« 2017年1月15日 | トップページ | 2017年1月17日 »

2017年1月16日

2017年1月16日 (月)

スキー客4人と連絡取れず遭難か 長野 野沢温泉村(16日)NHK

長野県警察本部によりますと、16日午後6時すぎ、長野県野沢温泉村のスキー場で、山頂付近を滑っていたオーストラリア人と見られる50代の女性とその家族の合わせて4人と連絡が取れなくなっていると通報があったということです。
警察は、4人が遭難したと見て行方を捜索することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010841791000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

経産省の植え込みに放火か 警視庁、70代男を聴取(16日)共同

16日午後3時40分ごろ、東京・霞が関の経済産業省の敷地内で「植え込みに火を付けている男がいる」と通行人から110番があった。警視庁丸の内署によると、火は植え込みの枯れ葉の一部を焼いたが、自然に消えた。けが人はいなかった。
 丸の内署によると、現場にいた70代の男が「自分が火を付けた」と話している。紙のようなものに火を付け、枯れ葉に引火させたとみられ、同署が動機を調べている。
https://this.kiji.is/193694307863791097?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット詐欺対策HPが改竄 不正アクセスで被害(16日)産経

ネット上で個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」への対策を呼び掛ける国際キャンペーンの日本版ホームページ(HP)が、不正アクセスで改竄(かいざん)されていたことが16日、分かった。運営するフィッシング対策協議会(東京)が、キャンペーンを主催する米国団体と共同で原因を調べている。情報流出やウイルス感染は確認されていないという。
 「ストップ シンク コネクト」というキャンペーンのHPで、対策協議会は15日に改竄被害を確認し、公開を一時停止した。
 改ざんされたページには、ハッカーの犯行声明のような文章があり「退屈なので腕試しをした」などと書かれていた。他の国の複数のサイトも改竄被害に遭ったもようだ。
 改竄されたのは偽メールや偽サイトの被害に遭わないよう「立ち止まって考えよう」というネットの安全習慣を広める啓発サイト。日本版は2014(平成26)年12月に開設された。
http://www.sankei.com/affairs/news/170116/afr1701160030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりなど繰り返す 少年グループ6人を摘発 大阪府警浪速署(16日)産経

大阪市内でひったくりやスリを繰り返したとして、大阪府警浪速署などは16日、窃盗容疑で、同市内在住の15~16歳の少年6人を逮捕、送検し、11件(総額計約180万円相当)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。「遊ぶ金が欲しかった」といずれも容疑を認めている。
 同署によると、少年らは昨年8~9月、同市浪速区や中央区などで自転車に2~3人乗りし、夜間に歩いていた通行人からカバンや財布を盗むなどした疑いが持たれている。
 府警は昨年9月、同市天王寺区の路上で会社員の女性(33)から財布をひったくったとして、6人のうち2人を窃盗容疑で逮捕。その後の捜査で、他のひったくり事件への関与や、残る4人の存在などが浮上した。
http://www.sankei.com/west/news/170116/wst1701160057-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

列車内に不審な液体入りポリ袋 福岡・千早駅で乗客避難(16日)朝日

16日午後4時35分ごろ、福岡市東区のJR千早駅に停車していた鹿児島線の普通列車(久留米門司港行き、8両編成)内で、透明な液体が入った不審なポリ袋を乗務員が見つけた。通報を受けた福岡県警が回収した。
 東署の説明では、ポリ袋は座席下の床の上にあった。二重にした袋の中に3分の1ほど液体が入り、口が結ばれた状態だった。成分は今後分析するが、異臭などはなく水の可能性があるという。
 JR九州によると、乗客約320人が避難し、後続列車に乗り換えた。(大野択生)
http://www.asahi.com/articles/ASK1J5VD0K1JTIPE037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢ドライバー事故防止へ 警察庁が初の有識者会議(16日)NHK

社会問題となっている、高齢者ドライバーの事故防止の対策に関する警察庁の有識者会議が16日、初めて開かれました。会議では運転免許証の自主返納などの課題について議論を進め、ことし6月をめどに提言をまとめることにしています。
 去年、高齢者ドライバーによる死亡事故が相次いだことを受け、警察庁が初めて開いた16日の有識者会議には、大学教授や医師、関係する省庁の担当者など、およそ20人が出席しました。
 会議では、75歳以上のドライバーによる死亡事故について、警察庁が初めて詳細に分析した結果が説明されました。
 それによりますと、おととし1年間に起きた75歳以上のドライバーによる死亡事故は458件で、運転免許証の保有者10万人当たりの件数で比較すると、75歳未満の2.4倍に上ったということです。
 原因別では、ハンドル操作を誤ったりブレーキとアクセルを踏み間違えたりしたといった運転操作の誤りがおよそ3割と最も多く、75歳未満のおよそ2倍、また、ドライバー本人が死亡した割合もおよそ2倍に上ったということです。
 警察庁は、高齢による判断力の低下や身体の衰えなどが背景にあるのではないかと分析していて、会議では今後、運転免許証の自主返納やより効果的な安全教育などの課題について議論を進め、ことし6月をめどに政府への提言をまとめることにしています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010841531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災関連死3523人に 福島中心に半年で51人増(16日)共同

復興庁は16日、東日本大震災をきっかけに体調を崩して亡くなり「震災関連死」と認定された人は、昨年9月末時点で10都県の3523人に上ったと発表した。昨年3月末時点の前回集計と比べると51人増え、うち48人が福島県だった。東京電力福島第1原発事故に伴う避難生活の長期化が背景とみられる。
 都県別では、福島の2086人が最多。宮城は2人増922人、岩手は1人増460人で、ほかの7都県は変化がなかった。
 市町村別では、福島県南相馬市が最も多い487人で、同浪江町394人など。今も全域が避難区域に指定されている富岡町は18人増え、浪江町も10人増えた。
https://this.kiji.is/193668891369866747?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

視覚障害者また転落死、視覚障害者団体危険な場所なかったか調査(16日)TBS

埼玉県で目の不自由な男性が駅のホームから転落、電車にはねられ亡くなりました。東京や大阪の鉄道でも同様の悲劇が相次いでいて、鉄道会社の再発防止策は急務です。
 事故があったのは埼玉県蕨市のJR京浜東北線・蕨駅。14日午前7時過ぎ、マッサージ店を経営し視覚障害がある63歳の男性がホームから線路に転落しました。警察によりますと、男性は、盲導犬を連れて階段からホームへ降り、狭くなる通路を歩いていましたが足を踏み外して転落。ホームに入ってきた列車にはねられ、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。盲導犬は転落しませんでした。
 「盲導犬連れて、さっささっさと歩いて。サラリーマンみたいな感じのきちんとした人」(近所の人)
 「元気で優しい。ショックですね。8年半のつきあいの人だから」(男性が通っていた中華料理店店主)
 この事故を受け、16日午前、視覚障害者の団体が現場を訪れ、実際に盲導犬を連れて歩き、危険な場所がなかったかなどを調査。花を手向け、男性の冥福を祈りました。
 「階段下を歩いていた、狭くなってるということで。可動式のホームドアがあれば良かった」(視覚障害者団体)
 後を絶たない視覚障害者のホーム転落事故。2015年度は、過去7年間で最も多くなっています。
 こうした状況を受け、国土交通省と鉄道各社は、先月、ホームドアのない駅では原則、駅員が視覚障害者への声かけや乗車までの誘導を行う対策を取りまとめましたが、今回、改札にいた駅員は盲導犬を連れた男性に気がつきながら、声をかけていませんでした。
 「男性が困っているところをこれまでに見かけたことがなかった。付き添いを求められたこともなかった」(駅員)
 駅員はこう話しているということですが、JR東日本は、「会社として、乗車するまで見守るということへの指導が弱かったと考えています」「再発防止に努めていきます」とコメントしています。
 「(駅員による)声かけはお願いしたい。土曜日の朝7時に(駅員が)いなければ、事故はまた起きる」(視覚障害者団体)
 障害者団体は、JRに対し「ホームドアの設置を進め、土日であっても駅員を減らさず声かけを徹底してほしい」と訴えています。(16日17:17)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2961114.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

楽器が車ごと…周辺で車の窃盗相次ぐ 同一犯か(16日)テレビ朝日

 吹奏楽団の楽器がワゴン車ごと盗まれました。
 15日午前9時ごろ、川崎市中原区の駐車場で、ワゴン車が盗まれているのを所有者の男性が見つけました。警察によりますと、ワゴン車は13日夜から駐車場に止められていて、車内には市内の吹奏楽団のティンパニと呼ばれる200万円相当の打楽器が積まれていました。現場周辺では、13日から15日までに半径400メートルの範囲で他にも3台のワゴン車が盗まれています。警察は同一犯による連続窃盗事件とみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092238.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通整理ボランティアの女性 車にはねられ死亡(16日)テレビ朝日

交通整理のボランティアの女性が車にはねられ、死亡しました。
 16日午前7時すぎ、前橋市の県道で、近くに住む中野丈子さん(69)が後ろから来た車にはねられました。中野さんは全身を強く打って病院で死亡しました。警察によりますと、中野さんは自宅から歩いて交通整理のボランティアに向かう途中でした。警察は、車を運転していた斎藤謙容疑者(25)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。斎藤容疑者は「対向車に気を取られてしまった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092228.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル) 
防犯カメラ映像活用
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012504

 年が明けてもひったくりは各地で起きている。9日には千葉県流山市のパチンコ景品交換所で、66歳の女性が、現金約8万円が入った財布をひったくられた。女性が犯人の男ともみ合った際に倒れて頭部打撲の軽傷を負っている。
 さらに8日にはさいたま市浦和区本太の市道で、59歳の女性会社員が、後ろから来た自転車の男にバッグをひったくられる事件があり、約5分後には190㍍離れた市道で、77歳の女性が手提げかばんをひったくられそうになり、転倒して頭を打つ軽傷を負った。
 5日には広島県廿日市市上の駐車場で、66歳女性が、男に約2万4000円入りの手提げかばんをひったくられている。
 全体的に減少はしているものの、振り込め詐欺同様に依然として衰えは見えない。こうしたことから、大阪では昨年の認知件数が6年ぶりに増加傾向に転じたため、本部長が署長会議で、ひったくりなどの街頭犯罪の防犯カメラ映像の積極的な公開を指示している。
 警察庁によると年末年始前の11月現在の認知件数は全国で3162件で前年同期より704件も減少した、
 ランキングでは大阪が746件、愛知が361件、神奈川が357件、東京が340件、埼玉が302件の順。全体的に減少しているが増加したのは+35件の埼玉、+32の静岡、+13件の京都など。
 検挙率は富山の200%、徳島の100%、愛媛の90.9%、高知の82.4%、宮崎の80.0%など。低かったのは群馬の7.7%、愛知の7.8%、長野の14.3%、奈良の16.7%、宮城の18.8%など。
 問題は発生しても検挙がゼロの県がある。それは山形、新潟、山梨、鳥取、徳島だ。
 大阪府警の防犯カメラの積極活用など知恵をしぼった抑止策に期待したい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

復興事業法人から3500万円詐取容疑 建築コンサル元役員逮捕 福島県警(16日)産経

福島県警田村署は16日、東京電力福島第1原発事故からの復興関連事業として太陽光発電施設を建設する一般社団法人から3500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、東京都板橋区泉町、建築コンサルタント会社元役員、安藤浩一容疑者(54)を逮捕した。
 逮捕容疑は平成25年8月、法人の理事会に出席し、茨城県に建設予定の太陽光発電施設から福島県内に送電する計画で「変圧器を購入するのに手付金が早急にほしい」と嘘を言い、同9月までに3500万円を詐取した疑い。
 法人は震災後、復興関連事業のため福島県で設立され、発電施設の計画自体は存在していた。安藤容疑者は容疑を認めており、田村署が使途などを調べている。
 28年1月に法人が福島県警に告訴していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170116/afr1701160020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・本庄で乗用車とタンクローリー衝突、2歳女児投げ出され死亡(16日)TBS

15日夜遅く、埼玉県本庄市で乗用車とタンクローリーが衝突する事故があり、乗用車に乗っていた2歳の女の子が死亡しました。
 15日午後11時半すぎ、本庄市若泉の交差点で乗用車とタンクローリーが出会い頭に衝突しました。そのはずみで、乗用車に乗っていた飯塚留海ちゃん(2)が車外に投げ出され、病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて、16日朝、死亡しました。乗用車を運転していた留海ちゃんの父親(39)とタンクローリーを運転していた男性(59)はいずれも軽傷です。
 現場は信号機がある交差点で、当時、道路は凍結していなかったということです。警察が事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2960909.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国で相次ぐ高齢者ドライバーの事故(まとめニュース)(16日)NHK

去年、相次いだ高齢ドライバーによる交通事故は年が明けても歯止めがかからず、連日のように起き続けています。今月14日までの1週間に起きた事故のニュースや、再発防止に向けた取り組みをまとめました。

あとを絶たない高齢者の事故

(9日)
群馬県沼田市の国道で軽ワゴン車が大型トラックと正面衝突して、軽ワゴン車に乗っていた70代の夫婦が死亡しました。警察は、軽ワゴン車がセンターラインを越えて対向車線にはみ出したと見て事故の原因を調べています。
(10日)山梨県で高齢ドライバーの車が店舗などに突っ込む事故が2件、相次ぎました。このうち、韮崎市のドラッグストアには89歳の男性が運転する車が突っ込みました。男性は駐車スペースから出る際に事故を起こし、「安全を確認するためにブレーキを踏もうとして誤ってアクセルを踏んだ」と話しているということです。
(10日)群馬県高崎市の交差点で横断歩道を渡っていた小学6年生の男の子が乗用車にはねられ足の骨を折る大けがをしました。現場は信号機のある交差点で、警察は、乗用車の72歳の運転手から事情を聴いて当時の信号の状況などを調べています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010841181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット詐欺対策HPが改ざん被害 不正アクセスで(16日)共同

ネット上で個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」への対策を呼び掛ける国際キャンペーンの日本版ホームページ(HP)が、不正アクセスで改ざんされていたことが16日分かった。運営するフィッシング対策協議会(東京)が、キャンペーンを主催する米国団体と共同で原因を調べている。情報流出やウイルス感染は確認されていないという。
 「ストップ シンク コネクト」というキャンペーンのHPで、対策協議会は15日に改ざん被害を確認し、公開を一時停止した。
 改ざんされたページには、ハッカーの犯行声明のような文章があり「退屈なので腕試しをした」などと書かれていた。
https://this.kiji.is/193631898612072450?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

台湾組織の幹部逮捕=密輸見逃し事件の関係者-警視庁(16日)時事

覚せい剤を香港から密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は16日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で台湾籍の林智仁容疑者(63)を逮捕した。同課によると、林容疑者は台湾の密輸組織の幹部でアジアを担当。関東信越厚生局の麻薬取締官奥村憲博容疑者(46)=犯人隠避容疑で逮捕=が密輸を見逃したとされる男の取引相手だという。
 逮捕容疑は、男らと共謀して昨年7月22日、約884グラム(末端価格6188万円)の覚せい剤を隠した金属製容器2本を香港から航空貨物で水戸市へ発送。成田空港から密輸した疑い。http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011600279&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK子会社の元社員2人を再逮捕 940万円詐取容疑(16日)朝日

 NHKの子会社「NHKアイテック」(東京都渋谷区)の元社員2人が詐欺容疑で逮捕された事件で、警視庁は16日、この2人を別の詐欺容疑で再逮捕し、発表した。ともに容疑を認めているという。

 再逮捕されたのはさいたま市西区、石川泰之(46)▽千葉県松戸市、栗原貴幸(41)の両容疑者。捜査2課によると、2人は、千葉県内にテレビ設備保守会社を設立。同社に発注した工事で追加工事があったように装い、2014年3月~15年4月、アイテックから約940万円をだましとった疑いがあるという。
 2人は昨年12月、アイテックから約1200万円をだまし取ったとして逮捕、起訴されている。NHKによると、09年10月~15年10月、架空発注を繰り返して計約2億円を着服したとされる。
http://www.asahi.com/articles/ASK1J3DN2K1JUTIL005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ等準備罪 対象となる犯罪の絞り込み検討(16日)NHK

共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪について、法務省は、民進党の会合で、組織的な犯罪と関係が無くても適用されかねないという懸念は承知しているとして、対象となる犯罪の絞り込みを検討していることを明らかにしました。
 政府は、各国と協調してテロ対策を強化するため、テロなどの謀議に加わった場合に処罰する共謀罪の構成要件を厳しくして、テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法の改正案を、今月20日に召集される通常国会に提出する方向で最終調整しています。
 これについて、民進党は16日国会内で会合を開き、出席者から、政府がテロ等準備罪の対象として検討している676の犯罪には、公職選挙法違反なども含まれ、範囲が広すぎるという懸念や、すでにある法律で対応できるのではないかといった指摘が相次ぎました。
 これに対して、法務省の担当者は「組織的な犯罪と関係が無くても適用されてしまうという懸念は承知しているので、いかにお答えできるか検討中だ」と述べ、対象となる犯罪の絞り込みを検討していることを明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010841221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「絶対地獄に落としてやる」 女性に脅迫SMS 春日署が男を容疑で逮捕(16日)共同

福岡県警春日署は16日、福岡市南区桧原5丁目、会社員の男(24)を脅迫容疑で逮捕した。調べでは、男は昨年8月に、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)を悪用して、福岡県内に住む女性会社員(24)宛てに「絶対地獄に落としてやる」という内容のメールを送り付け、脅迫した疑い。=2017/01/16 西日本新聞=
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/301594

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・日の出町の住宅で78歳女性死亡、事件に巻き込まれたか(16日)TBS

東京・日の出町の住宅で住人の78歳の女性が倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警視庁は、女性が事件に巻き込まれた可能性があるとみています。
 15日午後3時ごろ、日の出町の住宅で、この家に住む三留サダ子さん(78)が台所で倒れているのを帰宅した夫(80代)が見つけ、119番通報しました。三留さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。三留さんに目立った外傷はなく、室内に物色されたような跡もなかったということです。
 遺書が見つかっていないことなどから、警視庁は、三留さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて、司法解剖を行うとともに、家族から話を聴くなどして調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2960904.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“覚醒剤密輸”逮捕の男 麻薬取締官の事件にも関与(16日)テレビ朝日

覚醒剤を密輸したとして台湾出身の男が逮捕されました。男は厚生労働省の麻薬取締官が密輸の取引を見逃したとして逮捕された事件にも関わっていました。
 台湾出身の林智仁容疑者(63)は去年7月、約6200万円相当の覚醒剤を香港から成田空港に密輸した疑いが持たれています。警視庁によりますと、林容疑者は去年12月に麻薬取締官の奥村憲博容疑者(46)が協力者の男の覚醒剤の取引を見逃したとして逮捕された事件に関連して、覚醒剤を密輸したとして逮捕・起訴されています。林容疑者は台湾の大規模な密輸組織でアジアの取引を取り仕切っていたとみられています。取り調べに対して、林容疑者は「答えたくない」などと供述しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092204.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発音も…大規模マンションで火災 東京・世田谷(16日)テレビ朝日

東京・世田谷区の大規模マンションの一室から火が出ました。現場は11階で、爆発音なども確認されているということです。
 16日午前10時40分ごろ、世田谷区千歳台の14階建てマンションの11階の一室から火が出ました。東京消防庁などによりますと、室内の約70平方メートルが焼けました。ポンプ車など14台が出動し、消火活動が行われています。今のところ、けが人はいないということです。現場は京王線の千歳烏山駅と小田急線の祖師谷大蔵駅の間にある1000部屋を超える大規模マンションで、近くには保育園などもあります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092206.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪の影響人員は34万人! 15日の東海道・山陽新幹線(16日)産経

JR東海とJR西日本は15日、同日の大雪に伴い、東海道・山陽新幹線の乗客約34万4400人に影響したと発表した。始発から速度を落として運転したことなどが要因という。
 両社によると、東海道新幹線で約29万人、山陽新幹線で約5万4400人に影響した。
 東海道新幹線では浜松-新大阪間の広範囲にわたって降雪。広島発東京行きのぞみ110号が浜松駅を2時間19分遅れて通過したのを最大に、上下298本に遅れが生じた。
 山陽新幹線でも西明石-新下関間で雪に見舞われ、上下132本が遅延した。
http://www.sankei.com/west/news/170116/wst1701160013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸橋の横断歩道で50歳女性死亡 ひき逃げか(16日)テレビ朝日

東京・品川区の陸橋で50歳の女性が倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。
 15日午後7時半ごろ、品川区の大井中央陸橋にある横断歩道で、女性が倒れているのを通り掛かった首都高速のパトロール隊が見つけました。警視庁によりますと、女性は大田区の会社員・武藤倫恵さんで、その後、死亡が確認されました。現場は東京湾に近い首都高速をまたぐ陸橋で、路上には車の部品の一部とみられる破片が落ちていました。警視庁はひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092185.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

IKEAに爆破予告で客が避難 大阪・大正区(16日)テレビ朝日

15日夜、大阪市の大型家具店「IKEA」に男の声で爆破を予告する電話があり、店内にいた客が一時、避難しました。
 午後6時すぎ、大型家具店「IKEA」のサポートセンターに男の声で「IKEA鶴浜店を爆破する」という電話がありました。警察などによりますと、当時、店には約500人の客がいて、店側の誘導で全員が外に避難しました。
 店にいた客:「建物から遠ざかって下さいと言ったので、何かあるのかなと」「(店外で)1時間ほど待っていた」
 通報を受けた警察が店内を探しましたが、爆発物などは見つかりませんでした。警察は今後、威力業務妨害の疑いも視野に捜査することにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092184.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ電波で被災者捜索 奈良先端大、ドローン活用(16日)日経

奈良先端科学技術大学院大学の樫原茂助教らは、地震や火災の現場で逃げ遅れたり、崩れた家屋にとじ込められたりした人をスマートフォン(スマホ)の電波を頼りに探す技術を開発した。ドローン(小型無人機)に組み込んだ小型回路で電波をとらえ、全地球測位システム(GPS)で場所を絞り込む。2~3年以内に救助活動を支援するシステムの実用化を目指す。 災害時はいち早く救助に向かわなければならないが、壊れた建物やがれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11713570V10C17A1TJM000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島市で18台絡む玉突き事故、雪でスリップか(16日)TBS

全国で大雪による事故などが相次いだ15日、広島市の高速道路で車18台が絡む玉突き事故があり、6人がけがをしました。雪でスリップしたことが原因だとみられています。
 事故があったのは、広島市・安佐南区の広島自動車道・下り線です。
 警察によりますと、15日午後7時すぎ、大型トラックに軽乗用車が衝突したところへ、後続の車両が次々に衝突。あわせて18台が絡む事故となりました。この事故で6人がけがをしましたが、いずれも軽傷だということです。事故処理のため、現場付近ではおよそ9時間にわたり通行止めとなりました。
 事故当時、路面には積雪があり、警察は最初に衝突した軽乗用車が雪でスリップしたとみて、事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2960679.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道、警察官の財布盗んだ疑い 張り込みで男逮捕(16日)共同

北海道警北見署は15日、インターネットカフェで張り込み捜査中の警察官の財布を盗んだとして、窃盗の疑いで住所不定、自称派遣社員の男(33)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は15日午後7時40分ごろ、北見市のインターネットカフェで、現金約1万3千円が入った同署女性巡査部長の財布を盗んだ疑い。容疑を認めている。このインターネットカフェでは昨年12月から3、4件の置引被害があり、15日は警察官4人が利用客を装って張り込んでいた。
 署によると、女性巡査部長は、たまたま個室に財布を置いて一時退室。容疑者が個室に入って盗み、出てきたところを別の警察官が見ていたという。
https://this.kiji.is/193462278553814518?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

10代女性に強制わいせつ容疑 旭川の小学校教諭を逮捕(16日)共同

 【旭川】旭川中央署は15日、強制わいせつの疑いで、旭川市永山4の9、同市立小学校教諭菅野博之容疑者(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11~12月末ごろにかけて、上川管内在住の10代女性の服を脱がすなどの行為を繰り返した疑い。同署などによると、被害者の関係者から署に相談があって発覚した。菅野容疑者は容疑について黙秘しているという。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0358216.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風力発電で全列車を運行 オランダ鉄道、年明けから世界初(16日)共同

   
      

 【ブリュッセル共同】オランダ最大の旅客列車運行会社、オランダ鉄道(NS)は年明けから、風力発電の電気のみで全列車を運行し始めた。同国全土で毎日約60万人が「風力電車」で移動しているといい、NSなどは世界初の快挙だと強調。「風車の国」の面目躍如と言えそうだ。
 NSは2015年、同国電力会社エネコと共同で、風力発電だけで列車を走らせるプロジェクトを開始。16年には既に全列車の75%が風力の電気で動いていた。NSは年間、人口約80万人の首都アムステルダムの全世帯合計とほぼ同じ電力量を消費。欧州メディアによると、NSは毎日約5500本の列車を走らせている。    
https://this.kiji.is/193482160870424581?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京消防庁 去年の救急車出動件数 過去最多(16日)NHK

去年1年間に東京消防庁の管内で救急車が出動した件数は77万件余りと過去最多となり、東京消防庁は、緊急を要する人に迅速に対応できるよう、適切な利用を呼びかけています。
 東京消防庁によりますと、去年1年間に管内で救急車が出動した件数は77万7427件となりました。
 救急業務を開始した昭和11年以来最も多い件数となり、これで7年連続の過去最多の更新です。
 要因の1つが高齢者の増加で、75歳以上の搬送者は24万6263人と、10年前の15万人程度と比べると大幅に増えています。
 また、「どこの病院に行ったらいいかわからなかった」や「タクシー代がかかるから」といった理由で救急車の要請があったケースもあり、搬送した人、全体のうち54.9%が入院の必要がないとされる軽症でした。
 東京消防庁は、症状が重くないと思われる場合は、救急隊の経験者などが相談に応じる専用ダイヤル「#7119」にまずは問い合わせるなど、緊急を要する人に迅速に対応できるよう、適切な利用を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170116/k10010840731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

関電課長過労自殺、社長出頭させ労務管理を指導 労基署(16日)朝日

 運転開始40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の運転延長を巡り、原子力規制委員会による審査に対応していた関電課長の40代男性が昨年4月に自殺した問題で、福井労働局敦賀労働基準監督署が関電の岩根茂樹社長を出頭させ、管理職を含む全社員の労働時間管理の徹底を求める指導票を交付していたことが分かった。
 関係者によると、今月6日に福井労働局への出頭要請があり、同日中に岩根社長が同局に出向き、指導票を直接受け取った。指導票では、全社員の労働時間の適正な把握や長時間労働者に対する産業医による面談の確実な実施などを求めているという。過労死問題に詳しい森岡孝二・関西大名誉教授は「業界全体に指導するのではなく、特定の企業のトップを呼び出して指示するのは非常に珍しい」としている。
 自殺した課長は管理職に適用される「管理監督者」に該当するとされ、労働基準法による労働時間の規制から外れていた。管理監督者についても会社側は健康状態を管理し、過重労働とならないよう努めなければならないが、労務管理はおろそかになりがちだとの指摘がある。 高浜1、2号機は昨年7月7日…
残り:234文字/全文:704文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1H6H9KK1HPTIL01B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月15日 | トップページ | 2017年1月17日 »