« 2017年1月13日 | トップページ | 2017年1月15日 »

2017年1月14日

2017年1月14日 (土)

【衝撃事件の核心】京都の老舗で「お家騒動」勃発 分裂「山口組」めぐる代理抗争か 警察当局が厳戒(14日)産経

源流をたどれば幕末まで行き着く古都・京都の指定暴力団「会津小鉄会」で、トップの引退と撤回が飛び交うお家騒動が勃発した。背後には国内最大の指定暴力団「山口組」(構成員約6千人)と、分裂した指定暴力団「神戸山口組」(同約2800人)のどちらにつくかの路線対立があるとされる。11日には両組の数十名超が京都に押しかける“騒動”もあり、「代理抗争」が起きる可能性も出始めた。既に分裂したとの情報もあることから、警察当局も警戒を強めている。
  ファクスで起きた「クーデター騒動」

 会津小鉄会は、幕末に京都守護職として京都の取り締まりにあたった会津藩に縁があったとされる老舗組織だ。一時、跡目が途絶えたが、戦後、京都府内で一大勢力を率いた図越利一元会長が三代目を継承して名跡を復活した。
 構成員は平成27年末で約140人と、山口組や神戸山口組に比べて小さいが、過去には5代目山口組の最高幹部の暗殺を試みようとするなど武闘派で知られ、現在は馬場美次会長が6代目を継いでいる。異変が起きたのは、その馬場会長の立場をめぐってだ。
 発端は1月10日。会津小鉄会が今年初めて組員全員が集まる「定例会」を開いた日。馬場会長名義で複数の関係先に突然、1枚のファクスが送られた。
 《後進に道を譲るべく、原田昇をもって七代目会津小鉄会会長とし、不肖私の跡目とすることと決定いたしました》続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇宮警察、創設130周年記念武道大会を開催へ(14日)読売

皇室の守りを担う皇宮警察が昨年創設130周年を迎えたことを記念した武道大会が19日、天皇、皇后両陛下をお迎えして開かれる。
 会場は天皇陛下が誕生された年に皇居内に完成した武道場「

済寧館

さいねいかん

」で、皇宮護衛官による柔道、剣道、弓道の個人戦に加え、静養に使われる御用邸が管内にある神奈川、静岡、栃木の3県警との交流戦も行われる。
 皇宮護衛官が武道を披露する天覧試合の歴史は明治時代まで遡る。1885年(明治18年)には、明治天皇が

そう

術、剣術の試合を観戦。1934年(昭和9年)には、昭和天皇が天皇陛下の誕生を記念した大会を観覧した。
 その後も陛下の還暦(60歳)など、節目の機会に開催。陛下の傘寿(80歳)を祝うための2014年の大会では、東日本大震災で被災した東北3県の各県警から選手を招き、親善試合を行った。

(ここまで364文字 / 残り495文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170114-OYT1T50108.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

クルーズ船使い密輸、押収覚醒剤を公開(14日)TBS

クルーズ船を利用して覚醒剤を密輸したとして、台湾人の男6人が逮捕され、押収された覚醒剤が公開されました。
 この事件は先月、台湾からのクルーズ船で那覇港に入港した台湾人の男3人が覚醒剤6キロ余りを密輸したとして覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・起訴されたものです。
 押収された覚醒剤は末端価格にしておよそ4億円で、沖縄県警などによると、クルーズ船を使った営利目的での覚醒剤の密輸が摘発されたのは、県内では初めてということです。
 また、受け取り役だったとみられる別の台湾人の男3人も先月、逮捕されており、一連の事件で押収された覚醒剤はあわせて17キロ、末端価格にしておよそ12億円に相当します。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2959945.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢バス事故 運転手と運行会社社長ら書類送検へ(14日)テレビ朝日

 大学生ら15人が死亡した長野県軽井沢町のバス転落事故から15日で1年です。警察は、バスの運行会社の社長らを書類送検する方針です。
 去年1月15日、軽井沢町で東京方面から長野県のスキー場に向かっていたバスが転落し、乗客ら15人が死亡し、26人が重軽傷を負いました。警察は、土屋広運転手(当時65)が操作を誤ったことが原因とみて、自動車運転過失致死傷の疑いで容疑者死亡のまま書類送検する方針です。また、土屋運転手が会社側に「大型バスの運転に慣れていない」と話していたことなどから、警察は重大な事故を起こす可能性を把握していたなどとして、バスの運行会社「イーエスピー」の社長と当時の運行管理者を業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092125.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
偽造事犯が増えている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012510

 昭和天皇の在位60年を記念して昭和61年に発行された1万円銀貨の偽造銀貨が相次いで見つかっているという。
 偽造と言えば、今年に入り、千葉県木更津市のカメラ店で、偽造クレジットカードを使い、一眼レフカメラなど約240万円相当をだまし取った中国人の男子大学生ら2人が逮捕された。
 さらに、外資系ホテル内にある店舗で、フランスの高級ブランド「エルメス」の偽物商品を販売目的で所持していたとして、衣料・装飾品販売店経営者の姉妹が愛知県警に逮捕されたほか、昨年には高級腕時計オーデマ・ピゲの類似品を販売していた24歳の男が逮捕されるなど、偽造通貨から偽造品まで目立っている。
 警察庁によると平成28年11月までの偽造事犯の認知件数は2891件で前年同期より567件も増加した。
 内訳は通貨偽造が493件で同37件の減少したものの文書偽造が1665件で同135件が増加したほか、支払カードも606件でなんと438件も増加しているのだ。有価証券偽造が54件で1件減っていることから、全体的な偽造事犯の大きな増加要因になっているのは支払カードの偽造だ。
 平成27年の年間認知件数は2550件で前年より-115件も減っていることから、28年は11月までだが増加傾向に移行したとみられる。
 内訳は通貨偽造が579件で同-34件、文書偽造は1690件で同-78件、有価証券が57件で同-19件だが、この年も支払カード偽造は181件で、これは19件も増えた。
 そう言えば、17都道府県のコンビニのATMから18億円が不正に引き出された事件は、中国の「銀聯カード」の「生カード」に磁気テープを貼り付ける手口で偽造されていたことなど、日本の暴力団に絡んでマフィアの関与も予見されるなど、焦臭くなってきた。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

豊洲市場の地下水 環境基準の79倍のベンゼン シアンも検出(14日)NHK

東京・築地市場の移転時期を判断するうえでの1つの指針となる豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、最大で環境基準の79倍となるベンゼンが検出されたなどとする最終調査の結果がまとまりました。小池知事は「もう一度、調査をしようということになるかもしれず、専門家会議に任せたい」と述べ、追加の調査が必要かなどについて、専門家会議で詳細な分析をしたうえで判断すべきだという考えを示しました。
 豊洲市場の地下水のモニタリングの最終調査は去年11月から先月にかけ市場の敷地の201か所から地下水を採取して行われ、14日に開かれた「専門家会議」で調査結果が公表されました。
 それによりますと、最大で環境基準の79倍となるベンゼンのほか、検出されないことが環境基準となるシアンが検出されたことなどがわかりました。
 東京都の小池知事は去年8月、築地市場の移転の延期を決めた理由として今回のモニタリング調査が終了していないことを挙げ、移転時期を判断するうえでの1つの指針として最終調査の結果が焦点となっていました。
 この調査結果について小池知事は14日に開かれたみずからの政治塾のあいさつで、「数値は、かなり疑義があると承知している。もう一度、調査をしようということになるかもしれず、専門家会議に任せたいと思う」と述べ、追加の調査が必要かなどについて、専門家会議で詳細な分析をしたうえで判断すべきだという考えを示しました。

小池知事「想定超え 驚いている」

東京都の小池知事は今回の結果について都内で記者団に対し、「想定を超えている。前回・8回目の調査結果から類推して数値は高いのかなと思っていたが、それを超えていて、ある種、驚いている。今回の調査は去年8月に移転延期を判断しなければ飛ばされていた調査なので最後までやってよかった」と述べました。
 そのうえで移転について、「どのような方向性を持つかは、まさに専門家会議で議論いただければと思う。専門家会議と有識者による都のプロジェクトチームでダブルチェックができればいい。安心安全は生鮮食料品を扱う市場は勘案しなければならず、科学的な分析が何よりベースになるべきだ」と述べ、市場の安全性の確保を最優先に判断する考えを示しました。
 さらに小池知事は、豊洲市場の安全性をめぐる問題が夏の東京都議会議員選挙の争点になるかと問われたのに対し、「争点はいくつもあるかと思うが、これまでの流れに関わってきたのは都議会だ。そういったことも避けられないのではないか」と述べ、争点の1つになるという認識を示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170114/k10010839481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

盲導犬連れ男性、線路に転落 埼玉の蕨駅(14日)日経

 14日午前7時10分ごろ、埼玉県蕨市のJR蕨駅で、盲導犬を連れた60代とみられる男性がホームから線路に転落、京浜東北線大船行きの普通列車と接触した。頭を打つなどして重傷とみられる。消防によると、搬送時に意識はあったという。
 県警蕨署によると、男性はハーネス(胴輪)をつけた盲導犬と、ホーム上の点字ブロックの線路側を歩いていた。白杖(はくじょう)は持っておらず、足を踏み外したとみられる。盲導犬は男性よりもホームの内側にいて転落せず無事だった。
 JR東日本大宮支社によると、運転士が約50メートル手前で男性に気付き、非常ブレーキをかけたが、間に合わなかった。蕨駅にホームドアはなく、同社の担当者は「設置を検討しているが、計画はない」としている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11693320U7A110C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

預かった3歳児に“暴行” 母親の同僚20歳男を逮捕(14日)テレビ朝日

兵庫県で、同僚から預かった3歳の男の子に河川敷で殴るなどしてけがをさせたとして、20歳の男が逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、兵庫県高砂市の店員・大下亮輔容疑者です。大下容疑者は12日、自宅近くの河川敷で、同じ店で働く少女(19)から預かっていた3歳の男の子の顔を殴り、目の下にけがをさせた疑いが持たれています。男の子の命に別状はありません。警察によりますと、大下容疑者が男の子を預かったのは11日で、翌12日に少女は別居する母親(51)の自宅の窓ガラスを割り、建造物損壊などの疑いで逮捕されています。少女が「子どもを預けている」と話したことから、警察が13日、大下容疑者の自宅を訪れると、けがをした男の子が見つかったということです。大下容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は、犯行に至った経緯を調べるとともに日常的な虐待がないか捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092099.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷区で女性が顔殴られ30万円奪われる 顔面骨折、男は逃走(14日)産経

14日午前3時35分ごろ、東京都渋谷区笹塚のマンションの1階通路で、飲食店経営の女性(55)が男に顔を複数回殴られ、店の売上金約30万円が入ったバッグを奪われた。女性は顔の骨を折る重傷。警視庁代々木署が強盗致傷事件として男の行方を追っている。
 代々木署によると、男は身長160~170センチのがっちりした体格。黒い目出し帽をかぶっていた。通路に潜み、帰宅した女性の顔をいきなり殴りつけたという。現場は京王線笹塚駅の北西約200メートルの住宅街。
http://www.sankei.com/affairs/news/170114/afr1701140020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女5人組万引き 追いかけた店員を車ではね逃走(14日)テレビ朝日

14日未明、北九州市のスーパーマーケットで、若い男女5人組が食料品などを万引きして追いかけてきた店員を車ではねました。5人は現在も逃走しています。
 警察によりますと、午前0時半ごろ、北九州市にある24時間営業のスーパーマーケットで、若い男女5人組が買い物かごに食料品などを入れたままレジを通らずに店の外に出ました。それに気が付いたアルバイト店員の男性が止めようと追いかけましたが、5人は黒っぽい軽乗用車に乗り込むみ、店員の男性を車ではねて逃走したということです。男性はかすり傷や打撲などの軽傷です。被害金額はまだ分かっていませんが、警察は強盗傷害事件として逃げた5人組の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線で遅延・速度制限、空の便でも欠航(14日)TBS

東北地方から西日本の日本海側などで大雪となっています。15日にかけて、さらに雪が強く降り、大雪となる地域が増える見込みです。
 この雪の影響で14日朝、北海道新幹線・木古内駅で線路のポイントが一時切り替わらなくなり、上りの一部列車に最大70分の遅れが出ています。
 また、東海道・山陽新幹線は通常より速度を落として運転していて、上下線とも最大で20分ほどの遅れが出ています。また、JR在来線は新潟と長野の7つの路線で一部の列車に遅れや運転見合わせが出てます。
 空の便です。全日空は羽田・鳥取間など日本海側を発着する便を中心に22便が欠航。日本航空も新千歳・新潟間など15便が欠航となっています。(14日11:26)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2959743.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬の一家3人殺害から19年 情報提供呼びかけ(14日)NHK

平成10年に当時の群馬県群馬町、現在の高崎市で一家3人が殺害された事件から14日で19年となり、警察はチラシなどを配って容疑者につながる情報の提供を呼びかけています。 平成10年1月14日、当時の群馬町、現在の高崎市の住宅で48歳の夫婦と85歳の母親の一家3人が殺害され、元トラック運転手の小暮洋史容疑者(47)が殺人の疑いで全国に指名手配されています。
 事件発生から19年となった14日、JR高崎駅の改札付近では、警察官20人が駅の利用者にチラシとポケットティッシュを配り、情報提供を呼びかけました。チラシなどには小暮容疑者の顔写真のほか、爪をかんだり手のにおいをかいだりする癖も記載されています。
 警察によりますと、去年末までに1500件余りの情報が寄せられましたが、事件の解決には結びついていません。
 群馬県警察本部捜査1課の田中圭一郎課長は「丹念に捜査していますが、核心を突く手がかりはつかめていません。本人の癖などを伝えることで有力な情報を得て、一刻も早く被害者の無念を晴らしたいです」と話していました。
 捜査本部の連絡先は、フリーダイヤル0120ー547ー590です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170114/k10010839431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「みなぎる気迫と団結」…警視庁が年頭出動訓練(14日)読売

  • テロリストの制圧訓練をするSPら(13日、江東区で)
    テロリストの制圧訓練をするSPら(13日、江東区で)

 警視庁の年頭部隊出動訓練が13日、東京都江東区の訓練場で行われ、機動隊員ら約2300人が隊列を組んで行進した。
 訓練には、爆発物や生物・化学兵器に対応する特殊車両や航空隊のヘリコプターが参加。白バイ隊の高速走行やSPによるテロリスト制圧など、それぞれの部隊が鍛錬の成果を披露した。
 沖田芳樹警視総監は「みなぎる気迫と一糸乱れぬ団結で、首都の安全確保に努めてほしい」と訓示した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170114-OYT1T50044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

除雪作業中の住職が死亡 倒木がぶつかった可能性 長野(14日)朝日

 14日午前8時すぎ、長野県栄村の寺「林秀庵」の敷地内で、住職の石塚彰雄さん(63)が倒れているのを家族が見つけ、119番通報した。石塚さんが除雪作業をしていたところ、倒れてきた松がぶつかったとみられ、約1時間後に病院で死亡が確認された。

 県警飯山署によると、松は高さ約25メートル、直径約60センチ。署は、雪の重みで倒れた可能性が高いとみて調べている。http://www.asahi.com/articles/ASK1G3SQJK1GUOOB00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【軽井沢スキーバス転落事故】国土交通省再発防止の通報窓口に44件 14件で調査・監査に着手、行政処分も(14日)産経

長野県軽井沢町で昨年1月、大学生ら15人が死亡したスキーバス転落事故を受け、再発防止策として国土交通省に設置された通報窓口に昨年12月までの4カ月間で44件の通報があったことが13日、分かった。法定基準運賃の下限を下回る額で貸し切りバスの契約が交わされた疑いが強いとして、国交省はすでにバス運行会社に対し立ち入り検査などを行う監査に着手。早ければ平成28年度内にも通報制度経由で初の行政処分が下される見通しだ。
 国交省によると、通報窓口は昨年8月末に設置され、12月末までの4カ月間で44件の通報があった。うち14件が調査に着手できると判断。調査の結果、法定基準運賃の下限を下回る額で貸し切りバスの契約がされた疑いが強いケースが判明。監査に切り替え、事業所への立ち入り検査や従業員の聴取などを行い、全般的な法令違反の有無を厳しく調べている。
 通報したのは全国のバス運転手やバス運行会社で、対象は大手から中小に及ぶ。「うちは最低下限運賃で受注していたのに、他社が受注できるのはおかしい」「うちの会社は下限割れの疑いがある」などと通報があったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170114/afr1701140006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉“連続通り魔” 21歳男を傷害罪などで起訴(14日)テレビ朝日

千葉県船橋市と千葉市で女性を相次いで刃物で刺して殺害しようとしたとして逮捕され、鑑定留置されていた男が傷害罪などで起訴されました。
 無職の大野駿容疑者(21)は去年8月、千葉市中央区の路上で、女子中学生(当時14)に後ろから自転車で近付き、追い抜きざまに背中を果物ナイフで刺して全治1カ月のけがをさせたうえ、約1時間半後に10キロ余り離れた船橋市でも女子大学生(当時19)を刺してけがをさせたとして、傷害と銃刀法違反の罪で13日に起訴されました。検察によりますと、大野容疑者は8月に殺人未遂容疑で逮捕された後、鑑定留置されていましたが、刑事責任能力が認められたということです。一方、殺意については認められず、殺人未遂罪ではなく傷害罪などで起訴されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092081.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

原発避難いじめで防止策 神奈川県教委(14日)日経

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が避難直後から小学校でいじめを受けていた問題で、神奈川県教育委員会は13日、県内市町村の教育長らを集めた臨時会議を開き、いじめの防止策をまとめる方針を確認した。各市町村教委の意見を集約し、3月にも県内の公立小中学校に配布する。
 会議では、県教委の桐谷次郎教育長が「県と市町村が一体となり、学校教育への信頼を回復したい」と意欲を示した。
 県教委によると、防止策には(1)効果的な指導方法や教職員研修(2)避難している子どものケア(3)保護者や地域住民の理解促進――を盛り込む見通し。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13HBQ_T10C17A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国的に大雪のおそれ、気象台が警戒呼びかけ(14日)TBS

 今シーズン一番の寒気が流れ込んだ影響で全国的に大雪となるおそれがあり、気象台が警戒を呼びかけています。こうした中、14日から大学入試センター試験が始まります。
 東海地方も15日にかけて大雪となる見込みで、岐阜県では午前5時現在、白川村で95センチ、飛騨市で73センチ、岐阜市で4センチと今シーズン一番の積雪となっています。
 愛知県でも雪が降り始めていて、大雪警報が発表されています。15日午前6時までに予想される積雪は、愛知県山間部で20センチ、平野部で15センチとなっています。
 14日から大学入試センター試験が行われるため、雪の影響が心配されます。(14日06:01)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2959731.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

豊洲市場 地下水の最終調査で再び基準超の有害物質(14日)NHK

東京・築地市場の移転時期を判断する上での1つの指針となる、豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、環境基準を超える有害物質が検出されたとする最終調査の結果が出されたことが都政関係者への取材でわかりました。東京都や「専門家会議」では、汚染対策を講じることで安全性を確保できるか、追加の調査を行って引き続き経過を検証すべきか慎重に判断するものと見られます。
 東京都の小池知事は去年8月、築地市場の移転の延期を決めた理由として、豊洲市場の地下水のモニタリング調査が終了していないことをあげていて移転時期を判断するうえでの1つの指針として最終調査の結果が焦点となっています。
 モニタリングの最終調査は去年11月から翌月にかけ豊洲市場の201か所の井戸から水を採取し、民間の検査機関で有害物質の分析を行う方法で行われていました。
 この調査結果については、14日、豊洲市場の安全性を検証する「専門家会議」で公表される見通しですが、採取した地下水の一部から、環境基準を超える有害物質が検出されたことが、都政関係者への取材でわかりました。
 地下水のモニタリング調査は、3年前から合わせて9回行われ、前回、8回目の調査で市場の青果棟から環境基準を超えるベンゼンとヒ素が検出されています。
 最終調査で再び環境基準を超える結果が出たことで、都や専門家会議では、汚染対策を講じることで安全性を確保できるか、追加の調査を行って引き続き経過を検証すべきか慎重に判断するものと見られます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170114/k10010839161000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSでストーカー容疑 札幌の男逮捕 法改正後、道内で初(14日)共同

無料通話アプリ「LINE(ライン)」を通じ、元交際相手の女性にメッセージを連続で送信したとして、札幌北署は13日、ストーカー規制法違反の疑いで、札幌市北区の無職の男(51)を逮捕した。LINEなど会員制交流サイト(SNS)での付きまとい行為を規制対象に加えた改正法が3日に施行されて以来、道内での摘発は初めて。
 逮捕容疑は11日、同市東区の30代女性に、拒まれているにもかかわらず、LINEで「俺をばかにしすぎている」「絶対に許さない」などと書いたメッセージを5回にわたり送信し、ストーカー行為をした疑い。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0357704.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールの下敷きになり小4男児死亡、体育の授業中(14日)TBS

13日午前9時半ごろ、福岡県の大川市立川口小学校で、体育の授業でサッカーをしていた4年生の梅崎晴翔くん(10)がゴールのネットにぶら下がり、バランスを崩して転落しました。梅崎くんは、弾みで倒れたゴールの下敷きになり、およそ4時間後に死亡しました。
 倒れたゴールは地面に固定されていなかったということで、警察は安全管理に問題がなかったか調べる方針です。(14日00:14)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2959718.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳男児を保護 打撲の痕と“低栄養状態”(14日)テレビ朝日

兵庫県高砂市にある警察の宿舎の駐車場で、頭や顔に打撲の痕がある3歳の男の子が保護され、救急搬送されました。
 13日午前9時ごろ、高砂市にある兵庫県警の宿舎の駐車場から「孫の頭と顔が腫れている」と119番通報がありました。消防が駆け付けると、現場には頭や顔に打撲の痕がある3歳の男の子を抱き抱えた祖母がいました。男の子はけがの程度が重かったため、ドクターヘリで病院に救急搬送されましたが、命に別状はないということです。消防によりますと、男の子はかなり痩せていて「低栄養状態」だったとみられています。警察は、事件の可能性もあるとみて捜査する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092090.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

府営住宅で火事 住人とみられる男性死亡(14日)テレビ朝日

13日夜、大阪府高石市の府営住宅で火事があり、住人とみられる男性が死亡しました。
 目撃者:「ガスバーナーで噴いているような感じで、かなり火が外に出ていた」
 午後7時半ごろ、高石市にある12階建ての府営住宅の「12階の部屋から炎が見える」と通行人の男性から通報がありました。消防車など14台が出動して火は約2時間後に消し止められましたが、最上階の12階の一部屋約30平方メートルが全焼し、焼け跡から高齢男性の遺体が見つかりました。この部屋で一人暮らしをしている80代の男性とみて、警察が身元の確認を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092086.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月13日 | トップページ | 2017年1月15日 »