« 2017年1月10日 | トップページ | 2017年1月12日 »

2017年1月11日

2017年1月11日 (水)

種田仁元野球選手に罰金刑 免停中に速度超過 (11日)産経

一関区検(岩手県一関市)は11日までに、運転免許の停止中に無車検・無保険の車を運転しスピード違反をしたとして、道交法違反などの罪で、プロ野球中日や横浜(現DeNA)で活躍した無職、種田仁・元選手(45)=仙台市=を略式起訴した。昨年12月27日付。一関簡裁は1月6日、罰金51万5千円の略式命令を出した。
 区検によると、種田元選手は昨年11月21日、岩手県一関市の道路で、免停中にもかかわらず、車検と自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)が切れた乗用車を、法定速度の時速50キロを超える72キロで運転したとしている。
 種田元選手は平成2年に中日に入団。独特の打撃フォームで活躍し、20年に現役を引退した。http://www.sankei.com/affairs/news/170111/afr1701110026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「胸が大きいと思った」 女性のあとつけ胸触る 容疑で22歳男を逮捕(11日)産経

女性のあとをつけて胸を触ったとして、警視庁戸塚署は強制わいせつ容疑で、東京都台東区根岸のアルバイト、南仁宣(みのり)容疑者(22)を逮捕した。「触ったことは間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、平成28年11月15日午前、新宿区内のマンションのエントランスで、帰宅途中の20代の女性の体を壁に押しつけ、胸を触ったとしている。直後に女性が110番通報した。
 戸塚署によると、南容疑者は近くの駅から女性のあとをつけ、女性がエントランスのオートロックを開けて中に入ろうとした際、一緒に中に入ってきたという。
 防犯カメラの画像などから南容疑者が浮上した。調べに対し「胸が大きいと思って追いかけた」などと供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170111/afr1701110024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「共謀罪」対象は676罪=公明、絞り込み要求へ-政府案(11日)時事

政府が20日召集の通常国会に提出する「共謀罪」創設のための組織犯罪処罰法改正案について、対象犯罪が計676に上ることが11日、分かった。公明党は世論の懸念を取り除くため絞り込みを求める方針で、どこまで対象を減らせるかが政府・与党内の調整の焦点となる。
 共謀罪をめぐって、政府はこれまでに計3回、国会へ関連法案を提出した。しかし、「一般の市民団体や労働組合も処罰される可能性がある」といった批判を受け、いずれも廃案になっている。
 このため、今回の政府案では、名称を「テロ等準備罪」とし、テロ組織や暴力団などの「組織的犯罪集団」に対象を限定。さらに、凶器購入資金の調達や犯行現場の下見など、犯罪を実行するための「準備行為」を要件に加えた。
 2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、政府はテロを取り締まるための国際組織犯罪防止条約の年内締結を目指す。そのためには、共謀罪など国内法の整備が不可欠と説明している。(2017/01/11-19:53)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011100839&g=pol

| コメント (1) | トラックバック (0)

山中で発見の遺体 右肩に刺し傷 殺人事件で捜査(11日)テレビ朝日

 警察は、殺人事件と断定して捜査本部を設置しました。
 10日、和歌山県田辺市の山中で遺体で見つかった成人男性は司法解剖の結果、死因は右肩を刃物のようなもので刺されたことによる出血性ショックとみられることが分かりました。警察は、殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置し、現場周辺を捜索して手掛かりを探しています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091883.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金融会社代表ら逮捕 香港投資話で2.4億円詐取容疑(11日)日経

香港の金融事業への投資話を持ちかけて出資者から現金約2億4千万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は11日、金融会社「バンリ・インターナショナル」(東京・中央)代表の落合文太郎容疑者(71)と息子の是光容疑者(47)を詐欺容疑で逮捕した
 少なくとも二十数人から計約11億円を集めた疑いがあり、捜査2課は被害額がさらに膨らむとみて裏付けを進める。
 逮捕容疑は2010年10月ごろ、東京都内の男性に…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H2B_R10C17A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中野区元臨時職員、住民情報盗み見して女性狙う(11日)読売

東京都中野区の元臨時職員が、勤務中に同区の住民情報システムに接続し、多数の女性の個人情報を繰り返し、盗み見ていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 一人暮らしの若い女性を探し、部屋に侵入していたという。元職員は現在、女性への強制わいせつ罪で起訴されている。警視庁は、盗み見た情報を基に性犯罪を繰り返した疑いがあるとみて、11日、個人情報の盗用を禁じた同区個人情報保護条例違反と住居侵入の両容疑で再逮捕する。
 捜査関係者によると、再逮捕されるのは、強制わいせつ罪などで起訴された中野区の元臨時職員の男(29)(中野区)。
 元職員は2014~16年、同区の住民情報システムの端末で、20歳代の女性の氏名や生年月日などの個人情報を繰り返し閲覧し、女性が一人暮らしをしていた同区のマンション一室に複数回、侵入した疑い。

(ここまで357文字 / 残り528文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170111-OYT1T50127.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

海に郵便物投げ捨てた疑い、広島 元契約社員を逮捕(11日)共同

   
      

 広島県警福山西署は11日、郵便物222通が入った袋を海に投げ捨てたとして郵便法違反の疑いで、日本郵便松永郵便局(同県福山市)の元契約社員大垣直史容疑者(30)=住所不定=を逮捕した。「勤務時間内に配達できなかったので捨てた」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、昨年6月9~10日、222通の封書やはがきなどが入った袋を福山市の海に投げ捨てた疑い。
 福山西署によると、この袋が隣接する同県尾道市の海岸に流れ着き、通行人が見つけて近くの郵便局に届けた。大垣容疑者は昨年11月に懲戒解雇となっている。
 日本郵便中国支社は「指導を徹底したい」とコメントした。

https://this.kiji.is/191851161965151739?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬密輸した疑いで日立社員を逮捕、“禁止の麻薬と知らなかった”(11日)TBS

日立製作所の社員が麻薬を密輸したとして逮捕されました。
 逮捕されたのは、日立製作所の社員・中野昌夫容疑者(37)で、おととし10月と去年8月の2回に分けて、スペインから麻薬である「bk-MDEA」を封筒に隠し、輸入した疑いが持たれています。
 中野容疑者はインターネットで注文していて、取り調べに対し「危険ドラッグと同じような興奮作用があると思って輸入したが、禁止されている麻薬とは知らなかった」と容疑を否認しています。(11日18:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2957705.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
火災が多すぎる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012503

 11日未明、東京・八王子市で住宅3棟が焼ける火事があった。9日には東京・足立区の住宅密集地で、住宅や空き家7棟が焼け1人が焼死。同日朝、埼玉県三郷市で住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体を発見。8日には、熊本県宇城市三角町で民家が焼け2人の遺体が発見された。
 7日には茨城県小美玉市でクリーニング店を兼ねた住宅が全焼、2人が死亡。同日午後には川崎市多摩区の住宅から出火し2人が焼死したほか、3日には東京・東村山市の住宅火事で88歳の女性が焼死するなど、火災が多いのか報道が多いのか多いのは確かなようだ。
 自治省消防庁によると昨年(28年)上半期の火災は全国で2万0180件発生、1日当たり111件、13分で1件の火災が起きている。
 焼死者は850人で、建物火災で653人。うち住宅火災で519人が亡くなっている。このなかで65歳以上の高齢者は358人で69.0%を占めた。
 出火原因のトップは「たばこ」で1950件。放火が1814件、こんろの火の不始末が1634件と続いた。
 平成27年の年間の出火総数は3万9111件で、前年に比べて10.6%減少した。うち建物火災は2万2197件と最も多く、なかでも住宅火災は1万2097件。
 死者数は1563人で、原因のトップは放火または疑いのあるものが6502件。タバコが3638件、こんろが3497件と続いた。
 平成27年までの年間推移をみると平成18年の建物火災は3万1506件あったが、その後、年々減少して27年は2万2197件と過去10年間で最も少なかった。
 1日当たり111件も発生しているのだから、今年に入ってから多いか少ないかは報道だけでは分からないが、貴重な財産であり生命でもある。
 新潟県糸魚川市の火災、類焼家庭も悲惨だが、出火元も気の毒である。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【指紋ネット盗難 まとめ読み】「自撮り」の際に「ピースサイン」は危険かも あなたの指紋がネットで狙われる(11日)産経

 スマートフォンなどの個人認証で利用が広がる指紋がインターネット上で狙われています。投稿された手の画像から指紋を読み取り、悪用することが可能だからです。国立情報学研究所(東京)は指紋の“盗撮”を防ぐ技術を開発し、実用化を目指しています。
 例えば、人でにぎわう観光地に行って記念撮影の際に、「はい、ピース!」。こんな行為も、自分の指紋がネット上に出回るリスクあるということです。
 産経ニュースでは、そんな「指紋ネット盗難」に関する記事を2本掲載しています。下記のリンクからご覧ください。

指紋がネットで狙われている! 手の画像は悪用恐れ… 国立情報学研が新技術の実用化目指す

【指紋ネット盗難】「ピースサインは危険!!」 3メートル離れて撮影でも読み取り可能 
http://www.sankei.com/affairs/news/170111/afr1701110017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大森死刑囚の即時抗告棄却 道庁爆破第2次再審請求 札幌高裁(11日)共同

 2人が死亡、95人が重軽傷を負った1976年の道庁爆破事件で、殺人などの罪で死刑が確定した大森勝久死刑囚(67)の第2次再審(裁判のやり直し)請求について、札幌高裁(高橋徹裁判長)は11日、再審開始を認めなかった昨年3月の札幌地裁決定を支持し、大森死刑囚の即時抗告を棄却した。
 即時抗告審で弁護団は、大森死刑囚の居室の布団袋から見つかったとされる爆弾の時限装置のねじ(全長約3ミリ)について「発見状況が不自然で、捜査機関が捏造(ねつぞう)した疑いがある」などと主張。発見状況の再現映像などを新証拠として提出したが、決定理由で高橋裁判長は映像について「再現の正確性が担保されているとはいえず、無罪を言い渡すべき明らかな証拠とはいえない」と判断。「地裁決定に不合理な点はない」として退けた。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0356636.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル側壁はがれ車に接触 飛騨市(11日)共同

10日午前10時40分ごろ、飛騨市神岡町杉山の杉山トンネル(全長約430メートル)で、トンネル内の側壁の一部がはがれ、大型トラックなど複数の通行車両に接触する事故が発生した。車両のサイドミラーが破損し、フロントガラスにひびが入るなどの被害があったが、けが人はなかった。
 飛騨署などによると、現場はトンネルの富山県側入り口から約220メートルの地点。地上から約2メートルの側壁にボルトで設置されていた鉄製の導水板(縦横各2メートル)がはがれ、道路側に垂れ下がった状態となったところに、大型トラックなど8台の通行車両が次々にぶつかった。導水板の上部のボルトが抜け落ちており、署で詳しい原因を調べている。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170111/201701110853_28784.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

無修正わいせつ動画をサイトに 約14億円売り上げか(11日)テレビ朝日

インターネットの動画配信サイトに無修正のわいせつ動画を掲載したとして、台湾出身の女ら6人が逮捕されました。
 台湾出身の陳美里容疑者(67)ら6人は去年8月、無修正のわいせつ動画を作成し、海外の配信サイトに掲載した疑いが持たれています。警視庁によりますと、陳容疑者らは台湾にある会社を仲介し、配信サイトの運営会社と動画の内容や配信金額などについて交渉をしたうえで掲載していました。取り調べに対し、陳容疑者は「わいせつな動画配信はしていない」と容疑を否認しています。警視庁は、陳容疑者らが去年5月までの9年間で約13億8000万円を売り上げたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091863.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺すつもりで妻の首絞めた」 前橋の54歳アルバイト男を逮捕(11日)産経

群馬県警前橋署は10日、内縁関係にある妻の首を絞めたとして、殺人未遂の疑いで、前橋市鳥羽町のアルバイト、野口光浩容疑者(54)を逮捕した。調べに対し容疑を認め、「殺すつもりで妻の首を絞めた」と供述している。
 逮捕容疑は10日午後9時50分ごろ、野口容疑者の自宅で、同市内に住む内縁の妻(54)の首を布製の紐のようなもので締め、殺害しようとしたとしている。妻は首に軽傷を負った。
 2人は以前から口論が絶えず、昨年も数回にわたって前橋署に相談が寄せられていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170111/afr1701110014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

指輪など5千万円相当盗まれる 長野・諏訪の貴金属店(11日)朝日

長野県諏訪市の貴金属店で昨年12月下旬、指輪など662点、総額計5100万円以上の貴金属が盗まれていたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警が窃盗事件として捜査している。
 捜査関係者によると、昨年12月29日朝、店舗裏口にある扉の窓ガラスが割れているのを近所の住民が見つけて経営者の男性(74)に連絡。駆けつけた男性が被害を確認し、同日、諏訪署に被害を届け出た。盗まれたのは、指輪やネックレスなどプラチナや金、ダイヤモンドなど。ショーケースは無施錠だった。現金約40万円が入った金庫などもなくなっていたという。
 経営者の男性によると、店舗裏口は従業員用通路で、二重扉になっていた。入り口から入る一つ目の扉のすりガラスが割られ、鍵が開けられていた。奥にある木製の扉もこじ開けられていたといい、県警は何者かがこの裏口から店舗内に侵入したとみて調べている。
 店は市中心部にあり、同28日午後7時ごろに閉店した後は無人だったという。 http://www.asahi.com/articles/ASK1C31HJK1CUOOB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護女性殴られ重傷、容疑で元職員逮捕「手が当たっただけ」/朝霞署(11日)共同

       

 志木市の高齢者施設で、要介護の入居女性(92)を殴り、急性硬膜下血種などの重傷を負わせたとして、朝霞署は10日、傷害の疑いで、富士見市鶴瀬西3丁目、元施設職員の男(30)を逮捕した。「介護中に手が当たっただけ」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2016年12月19日午前0時ごろ、志木市柏町3丁目、介護付き有料老人ホーム「すこや家・志木柏町」の3階個室で、女性の顔面を手で殴る暴行を加え、急性硬膜下血種や上顎の骨を骨折する重傷を負わせた疑い。
 同署や同施設を運営する介護事業会社「ウイズネット」(さいたま市大宮区)によると、事件当日は男を含め同施設職員3人が夜勤だった。19日朝、別の職員が女性がけがを負っていることに気付き、施設側の事情聴取に同容疑者が暴行を認めた。
 同月21日、施設から相談を受けた朝霞署が裏付け捜査を進めていた。女性は14年6月に入所。日常的に個室のベッド上で介護を受けながら生活していた。
 同社によると、男は15年6月に同社に採用され、同施設職員として稼働していた。事件発覚後、同社は聴聞会を開き、男が暴行の事実を認めたため、16年12月27日付で懲戒解雇した。勤務態度は真面目で悪い評判はなかったという。
 同社は東京、埼玉、神奈川の1都2県で、介護やデイサービス事業などの施設計223カ所を運営している。
 傷害容疑で元職員が逮捕されたことについて、同社は「入居者さまに対して、あってはならないことを起こし、誠に申し訳なく、衷心よりおわび申し上げます。被害者さまとその家族の皆さまに対して、誠心誠意できる限りの対応をしてまいります」などとコメントを発表している。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/01/11/02.html

      

| コメント (0) | トラックバック (0)

たばこ不始末が原因か 東京・八王子で3棟焼く火事(11日)テレビ朝日

11日未明、東京・八王子市で住宅合わせて3棟が焼ける火事がありました。
 午前0時すぎ、八王子市久保山町の住宅街で「2階建ての住宅から火が出ている」と近くに住む女性から119番通報がありました。ポンプ車17台が出動し、火は1時間半後に消し止められましたが、火元の住宅が全焼したほか、周辺の住宅合わせて3棟150平方メートルが焼けました。この火事によるけが人はいませんでした。警視庁によりますと、火元の住人が「たばこの不始末があった」と話していて、朝から実況見分を行って出火原因などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091851.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【巨人軍野球賭博】巨人・笠原元投手ら野球賭博事件 「中胴元」30代男を逮捕へ 警視庁(11日)産経

プロ野球巨人の元投手らによる野球賭博事件で、笠原将生元投手(26)=賭博開帳図利幇助(ほうじょ)などの罪で有罪判決=らが客として関与した野球賭博を主催していた疑いが強まったとして、警視庁組織犯罪対策4課が賭博開帳図利容疑で、複数の胴元を束ねる「中胴元」の30代男を立件する方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 組対4課は胴元がピラミッド型の組織を形成し、収益が上納されていたと断定。最上部に「大胴元」として指定暴力団関係者がいるとみて、詰めの捜査を進める。
 捜査関係者によると、中胴元の男はプロ野球の試合などを対象に、大学院生の男(41)=賭博開帳図利罪で有罪判決=ら複数の「小胴元」から賭け金を集め、手数料を取って野球賭博を主催した疑いが持たれている。笠原元投手は客として大学院生の男に現金を賭けていた。
 野球賭博をめぐる公判での検察側の冒頭陳述などによると、大学院生の男はかつては客として野球賭博に参加していたが、平成26年6月ごろには自らも胴元として賭博の申し込みを受けるようになったという。
 中胴元の男は、このころから試合の対象チームの実力差を調整する「ハンデ」を大学院生に送付していたとみられる。大学院生は共通の知人を通じるなどして、ハンデを笠原元投手ら客に送付し、野球賭博を受け付けていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170111/afr1701110001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後6カ月の長女が右半身まひ 傷害容疑で母親逮捕(11日)テレビ朝日

生後6カ月の長女に暴行を加え、右半身まひの後遺症を伴う大けがをさせたとして25歳の母親が逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕された大阪市住之江区の無職・銅銀諭香容疑者は去年4月、自宅アパートで当時生後6カ月の長女の頭に暴行を加え、頭蓋骨骨折などの大けがをさせた疑いが持たれています。長女の頭には複数の骨折や脳梗塞(こうそく)の症状などがあり、殴る蹴るなどの激しい暴力を振るわれた可能性が高いということです。長女は完治が見込めない右半身まひの後遺症が残り、現在も入院しています。銅銀容疑者は事件当時、「娘はベッドから落ちた」と話していましたが、現在は「何も話したくない」と認否を保留しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NHK職員が数十万円着服か、内部調査開始直後に死亡(11日)TBS

NHKは、現金数十万円を着服した疑いで内部調査の対象となった横浜放送局の男性職員が、調査開始直後に死亡したことを明らかにしました。
 NHKによりますと、横浜放送局・営業部の40代の男性職員が、受信料の過払い分の払い戻しを行う架空の伝票を作成して銀行口座に振り込む手口で現金数十万円を着服した疑いがあるということです。去年10月に着服の疑いが判明し、内部調査を始めましたが、男性職員は10月中旬に死亡したということです。
 NHKは男性職員が死亡したいきさつを明らかにしていませんが、着服の疑いについて、「誠に遺憾であり再発防止に努めます」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2957135.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に大麻とパイプ1本、大麻所持の疑いで医師の男を逮捕(11日)TBS

福岡県久留米市の久留米大学病院に勤務する医師の男が、自宅で大麻を所持していたとして逮捕されました。
 久留米大学病院の外科医・津留俊昭容疑者(30)は、先月、福岡県久留米市の自宅のマンションで、大麻およそ1.4グラムを所持したとして、10日、逮捕されました。「津留容疑者が大麻を所持している」という情報をもとに、警察が自宅を家宅捜索したところ、大麻と吸引用のパイプ1本が見つかっていました。
 取り調べに対し津留容疑者は、「今までに大麻を使ったことはあるが、自分のものではない」と容疑を否認しています。警察が入手ルートなどを捜査しています。(11日05:22)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2957254.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大型客船で覚醒剤密輸疑い 10キロ超、7億円相当 台湾籍6人逮捕(11日)共同

県警と沖縄地区税関などが10日までに、覚醒剤を密輸しようとしたなどとして、台湾籍の男ら6人を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材で分かった。押収された覚醒剤は合計で10キロ以上になるとみられ、末端価格では約7億円以上に相当する見込みだ。
 捜査関係者によると6人のうち3人は、昨年12月下旬にクルーズ船で沖縄を訪れた際に、那覇港で税関検査によって覚醒剤を隠し持っていたのを発見され逮捕された。県警などの捜査により、他にも3人が既に県内入りしていたことが分かった。先に県内に入っていた3人は、那覇港で3人が逮捕された後に県外へ逃亡。捜査員を派遣して行方を追っていた県警らが県外で逮捕したという。
 関係捜査機関は、背後に反社会的勢力からなる密輸組織の存在があるとみて、覚醒剤の製造元や受取先の特定など捜査を進めている。捜査関係者によると、3人が県外へ逃走する過程で、押収されていない覚醒剤が国内に入った可能性もあるという。
 沖縄では昨年5月、那覇港に停泊中のマレーシア船籍ヨットから国内過去最大の覚醒剤約600キロが発見された。台湾人乗組員4人が、覚せい剤取締法違反の罪で起訴された。沖縄が国際的な薬物密輸経由地になっているとの指摘もある。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-425150.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が女子中学生にわいせつ行為の疑い 新潟(11日)NHK

新潟県長岡警察署の33歳の警察官が、インターネットのSNSで知り合った女子中学生にホテルでわいせつな行為をしたとして、警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは、新潟県長岡警察署地域課の巡査長藤田涼太容疑者(33)です。警察の調べによりますと、藤田巡査長は先月下旬、2回にわたって新潟県内の14歳の中学2年生の女子生徒に、ホテルでわいせつな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。
 警察によりますと、生活面などに不審な点を抱いた女子生徒の母親から年末に相談が寄せられ、女子生徒から聞き取りなどを行った結果、行為が判明したということです。
 警察の調べに対し、藤田巡査長は相手の年齢を知っていたと容疑を認め、去年11月ごろにインターネットのSNSを通じて知り合ったなどと供述しているということです。また、女子生徒は警察に対し、「向こうからホテルに誘われた」と話しているということです。
 新潟県警察本部の大竹保和首席監察官は「被害者や県民に深くおわび申し上げる。捜査を尽くして処分を含めて厳正に対処したい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170110/k10010834881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の編集次長 妻の死「階段から落ちた」から「首つった」(11日)NHK

出版大手の講談社の編集次長が妻を殺害したとして逮捕された事件で、編集次長は妻の死亡直後に「階段から落ちた」と話したものの、翌日には「衣類で首をつって自殺した」などと説明を一変させていたことがわかり、警視庁はうその説明をしていたと見て調べています。調べに対し、容疑を否認しているということです。
 出版大手の講談社で、人気漫画雑誌「モーニング」で編集次長を務める韓国籍の朴鐘顕容疑者(41)は、去年8月、東京・文京区の自宅で妻の※佳ナ子さん(38)の首を圧迫して殺害したとして、10日、殺人の疑いで警視庁に逮捕されました。
 これまでの調べで、妻が自宅で倒れているのが見つかった際、朴容疑者はみずから119番通報をして、警視庁に対し「妻は階段から転落した」などと話したものの、翌日には「衣類で首をつって自殺した」などと説明を一変させていたことが、警視庁への取材でわかりました。
 衣類からは妻のDNAは見つからず、現場には自殺したような形跡は無かったほか、妻の首に内出血が確認され、圧迫されていたことがわかったということです。
 警視庁は朴容疑者がうその説明をしていたと見て、夫婦の間でトラブルが無かったか調べを進めています。警視庁によりますと、調べに対し、朴容疑者は「間違っています」などと供述し、容疑を否認しているということです。
※「ナ」は「菜」の草冠の下が「爪」でその下に「木」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010834941000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅員が定期105万円分を不正発行、ただ乗り(11日)読売

北総線を運営する北総鉄道(千葉県鎌ヶ谷市)は10日、東松戸駅の男性駅員(44)が、同線や京成線、JR線などに「ただ乗り」するため、定期券の発行機を不正操作して磁気定期券6枚(計約105万円)を発行し、うち5枚を使用していたと発表した。
 同社によると、駅員は昨年6月から12月までに計6回、偽名を使って京成高砂―成田空港(1か月間)、東松戸―池袋(6か月間)、東松戸―横浜(同)などの通勤定期券6枚を発行。データ上は「発行取り消し」と処理する一方、定期券は廃棄せず自分で使っていたという。
 駅員は毎月、定期券の廃棄状況などを駅助役に報告する担当者で、不正を隠して伝えていた。しかし、昨年12月末の報告は他の社員が行ったため、データと廃棄枚数が合わず、不正が発覚した。
 同社の調査に対し、駅員は「他の鉄道にも乗って出かけたかった。他人に貸したり、払い戻したりはしていない」と話しているという。東松戸駅勤務となってから約1年半の間に十数回、不正発行をしたとも話しているが、定期券が残っていないため詳細は不明だ。
 同社は「駅員を厳正に処分し、定期券の廃棄状況などを複数でチェックするなど、再発防止策を検討する」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170111-OYT1T50006.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路脇に8メートルの穴 東海道線で一部運転見合わせ(11日)朝日

11日午前1時20分ごろ、愛知県岡崎市のJR東海道線岡崎(同市羽根町)―西岡崎駅(同市昭和町)間の上り線で、線路脇に長さ約8メートル、幅約7メートル、深さ最大で1メートルの穴が見つかった。復旧作業のため、上下線ともに蒲郡―刈谷駅間で運転を見合わせ、名鉄線への振り替え輸送をしている。
 JR東海によると、現場は西岡崎駅から東に約700メートルの鹿乗川橋梁の橋にさしかかる手前の部分。陥没によって、バラストと呼ばれる砂利が一部流出している状態だという。現時点で、復旧の見通しは立っていないという。
http://www.asahi.com/articles/ASK1C2C63K1COIPE001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月10日 | トップページ | 2017年1月12日 »