« 2017年1月5日 | トップページ | 2017年1月7日 »

2017年1月6日

2017年1月 6日 (金)

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ(6日)産経

菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、年末に韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された国際法違反行為への当面の対抗措置として、(1)長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国(2)日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断(3)日韓ハイレベル経済協議の延期(4)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ-の4項目を発表した。
 菅氏によると、米ワシントンでの日米韓3カ国の外務次官協議に先立ち、杉山晋輔・外務事務次官が5日、韓国の林聖男・外務第1次官と会談し、像設置に強く抗議し、早期の像撤去を求めた。
 大使と総領事を同時に一時帰国させるなどの対応を採るのは異例だ。菅氏は会見で、対抗措置は「わが国の立場を明確に示した」と述べ、慰安婦像設置に強い不快感を表明した。
 対抗措置は6日未明に韓国側に伝達された。政府関係者によると韓国側は「対抗措置に驚いていた」という。対抗措置を採る期間について菅氏は「総合的に判断する」と語った。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

入浴中に要介護の71歳女性死亡 さいたまの老人ホーム(6日)産経

さいたま市緑区の有料老人ホーム「イリーゼ浦和大門」で昨年12月、「要介護5」の認定を受けていた入居者女性=当時(71)=が入浴中に溺れて死亡する事故があったことが6日、市への取材で分かった。事故は職員が女性から目を離した間に起きたという。
 市は、再発防止策をまとめた改善報告書を今月末までに提出するようホーム側に行政指導した。埼玉県警は業務上過失致死容疑に当たる可能性もあるとみて、関係者から事情を聴いている。
 市によると、昨年12月17日午前、女性は職員に付き添われて入浴。職員は他の入居者の介助をしようと脱衣所に行き、数分後、女性が溺れていることに別の職員が気づいた。女性は病院に搬送されたが死亡した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170106/afr1701060014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神事用大麻の栽培認めず=「県内生産必要なし」-三重(6日)時事

三重県の神社関係者らでつくる伊勢麻振興協会(同県伊勢市)が申請していた神事に使う国産大麻の栽培免許について、県は6日、「県内で生産する必要性は認められない」として、不許可とする判断を協会側に伝えた。同協会は再申請や不服申し立てを検討しており、国にも働き掛ける方針。
 昨年10月、鳥取県から栽培許可を受けた男が大麻所持の疑いで逮捕される事件があり、厚生労働省は栽培を認める際に慎重な検討をするよう都道府県に要請していた。
 県は、協会側の「神事には国産大麻を用いるべきだ」という主張に理解を示したが、既に他県で生産されており、外国産や化学繊維でも代替できると指摘。盗難や反社会的勢力の排除などへの対策も不十分と判断した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010600744&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏で女子大学生不明 チリ人の容疑者の足取りは(6日)NHK

フランス東部で筑波大学の女子学生、黒崎愛海さんの行方がわからなくなっている事件で、フランスの複数のメディアによりますと、殺人の疑いで国際手配されている、チリ人のニコラス・セペダ容疑者(26)は、黒崎さんの行方がわからなくなる数日前に、スイスのジュネーブに入り、空港でレンタカーを借りて、黒崎さんのいるフランス東部のブザンソンに向かったと見られています。
 地元メディアは先月4日、2人がブザンソンから南東におよそ25キロ離れたオルナンで美術館を訪れたあと、レストランで夕食をとり、その後、黒崎さんが住んでいた学生寮に行ったと伝えています。
 地元の検察によりますと、4日夜から翌5日の朝にかけて、同じ寮の複数の学生が「悲鳴を聞いた」と話しているということです。
 寮の関係者によりますと、黒崎さんの部屋からはスーツケースやパソコンなどがなくなっていた一方、衣類や食器などは残されていたということです。
 セペダ容疑者は、ブザンソンにあるフランス国鉄の駅で、東部ディジョンまでの切符を購入したと見られていて、地元メディアは、7日にフランスを離れ、再びスイスのジュネーブから航空機でチリに帰国したと伝えています。

日本人が海外で事件に その捜査は?

日本人が海外で殺人などの犯罪に巻き込まれた場合、通常は現地の捜査当局が捜査し、その国の法律で裁判が行われますが、日本の警察として捜査が必要だと判断した場合には、被害者が住む都道府県の警察が刑法の国外犯の規定を適用し、現地の捜査当局と協力しながら捜査にあたります。
その際、現地に捜査員を派遣して現場を確認することなどもあるということです。
また現地の捜査当局から要請があれば、被害者やその家族から聞き取った内容や処罰感情などを当局に伝える対応を取ることもあるということです。
 黒崎愛海さんの行方がわからなくなっている件について、警察庁は「フランスの捜査当局から要請があれば適切に対応したい」としています。
 海外で日本人が事件に巻き込まれたケースでは去年11月、南米コロンビアを旅行中の日本人の大学生が銃で撃たれて殺害された事件で、千葉県警察本部が刑法の国外犯の規定を適用し、殺人の疑いで捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170106/k10010831261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球賭博で開帳図利 容疑で暴力団組長らを逮捕 福岡・佐賀県警(6日)共同

 福岡県警と佐賀県警の合同捜査本部は6日、賭客を集めて、高校野球の優勝校と準優勝校を予想させる賭博をさせ、利益を得たなどとして、福岡市東区松田3丁目、暴力団道仁会傘下組織組長の男(43)ら6人を、組織犯罪処罰法(組織的賭博場開帳等図利)などの容疑で逮捕したと発表した。
 捜査本部によると、組長の男らは、暴力団の活動として、平成27年2月ごろから3月ごろまでの間、福岡市またはその周辺で、賭客を集め、第87回選抜高校野球大会の優勝校、準優勝校を予想させる、「野球トトカルチョ」と称する賭博をさせ、客から合計188万円あまりの申し込みを受け、組織的に「寺銭」と称する手数料を得たなどの容疑。=2017/01/06 西日本新聞=
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/299672

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・市川市の住宅で現金2億5千万円など盗まれる(6日)TBS

現金2億5000万円が盗まれました。
 5日、千葉県市川市に住む女性が自宅に帰宅したところ、室内が荒らされていたことに気付き、警察とともに調べたところ、2階の部屋の机の下に置いてあった現金およそ2億5000万円が盗まれているのがわかりました。
 また机の中の金庫に保管していた金の延べ棒6本(1400万円相当)や外国紙幣(1000万円相当)、さらに室内にあった腕時計や指輪など360万円相当の貴金属もなくなっていたということです。
 1階の窓ガラスが割れていたということで、警察は、女性と夫が外出していた5日午後3時すぎから午後6時すぎまでの間に空き巣が入ったとみて、調べています。(06日17:33)                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2954123.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル) 
使い勝手の悪い法律にするな
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012474

 これまで3回も廃案になっていた「共謀罪」が、今国会に提出されることになった。ところが法の名称と構成要件も変えるという。反対の中で成立するためには必要なことだが、なんで、こうももめたのか。
 「居酒屋で話しただけでも罪に問われる」「労働組合や企業も対象の団体になるのではないか」など被害者意識の過剰反応に無駄な時間をかけてきた。
 「共謀罪」の響きが良くないのなら「準備罪」になるだろう。いずれにせよ、「会合」の内容には「犯罪の実行に必要な資金や爆薬、移動手段に使う自動車などを準備する」など客観的にみて「犯罪の準備行為」が摘発の対象になる。
 どこに、誰がどう解釈しても、労働組合の話し合いや一般的な会合が摘発の対象になると思いますか?それとも最近の労組の話し合いは「爆薬」や「犯罪の検討」が行われるのですかね?
 そんな事実が無いのなら、そんな法律は「空気」みたいなものでしょうが…
 とにかく、このほど改正された通信傍受法の時も、立ち会いが必要だとか、傍受も断続的にしかも短時間でしかできないスポット・モニタリングでなければならないとか、ストーカー規制法では、相談者が「逮捕して下さい」と言わなければ、受けた警察官が危険と感じても逮捕もできない親告罪とか、非常に使い勝手の悪い法律だった。
 今度の法律は、テロから国民の生命を守るもの。現場の意見を良く聞いて、どうにもならない〝欠陥法律〟にだけはしないでほしい。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルに強盗 10万円余奪う(6日)NHK

6日朝早く、横浜市のホテルに拳銃のようなものを持った男が押し入り、従業員を脅して現金10万円あまりを奪って逃げました。
警察は強盗事件として捜査しています。
 6日午前5時半ごろ、横浜市鶴見区のホテルのフロントに男が押し入り、従業員の65歳の女性に拳銃のようなものを突きつけて「マネー、マネー」などと脅しました。
従業員がレジがある場所を指さしたところ、男はレジを自分で開けて中にあった売上金10万円あまりを奪って走って逃げました。
従業員やホテルの客にけがはありませんでした。
警察によりますと、男は身長がおよそ1メートル70センチで、黒色の目出し帽をかぶり、上下に紺色のジャージのようなものを身につけていたということです。
現場は、JR鶴見駅から500メートルほど離れた住宅街の一角で、警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170106/5816221.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

船橋の公園トイレ12万円強盗(6日)NHK

6日朝早く、千葉県船橋市の公園のトイレで会社員の男性が男に殴られたうえ、現金およそ12万円を奪われ、警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。
 6日午前4時45分ごろ千葉県船橋市東船橋の宮本台北公園のトイレで24歳の会社員の男性が突然、男に背後から、後頭部や顔を複数回、殴られました。
男は、男性が転倒した際に背広の上着のポケットから財布を奪い現金およそ12万円を抜き取ったあとそのまま走って逃げました。
男性は、口の中を切る軽いけがをしたということです。
警察によりますと▽男は、30代くらい、身長が1メートル70センチぐらいの中肉でフードの付いた上下黒っぽい服装だったということです。
現場はJR東船橋駅からおよそ300メートル離れた住宅地にある公園で男性は、帰宅途中にトイレに寄ったところだったということです。
警察は、強盗事件として周辺の防犯カメラを調べるなどして逃げた男の行方を捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170106/5815711.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

初詣帰り母子ら3人ひき逃げ 無免許19歳少年を逮捕、滋賀・東近江(6日)産経

無免許で車を運転し、初詣の参拝客ら3人をひき逃げしたとして、滋賀県警彦根署は6日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、滋賀県東近江市のとび職の少年(19)を逮捕した。「無免許運転がばれるのが怖かった」と供述している。
 逮捕容疑は1日午前2時半ごろ、同県多賀町の町道で、無免許で乗用車をバックしていた際、歩いていた同県近江八幡市の無職女性(18)や娘(1)ら3人をはね、右足骨折などのけがをさせたまま逃走したとしている。少年や女性らは初詣の帰りで、少年は5日、同県警東近江署に出頭した。
http://www.sankei.com/west/news/170106/wst1701060037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌市の交番荒らされる、室内の電話コードも切られ 器物損壊容疑で捜査(6日)産経

5日午前1時ごろ、札幌市清田区里塚緑ケ丘の豊平署緑ケ丘交番で、出入り口にある門灯の赤色のガラス製カバー2個が割られているのを、勤務する豊平署員が見つけた。署は器物損壊容疑で捜査している。
 署によると、交番の外にある掲示板のガラスも割られていた。室内に設置された電話のコードも切られていたという。
 署員は交通事故の対応などで4日午後7時45分ごろに交番を離れており、5日午前1時ごろに戻るまで交番は無人だった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170105/afr1701050029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親を包丁で刺した長男逮捕、殺人に切り替え捜査 埼玉(6日)産経

父親を包丁で刺したとして、埼玉県警越谷署は5日、殺人未遂の疑いで越谷市袋山、長男で無職、石川和弘容疑者(43)を逮捕した。調べに対し容疑を認めている。父親は胸を刺され搬送先の病院で死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は5日午後6時40分ごろ、越谷市大里の父親で無職、弘さん(77)方で弘さんと口論になり、包丁で刺したとしている。弘さんの死因は出血性ショック死とみられるという。
 同署によると、石川容疑者は同日夕から婚約者の女性(37)とともに弘さん方を訪問。事件後、母親(69)が近くの建設会社に助けを求め、男性従業員を通じて110番通報。駆けつけた署員が1階居間で胸から血を流して倒れている弘さんを発見した。
 石川容疑者は包丁を持ったまま約700メートル離れた弟(41)の自宅に逃走。署員が発見した際、衣服に血液が付着しており、弘さんを刺したことを認めたため緊急逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170106/afr1701060003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性がホームから転落、列車通過も接触せず無事(6日)読売

5日午後8時15分頃、大阪府門真市の京阪本線門真市駅で、女性がホーム(高さ約1・2メートル)から転落した。                        

 女性は2本のレールの間にあおむけに倒れ、直後に進入した中之島発萱島行きの普通列車(7両)が約30メートル先まで通過したが、列車と女性の間に隙間があったため接触しなかった。転落時に右足を負傷したが、命に別条はないという。 京阪電鉄や府警門真署によると、女性は門真市在住の30歳代で、「酒を飲んで酔っていた」と話している。乗客約160人にけがはなかった。

 この影響で、上下135本が最大で約50分遅れ、約5万人に影響した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170106-OYT1T50000.html?from=ycont_top

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏の日本人女性不明事件 手配の男がネットに関係維持迫る投稿(6日)NHK

フランス東部で行方がわからなくなっている筑波大学3年生の黒崎愛海さんの元交際相手でチリ人の男は去年9月、黒崎さんに対して関係の維持を迫っているとも受け止められる動画のメッセージをインターネットに投稿していたことがわかりました。
 この事件で、捜査当局が名前を公表していませんが、殺人の疑いで国際手配しているチリ人の男について、フランスの複数のメディアは5日、ニコラス・セペダ容疑者だと(26)伝えています。動画は、インターネットの投稿サイトにニコラス・セペダの名前で一時、公開されました。
 「声明」というタイトルがつけられ、黒崎さんがフランスで留学生活を始めた去年9月、男が黒崎さんに宛てて、みずから撮影したものと見られます。この中で男は「私たちの関係を維持するため、彼女はいくつかの条件に従わなければならない。私を信じて、隠れないでほしい」と述べています。
 条件の内容については触れていませんが、男は「きょうは7日の水曜日だ」と述べたうえで、2本指を示しながら「2週間後の9月21日までに彼女がすべての条件に従えば水に流そう。同時に彼女は信頼関係を築く必要があり、多少の犠牲を払う必要もある」と述べていて、黒崎さんに対して関係の維持を迫る発言とも受け止められます。
 フランスの検察は、行方を追っているチリ人の男について、執ような性格だと見ており、2人の間で交際をめぐるトラブルがなかったかについても捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170106/k10010830511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

新日鉄住金製鉄所で火災、大分 消火活動難航(6日)共同

5日午前1時半ごろ、大分市西ノ洲の新日鉄住金大分製鉄所の主電気室で火災が発生した。地上2階、地下1階建てで、延べ8千平方メートルの建物内に充満した煙を外に出すのに時間がかかった上、高温で消防隊員が近づけず、丸一日たった6日午前1時半現在も消火活動が続いている。鎮火のめどは立っていないが、室外への延焼の恐れはなく、けが人もいない。
 市消防局や製鉄所によると、建物は地下が6千平方メートル、1、2階が各千平方メートルで、厚板工場の機材を制御するための装置や配線が燃えている。
https://this.kiji.is/189782031044396535?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

変圧器で不当に「節電」、大阪 府警、業者を書類送検へ(6日)共同

節電をうたい電気契約に反する変圧器を飲食店に設置して不当に電気代を下げ、関西電力の料金徴収を妨げたとして、大阪府警捜査1課が、業務妨害などの疑いで電気機器販売会社アークインターナショナル=東京都渋谷区初台2丁目=の男性社長(54)ら数人と法人としての同社を近く書類送検する方針を固めたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、ア社は近畿2府2県の飲食店など約500軒に変圧器を設置。工事費20万~30万円と、リース料として月2万~3万円を受け取り、数千万円以上を売り上げたとみられる。
https://this.kiji.is/189785803477157366?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションから寝袋に入った遺体 病死した夫の妻か(6日)テレビ朝日

大阪府のマンションの一室から寝袋に入った遺体が見つかりました。
 4日午後3時半ごろ、大阪府豊中市のマンションの4階の部屋で、この部屋のオーナーの男性がベッドの下から寝袋に入った遺体を見つけました。性別は不明ですが、死後かなりの時間が経過した成人だということです。この部屋には高齢の夫婦が住んでいましたが、80歳の夫は先月1日に病死しているのが発見され、妻とは連絡が取れていません。警察は遺体がこの妻で、夫が何らかの原因で死亡した妻の遺体を隠した可能性があるとみて詳しく調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091521.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性がかばん奪われる 男が“刃物”で脅して逃走(6日)テレビ朝日

東京・目黒区で、帰宅途中の30代の女性が自宅マンションの敷地内で男にかばんを奪われました。警視庁は強盗事件として逃げた男の行方を追っています。
 警視庁によりますと、5日午後9時前に目黒区中根で、帰宅途中の会社員の女性(36)が自宅マンションのエントランスに入ったところ、現金約2万円などが入ったかばんを男に突然、奪われました。女性がかばんを取り返そうとすると、男は刃物のようなものを見せて脅し、そのまま逃走しました。女性にけがはありませんでした。男は外国人風で、茶色のジャンパーに灰色のズボン姿でニット帽とネックウォーマーで顔を隠していたということです。現場は東急東横線の自由が丘駅から約1キロの住宅街で、警視庁が強盗事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091536.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

保育士の犯罪歴情報、都道府県にも提供 厚労省(6日)日経

厚生労働省は保育士が罪を犯した場合の資格取り消しルールを徹底する。都道府県のかかわり方を明確にして、罪を犯した保育士が別の保育所で働き続けられないようにする。保護者が安心して保育所に子どもを預けやすくする。
 保育士資格は都道府県が登録の実務を担う。児童福祉法は保育士が禁錮以上の罪などを犯した場合、2年間は保育士として働けないと定めており、都道府県が保育士の資格を取り消す。
 厚労省はこうしたルール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF28H1D_S7A100C1PP8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

昭和天皇陵近くで“不審火”が相次ぐ(6日)TBS

5日、東京・八王子市の昭和天皇らが埋葬されている墓地近くの公園などで火事が相次ぎました。警視庁は不審火の可能性もあるとみて関連を調べています。
 5日午後5時前、八王子市長房町の公園で「火が出ている」と宮内庁の男性職員から119番通報がありました。火は昭和天皇らが埋葬されている武蔵陵墓地から北西におよそ300メートルの場所まで迫りましたが、2時間ほどで消し止められました。
 この火事で公園の斜面の下草およそ500平方メートルが焼けました。けが人はいませんでした。
 また、およそ1時間半前には現場からおよそ3キロ離れた八王子市の別の公園でも滑り台など遊具が焼ける火事がありました。いずれも火の気がないことから、警視庁は不審火の可能性もあるとみて関連を調べています。(06日00:43)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2953761.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力行為等処罰法違反の疑い、チェーンソーで脅した男を逮捕(6日)TBS

チェーンソーでヤマト運輸の従業員を脅した疑いで、5日、三重県伊賀市の27歳の男が逮捕されました。男は脅す様子を撮影した動画をインターネットに投稿していました。
 逮捕されたのは三重県伊賀市の会社員、長谷川和輝容疑者(27)です。三重県警によりますと、長谷川容疑者は先月上旬、ヤマト運輸の伊賀阿山センターでチェーンソーで従業員を脅した暴力行為等処罰法違反の疑いが持たれています。
 「過激なものを撮りたい、撮ったらうけるんじゃないかという気持ち(で撮った)。感情をあらわにするべきでなく反省しています」(長谷川和輝容疑者)
 また、逮捕前のJNNの取材に長谷川容疑者は、「自分が不在の時に来て荷物を持って帰ったことに腹が立った」と話しました。警察の調べに対し、長谷川容疑者は「イライラしていたので過激な映像をユーチューブに投稿して発散したかった」と容疑を認めているということです。(06日04:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2953680.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【仏留学生不明】仏紙、チリ人容疑者の実名を顔写真付きで報道(6日)産経

ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(フェイスブックから) ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(フェイスブックから)

  フランスに留学中の筑波大3年、黒崎愛海さん(21)が行方不明になっている事件で、5日付のフランス全国紙パリジャンは、殺人容疑で国際手配されているチリ人の男はニコラス・セペダ・コントレラス容疑者だと顔写真付きで報じた。フランス捜査当局は容疑者の氏名などを公表していない。
 同紙などによると、同容疑者は黒崎さんが行方不明になる前、スイス・ジュネーブの空港を経て黒崎さんが通う大学があるフランス東部ブザンソンに入った。昨年12月4日、レンタカーを使ってブザンソンの南東約20キロのオルナンにある美術館を2人で見学した後、レストランで食事をした。
 2人はレンタカーで大学構内の黒崎さんの寮に帰ったが、その後に黒崎さんの消息が途絶えた。黒崎さんの部屋からはパソコンとスーツケースがなくなっていた。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170105/wor1701050042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月5日 | トップページ | 2017年1月7日 »