« 2017年1月20日 | トップページ | 2017年1月22日 »

2017年1月21日

2017年1月21日 (土)

ラブホテル客室で女性死亡 殺人容疑で24歳会社員逮捕 首を絞められたか(21日)産経

21日午後1時半ごろ、愛知県武豊町一号地のラブホテルの客室で、20歳ぐらいの女性がベッドで倒れているのを従業員が見つけ119番した。女性は病院に搬送されたが、間もなく死亡。駆け付けた警察官に、ホテル内にいた同県大府市の会社員の男(24)が殺害を認めたため、半田署は殺人容疑で逮捕した。
 同署によると、女性は首に絞められたような痕があった。身元の確認を急ぎ、男との関係を調べる。
 逮捕容疑は21日正午ごろ、ホテルの客室内で女性の首を絞めて窒息死させたとしている。
http://www.sankei.com/west/news/170121/wst1701210062-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

20分間に3軒で窃盗 すべて飲食店スタッフルーム(21日)テレビ朝日

東京・港区の居酒屋から現金などを盗んだとして、25歳の男と少年が逮捕されました。
 周辺では20分間に合わせて3件の窃盗被害がありました。川上拓哉容疑者と17歳の少年は去年10月、港区芝にある居酒屋の従業員のロッカーから現金2万5000円などを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、川上容疑者らは客を装って店に入り、席に着いた後、スタッフルームに侵入して犯行に及んでいたということです。取り調べに対して少年は容疑を認め、川上容疑者は「俺は関わっていない」と否認しています。周辺では、半径150メートルの範囲内でわずか20分の間にこの店を含む3軒の飲食店のスタッフルームから現金が盗まれる事件が起きていて、警視庁は川上容疑者らの犯行とみて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092640.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トライアスロン強化選手が事故死 自転車走行中、崖下に(21日)朝日

 21日午後1時45分ごろ、宮崎県綾町南俣の県道で、自転車で走行中の愛媛県今治市の会社員小林大哲さん(24)が道路から崖下に転落し、ドクターヘリで病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。日本トライアスロン連合(東京)によると、小林さんは一昨年、23歳以下のトライアスロン日本選手権で優勝。国際大会の強化指定選手で、宮崎市を拠点に合宿中だった。
 宮崎県警高岡署によると、現場は片側1車線の緩やかな右カーブの下り坂。小林さんは自転車で走行中、車体が道路左側のガードロープに接触。小林さんは路肩の崖から数十メートル転落した。署で事故原因を調べている。
 同連合によると、小林さんは国内ランク10位。ナショナルチームのメンバーで、合宿練習は9~23日の予定だった。
http://www.asahi.com/articles/ASK1P6J2MK1PTNAB00H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「カップル無防備」夜景デートの隙に車上荒らし(21日)読売

神戸・六甲山の展望台で夜景を眺めているカップルの車から現金などを盗んだとして、兵庫県警灘署が、大阪市の塗装工の男(20)と大阪府内の19歳の少年2人を窃盗容疑で逮捕していたことがわかった。                                

 

 3人は昨年7~11月の間、神戸市や大阪府池田市などで盗みを繰り返していたという。同署は今月16日までに計14件、約80万円の被害を裏付け、捜査を終えた。
 3人は調べに対し、いずれも容疑を認め、「無防備なカップルが多く、盗むのは簡単だった」と供述しているという。
 同署によると、3人は昨年8月、神戸市灘区摩耶山町の路上に止められた20歳代女性の車から約1万円入りのバッグを盗んだとして、昨年11月に逮捕された。男は事件当時、19歳だった。
 3人は車で移動しており、それぞれ実行役と運転役、見張り役などを分担。無人の車の窓ガラスをハンマーでたたき割り、座席などに置かれたバッグを盗んでいたという。同署は防犯カメラの捜査などで3人を割り出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170120-OYT1T50125.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの事故を防ぐには 知識広めるリーダー役の養成講座(21日)NHK

のどにものを詰まらせるなど、不慮の事故で命を落とす子どもが後を絶たないことから、事故を防ぐための知識を広めるリーダー役の養成講座が東京で開かれました。
 この講座は、子どもの事故を防ぐための啓発活動に取り組むNPOが開き、全国から医師や保育士など、およそ40人が参加しました。
 はじめに、NPOの代表を務める小児科医の山中龍宏さんが事故の現状について報告し、「子どもの事故は親の不注意だとされるケースが多く、具体的な対策が取られないまま、繰り返し同じような事故が起きている」と指摘しました。
 そのうえで、「事故が起きた際には写真で状況を記録するなどして、医師や自治体に具体的な情報を提供することも大切だ」と話し、同じような事故を防ぐためにも、知識を広めるリーダー役が必要だと強調しました。
 今後、窒息や溺れなどの具体的なケースを基に、事故防止の方法などを学ぶということです。
 30代の建築デザイナーの女性は「子どもが遊ぶ施設などで、安全な環境をどう作っていけばいいのか、この講座で学んだことを生かしていきたい」と話していました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場スロープで男性死亡 有楽町イトシア(21日)共同

21日午前3時15分ごろ、東京都千代田区有楽町、商業施設「有楽町イトシア」の地下駐車場スロープに「人が倒れている」と車で通り掛かった女性から110番があった。警視庁丸の内署員が駆け付けたところ、会社員尾沢賢司さん(49)=中央区勝どき=が倒れており、病院で死亡が確認された。
 丸の内署によると、尾沢さんは頭から出血し、腕や脚にひかれたような痕があった。現場は車しか通れない場所で、通報した女性は「(車で)何かを踏んだ」と話した。他にも車の出入りが防犯カメラで確認されており、同署が経緯を調べている。
https://this.kiji.is/195454192907485192?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

背任容疑で元JA理事逮捕 640万円不適切融資か、神奈川(21日)共同

回収が見込めない不適切な融資で約640万円の損害を与えたとして、神奈川県警捜査2課は21日、背任の疑いで、JA県央愛川(神奈川県愛川町)の元常務理事小林義和容疑者(66)=愛川町=ら5人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは、当時の融資担当部長中屋利雄容疑者(57)と、住宅販売会社を経営していた船橋美智子容疑者(73)と夫の定容疑者(71)、息子の竜也容疑者(43)=いずれも愛川町。
 捜査2課によると、JA県央愛川はかつて定容疑者に計約4億円を貸し付け、うち約2億5千万円が回収できなくなっていた。
https://this.kiji.is/195491148404573686?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
壊滅に期待したい
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012485

 今月17日、福岡県警の小倉北署を訪れた坂口正芳警察庁長官が、暴力団担当の捜査員を前に「工藤会の主要幹部を相次いで摘発しているが、引き続き全力をあげて市民の安全を守ってほしい」と訓示した。
 そして県警は、建設会社役員が狙われた射殺事件で工藤会の幹部ら12人を殺人容疑などで逮捕した。
 工藤会―北九州市小倉北区に総本部を置く暴力団で平成24年には組員が1000人を超えていた。同26年に警察が同組に対して頂上作戦を開始。幹部や組員を次々に逮捕し、その数は200人とも言われ、組員の約4割を逮捕して現在の組員は380人。まさに頂上作戦が功を奏した証である。
 ところで昭和の時代と比べて、日本の暴力団の勢力はどう変わったのか。
 指定暴力団の山口組が分裂したのは平成27年8月で同時に神戸山口組が結成された。昭和52年当時の山口組の構成員は1万0382人。そして平成27年末には6000人に落ち、2800人の神戸山口組が誕生したのだ。
 住吉会をみると昭和の時代が6194人だったが3200人になり、稲川会は4475人が2700人とそれぞれ半数近くに減っている。
 工藤会の頂上作戦により3分の1に減らした警察力。他の組に対しても、頂上作戦とまではいかないにせよ、徹底取り締まりで壊滅に追い込んでほしい。
 警察庁によると平成28年の暴力団の刑法犯検挙人員は1万2172人で前年と比べて518人の減。全体的に人数は減らしているが、暴行犯は1263人で前年より148人も増えた。そのほか逮捕監禁は172人で同48人、威力業務妨害は81人で同43人、強盗が327人で+32人とそれぞれ増加した。
 特別法犯では7857人が検挙された。刑法犯同様前年比-1096人だが、全国の警察が徹底検挙に臨んでいる迷惑防止条例は470人で38人の増加だった。
 暴行や迷防などつまらない犯罪を犯したり、覚醒剤に手をだしたり拳銃の密売に関与したりなど昔堅気の任侠道はどうした?これでは壊滅に追い込まれるのは当然だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ、だれが… 千葉県で蛇口やメーター盗難相次ぐ メーター外側部分の銅合金が目当て? 住民らがパトロール(21日)産経

千葉県木更津市内の各地の公園で、昨年12月から蛇口や水道メーターの盗難が相次いでいる。県警が把握する被害は20日現在、蛇口10個と水道メーター25個で被害額は計6万8000円。被害に遭った公園では水道が使えない状態が続く。年が明け、水道メーターの盗難は市原市にも広がった。窃盗事件として警戒を強化する警察や近隣住民のパトロールを尻目に暗躍する“水道盗賊”。誰が、何のために?(林修太郎)
  木更津で発生、市原も
 事件の発覚は昨年12月26日。木更津市の南部、八幡台の公園で、水道メーターや蛇口が無くなっているのを近隣住民が見つけた。通報を受けた市が周囲の公園を調べると、八幡台のほか大久保でも被害が判明。八幡台を中心に半径1キロ圏内の計6カ所で蛇口や水道メーターが無くなった。
 1月に入っても被害は止まず、八幡台から約3キロ北の桜町など、市の中央部計8カ所でも同様の被害が発見された。市によると、水道メーターは公園内の地下に埋められており、検針のため施錠せず、誰でも簡単に開けられるという。
 市原市でも1月、アパート5棟で水道メーター計22個が盗まれる被害が発生。その後の県警の調べで、近くの空き家でも数件、水道メーターが盗まれていることが分かり、県水道局が現在、被害実態を集計中。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性に集団で乱暴 元警察官の不起訴は不当 検察審査会(21日)NHK

女性に集団で乱暴した疑いなどで逮捕され、不起訴になった大阪府警の元警察官ら5人のうち、34歳の元警察官について、検察審査会は「不起訴は不当だ」と議決しました。
 大阪府警の34歳の元警察官ら5人は平成26年12月、元警察官の知り合いだった20代の女性をホテルに監禁し、集団で乱暴した疑いで逮捕されましたが、大阪地方検察庁は証拠が不十分だとして全員を不起訴にしました。女性は「不起訴は不当だ」として検察審査会に申し立てていました。
 大阪第2検察審査会は審査の結果、「女性は手を縛られるなどし、逃げたくても逃げられない状況だった」としたうえで、5人のうち、34歳の元警察官について、「その場になれば、女性の同意が得られると安易に思い込んだ。あまりにも身勝手で不起訴は不当だ」と議決しました。一方、残る4人については、元警察官がインターネットの掲示板で募ったとされ、「ネットの募集メッセージから女性の同意があったと考えたとしても、不合理とまでは言えない」として、不起訴は妥当だと議決しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170121/k10010847971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

葬儀場が全焼 仮通夜で宿泊していた女性死亡 長崎(21日)テレビ朝日

 長崎県雲仙市の葬儀場で火事があり、仮通夜で葬儀場に泊まっていた女性1人が死亡しました。
 21日午前1時前、雲仙市小浜町にある葬儀場の窓から「煙が出ている」と近所の人から119番通報がありました。消防が駆け付けましたが、鉄筋2階建ての葬儀場が全焼しました。葬儀場では仮通夜が営まれていて、泊まっていた50代とみられる女性1人が病院に搬送され、約1時間後に死亡しました。警察と消防は朝から現場検証をしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092629.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

発砲騒ぎでNHK職員聴取 空に向けモデルガン 松山(21日)産経

 松山市で19日午後、発砲音がする騒ぎがあり、松山東署が、モデルガンを発砲したとして軽犯罪法違反の疑いで、NHK松山放送局の40代の男性職員を任意で聴取していたことが20日、同局などへの取材で分かった。
 同局によると、職員は19日は休みで、松山市内を車で運転中、空に向けてモデルガンを数発撃ち、発砲音をさせたという。担当者は「勤務中ではないが、職員がこのような事態を起こしたことをおわびしたい。事実関係を確認し、適切に対処する」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170120/afr1701200036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

豪で車暴走、4人が死亡…邦人男性も負傷(21日)読売

 【ジャカルタ=池田慶太】オーストラリア南部メルボルンの中心部で20日午後、乗用車が歩道に乗り上げて歩行者を次々とはね、女児(10)を含む4人が死亡、日本人1人を含む少なくとも20人が重軽傷を負った。
 運転していた男(26)は同日未明に家族を刺傷させる事件を起こし、逃走中だったという。地元警察は男を逮捕し、「テロではない」との声明を発表した。
 在豪日本大使館によると、けが人の中に20代の日本人男性が含まれているが、命に別条はないという。メルボルンではテニスの全豪オープンが開催されており、多くの観光客が訪れていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170121-OYT1T50071.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警本部で巡査が窃盗疑い 書類送検、停職3カ月(21日)共同

県警は20日、県警本部内で3回にわたり同僚の現金計12万円余を盗んだとして、本部勤務の男性巡査(25)を建造物侵入、窃盗の疑いで盛岡地検に書類送検し、同日付で停職3カ月の懲戒処分とした。巡査は容疑を認め、同日付で依願退職した。県警は「県民の信頼回復に努める」とするが、逮捕せずに、停職にとどめた処分には「身内に甘い」との批判も聞かれそうだ。
 県警監察課によると、巡査の送検容疑は昨年8月18日深夜、所属先に侵入して職員の所持金6万数千円を机の引き出しから盗み、9月には朝に同じ室内のキャビネットから別の職員が管理するお茶代4万円、10月下旬の朝にはまた別の職員の所持金2万円を机の中から盗んだ疑い。
 巡査を逮捕しなかった理由について山田剛監察課長は「身内だから逮捕せずに任意捜査というわけでなく、厳正に対処したと考えている。処分は警察庁の指針や類似事案の処分事例などを参考にした」と弁明。巡査の氏名や所属を非公表とした理由についても「警察庁の指針を参考にした。巡査の所属は被害職員と同じであり明らかにできない」とした。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170121_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路「優先レーン」で対応へ 「専用」は困難(21日)テレビ朝日

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、組織委員会などは高速道路に専用レーンを整備せず、優先レーンで対応することを検討していることが分かりました。
 大会での選手や関係者の輸送について、立候補した当時は選手村から8キロ以内に多くの競技会場が設けられ、高速道路に合わせて370キロのオリンピックレーンが整備されることになっていました。しかし、競技施設の場所が当初よりも広範囲となり、専用レーンの整備は困難になっています。このため、組織委員会は専用レーンではなく、混雑時の交通の抑制や選手を輸送する車が優先的に走行できる優先レーンの設置などで対応することにしました。夏までに案をまとめ、2018年度中に輸送運営計画を策定することにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092613.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡のシンボル・開運橋に落書き(21日)産経

開運橋の2本がる鉄骨のアーチのうち、下流側アーチの左岸基部で見つかった落書き。現在は同系色のテープで覆われている=盛岡市(土樋靖人撮影)北上川にかかる盛岡市のシンボル「開運橋」に落書きされているのが見つかった。昨年の希望郷いわて国体に合わせて塗り替えられたばかりだった。落書きはJR盛岡駅に通じる近くの地下道でも見つかっており、文字通り盛岡の玄関口に泥を塗られた形。心ない行為に市民からは憤りの声が上がっており、岩手県と盛岡市から被害届を受けた県警は器物損壊事件として捜査を始めた。

 県管理の開運橋は2本のアーチがかかる独特の構造。来訪時に「遠くまで来たな」と涙を流し、去り際に「離れるのがつらい」と再び泣くとして、古くから「二度泣き橋」として親しまれる。落書きは15日に見つかり、下流側アーチで縦1.1メートル×横0.6メートル、上流側アーチで20センチ四方に及んでいた。
 地下道は市道扱いで、開運橋から駅に向かう県道の歩道から入れる構造。落書きは17日に入り口付近の壁で発見。縦0.6メートル×横1メートルの大きさだった。
 いずれも黒いスプレーやペンで書かれており、特徴が酷似。県警は「同一人物の犯行の可能性も視野に入れ捜査している」と情報提供を呼びかけている。
 地元の盛岡駅前商店街振興組合の石田和徳理事長は「同じような字体の落書きは数年前、近くのガード下などでも見つかった」と明かした上で、「書き慣れた感じがする。スプレーを持ってきているのだから計画的だ」と憤る。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ホームに爆弾を仕掛けた」…阪神・神戸三宮駅に爆破予告 ダイヤ大幅に乱れる(21日)産経

20日午後6時35分ごろ、神戸市中央区の阪神神戸三宮駅に、「爆弾を仕掛けた。午後9時に爆発する」と若い男の声で電話があった。通報を受けた兵庫県警葺合署は午後8時40分から駅への入場を規制。不審物は見つからなかったため、午後9時5分に規制を解除した。同署は威力業務妨害事件として捜査している。
 このトラブルで阪神電鉄は御影-高速神戸間で一時運転を見合わせ、ダイヤが大幅に乱れた。
 同署によると、同駅には午後7時5分ごろにも「ホームに爆弾を仕掛けた」という電話が、同20分ごろには無言電話があった。3件の電話はいずれも公衆電話からかけられており、同一人物からだとみられる。
http://www.sankei.com/west/news/170120/wst1701200101-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路内に立っていた男子高生が列車にはねられ死亡 埼玉・北本市(21日)フジテレビ

埼玉・北本市でJRの線路内に立っていた男子高校生が、列車にはねられ死亡した。
20日午後6時42分ごろ、北本市のJR高崎線の線路内に立っていた17歳の男子生徒が、列車にはねられ死亡した。
現場には1メートルのフェンスがあり、男子生徒の保護者は「特に変わった様子はなかった」と説明している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00347636.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「幽霊生徒」大阪に400人 籍だけ残して連絡取れず(21日)朝日

 大阪府教育庁は20日、連絡が取れないまま学校に籍だけが残っている生徒が府立高校に計400人いることを明かした。府教育庁では、正当な理由なしに欠席が一定期間続く生徒を退学処分にできるルールを作成。こうした実態調査やルール作りは全国でも珍しいという。 この問題は、学校現場で「籍だけ生徒」「幽霊生徒」などと呼ばれ、教員数の加配などにも影響すると指摘されてきた。処分するかどうかは学校長の裁量が大きかったため、府教育庁は初めて実態を調査。その結果、昨年4月時点で全日制で260人、定時制で140人と連絡が取れず、行方が分からないことが判明した。定時制では全体の1割に上るという。「幽霊生徒」が30人以上いる全日制学校が複数あった。
 そのうち、2年以上連絡が取れ…
残り:267文字/全文:581文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1N55SRK1NPTIL018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高浜原発で大型クレーン倒れる…建屋の屋根損傷(21日)読売

20日午後9時50分頃、福井県高浜町の関西電力高浜原子力発電所で、工事用のクレーン1台(アームの長さ61メートル)が倒れ、2号機の原子炉補助建屋と燃料取扱建屋にもたれかかり、二つの建物の屋根が変形した。
 燃料取扱建屋には核燃料を収容するプールがあるが、中に物が落ちるなどはしておらず、関電によると、発電所敷地内や周辺で放射性物質の飛散や観測値の異常は確認されていないという。当時、暴風警報が発令中で、強風にあおられたとみられる。
 関電によると、倒れたのは、運転停止中の1、2号機の原子炉建屋の屋根を工事するためのクレーン4台のうちの1台。工事は休止中で、けが人はなかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170121-OYT1T50015.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊機のスクランブル回数 昨年度1年間を超える(21日)NHK

領空侵犯のおそれがある国籍不明機に対する自衛隊機のスクランブル=緊急発進は、去年4月からの9か月間で883回に上り、昨年度1年間の合計をすでに超えました。特に中国機への対応が大幅に増えていて、防衛省は警戒と監視を続けています。
 防衛省によりますと、航空自衛隊の戦闘機が行ったスクランブル=緊急発進は、去年4月から先月までの9か月間で883回と、前の年の同じ時期に比べて316回、率にして56%増えました。これは、昨年度1年間の873回をすでに超えていて、旧ソビエト機が活発だった冷戦期の昭和59年度に記録した過去最多の944回に迫る状況です。
 国や地域別では、中国が最も多く644回で、前の年に比べて271回、73%増え、すでに昨年度1年間の回数も上回っています。次いで多かったのがロシアで231回、台湾が6回などとなっています。
 中国軍をめぐっては、去年9月から先月にかけて戦闘機を含む複数の軍用機が沖縄本島と宮古島の間の上空を通過したのが相次いで確認されたほか、先月には海軍の空母が東シナ海から初めて太平洋に出たことも確認され、海洋進出が一層強まっています。
 防衛省は中国軍が今後、さらに活動を活発化させる可能性もあるとみて、警戒と監視を続けています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170121/k10010847371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

「運転中ポケGO繰り返す」 名古屋地裁支部、小4死亡初公判(21日)共同

愛知県一宮市で昨年十月、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を操作しながらトラックを運転し男児=当時(9つ)=をはねて死亡させたとして自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪に問われた同市木曽川町外割田、会社員川合信右(のぶすけ)被告(36)は十九日、名古屋地裁一宮支部の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、川合被告は国内でポケモンGOの配信が始まった昨年七月下旬からゲームを始めたとし、「車を利用すれば効率的にゲームができると考え、勤務時間中に車で移動する際に繰り返していた」と指摘した。弁護側は、川合被告の妻を証人尋問。妻は「未来ある少年の命を夫が一瞬で奪った。本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と陳謝し「夫婦で一生をかけて償う」と述べた。
 起訴状によると、昨年十月二十六日夕、一宮市あずら一の市道交差点をトラックで走行中、助手席に置いたスマホのゲーム画面に気を取られ、下校途中で横断歩道を渡っていた同市の小学四年則竹敬太君をはねて死亡させたとされる。
 この日は被害者参加制度を利用し、敬太君の父崇智(たかとし)さん(46)と母が入廷し、兄や祖父母も傍聴した。
 ポケモンGOの運営会社は事故後、一宮市や愛知県警などから要請を受け、ゲーム中に一定の速度以上で移動するとアイテムの取得ができなくなるよう仕様を一部、変更した。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017012002000063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知機能衰え、84歳境に半数超 高齢ドライバー検査で警察庁分析(21日)共同

   
      

2015年に運転免許を更新した75歳以上の高齢ドライバーは約163万人に上り、更新時に義務付けられている認知機能検査では加齢に伴って認知症や認知機能低下の恐れがあると判定される割合が高くなり、84歳を境に半数を超えることが21日、警察庁の分析で分かった。
 高齢ドライバーを巡っては高速道路を逆走したり、小学生の列に突っ込んだりするなど、多くの死傷者が出る事故が各地で発生している。警察庁は3月施行の改正道交法で認知機能検査を強化するほか、有識者会議を設けて新たな対策を検討。免許の自主返納の呼び掛けも続けている。    
https://this.kiji.is/195273966297219074?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア女性不法就労、勧誘の日本人の行方追う(21日)TBS

群馬県内の風俗店でカンボジア人の女性をホステスとして違法に働かせたとして経営者の男らが逮捕された事件で、警察が、カンボジアで女性を勧誘した日本人を共犯として行方を追っていることがわかりました。
 この事件は、群馬県渋川市の風俗店経営者・渡邊久雄容疑者(44)ら3人が、去年11月からおよそ1か月間、就労資格のないカンボジア人の女性7人をホステスとして違法に働かせたもので、20日、送検されました。調べに対し、3人のうち2人は容疑をおおむね認め、1人は否認しているということです。
 その後の取材で、被害にあったカンボジア人女性が、警察に対し、「日本人にウェイトレスのような仕事で月3000ドル稼げるなどと言われ、勧誘された」と話していたことが新たにわかりました。警察は、この日本人を共犯として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2964554.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪で下水道工事中に道路陥没 作業員が転落(21日)テレビ朝日

大阪市で下水道の工事中に道路が陥没し、作業員1人が転落しました。作業員は救出されて軽傷です。
 20日午後9時半すぎ、大阪市中央区で「道路が陥没し、穴に作業員が落ちた」と工事関係者から通報がありました。転落したのは50代の男性作業員で、約1時間後に救出されて軽傷です。陥没でできた穴は深さ7メートル、縦・横ともに7メートルほどで、大阪市によりますと、大雨対策のために下水管を設置する工事中に小さな穴を発見して確認作業をしていたところ、陥没したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092611.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月20日 | トップページ | 2017年1月22日 »