« 2017年1月19日 | トップページ | 2017年1月21日 »

2017年1月20日

2017年1月20日 (金)

東京・練馬のコンビニで強盗未遂 棒のようなものを突きつける (20日)産経

20日午前2時15分ごろ、東京都練馬区羽沢のコンビニエンスストア「ファミリーマート羽沢三丁目店」で、男がレジにいたアルバイト店員の男性(35)に棒のようなものを突きつけ、「カネを出せ」と脅した。男性が店の奥の事務室に逃げたため、男は何も取らずに立ち去った。
 当時店に客はおらず、男性にけがはなかった。警視庁練馬署が強盗未遂事件として男の行方を追っている。
 男は身長約170センチで、黒色のニット帽をかぶり、青色のジャンパーと黒色のズボンを着用していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170120/afr1701200028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“マスク男”エレベーターで突然、女性の顔殴り逃走(20日)テレビ朝日

エレベーターから降りようとしたところ、男に顔を殴られたということです。
 20日未明、札幌市のマンションで、帰宅した24歳の女性がエレベーターから降りようとしたところ、入ってきた男に無言で顔を殴られ、手に持っていた財布を奪われそうになりました。男は何も取らずに逃げましたが、女性は顔に軽いけがをしました。男は40歳から50歳くらいで、身長170センチから175センチ、上下とも黒色の服を着ていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092586.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金田法相、テロ等準備罪「一般人は対象とならない」(20日)TBS

テロなどの組織犯罪を計画した段階で処罰の対象となる「共謀罪」。その構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について、金田法務大臣は「一般の人が対象になることはあり得ない」と強調しました。
 「一般の方々が対象となることはあり得ない」(金田勝年法務大臣)
 これまでの「共謀罪」から名前を変え、構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」。「共謀罪」は、集団で重大な犯罪を行うことを合意した段階で罪になるというもので、過去にも複数回、国会に関連法案が提出されましたが、全て廃案となりました。
 「適応対象となる団体をテロ組織、暴力団、薬物密売組織など組織的犯罪集団に限定」(金田勝年法務大臣)
 今回、政府は、対象者を限定した上で、さらに対象とする罪も絞り込むことも検討しています。
 「条約には、先日、北朝鮮も批准した。先進国で批准していないのは日本だけだ」(政府高官)
 2000年に国連が採択した国際組織犯罪防止条約。テロリストなどの組織犯罪で捜査協力や身柄の引き渡しを求めることができます。加盟するには「テロ等準備罪」の整備が必要だというのが政府の主張です。
 しかし、反対派からは・・・
 「1つ重要なのは(国際組織犯罪防止条約は)テロの対策の条約ではないということ。経済的な組織犯罪を取り締まるための条約ということがひとつ。文言で限定されていなければ、将来的にどんどん拡大解釈されてしまう危険性がある」(海渡雄一弁護士) 20日から始まった国会では、与野党の激しい論戦が予想されます。(20日17:25)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2964296.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国初の介護用留置室、警視庁 高齢化に対応(20日)共同

高齢などで介護が必要な留置人に対応するため、警視庁は20日、東京都北区の本部留置施設西が丘分室に、バリアフリー化した介護用留置室1室を全国で初めて設け、報道陣に公開した。24日から運用を始める。
 介護室は個室で、対応する警察官が動きやすいよう、広さは通常の留置室の約2倍となる35平方メートル。車椅子による移動も考慮して段差をなくし、温水洗浄便座も警視庁で初めて設けた。電動式ベッドも利用する。
 警視庁によると、65歳以上の留置人は2007年から増加し、12年以降は高止まりの状態が続いているという。
https://this.kiji.is/195103351867131386?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

文科省の組織的な天下りは38件 監視委(20日)NHK

文部科学省の幹部らが元幹部の大学への再就職をあっせんしていた問題で、調査に当たった政府の「再就職等監視委員会」は調査結果を公表し、人事課職員が元幹部とともに履歴書を作成して大学に送るなど法律に違反する行為をしていたことや、文部科学省が組織的な天下りを38件行っていたことなどを明らかにしました。これを受けて文部科学省は事務次官を含む幹部や職員合わせて7人を懲戒処分にしました。
 文部科学省の幹部らが元高等教育局長の早稲田大学への再就職をあっせんしていた問題で、官僚の天下りを監視する政府の「再就職等監視委員会」は20日午前、調査結果を公表しました。
 それによりますと、人事課の職員は、元高等教育局長が在職中のおととし7月に元局長の履歴書を作成し早稲田大学に送付したほか、元局長も採用面接を受けていたということです。
 委員会は、これらの行為はいずれも再就職を目的に利害関係のある団体に対して、在職中の職員が就職活動したり職員がほかの職員の情報を提供したりすることを禁じた、国家公務員法に違反すると判断しました。
 また、文部科学省が違反行為の発覚を免れるため、人事課の職員が早稲田大学の担当者に口裏を合わせるよう依頼していたことも明らかにしました。
 さらに委員会は、文部科学省が天下りの規制が厳しくなった平成21年ごろから、省内と天下り先とを仲介するOBを使った組織的な天下りを行っていたことを明らかにしました。
こうした天下りは平成25年から確認できただけで38件行われ、このうち10件は法律に違反するということです。
委員会は文部科学省に対して詳しい調査を指示しました。
 一方、文部科学省はこうした調査結果を受けて、20日に松野大臣が記者会見し、一連の問題に関わったとして、前川喜平事務次官や当時の人事課長など合わせて7人の幹部や職員を停職や減給の懲戒処分にしたことを明らかにしました。
また、省内に新たな部署を設けて、今後も調査を行い、再発防止を徹底する考えを示しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170120/k10010847111000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
声無きに聴き形無きに見る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012501

 明治7年に警察が誕生したが、その生みの親と言える川路利良大警視の教えに、「警察は犯罪を予防すること」を柱に、起きてしまった場合は「声無きに聴き形無きに見る」という項目がある。つまり警察の大きな仕事とは「防犯(抑止)」と「検挙」だ。
 その第1の柱である「防犯」では、平成28年の刑法犯の発生を戦後で最も抑止できた。では第2の「検挙」はどうか。指標となるのが検挙率だ。
 警察庁によると刑法犯の検挙率は33.8%で、前年より1.3ポイントアップしたものの、昭和の時代のそれにはほど遠い。
 殺人の100.6%を頭に強姦の98.1%などもあって凶悪犯の検挙率は86.4%と比較的高かった。粗暴犯は凶器準備集合が100%を誇り、脅迫も85.0%と高く全体で80.3%だった。
 ところが、知能犯は振り込め詐欺などもあって5割を割った。文書偽造が89.7%、支払用カード偽造89.0%と高いものの、詐欺は45.3%。さらに通貨偽造に至っては21.4%と低く知能犯全体が48.7%と半数以下だった。
 問題は全体の検挙率を引き下げているのが窃盗犯で28.9%。中でも乗物盗が8.4%と低く、その要因は自転車盗の5.8%だ。この自転車盗が無ければ全体が17ポイントもアップする。
 さらにもうひとつの要因に非侵入盗がある。低い検挙率の置き引き、室内ねらい、仮睡盗、脱衣所ねらいなどを除けば全体の検挙率は28.9%から50%を超える。
 あの昭和の時代の検挙率は53~64%もあり、平成に入って極端に少なく30%代になっている。犯罪の抑止は防犯カメラなど捜査ツールの充実や地域住民などの協力などもあり順調だが、検挙は個人情報保護法やプライバシー問題などを盾に民間の協力が得られないなど負の要因が多すぎる。さらに手続きも繁雑さを増している。
 そこで少なくても自転車盗や置き引きなど、被害者本人が注意すれば防げる犯罪の発生を少なくするという努力も国民には求められている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物男に警察官8発発砲 意識不明、神奈川・三浦(20日)産経

20日午前6時10分ごろ、神奈川県三浦市初声町下宮田の住宅で、住人の男(34)が父親(67)に刃物で襲い掛かる事件があった。駆け付けた三崎署地域課の男性巡査長(30)と男性巡査(21)が殺人未遂容疑で現行犯逮捕する際、男が刃物を持って向かってきたため「撃つぞ」と警告した上で計8発を発砲、複数が腹部などに命中した。
 三崎署によると、男は浜名諭志容疑者。地元消防によると、意識不明の状態で病院に運ばれた。父親も顔を切られるけがを負った。浜名容疑者は治療のため釈放された。
 後藤俊一副署長は「被害者と警察官の生命に危険が及び、拳銃の使用はやむを得なかったと考えるが、事実関係を調査している」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ等準備罪 反対の人たちが国会前で集会(20日)NHK

20日に召集された通常国会の焦点の1つとなっている、「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」に反対する人たちが、国会前で法案を提出しないよう訴えました。
 国会前で開かれた集会には、主催した市民団体の発表でおよそ600人が参加しました。
 政府は、テロなどの謀議に加わった場合に処罰する「共謀罪」について、犯罪の準備行為がなければ罪に問われないように構成要件を厳しくして、「テロ等準備罪」を新設する法案を、20日に召集された通常国会に提出する方向で最終調整しています。
 20日の集会では、海渡雄一弁護士が「政府はテロ対策のために法律が必要だと言うが、日本は対応した国内法をすでに整備している」と述べ、法案は必要ないと訴えました。
 参加した人たちは「共謀罪新設に反対」などと書かれた横断幕やプラカードを掲げ、法案を提出しないよう訴えました。
 集会に参加した68歳の男性は「『準備行為』を要件に加えても、拡大解釈されるおそれがあり、国民の言論や表現の自由を圧迫するのではないかと危機感を持っている。政府は国会への提出をやめるべきだ」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170120/k10010846661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

歯科医院長刺され死亡、患者の男逮捕(20日)TBS

20日午後、岐阜市の歯科医院で院長の男性が患者の男に刃物で刺され、死亡しました。
 警察によりますと、20日午後2時15分ごろ、岐阜市の渕野歯科で「院長が血まみれでけがをしている」と警察に通報がありました。警察官が駆けつけると、院長の渕野太賀臣さん(50)が診察室の中で包丁のような刃物で首を切られ、血を流して倒れていて、渕野さんは病院に運ばれましたが、午後3時すぎに死亡が確認されました。死因は失血死だったということです。
 警察は、現場から数百メートル離れたところに住む58歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。男は、この歯科医院の患者だったということです。
 警察は、容疑を殺人に切り替え、詳しく調べる方針です。(20日17:00)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2964284.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親殺そうとした刃物男に警官発砲 意識不明で搬送(20日)テレビ朝日

神奈川県三浦市の住宅で、刃物を持って向かってきた30代の男に警察官が発砲しました。弾は男の太ももなどに当たり、男は意識不明の状態で搬送されました。
 警察などによりますと、20日午前6時すぎ、三浦市初声町の住宅で、30代の男が刃物を持って父親に暴行をしているとの情報があり、警察官が駆け付けました。警察官が「刃物を捨てろ」などと警告しましたが、男が刃物を持って向かってきたため、拳銃で数発、発砲しました。弾は男の指と太ももに当たり、意識不明の状態で病院に搬送されました。父親は顔を切られてけがをしていて、男は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されています。警察は「職務に問題はなかった」などとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092538.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“違法パチスロ機設置”店を摘発 店長と客4人逮捕(20日)テレビ朝日

北九州市の雑居ビルで違法なパチスロ機を40台余り設置して賭博をしていたなどとして、店長の男と客の男女4人が現行犯逮捕されました。
 北九州市小倉北区のパチスロ店の店長・吉開靖晃容疑者(43)と客の男女4人は19日午後11時40分ごろ、店に設置されたパチスロ機で賭博をしていた疑いが持たれています。警察は店からパチスロ機41台と売上金とみられる現金約130万円を押収しました。警察によりますと、客の4人は容疑を認めていますが、吉開容疑者の認否は明らかにできないとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092540.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

狩野英孝、女子高生との「淫行疑惑」 フライデー報じる 「本人から皆様に直接ご報告」21日に会見(20日)産経

写真週刊誌「フライデー」が20日発売の最新号で、「狩野英孝 『17歳現役女子高生と淫行疑惑!』」と題して、お笑い芸人の狩野英孝さん(34)と未成年との交際疑惑を報じている。
 同誌によると、お相手は、昨年末までアイドルとして活動していた17歳の高校2年生で、狩野さんのファンだったという。2人はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じてプライベートで会う間柄に。記事では、この女性の知人の話として「半同棲状態」だったことを紹介している。また、女性のツイッターとして狩野さんのことをつづった内容を記載。ツイッターに投稿された狩野さんとのツーショットとされる写真も載せている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺者、7年連続減 22年ぶり2万2千人割る 16年(20日)朝日

 昨年1年間に自殺した人は2万1764人(速報値)で、7年続けて減少したことが20日、警察庁の統計で分かった。2万2千人を下回ったのは1994年以来22年ぶり。最多だった2003年と比べると36・8%減少している。
 78年に統計を取り始めた。2万人台で推移後、98年に3万人を超え、03年に3万4427人となった。その後増減し、12年以降は2万人台が続いてきた。
 昨年は、前年より2261人(9・4%)減り、過去最大の減少幅となった。男性が10・0%減の1万5017人、女性が8・1%減の6747人。
 都道府県別で前年より増えたの…

 

残り:437文字/全文:689文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1M46XZK1MUTIL00Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防隊員が勤務時間中に賭けマージャン 愛知 東海(20日)NHK

消火活動や救急搬送に当たる愛知県東海市の消防本部の隊員およそ10人が、年末年始の勤務時間中に庁舎内で賭けマージャンをしたとして、市は関わった隊員らを処分することにしています。
 愛知県東海市によりますと、東海市の消防本部で消火活動や救急搬送に当たる警防課の隊員およそ10人が、年末年始の夜の勤務時間中に、庁舎内の仮眠室などで賭けマージャンをしていたということです。
 内部からの情報を基に消防本部が聞き取り調査したところ、最大で3000円ほどの賭けマージャンをしたことを認めたということです。緊急の出動など、業務への影響はなかったということです。
 東海市は、20日夕方、記者会見して詳しい状況を説明したうえで、関わった隊員らを処分にすることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170120/k10010846221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察がベトナム人を誤認逮捕(20日)NHK福岡

   

福岡市の南警察署が18日、不法滞在の疑いでベトナム人の男を逮捕した際、持っていた在留カードの名義の人物と取り違えていたことがわかりました。その後、この男も不法滞在の疑いがあったため、いったん釈放したうえであらためて逮捕しました。
福岡市の南警察署によりますと18日、福岡市南区で、期限を過ぎた在留カードを持っていたベトナム人の26歳の男を不法滞在の疑いで逮捕しましたが、19日男の指紋を調べた結果、カードの名義の人物とは別人とわかりました。
さらに調べたところ、間違って逮捕した男も不法滞在の疑いがあることがわかり、いったん釈放したうえであらためて逮捕しました。
警察によりますと調べに対して「在留カードは借りたものだ」と供述しているということですが、カードの名義の男は行方がわからないということです。
これについて南警察署では「確認作業が不徹底だった。基本に忠実な捜査を徹底し再発防止に努めたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20170120/3182381.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺の指示役か 男2人を逮捕(20日)NHK秋田

未公開株を発行する会社の社員などと名乗ってうその電話をかけ、大仙市に住む80代の男性から現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いで男2人が逮捕されました。
警察は2人が詐欺グループの中で現金の受け取り役に対して指示を出す役割だったとみて詳しく調べています。
逮捕されたのは、いずれも神奈川県に住む自称・建設作業員の具志堅力斗容疑者(22)と、福地聖寿容疑者(20)です。
大仙警察署によりますと、2人は去年10月、未公開株を発行する会社の社員などと名乗って、大仙市に住む80代の男性に「過去に未公開株で被った損害を全額取り戻せるが、手続きに金が必要だ」などとうその電話をかけ、現金50万円をだまし取ろうとした詐欺未遂の疑いが持たれています。
警察が、男性にだまされたふりを続けてもらい、現金を受け取るためJR大曲駅に現れた19歳の少年を現行犯逮捕し捜査を進めた結果、2人が浮上したということです。
警察は、2人が詐欺グループの中で現金の受け取り役に場所や日時などを伝えて指示を出す役割だったとみて詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6013165871.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「必ず工藤会を壊滅」福岡県警が強調 情報提供呼び掛け(20日)西日本

小倉北区の建設会社役員が狙われた射殺事件。特定危険指定暴力団工藤会の幹部ら12人を殺人容疑などで逮捕した県警は19日、小倉北署で記者会見し「工藤会の凶悪性を表した事件だ。今後も資金源対策などを進め、必ず工藤会を壊滅させる」と語気を強めた。
 会見には北九州地区暴力団犯罪捜査課の国本正春課長と原田大助小倉北署長が臨んだ。国本課長が「建設業界の中で影響力のある被害者を殺害することによって、業界全体に恐怖心を植えつけた悪質な事件」と強調。原田署長は「今回の逮捕で、建設業者や市民が抱く恐怖心や不安感をぬぐい去ることができるはずだ」と胸を張った。
 2014年9月に工藤会の「壊滅作戦」を開始して以降、一般市民を殺害した疑いで県警が組幹部を逮捕するのは、1998年に起きた元漁協組合長射殺事件以来2件目。国本課長は「今後の捜査で、工藤会の組織的な犯行として摘発したい」と意欲を見せた。
 一方、工藤会が関与したとみられる未解決事件も多く残る。原田署長は「工藤会の被害に遭ったり、事件について知っていたりする人はぜひ情報提供をしてほしい。身辺の安全はしっかり守る」と呼び掛けた。=2017/01/20付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/302566

| コメント (0) | トラックバック (0)

邦人男性、射殺される=強殺容疑で捜査-ブラジル(20日)時事

【サンパウロ時事】ブラジルの最大都市サンパウロで16日、日本人の40代の男性が射殺された。在サンパウロ総領事館が19日、明らかにした。容疑者の行方は分かっておらず、地元警察は、強盗殺人事件として捜査している。
 関係者らによると、殺害されたのはホンマ・ユタカさん(42)。16日午後2時(日本時間17日午前1時)ごろ、車に乗っていたところを、フロントガラス越しに何者かに胸を撃たれた。サンパウロ市南部の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。
 現場は、多くの自動車が往来する大通り。市内では、金融機関や両替所を利用した日本人が拳銃を持った強盗に襲われる事件が相次いでおり、総領事館は「常に警戒心を維持してほしい」と注意を呼び掛けている。(2017/01/20-06:21)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012000082&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「有料動画で未納料金」ウソ電話の男3人逮捕(20日)テレビ朝日

「有料動画の未納料金が発生しています」などと嘘の電話で電子マネーをだまし取ったとして、詐欺グループの男3人が逮捕されました。
 新原圭祐容疑者(28)ら3人は17日、埼玉県の会社員の男性(40)に「有料動画サイトの未納料金が発生しています」などと嘘の電話で5万円相当の電子マネーをだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、別の詐欺事件の捜査で東京・中央区にあるマンションの防犯カメラを解析したところ、詐欺グループとみられる複数の男が出入りする様子が映っていました。その後、マンションが詐欺のアジトに使われている疑いが強まり、19日に捜査員が踏み込んで新原容疑者らの身柄を確保しました。新原容疑者らが少なくとも900万円をだまし取ったとみて余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092520.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小6女児を脅迫の疑い 逮捕(20日)NHK

苫小牧市の小学6年生の女の子に対し、「スマートフォンで以前送らせた裸の写真をばらまく」などと脅したとして、大阪府の32歳の男が脅迫の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは大阪府寝屋川市の自称、土木作業員、田仲信二容疑者(32歳)です。
警察の調べによりますと、田仲容疑者は、去年8月、スマートフォンの通信アプリを通じて知り合いだった苫小牧市の小学6年生の女の子に対し「以前、送らせていた裸の写真をばらまく」などとメッセージを送って脅したとして脅迫の疑いが持たれています。
田仲容疑者は10代の少年を装って、おととしの夏ごろから別の女の子を含めた3人で通信アプリを使ったやりとりをしていて、その後、別の女の子がやりとりを拒んだことから、通信を再開させるよう被害を受けた女の子に要求していたということです。
女の子の母親の通報を受けて警察が調べた結果、通信相手が分かったということで、田仲容疑者は、逮捕前には容疑を認め、その後の調べに対しては黙秘しているということです。
警察は詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170119/3181481.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渡良瀬遊水地で2人死亡 栃木、機械点検中に事故か(20日)共同

19日午後5時40分ごろ、栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で、国土交通省の現地事務所から「水難事故があったかもしれない」と地元消防に通報があった。駆け付けた消防が遊水地内の貯水池で茨城県守谷市、会社員橘義則さん(55)と東京都江東区、会社員枝久保卓也さん(25)が浮いているのを発見した。2人は病院に搬送されたが、死亡した。県警が死因などを調べている。
 県警や国交省利根川上流河川事務所などによると、2人は埼玉県川口市にある会社に勤めており、国交省から委託を受け、水質を管理する機械の点検をしていた。貯水池の水深は約1メートルで、同日昼ごろの水温は4~5度だった。
https://this.kiji.is/194831805770956807?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

元配達員を書類送検 郵便法違反容疑、自宅に1400通放置(20日)共同

静岡市駿河区の静岡南郵便局で一部の郵便物を職員が自宅に放置していた事件で、静岡南署は19日、郵便法違反の疑いで元配達員の無職少年(19)=同市=を静岡地検に書類送致した。捜査関係者への取材で分かった。
 送致容疑は静岡南郵便局に勤務していた2016年7月初旬から9月中旬までの間、自宅に郵便物約1400通を隠した疑い。少年は容疑を認め、「配達できなかったことを報告せず怒られるのが嫌だった」などと話しているという。
 捜査関係者によると、少年の家族が9月中旬、自宅で未配達の郵便物を見つけて同郵便局に届け出たことで発覚したという。
 未配達の郵便物の送付先は静岡市駿河区馬渕周辺とみられる。付近住民によると、10月中旬ごろから、謝罪文を持った郵便局の職員が対象の家庭を訪問した。郵便物は訪問時や後日、自宅に届けられ、4通ほどまとめて受け取った住民もいたという。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/320648.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工場の看板に「爆弾しかけた」調べるとガス全開(20日)テレビ朝日

19日午前、造船工場の看板に「爆弾をしかけた」と書かれているのが見つかりました。今のところ、工場内から不審物は見つかっていません。
 午前9時ごろ、香川県多度津町の今治造船丸亀工場で、工場内の案内看板3枚に「爆弾をしかけた」と書かれているのが見つかりました。警察が調べていますが、不審物は今のところ、見つかっていません。今治造船によりますと、午前7時半ごろには従業員がガスの臭いに気付き、バルブを確認したところ、十数カ所のバルブがほぼ全開の状態でした。火の気があれば引火する恐れもあったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092485.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ景品交換所でバッグ奪う 男2人を逮捕(20日)テレビ朝日

茨城県阿見町にあるパチンコ店の景品交換所で、従業員を鉄の棒のようなもので殴り、売上金が入ったバッグを奪ったとして男2人が逮捕されました。
 自称・アルバイトの坂下幸平容疑者(27)と自称・大工の島崎拓己容疑者(24)は去年9月、阿見町にあるパチンコ店の景品交換所で、店員の男女3人を鉄の棒のようなもので殴り、売上金93万円が入ったバッグを奪った疑いが持たれています。男性店員2人が護身用の木刀で抵抗しましたが、女性(47)が腕を骨折するなど男女2人が重傷、男性1人が軽傷です。警察によりますと、事件の翌日、茨城県土浦市の駐車場で犯行に使われた車が見つかりました。その周辺の防犯カメラの解析などから、土浦市に住む坂下容疑者ら2人が浮上したということです。警察は2人の認否について明らかにしておらず、詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092521.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月19日 | トップページ | 2017年1月21日 »