« 2017年1月7日 | トップページ | 2017年1月9日 »

2017年1月8日

2017年1月 8日 (日)

”水道開けっ放し”で校舎水浸し 警察が捜査 千葉 茂原(8日)NHK

8日未明、千葉県茂原市の中学校で水道の蛇口が開けたまま放置され校舎内が水浸しになるなどの被害があり、警察は建造物侵入の疑いで捜査しています。
 茂原市教育委員会によりますと、8日午前4時すぎ、茂原市の市立東中学校で何者かが校舎に侵入したことを知らせる警報音が鳴り、警備会社から学校に連絡がありました。
 教頭などが確認したところ、1階の手洗い場の排水口が手提げ袋でふさがれていたうえ、水道の蛇口が開けたまま放置され廊下が水浸しになっていたということです。
さらに2階の手洗い場でも同様に水があふれていたほか、壁に掲示されていた書道の作品が廊下にまき散らされたり、一部の教室には水がまかれたりしたあとがあったということです。
 中学校は冬休み中で、市の教育委員会によりますと先月26日には廊下などにスプレーのようなもので「学校をつぶす」という趣旨の落書きがされていたということです。
 警察は何者かが校舎内に侵入して水浸しにしたと見て建造物侵入の疑いで捜査するとともに落書きとの関連も調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

成人式 警察官の制止振り切った新成人を逮捕 騒ぎで一時式中断(8日)NHK

8日午後、茨城県つくば市の成人式の会場で、新成人の19歳の少年が式典の最中に警察官の制止を振り切って壇上に駆け上がろうとしたなどとして、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、つくば市出身で現在は茨城県土浦市に住む新成人の19歳の会社員の少年です。警察によりますと、少年は8日午後1時50分ごろ、つくば市の成人式の会場で、式典の最中、警備にあたっていた警察官2人の制止を振り切って、壇上に駆け上がろうとしたなどとして公務執行妨害の疑いでその場で逮捕されました。
 当時、会場では複数の新成人が壇上に上がって騒ぎになっていて、さらにこの少年も壇上に駆け上がろうとしたということです。調べに対して少年は容疑を認めているということです。
 つくば市によりますと、式典には新成人およそ1600人が参加し、一連の騒ぎで10分程度、中断しましたが、その後は予定どおり行われたということです。つくば市の五十嵐立青市長は「去年より警備体制を強化していたにもかかわらず、このような事態を招いてしまったことは遺憾だ。今後、成人式のありかたそのものを考え、再発防止に努めたい」とコメントしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

襟元絞め3生徒気絶させる 30代講師、福岡の中学(8日)西日本

福岡県添田町の町立添田中学校で昨年12月19日、30代男性講師が2年生の女子生徒から「クラスの男子に嫌がらせされた」と相談を受け、男子生徒3人を指導する際に襟元を絞めて3人とも気絶させていたことが8日、分かった。全員がその場で意識を回復したが、1人は過呼吸となり病院に搬送された。学校は「行き過ぎた指導」として講師を自宅謹慎にしている。
 町教育委員会によると講師は格闘技の経験があり、調査に「女子生徒の痛みを味わわせたかった。指導としてやったが、こんなことになり反省している」と話したという。学校は3人の保護者に謝罪。町教委は講師の正式な処分を検討している。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/300010

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル) 
10日は110番の日
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012516

 1月10日は110番の日です。事件や事故の被害に遭ったり、目撃した人はすぐ110番通報を呼びかけています。しかし、警視庁の場合、約3割は緊急を要しない通報があるという。その110番はどれぐらいあるのかを調べてみた。
 警察庁によると平成25年の数字になるが、トップは人口1300万人の東京・警視庁で年間の受理件数は142万8288件。2位は881万3000人の大阪で87万8143件。以下、908万人の神奈川が73万0697件、746万人の愛知が67万6610件、727万人の埼玉が54万6468件、624万人の千葉が46万8903件の順。
 少ないのは人口71万人の島根で3万1950件、107万人の秋田の3万3310件、810万人の福井で3万5965件と続いた。
 平成に入って年間の推移をみると7年は570万件、16年は953万件と最高を記録した。しかしその後減少傾向を示して20年には892万件に落ちたものの26年には935万件になるなど高い数字で推移している。
 東京の場合は1日当たりに換算すると3913件になり、1時間では163件、1分あたりは約3件になる。
 110番を受理してから、現場到着までの所要時間は常に記録されている。それほど緊急性が要求されるのに緊急性の無いのが3割も含まれるとは…
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

22歳の車逆走、ワゴン車と衝突 子供ら8人搬送 京都(8日)朝日

 8日午前4時55分ごろ、京都府宇治市槇島町の京滋バイパス下り線の宇治西インターチェンジ(IC)付近で、軽乗用車が下り線を約200メートル逆走し、ワゴン車と正面衝突した。軽乗用車を運転していた同府宇治田原町の男性(22)と、ワゴン車に乗っていた6歳~86歳の男女7人が病院に運ばれた。
 府警高速隊によると、軽乗用車は宇治西ICの下り線出口から進入したとみられる。ワゴン車には千葉市の男性(44)と家族が乗っており、徳島県へ行く途中だったという。
 この事故で、約2時間45分にわたり、現場付近の下り線2車線のうち1車線が通行止めとなった。

http://www.asahi.com/articles/ASK184KBPK18PLZB004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀市で不審火、一晩に4件 連続放火の可能性(8日)テレビ朝日

神奈川県横須賀市で7日夜から8日未明にかけて、半径約2.5キロの範囲で不審火が4件相次ぎ、警察は連続放火の可能性もあるとみて調べています。
 午前0時40分ごろ、横須賀市の久里浜港で漁業用のロープや網などが燃えているのを釣りをしていた男性が見つけ、消防が消し止めました。この10分ほど前には、約3キロ離れた遊歩道で立ち木が燃える不審火がありました。さらに、7日夜には近くの公園で衣類のようなものが燃え、別の公園でも滑り台が燃えました。4件の不審火は半径約2.5キロの範囲で相次いでいて、いずれも火の気がないことなどから、警察は連続放火の可能性もあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091676.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラに無免許で無線局開設 アマ無線愛好家の通報で摘発 千葉県警が電波法違反の疑い(8日)産経

経営するキャバクラに無免許で無線局を開設したとして、千葉県警松戸署は6日、電波法違反(不法開設)容疑で千葉県松戸市内の会社役員の男性(36)と同店を千葉地検松戸支部に書類送検した。同署によると、男性は「安易に考えていた」と容疑を認めている。キャバクラなど風俗店を同法違反容疑で摘発するのは県内初。
 送検容疑は昨年10月20日午後8時55分ごろ、松戸市本町の同店で、無免許で無線局を開設したとしている。
 同店では客引きの店員と店が連絡を取るため、「インカム」と称する無線機を使っていた。アマチュア無線愛好家から総務省関東総合通信局に情報提供があり、同局と同署が合同で捜査。昨年6月には同店に指導、警告していたが改善されなかった。
 同局によると、アマチュア無線の周波数で業務を行うことは禁じられている。また、特定の周波数で通信することになっており、別の無線に同店の無線が混線するなど被害が出ていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170108/afr1701080003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣沖で中国公船3隻、相次ぎ一時領海侵入(8日)読売

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、8日午前9時43分頃から同54分頃にかけ、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島沖の領海に中国海警局の公船3隻が相次いで侵入した。                                

 

 いずれも約1時間30分後、領海を出た。午前11時30分現在、同島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)内を航行している。領海侵入は4日以来で、今年に入ってから2日目。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170108-OYT1T50039.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本で住宅火災2人死亡 77歳男性と40代娘か(8日)共同

 8日午前5時55分ごろ、熊本県宇城市三角町、無職佐田国雄さん(77)方から火が出ていると近くの住民から119番があった。宇城署によると、木造2階建て約150平方メートルを全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。佐田さんと40代の娘と連絡が取れておらず、署はこの2人とみて身元の確認を急いでいる。
https://this.kiji.is/190653268701382139?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング店が全焼 逃げ遅れた高齢夫婦が死傷(8日)テレビ朝日

茨城県小美玉市で7日午後6時前、クリーニング店を兼ねた住宅が全焼しました。警察によりますと、消防隊員が逃げ遅れた76歳の大図幸雄さんと77歳の妻を救助しましたが、搬送先の病院で大図さんの死亡が確認され、妻は煙を吸うなどしてけがをしていますが、命に別状はないということです。警察と消防が現場検証を行うなどして出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091680.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

南伊豆町に不審な気球が落下(8日)NHK

南伊豆町の畑で長さ9メートルあまりの半透明の気球が落ちているのが見つかりました。
警察によりますとタイマーのような装置が取り付けられ、韓国製とみられる乾電池が入っていたということで、警察は気球を回収して詳しく調べています。
6日午後6時ごろ、南伊豆町二條の畑に半透明の気球が落ちているのを農作業をしていた男性が見つけました。
7日午前、男性から通報を受けた警察が回収して調べたところ、気球は円すい形で長さが9メートル50センチ、幅1メートル70センチあり、下の方には黒い樹脂製の箱でタイマーのような装置が取り付けられていたということです。
また、タイマーの中には、ハングル文字とともに「MADE IN KOREA」と書かれた乾電池が2本、入っていたということで、警察で詳しく調べています。
同様の装置が取り付けられた気球は去年9月から10月にかけ東北地方の秋田県や山形県、青森県で相次いで見つかっていて、それぞれの警察は韓国から飛ばされた可能性もあるとみて調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035850451.html?t=1483831321510

| コメント (0) | トラックバック (0)

「共謀罪」対象に676罪 殺人や詐欺、懲役4年以上(8日)産経

テロ対策強化に向け、政府が通常国会へ提出する方針を固めた「共謀罪」の対象となる犯罪が、殺人や詐欺など676になることが7日、分かった。
 政府は2020年東京五輪を念頭に各国と連携を強化する必要があると判断。そのためには国連が00年に採択した国際組織犯罪防止条約の締結が不可欠で、条約締結の要件として共謀罪など国内法の整備が必要とされている。条約は187の国・地域が締結し、G7で未締結は日本のみ。
 条約の規定は懲役・禁錮4年以上の犯罪が対象で、計676。ただ、公明党は対象犯罪の絞り込みを求めるとみられ、今後調整が行われる可能性がある。
 共謀罪は重大犯罪の謀議に加わることで罪に問われる内容だったため批判を受け、過去3回廃案になっている。このため政府は法案を修正し、対象を「組織的犯罪集団」に限定。さらに現場の下見など「準備行為」も要件に加える案で調整している。
http://www.sankei.com/affairs/news/170107/afr1701070017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーの袋入りミカンに縫い針が混入…神戸(8日)読売

 兵庫県警神戸西署は7日、神戸市西区のスーパー「イズミヤ神戸玉津店」で販売されたミカンに針1本が混入していたと発表した。
 同署は何者かが故意に針を刺した可能性があるとみて、偽計業務妨害容疑で捜査している。
 発表では、5日に女子中学生(14)が同店でミカンを購入。6日夜、母親(49)が皮をむいた際、果肉に刺さった縫い針(長さ約5センチ)を見つけ、店に届け出た。ミカンは8個入りでビニール袋に入っていたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170107-OYT1T50090.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「うるさい」と保育施設に苦情、自治体の75%(8日)読売

保育施設の子どもらが出す音や声を巡り、「うるさい」との苦情を受けたことがある自治体が、全国主要146自治体のうち109自治体(約75%)に上ることが、読売新聞の調査でわかった。
 苦情が原因で、保育施設の開園を中止・延期したケースも計16件あり、施設の整備や運営が年々難しくなっている状況が浮き彫りになった。
 調査は昨年11~12月、保育ニーズの高い政令指定都市や県庁所在市、東京23区などの都市部に、昨年4月1日時点の待機児童数が50人以上の市町村を加えた計150自治体に実施し、146自治体から回答を得た。
 2012~16年度の5年間に、建設計画段階のものを含む保育所や認定こども園への苦情を受けたことがあるのは109自治体。うち、5年間すべての件数を把握している43自治体では、12年度の計37件から15年度は計88件、16年度は12月までに既に計89件と増加傾向だった。

(ここまで389文字 / 残り485文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170107-OYT1T50104.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性消防隊員だけで救助・救命訓練 横浜(8日)NHK

全国的に人数が少ない女性消防隊員の活動の場を広げようと、女性だけでけが人の救助や救命措置を行う訓練が7日、横浜市で行われました。
 この訓練は横浜市港北区の消防署の出初め式にあわせて行われたもので、首都直下地震が発生し、多数の建物が倒壊したという想定で始まりました。
 このうち女性だけが参加した訓練では、まず女性の消防団員が油圧で動くジャッキを使って建物を持ち上げ下敷きになった人を救出したあと女性消防隊員2人が救急車で駆けつけ、人工呼吸や心臓マッサージなどの救命措置を行いました。
 総務省消防庁によりますと、全国の女性消防隊員の数は去年4月の時点で4035人と全体の2.5%にとどまり、警察や自衛隊と比べても半分から3分の1以下の低い水準となっています。
 このため総務省消防庁は、今後10年で女性消防隊員の割合を倍の5%に増やすとする目標をたてていて、今後は今回の訓練のような機会を増やし、女性の活動の場を広げることにしています。
 訓練に参加した港北消防署の岡桃子さんは「女性の消防隊員は、若い女性を搬送する場合などに安心感を与えることができる。女性も活躍できる場だということを多くの人に知ってもらいたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市で住宅全焼し2人死亡 多摩区(8日)共同

7日午後1時45分ごろ、川崎市多摩区の住宅から出火していると119番があり、木造2階建てを全焼した。焼け跡の1階部分から住人の無職沢田義富さん(79)が心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたほか、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 神奈川県警多摩署は、沢田さんの妻(80)とみて遺体の身元確認を進めている。沢田さんはほかに長男(48)との3人暮らし。長男は出火当時、外出していて無事だった。
 現場は小田急線生田駅の南約1キロの住宅街。近くを通り掛かったタクシーの運転手が1階から火が出ているのに気付き、119番した。
https://this.kiji.is/190483652528276981?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックが美容室に突っ込む 東京、5人軽傷(8日)日経

7日午後7時ごろ、東京都東村山市秋津町5の市道で、トラックが約40メートルにわたって停車中の車や道路脇のポールに衝突した後、マンション1階の美容室に突っ込んで停車した。警視庁東村山署によると、20~50代の歩行者の男女5人が事故に巻き込まれて病院に搬送されたが、いずれも足を打撲するなどの軽傷という。
 同署員が現場に駆けつけた際、トラックを運転していた建設会社社員の男性(69)は一時的に意識を失っていたという。「事故については覚えていない」と話しており、同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで詳しい事故原因や現場の状況を調べている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H5Y_X00C17A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校3年生ら少年4人“大麻所持”で逮捕 茨城(8日)テレビ朝日

水戸市で、高校3年生ら18歳の少年4人が大麻を所持していた疑いで逮捕されました。
 茨城県城里町に住む高校3年生ら18歳の少年4人は、水戸市の路上で、乾燥大麻を袋に入れて所持していた疑いが持たれています。7日午前11時半ごろ、パトロール中の警察官が4人で集まっていた少年らに声を掛けたところ、そのうちの1人のセカンドバッグから乾燥大麻0.9グラムと吸引道具が見つかりました。3人は容疑を認め、1人は否認しています。隣の茨城町では、去年11月に同じ容疑で少年4人が逮捕されていて、警察は関連も捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091670.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

67歳女性が死亡 同居の弟が殴った疑いで逮捕(8日)テレビ朝日

茨城県東海村の住宅で、67歳の女性が遺体で見つかりました。同居している弟が前の日に殴ったことを認めていて、警察に逮捕されました。
 警備員の木口明容疑者(61)は6日夕方、自宅で67歳の姉の髪を強く引っ張り、顏を数回殴った傷害の疑いで逮捕されました。木口容疑者は7日午前10時ごろ、「布団で姉が倒れている」と110番通報していて、警察が駆け付けると、姉の67歳の女性が死亡しているのを発見しました。警察は9日に遺体を司法解剖するとともに、木口容疑者が姉を殴った経緯や死因との関連を捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091671.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月7日 | トップページ | 2017年1月9日 »