« 2017年1月16日 | トップページ | 2017年1月18日 »

2017年1月17日

2017年1月17日 (火)

工藤会対策、坂口正芳警察庁長官が訓示(17日)産経

警察庁の坂口正芳長官は17日、福岡県警小倉北署を訪れ、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の関与が疑われる事件を担当する捜査員ら百数十人を前に、「工藤会の主要幹部を相次いで摘発するなど組織基盤に相当の打撃を与えているが、現在でも組織の基本的な性格に変わりはない。引き続き市民の安全確保のため全力を尽くしてほしい」と訓示した。 福岡県内では、用心棒代など工藤会からの不当な要求を断った事業者らへの襲撃事件が相次ぎ、市民の安全が脅かされる状況が続いたため、県警は平成26年以降、工藤会トップらを相次いで逮捕するなど取り締まりの強化を進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170117/afr1701170031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽名でアルバイト 生活保護費を不正受給容疑で韓国籍の女を逮捕(17日)産経

京都府警右京署は17日、生活保護費約107万円を不正に受給したとして、詐欺の疑いで、京都市上京区鳳瑞町、韓国籍の無職、呂敏子容疑者(55)を逮捕した。
 逮捕容疑は、生活保護を申請後に、クリーニング店のアルバイトをして収入を得るようになったのを隠して、平成26年6月~28年3月分の保護費計約107万円をだまし取ったとしている。
 右京署によると、呂容疑者は偽名を使ってアルバイトを続けていた。同署が詳しい動機などを調べている。
http://www.sankei.com/west/news/170117/wst1701170047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

PS3を改造・販売の容疑で逮捕 ソフトのコピー可能に(17日)朝日

家庭用ゲーム機プレイステーション3(PS3)」を改造、販売したとして、岡山県警は17日、信託銀行の嘱託社員、岩崎秀貴容疑者(45)=大阪府堺市北区東浅香山町3丁=を商標法違反(商標権の侵害)と不正競争防止法違反(技術的制限手段を妨げる機器の譲渡)の疑いで逮捕し、発表した。
 県警によると、PS3を不正に改造し、販売したとして逮捕されたケースは全国初という。
 岩崎容疑者の逮捕容疑は、自分のパソコンと接続したPS3に違法ソフトをインストールし、ゲームソフトがコピーできるように改造。ソフトを持ち歩いていなくても遊べるようにしたというもの。また、昨年4~8月、大阪市の会社員男性ら4人に、改造した4台のPS3を計7万7千円で販売した疑いがある。
 県警は昨年7月、改造されたPS3がネットオークションに出品されているのを確認し、捜査を進めていた。岩崎容疑者は容疑を認め、「小遣いの足しにしようと思い、売却した。約20台を改造、販売した」と供述しているという。県警は違法ソフトの入手経路や販売先などについて調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASK1K54N1K1KPPZB00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラック荷台からタンク落下、川に塩酸流れ込む(17日)読売

17日午前6時15分頃、長崎県佐世保市矢峰町の国道498号で、8トントラックがスリップ事故を起こし、荷台に積んでいたタンク3個(各1000リットル入り)が落下した。市消防局によると、このうち2個から計2000リットルの塩酸が漏れ出し、近くの

相浦

あいのうら

川に流れ込んだ。
 市は近隣住民らに、川に近付かないことや住宅の窓を閉めるよう注意喚起した。健康被害の情報は入っていないという。
 市水道局は相浦川から飲料用の取水を中止した。ダムからの取水を継続しており、水道水の供給に影響はない。川では一時、死んだ魚が浮いているのが確認されたが、市が検査したところ、川の水質は午後2時頃までに平常に戻った。
 県警などによると、現場は片側1車線の直線。福岡県粕屋町の男性(59)が運転するトラックが、道路右側の住宅のブロック塀に衝突し、タンク3個が落下した。後続のバイクも転倒し、運転していた佐世保市内の男性(66)が腰の骨を折った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170117-OYT1T50061.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

食べかけケーキ誤って販売 セブンーイレブンの店舗(17日)NHK

先月、コンビニ大手、セブンーイレブンの東京都内にある店舗で、店員が保管していた食べかけのクリスマスケーキを誤って商品として販売していたことがわかりました。
 セブン&アイ・ホールディングスによりますと先月24日、東京・江東区にあるセブンーイレブンの店舗で、食べかけのクリスマスケーキを誤って商品として販売していたということです。
購入した客が箱を開封したところ、ケーキが半分ほど食べられた状態だったため、店に連絡し、今回の問題がわかったということです。
 会社によりますと、このケーキは店員が購入して休憩時間に途中まで食べてバックヤードに置いておいたもので、別の店員が中身を確かめずに商品と勘違いして陳列していたということです。
 セブン&アイ・ホールディングスは、「お客様にご迷惑をおかけしおわび申し上げます。今後はこのようなことがないよう店員が購入したものと、商品はきちんと分けて管理することを徹底するよう店員を指導していきたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170117/k10010843091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

市職員上着に「不正受給はクズ」 小田原市の生活保護担当ら(17日)共同

 神奈川県小田原市で2007年以降、生活保護受給者の自立支援を担当する市職員ら64人が、英語で「不正受給はクズだ」などと背面にプリントされたジャンパーをそれぞれ自費で作り、勤務中に着用していたことが分かった。市が17日発表した。左胸部分には「HOGO NAMENNA」、保護なめんなと読めるエンブレムも付いており、一部の職員はジャンパーを着たまま受給者宅を訪れていた。
 市は同日までに使用を禁止し、担当部長ら7人を厳重注意処分とした。
 市によると、07年7月、生活保護の受給資格を失った男が同市役所で、職員2人をカッターナイフで切り付けた事件を機に作った。

https://this.kiji.is/194048141195116548?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

農林中金職員の男を逮捕、女子高生に痴漢容疑(17日)TBS

電車内で女子高校生の下半身を触ったとして、農林中央金庫の職員、田中文章容疑者(52)が逮捕されました。
 田中容疑者は16日午後10時すぎ、JR新小岩駅から市川駅の間を走行中の総武線の電車内で、女子高校生(16)の下半身を触った疑いが持たれています。警察によりますと、被害にあった女子高校生は母親と一緒に電車に乗っていて、母親がその場で田中容疑者を取り押さえたということです。
 調べに対し、田中容疑者は「酒に酔っていて自分を抑えきれず、触ってしまった」と容疑を認めているということです。(17日17:01)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2961883.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

闇スロット店にパチスロ台納入 賭博行為手助けか(17日)テレビ朝日

闇スロット店にパチスロ台を納めていた業者が摘発されました。
 渡辺裕夫容疑者(43)は去年7月から8月にかけて、横浜市中区の闇スロット店にパチスロ台約40台を販売し、賭博行為を手助けした疑いが持たれています。警察によりますと、去年10月に摘発した闇スロット店への捜査から販売業者の渡辺容疑者が浮上しました。警察は、渡辺容疑者が中古のパチスロ台を買い付けては賭博店に販売していたとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092318.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「性的欲求を満たすため」少女の裸画像1000枚公開か(17日)テレビ朝日

18歳未満の少女の裸の画像などをインターネット上で閲覧できる状態にしたとして、37歳の会社員の男が逮捕されました。
 会社員の片口祐太郎容疑者は去年8月、東京・豊島区の自宅のパソコンでインターネット上のファイル共有ソフトを利用して18歳未満の少女の裸の画像などを閲覧できる状態にした児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、捜査員のサイバーパトロールで片口容疑者が少女の裸の画像などを約1000枚公開していることが発覚しました。取り調べに対し、片口容疑者は「性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認めています。警察は、片口容疑者がインターネット上で集めた少女の画像を公開していたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092333.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民進政調会長「対象犯罪減では不十分」 「共謀罪」改正で(17日)日経

民進党の大串博志政調会長は17日の記者会見で、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、対象とする犯罪を絞り込むだけでは不十分との認識を示した。「対象犯罪を削ればそれで良いというものではない。『組織的犯罪集団』などの定義が曖昧なままだと色々な事が罪になってしまう可能性がある」と述べた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H4A_X10C17A1PP8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
過去10年で最悪
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012511

 長野県の野沢温泉村にあるスキー場で、外国人の家族4人が行方不明になったが、フェイスブックで「スキー場で迷った」と海外に住む知人に連絡。国際電話で知人からスキー場への連絡で遭難が分かり17日朝、無事救助された。4人は滑走中にコースを外れ、迷ったらしく、雪穴を作って夜の寒さをしのいだという。

 暮れから正月にかけて山岳遭難記事が目に付いた。3日には長野県の八ヶ岳連峰の標高2000㍍の登山道の脇で男性が死亡。1日午後、富士山の山梨県側8合目付近で、37歳の男性が滑落して死亡。同日朝には、埼玉県秩父市大滝で男性が滑落して死亡。
 昨年31日には、岐阜県高山市の北アルプスの槍ヶ岳で、登山中の男女6人のパーティーのうち、3人が滑落するなど山岳遭難が相次いだ。警察庁によると山岳遭難の発生は平成15年以降で最多となった。
 年末年始(12月29日〜1月3日)に全国で発生した山岳遭難は49件で前年が22件だから2倍になった。死者・不明者は13人、負傷者24人、無事救出19人など遭難者は56人。
 平成27年の年間山岳遭難数は2508件で18年の1417件以降、年々増加し続けている。
 日本の警察は年末年始の期間中にのべ8000人の警察官を動員し、山岳パトロールを実施し遭難防止を呼びかけたが残念な数字となってしまった。
 例によってランキングでは長野の273件、北海道175件、富山136件、東京135件、新潟123件と続いた。
 遭難の態様別では、道迷いが最多で41.8%を占め、滑落が17.0%、転倒が14.5%だという。

  また全国の警察による正月3か日の行楽地の警戒は1400か所に及んだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会摘発227人、離脱97人=「頂上作戦」で襲撃ゼロに-福岡県警(17日)時事

福岡県警が特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)トップらを摘発した2014年9月の「頂上作戦」以降、同会系組員の摘発者数が227人に上ったことが17日、警察庁などへの取材で分かった。県警は組織の壊滅に向けて離脱や社会復帰支援にも力を入れており、離脱者は少なくとも97人に達した。
 警察庁などによると、摘発者数は14年が9~12月で42人、15年が98人、16年が暫定値で87人に上っている。工藤会の全組員は15年末時点で約470人おり、県警だけで半数近くを摘発したことになる。
 離脱者は、トップの総裁野村悟被告(70)=殺人、組織的殺人未遂罪などで起訴=らの逮捕を機に増加。14年は16人だったのに対し、15年は49人、16年は9月時点で32人おり、勢力はさらに減退しているとみられる。

警察庁の坂口正芳長官が視察する中、身辺警戒訓練を行う福岡県警の警察官ら=17日午前、北九州市小倉北区

 一方、北九州地区で事業者を狙った襲撃事件は、同被告の逮捕後はゼロ。条例改正で組員立ち入り禁止の標章制度が始まった12年は11件相次ぎ、13年に3件、14年は7月までに2件起きた。
 警察庁の坂口正芳長官は17日、暴力団の襲撃から一般市民らの身を守る身辺警戒員の訓練を視察。小倉北署で捜査員百数十人を前に「総裁らの社会的隔離により、組織基盤や命令系統に相当な打撃を与えたが、現在も組織の基本的性格は変わりない。手を緩めることなく、未解決事件の摘発、暴対法の活用、資金源の切り崩しにより弱体化、壊滅に向け全力を尽くしてほしい」と訓示した。(2017/01/17-14:11)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011700423&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「共謀罪」対象 半減で調整 政府、犯罪300程度に(17日)日経

政府は犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の対象とする犯罪を半減する方向で調整に入った。政府高官が17日明らかにした。原案で676としていた犯罪数を300程度まで減らす。「対象が広すぎる」と懸念する公明党などに配慮し、テロに関係の深い犯罪に絞り込むことで理解を求める。
 同法案はテロ防止に向け各国が情報共有を強化する「国際組織犯罪防止条約…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H0C_X10C17A1MM0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅員が勤務中にツイッターで自分のライブコンサートを告知 つくばエクスプレス(17日)産経

つくばエクスプレス(TX)の流山セントラルパーク駅で男性駅員が勤務中、私用のスマートフォンで自分のライブコンサートの告知をツイッターに投稿していたことが17日、分かった。当時、防災監視業務にも当たっていたことから、運営する「首都圏新都市鉄道」は厳しく対応する方針だ。
 同社によると、駅員は昨年12月15日午前0時38分、勤務時間中であるにもかかわらず、自らが出演するライブコンサートが同日夜に柏市内のライブハウスで開催されることを自分の本名のツイッター上で告知した。開演時間や共演者名、入場料などを投稿した。
 駅員は駅窓口で利用客の対応や防災監視などの業務に当たっていた。下りの終電はまだ同駅に到着しておらず、勤務中に自分のスマートフォンで投稿した。
 駅員は事実関係を認めているという。同社は「再発防止に努めたい」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170117/afr1701170030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・町田の寺などで不審火、連続放火の可能性(17日)TBS

東京・町田市の寺などで不審火が相次ぎ、警視庁は連続放火事件の可能性があるとみて調べています。
 16日午後1時ごろ、町田市の伝重寺で「参拝していた人が本堂につながる玄関が焼けているのを見つけた」と寺の関係者から110番通報がありました。
 警察官が駆けつけたところ、本堂につながる玄関のドアや外壁が焼けているのが見つかりました。寺の敷地内にある防犯カメラには、マスク姿の不審な人物が写っていたということです。
 また、およそ8時間後には2キロほど離れたアパートの1階で玄関が焼けているのが見つかるなど、現場周辺では先週から不審火が相次いでいるということです。
 警視庁は、連続放火事件の可能性があるとみて捜査しています。(17日14:29)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2961747.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

御嶽山噴火 5遺族が提訴 25日 国と県に賠償を請求 (17日)共同

犠牲者58人、行方不明者5人を出した2014年9月の御嶽山噴火災害で、家族を亡くした県内外の5遺族が、噴火前に噴火警戒レベルを1(平常=当時)から2(火口周辺規制)に引き上げず、山頂付近の地震計の故障を放置し適切な観測を行う義務を怠ったとして、国家賠償法に基づき国と県に総額1億5千万円の損害賠償を求める訴訟を地裁松本支部に起こすことが16日、分かった。25日に提訴する。
 噴火警戒レベルは、立ち入り規制や避難などの防災行動に結び付くよう危険度に応じて5段階で示される。
 訴えによると、気象庁などは噴火した14年9月27日の17日前の同10日に52回、翌11日に85回の火山性地震を観測。同庁はレベルを1から2に引き上げる基準の一つとして火山性地震の回数を「1日50回以上」としていたにもかかわらず、山頂一帯が立ち入り規制されるレベル2への引き上げを怠り、一帯の登山者が犠牲になったと指摘。遅くとも同12日早朝に引き上げ発表の義務があったと主張している。
 一方、県木曽建設事務所(木曽郡木曽町)は07年に気象庁と協定を結び、御嶽山の火山活動の一部を適切に観測する義務を負ったが、山頂付近と滝越(同郡王滝村滝越)の2地点に設けた地震計の故障を知りながら放置し怠った―と指摘。地震計が機能し、精度の高い観測ができていれば、レベル2に引き上げることができたとしている。
 原告の遺族の1人は「国や県が責任を受け止めて、噴火災害が二度と起こらないようにしてもらうために訴訟に踏み切ることを決めた」と話している。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170117/KT170116ATI090012000.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊の備品を無断で焼き鳥の調理台に 2人懲戒処分(17日)NHK

北海道旭川市に司令部を置く陸上自衛隊第2師団の隊員2人が、車両の補強や射撃の的などに使う鉄板を無断で持ち出し、焼き鳥を焼く調理台を作って販売していたことがわかり、陸上自衛隊は停職などの懲戒処分にしました。
 懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊第2師団の第2後方支援連隊に所属する40代の1等陸曹と30代の3等陸曹の2人です。
 陸上自衛隊第2師団によりますと、2人はおととし5月、部隊で車両の補強や修理のほか射撃の的にも使う鉄板を無断で持ち出し、焼き鳥を焼く調理台6台を作り、このうち5台をほかの隊員に1台1000円で販売していたということです。
 2人は販売して得た金を、親睦や冠婚葬祭のために隊員たちが持ち寄る会費の足しにしていたということです。
 陸上自衛隊の内部調査に対して1等陸曹は「コンパクトなものがあれば便利だと思った」などと話し、3等陸曹は「1等陸曹に見本を見せられて作るよう頼まれた」などと話しているということです。
 陸上自衛隊は17日付けで1等陸曹を停職15日、3等陸曹を戒告の懲戒処分にしました。
 陸上自衛隊第2師団は「隊員に対する服務指導や教育を再度徹底し、再発防止に努めたい」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170117/k10010842691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本城周辺、観光看板が壊される 市が被害届(17日)朝日

熊本城周辺で16日、観光案内などの複数の看板が壊されているのが見つかった。管理する熊本市は、誰かが故意に壊した可能性もあるとして県警に被害届を提出した。
 市によると、同日朝、市民からの知らせで発覚し、少なくとも四つの看板の破損を確認した。いずれも熊本城(中央区)付近にあり、地図付きの周辺案内や、観光地や公共施設への方向や距離を示すもの。熊本城南側を流れる坪井川沿いの道に設置された周辺案内の看板は、縦約80センチ、横約130センチメートルの板の真ん中に直径約20センチの穴が開き、右上が折られていた。(池上桃子)
http://www.asahi.com/articles/ASK1J66JNK1JTLVB01M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪穴を掘って一夜を…野沢温泉で遭難の4人無事救助(17日)テレビ朝日

長野県の雪山で遭難した外国人の家族4人が17日朝、無事に救助されました。4人は野沢温泉村にあるスキー場の山頂付近を滑走中にコースを外れ、迷ったとみられています。雪穴を作って夜の寒さをしのいだということです。フェイスブックで「スキー場で迷った」と海外に住む知人に連絡し、その知人が国際電話でスキー場に知らせたことで救助につながりました。
 救助されたのは、オーストラリア人とみられる50代の女性とその子ども3人の合わせて4人です。警察は午前9時前に、自力で下山している4人を発見して救助しました。4人のうち女性1人が低体温症の疑いがありますが、全員、無事だということです。
 4人は標高1650メートルの毛無山山頂付近を滑走中に迷ったとみられ、スキー場によりますと、コースの外に向かって滑った形跡がありました。4人は食料や特別な装備がなく、16日夜は木の根元に雪穴を作って過ごしたということです。野沢温泉スキー場はオーストラリア人に人気で、コースの外で遭難するケースが相次いでいるため、警察は注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092276.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「うちの子18歳未満なんだけど」 女子高生に売春斡旋、少年ら4人を逮捕(17日)産経

女子高校生=当時(15)=に淫行させたとして、静岡県警藤枝署は16日までに、児童福祉法違反と売春防止法違反の疑いで、同県藤枝市高柳の無職、杉山友人容疑者(21)、同県中部に住む男子高校生2人=いずれも(16)=と建設作業員の少年(16)を逮捕した。4人は容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年8月28日、女子高校生が18歳未満であることを知りながら、男性客を相手に淫行をさせたとしている。
 同署によると、4人と女子高校生は遊び仲間で、女子高校生に売春を強要。男性客を近くの公園に連れ出して取り囲み、「うちの子18歳未満なんだけど」と脅して金品を奪おうとしたところ、男性が大声を出したため近隣住民が110番通報した。同署では余罪があるとみて捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/170117/afr1701170022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

官房長官 テロ等準備罪で対象の犯罪絞り込む(17日)NHK

菅官房長官は閣議の後の記者会見で、「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について、一般国民が対象にならないことを明確にするため、通常国会への提出に向けて対象犯罪を絞り込む考えを示しました。
 この中で、菅官房長官は、「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について、「国際社会と協調してテロを含む組織犯罪と戦うためには、国際組織犯罪防止条約の締結が不可欠だ」と述べ、今週20日に召集される通常国会に提出して成立を目指す考えを示しました。
 そのうえで、菅官房長官は「一般の方が対象になることがありえないことが明確になり、従前の『共謀罪』とは全く別で、テロの準備行為があって初めて罰するものだということが明確にわかるような法律にすべく、最終調整を行っている。条約との絡みがあるので、ギリギリの調整を行っている」と述べ、提出に向けて対象犯罪を絞り込む考えを示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170117/k10010842351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都のポケGO死亡事故で有罪 クレーン車運転中に操作(17日)共同

大型クレーン車を運転中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をし、ミニバイクの女性をはねて死なせたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)罪に問われた契約社員根上弘樹被告(48)に京都地裁(奥山雅哉裁判官)は17日、禁錮1年6月、執行猶予5年(求刑禁錮1年6月)の判決を言い渡した。
 起訴状などによると、昨年9月12日午後、京都府長岡京市でクレーン車を運転中、信号待ちでポケモンGOを操作し、前方に止まっていた女性=当時(39)=のミニバイクに衝突して死なせたとしている。
 弁護側は「停車時のみ操作し、移動中はしていない」として執行猶予を求めていた。
https://this.kiji.is/193916775102957051?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県でC型肝炎薬の偽造品確認 厚労省、健康被害の報告なし(17日)西日本

 厚生労働省は17日、高額だが効果が高いとされるC型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が奈良県の薬局チェーンで確認されたと発表した。同省は都道府県などに医薬品の適正な入手経路の確認などを呼び掛けた。これまでのところ健康被害の報告はない。
 厚労省によると、10日に奈良県の薬局からメーカーに連絡があり発覚、これまでにボトル5本の偽造品が確認されている。ハーボニーの錠剤はひし形でだいだい色だが、偽造品は形が違ったり、一部紫色の錠剤も含まれていたりした。患者から薬局に「形や色が違う」と問い合わせがあった。
 ハーボニーは、米製薬会社ギリアド・サイエンシズが開発した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/301861

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生列5、6人の列に…61歳男運転の車が突っ込む(17日)テレビ朝日

兵庫県姫路市で61歳の男が運転する車が登校中の小学生の列に突っ込み、男子児童2人が重軽傷を負いました。
 17日午前7時半すぎ、姫路市の交差点で集団登校をしていた小学生5、6人の列に軽乗用車が突っ込み、男子児童2人が骨折などのけがをしました。警察は、車を運転していた姫路市の会社員・守丘勝己容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。現場の交差点に信号機はなく、警察は事故の詳しい原因や状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092273.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

76歳女性運転の車が…フィットネスクラブに突っ込む(17日)テレビ朝日

岐阜市で76歳の女性が運転する車がフィットネスクラブに突っ込み、3人が軽いけがをしています。
 17日午前10時20分すぎ、岐阜市にある女性専用のフィットネスクラブ「カーブス岐阜鷺山」の駐車場で、76歳の女性が運転する普通乗用車が駐車しようとしてガラスの壁を突き破りました。車の半分ほどが店舗に入り、中にいた64歳から73歳までの女性3人が軽いけがをしたということです。警察によりますと、乗用車は後ろ向きに駐車しようとして、一段高くなっている店の中に突っ込んだということです。車を運転していた女性にけがはないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092287.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】手術後の30代女性に「わいせつ」幻覚か真実か 41歳医師の釈放求めて署名4万人 捜査当局vs医療界の全面対決に(17日)産経

手術後の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師の公判が東京地裁で開かれている。公判は無罪を主張する弁護側と、検察側が全面対決する構図が鮮明となっている。この事件をめぐっては、病院側が捜査段階から一貫して男性医師を擁護し、有志の医師らも「医療現場の萎縮につながる」と支援団体を結成。一方、警察・検察当局は有罪立証に自信を見せる。“捜査当局VS医療界”の様相をも帯びた公判の行く末に注目が集まっている。(社会部 小野田雄一)
 検察側…胸なめ、自分の股間こする

 「医師のプライドにかけて無罪を主張します。妻と3人の子供がいますが、長期の勾留で失業し、貯金も底を尽きました。早く元の生活に戻してほしい」
 昨年11月30日の初公判で、乳腺外科医、関根進被告(41)は冤罪(えんざい)を主張した。一般傍聴席21席の抽選に対し170人が列をつくり、関心の高さをうかがわせた。
 検察側によると、関根被告は昨年5月10日、東京都足立区の「柳原病院」で、30代の女性患者の片胸の乳腺を摘出する手術を執刀。手術後、病室にいた女性とカーテン内で2人きりになり、胸をなめるなどした上、自分の股間をこするなどしたとされる。女性が被害を訴え、警視庁が同日夕、女性の胸から唾液の検体などを採取。8月25日に逮捕した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

隣人の顔に包丁で切りつけた男を現行犯逮捕 東京・大田区(17日)フジテレビ

東京・大田区の住宅を訪ねてきた自称・64歳の隣人の男が、この家に住む72歳の男性の顔に突然、包丁で切りつけ、現行犯逮捕された。
16日午後5時半ごろ、大田区南千束の住宅の玄関の中で、この家に住む72歳の男性が突然、男に包丁で顔を切りつけられ、左の額にけがをした。
男は、隣の家に住む自称・無職の熊岡美樹(よしき)容疑者(64)で、駆けつけた捜査員に、殺人未遂の現行犯で逮捕された。
熊岡容疑者は調べに対し、切りつけたことを認めているが、意味不明なことも話しているということで、警視庁は事件の経緯をくわしく調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00347187.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳娘の首を絞め…殺人容疑で母親を逮捕 山口(17日)テレビ朝日

山口県周南市で、1歳の娘を殺そうとしたとして母親が逮捕されました。女の子はその後、死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査しています。
 警察によりますと、16日正午すぎ、「妻が子どもの首を絞めた」と男性から通報がありました。警察が男性の自宅に駆け付けたところ、生後1歳3カ月の熊井りかちゃんが心肺停止の状態で見つかり、その場にいた母親の熊井佳津子容疑者(39)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。熊井容疑者は容疑を認めていて、現場からは凶器とみられるひもが押収されました。りかちゃんはその後、死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替えて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092262.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2邦人殺害の実行犯か 比警察、男を逮捕(17日)日経

【ダバオ(フィリピン南部)=共同】フィリピンで2014~15年、山梨県韮崎市の整骨院経営、鳥羽信介さん(当時32)ら2人が殺害された事件に絡み、フィリピン警察当局は16日までに、違法に武器を所持していた疑いでフィリピン人の男を逮捕した。男は調べに対し、2人殺害への関与を認めているという。警察によると、男は軍予備役カービー・タン容疑者。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HF0_W7A110C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

商社装い発注し転売した疑い、詐欺グループの男ら3人逮捕(17日)TBS

総合商社を装ってエアコンなどを仕入れた上、代金を支払わずに転売していた詐欺グループの男らが、警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区の無職・谷口圭介容疑者(58)ら3人です。3人は、おととし、東京・板橋区のリフォーム会社に対して、「商品を仕入れてもらいたい。支払いは月末払いでどうでしょうか」などとうそを言い、エアコンなど40台、およそ290万円相当をだまし取った疑いなどが持たれています。
 警視庁によりますと、実際には代金を支払わずに、だまし取った商品を取引価格の5割程度で転売して利益を得ていたということです。警視庁は3人が総合商社を装い、同様の手口で他にも数社から、数千万円をだまし取っていたとみて裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2961299.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮市の住宅に女性の遺体、殺人の疑いで73歳の妹逮捕(17日)TBS

宇都宮市の住宅で、この家に住む77歳の女性の遺体が見つかり、警察は、同居していた妹で73歳の女を殺人の疑いで逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、宇都宮市の無職・井上つや子容疑者(73)で、先月頃、何らかの方法で同居する姉の井上江美子さん(77)の首を絞め、殺害した疑いがもたれています。
 警察によりますと、16日午前、この住宅を市の職員がたずねたところ、井上容疑者が「姉を殺した」と話したことから事件が発覚し、駆け付けた警察官により、毛布や衣類などを被せられ居間に横たわった状態の江美子さんの遺体が発見されたということです。井上容疑者は容疑を認めていて、警察は姉妹の間に何らかのトラブルがあったとみて、詳しいいきさつを調べています。(17日05:07)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2961458.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑で院長立件へ、警視庁 性病と虚偽診断か(17日)共同

60代の男性に性感染症とうその診断をし、薬代名目で現金をだまし取った疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は16日、詐欺の疑いで、診療所「新宿セントラルクリニック」(東京都新宿区)院長の男(69)を17日にも立件する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 クリニックを巡っては、60代男性を含めた複数の人が同様の被害を訴え、院長に損害賠償を求めて提訴。60代男性は昨年2月、別の40代男性は昨年6月に、最高裁で医師に賠償を命じる勝訴判決が確定している。
 警視庁に対しては、この2人を含む数人が告訴。
https://this.kiji.is/193832471088070665?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者引き渡し協力約束 筑波大生不明でチリ検察(17日)共同

【サンティアゴ共同】フランス留学中の筑波大3年、黒崎愛海さん(21)が行方不明になり、元交際相手のチリ人ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(26)が国際手配されている事件で、チリのアボット国家検察庁長官は16日、首都サンティアゴで会談した薗浦健太郎外務副大臣に「引き渡しに関する全てのプロセスについて全面的に協力を約束する」と述べた。薗浦氏が記者団に明らかにした。
https://this.kiji.is/193840019544344059?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

外務副大臣 国際手配の男の引き渡し チリに協力要請(17日)NHK

フランス東部で日本人の女子大学生の行方がわからなくなっている事件で、南米チリを訪れている薗浦外務副大臣は16日、フランスの捜査当局が国際手配した元交際相手の男についてチリの国家検察庁長官などと会談し、男の引き渡しなどへの協力を求めました。
 筑波大学3年生の黒崎愛海さん(21)は、留学先のフランス東部のブザンソンで先月から行方がわからなくなり、地元の検察は元交際相手でチリ人のニコラス・セペダ容疑者(26)について、ICPO=国際刑事警察機構を通じて国際手配し、殺人の疑いで身柄の拘束を求めています。
 薗浦外務副大臣はフランスの捜査当局に協力を求めたのに続いて、16日にはチリの首都、サンティアゴを訪れ、アボット国家検察庁長官やムニョス外相と会談し、男の引き渡しや事件の全容解明への協力を要請しました。
 チリの捜査当局は、国内法を理由に、現状では身柄の拘束や引き渡しには応じられないとしていますが、薗浦外務副大臣によりますと、会談でチリ側は引き渡しのすべての過程において協力し、日本やフランスの当局と緊密に協力すると述べたということです。
 事件をめぐっては、フランス側に男の引き渡しが行われるかどうかが焦点になっており、日本側は引き続き、協力を求めていくとしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪神・淡路大震災から22年 黙とうし犠牲者悼む(17日)NHK

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で22年となり、神戸市など大きな被害を受けた地域では、遺族などが、地震が起きた午前5時46分に黙とうし、犠牲者を悼みました。
 このうち神戸市中央区の東遊園地では、およそ7000本の竹の灯ろうが地震が起きた日の「1.17」や「光」という文字の形に並べられ、遺族や被災した人たちが地震が起きた午前5時46分に黙とうをして、犠牲者に祈りをささげました。
 このあと、敷地内にある慰霊碑の前では神戸市が主催する追悼の集いが開かれ、震災で神戸市東灘区にあった自宅が全壊し、当時32歳の妻を亡くした大阪・和泉市の会社員、大鳥居慎司さん(58)が追悼の言葉を述べました。大鳥居さんは、「悲しみを乗り越え、妻がいない日常を受け入れた現在でも、さみしいです。仕事も子育てもこれからというときに、突然命を奪われた妻はさぞかし無念だったと思います。夢でもし会えたなら、そんな妻の話を聞いてあげたいし、私へ託す思いも聞きたいです」と語りました。
 17日は各地で追悼行事が行われることになっていて、犠牲者を悼むとともに、発生から22年の経過を見つめ直して、震災の経験や教訓を語り継ぐ1日となります。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170117/k10010842111000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

安全対策、駅員らに伝えられず…ホーム転落事故(17日)読売

埼玉県蕨市のJR京浜東北線蕨駅のホームから盲導犬を連れた男性が転落し、列車にはねられて死亡した事故で、JR東日本では、視覚障害者への声かけ強化など、国土交通省と鉄道事業者が昨年末に取りまとめた安全対策を駅員らに伝えていなかったことがわかった。
 国交省では、対策が徹底されていない可能性があるとみて、全鉄道事業者を対象に、視覚障害者への対応を緊急調査する方針。
 事故は14日朝に発生。盲導犬を連れた同県川口市の男性(63)が線路に転落し、普通電車にはねられて死亡した。改札にいた駅員は、「男性は普段から駅を利用し、付き添いを求められたこともなかった」と話し、声かけをしていなかったことが明らかになっており、全日本視覚障害者協議会(東京都豊島区)も16日、同駅で現地調査を行った。

(ここまで339文字 / 残り717文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170116-OYT1T50096.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月16日 | トップページ | 2017年1月18日 »