数人の男を逮捕したことが22日、捜査関係者への取材で分かった。渡邊さん殺害との関連の有無を慎重に調べる。
 渡邊さんが伏見区の現場まで乗ってきたとみられる乗用車は、渡邊さんが路上に倒れていると110番があった約30分後に大津市内で全焼していた。捜査本部は、犯人はこの車で逃走し、途中で車を燃やしたとみて捜査していた。
 捜査関係者によると、男らは昨年9月28日午前0時半ごろ、大津市弥生町で、渡邊さんの家族名義の乗用車1台に火を付け、焼失させた疑いがもたれている。
 昨年9月28日午前0時すぎ、渡邊さんは伏見区桃山町日向の路上で、刺し傷など数十カ所の傷を負った状態で発見され、死亡した。直前に複数の男ともめている姿や、急発進で立ち去る車が目撃されていた。
https://this.kiji.is/195912200375681027

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウィンカーやタイヤ痕で…“ひき逃げ”運転手を逮捕(23日)テレビ朝日

15日、東京・品川区の陸橋で女性がはねられて死亡したひき逃げ事件で、逃走していたトラック運転手の男が逮捕されました。
 榊元輝容疑者(26)は午後7時半ごろ、品川区八潮の大井中央陸橋で横断歩道を渡っていた武藤倫恵さん(50)をトラックでひいて死亡させ、現場から逃走した疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場に落ちていたウィンカーの破片やタイヤの痕などからトラックを特定し、榊元容疑者が浮上したということです。榊元容疑者は事故の後、壊れたウィンカーを勤務する会社の別のトラックのウィンカーと取り換えていたということです。武藤さんは事故当時、13メートルほど引きずられていましたが、取り調べに対して榊元容疑者は「配送で急いでいた。縁石に乗り上げたと思った」などと容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092706.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学の野球部の部活中に中2男子倒れ、死亡 AED使用も… 群馬・館林(23日)産経

群馬県館林市教育委員会は22日、同市内の中学校で2年の男子生徒(14)が21日午前にあった野球部の部活動中に倒れ、22日早朝死亡したと発表した。
 同市教委によると、生徒は21日午前9時ごろに中学校のグラウンドであった部の練習で、ウオームアップのために、ウオーキングとジョギングを行い、その後の休憩中に倒れた。顧問の教諭が駆け付けたが、意識はなく119番通報をした。救急車到着までに自動体外式除細動器(AED)などを使ったり、心臓マッサージをするなどしたという。生徒は救急車からドクターヘリで栃木県の病院に搬送されたが、その後死亡した。
 同教委では、「生徒に既往症はなく、事前に健康面で問題があることはなかった」と説明している。
 同市教委は23日、市内の小学校と中学校計16校の校長を集め臨時校長会を開き、生徒の健康管理や既往症などを確認すると同時に、万一の場合に備え、AEDの使用にも対応できるようにすることを申し合わせた。 
http://www.sankei.com/affairs/news/170123/afr1701230006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員声かけ、元工藤会系組員らの有罪確定(23日)朝日

裁判員への声かけ事件で、裁判員法違反罪に問われた指定暴力団工藤会系の元組員楠本利美(41)と会社員中村公一(41)の両被告を執行猶予付きの有罪とした福岡地裁判決が確定した。検察、両被告とも期限の20日までに控訴しなかった。

 2人は昨年5月に福岡地裁小倉支部であった知人の公判後、裁判員に「よろしく」などと声をかけた。裁判員法違反罪で有罪判決が確定したのは全国初。

http://www.asahi.com/articles/ASK1R3R5CK1RTIPE00W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉でコンビニ強盗3件、計13万円奪われる(23日)読売

埼玉県内で23日未明から早朝に、コンビニ店で3件の強盗事件があり、計約13万円が奪われた。
 同日午前2時20分頃、同県所沢市南住吉の「デイリーヤマザキ所沢南住吉店」で、客を装った男が女性店員(36)に棒を突きつけて「金を出せ」と脅し、レジから現金約6万3000円を奪い、走って逃げた。
 午前4時10分頃には、同県上尾市原市の「ミニストップ上尾原市南店」で、男が男性店員(19)を刃物で脅し、現金約4万3000円を奪って逃走した。また午前5時半頃、同県北本市西高尾の「ミニストップ北本西高尾店」で、男が男性店員(33)に刃物を突きつけ現金約3万円を奪って逃げた。
 いずれも店員らにけがはなかった。
 発表によると、所沢市と上尾市のコンビニ店を襲った男は、いずれも年齢20~30歳代。北本市の男は年齢60~70歳代だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170123-OYT1T50035.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ライオンにかまれ飼育員2人けが 動物プロダクションで(23日)NHK

千葉県警察本部に入った連絡によりますと、23日午前、千葉県成田市にある動物をテレビ番組などに派遣する動物プロダクションで、飼育員の男女2人が、おりの中でライオンに顔や足などをかまれ、けがをしているということです。2人は意識はあるということで、警察は当時の状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010849451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

金属バットで殴られ父親死亡 殺人容疑で22歳息子逮捕(23日)共同

   
      

 23日午前3時40分ごろ、浜松市東区の会社員増田圭介さん(57)方から「父を金属バットで殴った」と110番があった。警察官が駆け付けると、1階の居間で増田さんが頭から血を流して倒れており、その場で死亡が確認された。
 浜松東署は、増田さんを殴り自ら通報したことを認めたことから、殺人容疑で現場にいた息子の無職亮太容疑者(22)を現行犯逮捕した。
 同署によると、増田さんの頭部には複数回殴られた痕跡があり、近くで血の付いたバットが見つかった。事件当時、自宅には亮太容疑者と増田さんの2人だけで、同居の妻は外出中だった。
https://this.kiji.is/196052094376576501?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

私のものではない…高樹沙耶被告 初公判で無罪主張(23日)テレビ朝日

大麻を所持した罪で起訴された元女優の高樹沙耶こと益戸育江被告が初公判で、大麻は「私のものではない」と述べ、無罪を主張しました。高樹被告ら3人は去年10月、沖縄県石垣市の自宅で大麻を所持していた罪に問われています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092710.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大型商業施設火事 不審火か(23日)NHK

22日午前、小郡市の大型商業施設の店舗で商品や天井の一部などが焼けた火事で、警察は、火の気のない場所が焼けていることから、不審火とみて捜査しています。
22日午前10時20分ごろ小郡市大保の「イオン小郡ショッピングセンター」の1階にある100円ショップ「ダイソー」の店内で火が出ていると消防に通報がありました。
火は、従業員と消防によりすぐに消し止められましたが、ショッピングセンターにいた客が建物の外に避難し、警察と消防によりますと、50代の男性客1人が煙を吸って手当てを受けたということです。
警察が調べたところ、100円ショップの店内の柱からつり下げていたパーティーグッズ数点が焼けたほか、柱と天井の一部が焼けたということです。
付近にはコンセントなどもなく、火の気のない場所が焼けていることから警察は不審火とみて捜査し、防犯カメラの画像などを調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20170122/3242111.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

社福法人元職員が横領容疑、被害1億円超か 「競馬に使った」(23日)産経

新潟県警は22日、特別養護老人ホーム(特養)を運営する同県佐渡市の社会福祉法人「佐渡前浜福祉会」の運営費約310万円を着服したとして、業務上横領などの疑いで同会元職員の無職、岩尾卓巳容疑者(37)=佐渡市南片辺=を逮捕した。
 同会によると、平成22年からの約5年間で計約1億6千万円が不明となっており、県警が関連を調べている。
 逮捕容疑は23年4月15日、同会の口座で管理していた運営費を、無断で作った同僚名義の口座に送金し着服したとしている。
 県警によると、岩尾容疑者は在職中に経理を担当していた。「主に競馬に使った」と供述、容疑を認めている。27年8月、関東信越国税局の税務調査で発覚し、同11月に懲戒解雇された。
http://www.sankei.com/affairs/news/170123/afr1701230001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

懲役・禁錮刑の一本化を検討 再犯防止教育、柔軟に(23日)朝日

刑務所で過ごす「懲役刑」と「禁錮刑」を廃止し、刑務作業に加えて教育なども受けやすくする新たな刑罰への一本化を法務省が検討していることがわかった。若者や高齢の受刑者など、それぞれの事情に柔軟に対応する狙いがある。法相の諮問機関「法制審議会」に2月にも諮問。実現すれば、1907(明治40)年の刑法制定以来の刑罰制度の見直しとなる。
 自由を奪われる刑としては現在、木工や印刷など刑務所での作業が義務づけられる「懲役刑」と、刑務所に収容されるが作業はない「禁錮刑」がある。禁錮刑でも希望すれば作業はできる。多くの時間が作業に割かれる懲役刑は、受刑者の特性に応じた教育には限界があると指摘されてきた。
 見直しのきっかけは、少年法の適用年齢を引き下げるかの議論だ。現在の20歳未満から18歳未満に引き下げると、これまで少年院送致などの保護処分を受けてきた18、19歳が、成人と同様に刑事裁判で裁かれることになる。「少年院での教育を受けられないと、再犯防止につなげる機会がなくなる」などの意見があり、法務省は仮に引き下げた場合でも18、19歳に更生を促せる対策を検討してきた。
 新たな刑では、若い受刑者を中…

 

残り:352文字/全文:837文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1Q5SQQK1QUTIL00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性巡査が勤務中に制服姿撮影、交際相手に送信(23日)読売

秋田県央部の警察署に勤務する20歳代女性巡査が勤務中にスマートフォンで自分の制服姿を撮影して交際相手に送ったとして、所属長訓戒となっていたことが20日、県警への情報公開請求で分かった。処分は12月26日付。
 県警監察課によると、巡査は2016年8~10月、職場のトイレで自分の制服姿を撮影し、無料通話アプリ「LINE(ライン)」で当時交際していた男性に送るなど、数百回にわたって勤務中に私用でスマートフォンを使った。また、所属長の承認を得ずに、少なくとも2回、県外へ宿泊を伴う旅行に出かけた。
 県警の内規では勤務中に電子メール類を私用で使うことや所属長の承認なしに宿泊を伴う旅行をすることを禁じている。情報漏えいはなかったという。
 同課は「警察職員としての職責の自覚を促し、再発防止に努める」とコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170121-OYT1T50039.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護の不正受給 約4万4000件 最多に(23日)NHK

去年3月末までの1年間に明らかになった生活保護の不正受給の件数は、全国でおよそ4万4000件となり、これまでで最も多くなったことが厚生労働省のまとめでわかりました。
 厚生労働省によりますと、去年3月末までの1年間に全国で明らかになった生活保護の不正受給の件数は4万3938件で、前の年より917件増えて、これまでで最も多くなりました。
 不正の内容では、働いて得た収入を申告しないまま生活保護費を受け取っていたのが46%、次いで、年金を申告しなかったのが19%、働いて得た収入を少なく申告していたのが13%などとなっています。
 中には、子どものアルバイトの収入を申告するのを忘れていたケースなどもあったということです。
 一方、不正受給の総額は、前の年より4億8000万円余り減って169億9408万円となり、予算全体に占める割合は0.4%でした。
 厚生労働省は「自治体が積極的に対策に取り組んだことで、より多くの不正が見つかり、早期に発覚したことで不正受給の金額も抑えることができたと考えられる。引き続き、自治体と連携して、生活保護制度の適正な運営に努めたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170123/k10010849181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳空港 大雪で足止め 約400人が一夜(23日)NHK

大雪の影響で北海道の空の便は22日に欠航が相次ぎ、新千歳空港では、足止めされた乗客、およそ400人がターミナルビルで夜を過ごしました。
 北海道の新千歳空港では22日、1日で25センチの雪が降り、除雪作業のため滑走路が断続的に閉鎖されたことなどから、国土交通省新千歳空港事務所によりますと、合わせて140便が欠航しました。
 空港のターミナルビルでは、予定していた便に乗れず、ホテルを確保できなかった乗客、およそ400人が足止めされ、ふだん、夜間は閉鎖されるターミナルビルが臨時に開放されて、休む人のために毛布が配られました。
 名古屋に戻る予定だった30代の女性は「あすは仕事だったのですが、上司に連絡して休みをもらうことにしました」と話していました。
 航空各社は、22日に欠航になった便の機材繰りの影響などで、23日も新千歳空港を発着する合わせて6便の欠航を決めているほか、今後も雪の影響が出る可能性があるとしていて、最新の情報をホームページなどで確認するよう呼びかけています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟でマイクロバス衝突、小中学生ら14人を搬送(23日)TBS

新潟県上越市で22日午後、マイクロバスと乗用車の衝突事故があり、小中学生を含む14人が病院に運ばれました。
 22日午後4時半ごろ、新潟県上越市の国道18号の交差点で、長野ナンバーのマイクロバスが乗用車と衝突しました。
 警察によりますと、この事故でマイクロバスに乗っていた小中学生を含む12人ら、合わせて14人が病院に搬送されました。いずれも意識はあり、命に別状はないということです。
 マイクロバスの小中学生は水泳大会に参加し、長野県に戻る途中だったということです。警察が事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2965742.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

石油工場で火災 約1300世帯に一時避難指示 和歌山(23日)テレビ朝日

和歌山県有田市の石油工場で火災が発生し、今も消火活動が続いています。
 22日午後4時前、有田市にある東燃ゼネラル石油和歌山工場で「火災が起きている」と近くの住民から通報がありました。警察によりますと、工場内にある潤滑油を精製する装置の辺りが燃えていて、これまでのところ、けが人はいません。この工場では、18日にも敷地内のタンクが燃える火災が発生したばかりでした。有田市は、周辺に住む1281世帯に避難指示を出しました。
 避難した人:「何かが爆発したような音がしたので、外出てみたら煙が上がってた」「こんなこと起こると思ってなかった。怖かったです。動転してしまって」
 警察と消防は工場内の安全が確認でき次第、詳しい出火原因を調べるとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092691.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ショッピングモールに刃物男 女子高校生脅す 広島(23日)テレビ朝日

広島県の大型商業施設で、31歳の男がナイフで女子高校生(16)を脅したなどとして現行犯逮捕されました。
 22日午後5時前、広島県廿日市市にある大型商業施設の書店で「刃物を持った人がいる」と警察に通報がありました。警察が駆け付けると、男は女子高校生を解放してナイフを捨てたということです。警察はその場で、近くに住む無職の谷沢紘一容疑者を女子高校生をナイフで脅して監禁した疑いなどで現行犯逮捕しました。女子高校生にけがはありませんでしたが、客が外へ避難するなど店内は一時、騒然となりました。谷沢容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察が動機などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092680.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月22日 | トップページ | 2017年1月24日 »