« 2017年1月3日 | トップページ | 2017年1月5日 »

2017年1月4日

2017年1月 4日 (水)

年末年始の交通死72人=警察庁(4日)時事

警察庁は4日、今年度の年末年始6日間(12月29日~1月3日)に起きた交通事故による死者が72人で、前年度の同時期より8人増えたと発表した。愛知が6人、千葉と神奈川が各5人などとなった一方、福島や埼玉、京都、広島、佐賀など17府県はゼロだった。
 交通事故発生件数は219件減の5604件、負傷者数は235人減の7323人だった。飲酒死亡事故は7件から2件に、高速道路での死亡事故は4件から3件にそれぞれ減少した。(2017/01/04-14:55)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010400584&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

イルカのいけす網が切られ、2頭が不明 和歌山・太地(4日)朝日

イルカ漁が続けられている和歌山県太地町にある民間観光施設「ドルフィンベェイス」で4日朝、イルカのいけすの網が切られているのを飼育員が見つけた。施設によると、二つのいけすが鋭利な刃物のようなものでそれぞれ1メートルほど切られていた。7頭のうち4頭が海に逃げ、うち2頭は確保されたが、残る2頭は行方不明。施設からの被害届を受け、県警は器物損壊の疑いで調べている。
 新宮署によると、いけすは沖合約40メートルにあり、縦、横各10メートル、深さ約4メートル。昨年12月30日時点では異状がなかったという。
http://www.asahi.com/articles/ASK14621JK14PXLB00G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・大和市で立てこもり、50代女を公務執行妨害容疑で逮捕(4日)TBS

神奈川県大和市のマンションで、50代の女が一時刃物を持って、部屋に立てこもりましたが、警察は女の身柄を確保し現行犯逮捕しました。
 4日午前10時前、大和市・中央林間のマンションで、「人を刺して殺した」と女性の声で通報がありました。警察官が駆けつけると、この部屋に住む50代の女が自分に刃物を突き付けながら、同居する母親(70代)と2人で立てこもっていたということです。警察は午後5時過ぎ、部屋に突入し女の身柄を確保。公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。女と母親にけがはありませんでした。
 警察は女の責任能力の有無などについて、慎重に調べを進めています。(04日18:42)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2952720.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝石店から250万円相当盗まれる 防カメに不審人物(4日)テレビ朝日

 宝石店からネックレス約50点、250万円相当が盗まれました。
 警察によりますと、午前4時半ごろ、山口県下関市の商業施設「ゆめシティ」で防犯ブザーが鳴ったと警備会社から警察に通報がありました。警察が駆け付けると、携帯電話ショップの出入り口のガラスが割られ、商業施設の1階にある宝石店のショーケースが壊されているのが見つかりました。ショーケースの中にあったネックレス約50点、250万円相当が盗まれていたということです。
 商業施設の関係者:「(Q.防犯カメラを見たか?)防犯カメラを見ました。通路を走っているところだけ、1人だったと」
 警察では、防犯カメラの映像を解析するなどし、逃げた人物の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091415.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オートバイの列に故意に車“突っ込む” 39歳男逮捕(4日)テレビ朝日

ツーリング中のオートバイの列に車で突っ込んだとして逮捕された男は「イライラしていた」と話しています。
 現場に居合わせたツーリング仲間:「バイクだけを狙ってきた。(その後)よけきれないお前が悪いだろうと警察ともみ合いになっていた」
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、沖縄県浦添市の無職・武田豊容疑者(39)です。警察によりますと、武田容疑者は対向車線を走っていたツーリング中のオートバイ十数台の先頭に軽乗用車でわざと突っ込んだ殺人未遂の疑いが持たれています。ツーリングの先頭を走っていた45歳の男性がけがをしました。警察の調べに対し、武田容疑者は「ツーリングのオートバイにイライラした」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091430.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「葬式せずに埋め、かわいそう」と出頭 コンテナ置き場に遺体遺棄容疑で弟ら3人逮捕(4日)産経

埼玉県春日部市内のコンテナ置き場に遺体を遺棄したとして、県警捜査1課などは4日、死体遺棄の疑いで、住所不定、無職、金子美智夫容疑者(51)ら男3人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑は平成28年12月上旬、同市西金野井のコンテナ置き場に金子容疑者の兄で住所不詳、職業不詳、金子豊さん(57)を埋め、遺体を遺棄したとしている。
 同課によると、いずれも路上生活をしていたとみられ、金子容疑者らは「コンテナで暖を取っていたら体調不良になり死んだ」と供述。1人は「遺体の処理に困って3人で埋めた」と話しているという。金子さんの遺体には目立った外傷はなかった。
 金子容疑者が3日、県警春日部署に出頭、発覚した。「葬式をせずに埋めたことがかわいそうだと思った」という趣旨の説明をしているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170104/afr1701040007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の病院で使用予定の点滴袋に穴、年末年始に相次ぎ発見 器物損壊疑いで捜査 府警 (4日)産経

大阪市北区の北野病院は4日、患者への投与に使う予定の点滴袋に穴が開いているのが年末年始に相次いで見つかったと明らかにした。投与前に判明し、患者への影響はなかった。病院は同日、器物損壊の疑いで大阪府警曽根崎署に被害届を出した。
 病院によると、昨年12月28日午後、産婦人科の床がぬれているのを看護師が見つけ、点滴袋に付いていた傷から液が漏れているのを確認。今月1日午前にも、看護師が別の点滴袋に穴が開いているのを発見した。点滴袋にはいずれもブドウ糖が入っていた。
 点滴袋は職員しか立ち入れないナースステーションで管理されていた。
http://www.sankei.com/west/news/170104/wst1701040069-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル) 
ジャパニーズマフィア
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012460

 昨年末、米財務省は麻薬の密輸やマネーロンダリングに関与しているとして、日本の指定暴力団神戸山口組と傘下の山健組の組長ら幹部3人を新たに経済制裁の対象とした。これまでに山口組や住吉会などは制裁を受けており、今回の追加で日本の暴力団関連の制裁対象は17個人、7団体となった。
 このように米国は「ジャパニーズマフィア」には強硬な態度で臨んでいるが、さて、日本国内はどうか。
 全防連と日弁連、警察庁が調査したところ、全国の都道府県で暴排条例が施行された平成23年の10月以降、関係遮断を検討したとする企業はかなり少ないという。
 調査は全国の主な企業1万社を対象としている。その結果、過去1年間に不当要求があった企業は36.0%にものぼった。
 そこで過去5年間に遡るが、要求のあった89社のなかで要求した相手は「えせ同和」が34.8%を占め、次ぎに「えせ右翼」が29.2%。暴力団は15.7%にとどまっている。
 このうち、要求に応じた企業は17社。要求金額で最も多かったのが1万円未満で7社。次いで「10万以上50万円まで」の4社と続き、中には「1千万円以上」としたのが2社もあった。
 また回答のあった1244社のうち暴排条例の排除条項を活用して実際に解除した企業は11.0%。さらに「関係の遮断を検討した」と回答したのは7.2%と低かった。そもそも条項を盛り込んだ企業も少ないので、この結果なのだろう。
 どうやら「えせ同和」や「えせ右翼」に比べて「ジャパニーズマフィア」の国内での威力は治まりつつあるようだが…
 コロンビアマフィアのカルテル、アルバニアのバルカン・トレイユ、ロシアマフィア、中国の三合会など世界のマフィアのなかでも日本の暴力団は恐怖感・威圧感で上位にランクされており予断は許さない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ホテル客室で口論になり…」18歳女性殺害、中国籍の20歳送検 愛知(4日)産経

愛知県豊川市のホテルで中国籍の技能実習生の女性(18)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された中国籍の技能実習生王●(=日の下に立)容疑者(20)が「客室で口論になり殺害した」と供述していることが4日、豊川署への取材で分かった。
 豊川署によると、王容疑者は客室で女性と口論するうちにかっとなって首を絞めたとの趣旨の供述をしているという。同署は裏付け捜査を進める。
 豊川署は同日、王容疑者を送検した。
http://www.sankei.com/west/news/170104/wst1701040040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央道でパトカーに衝突、逃走 公務執行妨害容疑で男逮捕(4日)共同

長野県の中央自動車道で車がパトカーに衝突して逃走する事故があり、長野県警は4日、公務執行妨害の疑いで車の男を現行犯逮捕した。
 県警高速隊などによると、同県原村の中央自動車道のパーキングエリアで警察官が職務質問をしようとしたところ、男は車をパトカーに衝突させ逃走。急加速したり頻繁に車線変更したりするなど危険な運転を続けた。いったん一般道に下りた後、再度中央自動車道に戻り、パトカーに衝突して停止したという。
 逮捕容疑は同日午前8時ごろ、長野県箕輪町のコンビニ駐車場で故意にパトカーに衝突させ、警察官の職務を妨害した疑い。
https://this.kiji.is/189240715005034502?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

去年の交通事故死者、67年ぶり4000人下回る(4日)TBS

去年1年間の全国の交通事故による死亡者が、67年ぶりに4000人を下回り、3904人だったことがわかりました。
 警察庁によりますと、去年1年間に全国で交通事故で死亡した人の数は、前の年より213人少ない3904人となり、67年ぶりに4000人を下回ったことがわかりました。
 このうち、65歳以上の高齢者は2138人で、全体の54.8%を占め、統計開始以降、最高となりました。
 政府は2020年までに死者数を2500人以下にする目標を掲げていて、警察庁は高齢運転者などの対策を一層推進していくとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2952551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察に追跡された軽ワゴン車が複数のパトカーに衝突(4日)テレビ朝日

長野県伊那市の中央道で、警察に追跡されていた軽ワゴン車が複数のパトカーに衝突し、運転していた外国人とみられる男が現行犯逮捕されました。
 4日午前7時ごろ、長野県原村の中央道のパーキングエリアで、警察官が不審な軽ワゴン車を見つけて職務質問をしたところ、逃走しました。車はその後、一般道に降りてコンビニ店でパトカーと衝突。再び伊那インターチェンジから中央道に乗り、駒ケ根インターチェンジの手前でパトカーに衝突して止まりました。運転していたのは外国人の男とみられ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。警察の調べに対し、男は黙秘を続けているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091403.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め ウイルスメール注意(4日)NHK

年末年始のあいさつを装って実在の企業や個人名でウイルス付きのメールを送りつけるケースがあるとして、情報セキュリティーの専門機関は、官公庁や多くの企業が仕事始めとなる4日、年末年始に送られたメールについては、特に慎重に確認するよう呼び掛けています。
 独立行政法人の「情報処理推進機構」などによりますと、企業や行政機関を狙ったサイバー攻撃が巧妙化するなか、実在する企業や個人を装ってウイルス付きのメールを送りつけるケースが相次いでいます。
 特に年末年始の時期は、暮れのお礼や新年のあいさつを装ってメールに添付したファイルを開かせようとするケースなどがあり、ほかにも「請求書を確認してほしい」とか「宅配便の配達確認です」などというケースもあるということです。
 こうしたメールでは、添付されたファイルを開くとパソコンがウイルスに感染し、ファイルを読めなくされたうえ復元のための金を要求されたり、インターネットの銀行口座で勝手に送金が行われたりする深刻な被害が起きています。
 情報処理推進機構は、官公庁や多くの企業で仕事始めとなる4日は、年末年始に送られたメールを特に慎重に確認するよう呼び掛けています。
 情報処理推進機構の野澤裕一研究員は「慌ててしまうこともあるかと思いますが、ふだんどおりに不審なメールの添付ファイルは開けないことが重要です」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170104/5670171.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組と神戸山口組の警戒強化(4日)NHK

おととし分裂した指定暴力団の山口組と神戸山口組による対立抗争とみられる事件は、去年1年間に全国で70件以上にのぼり依然として抗争が続いていて、警察は取り締まりを強化するとともに、就労を支援して暴力団員の脱退を促すなど組織の弱体化にも力を入れることにしています。
国内最大の指定暴力団・山口組をめぐっては、おととし8月、一部が離脱し神戸山口組を立ち上げました。
神戸市灘区に総本部がある山口組は、組織の運営に関わる幹部の数が分裂前より19人減って54人、一方、淡路市に本部を置く神戸山口組は25人となっています。
分裂後、双方の組織による対立抗争とみられる事件が全国で相次ぎ、岡山市で神戸山口組系の暴力団幹部が射殺されるなど、去年1年間で70件以上に上りました。
分裂から1年以上がたっても依然として抗争が続いていることから、警察は、双方の組織に対し、法律に基づいてより厳しく活動を規制できる「特定抗争指定暴力団」の指定に向け、取り締まりを強化しています。
また、企業や行政と連携し、就労支援に取り組むことで暴力団員の脱退を促すなど、組織の弱体化にも力を入れることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2025324081.html?t=1483486116369

| コメント (0) | トラックバック (0)

【北朝鮮情勢】北朝鮮工作員が日本から長期不正輸出 シンガポールに迂回拠点 関係先を先月、家宅捜索(4日)産経

 北朝鮮工作員の男がシンガポールに設置した偽装企業を迂回(うかい)し、日本から北朝鮮向けの物資を長期間、大量に不正調達していた疑いの強いことが3日、警察当局への取材で分かった。日本側では在日朝鮮人らが経営する環境設備関係の企業が、食品や衣類など日本製品の調達に協力し、船で積み出していた。対北朝鮮制裁の一環で現在、輸出は原則禁じられており、警察当局は外為法違反(無承認輸出)の疑いで先月19日、東京都内の関係先を家宅捜索するなど捜査している。
 日本の経済制裁が日朝にまたがる大規模な組織的不正によって平成21年ごろから長期間、骨抜きにされていた実態が明らかになるのは異例。警察当局はシンガポールに大規模な拠点があるとみて全容解明を急ぐ。
 関係者によると、不正輸出に関与していたとみられるのは在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下のスポーツ団体幹部らが経営に関与する企業。幹部はパチンコ店などを経営し、資産家として知られる。
 警察当局は同社が26年夏、シンガポール向けを装って食料品など約1500箱、申告額にして約700万円相当の物資を海路で北朝鮮に不正輸出したとみている。物資はシンガポールから中国・大連の北朝鮮企業に再輸出され、北朝鮮・南浦で荷揚げされた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

60歳女性、自分の車とブロック塀に挟まれ死亡 青森市 (4日)フジテレビ

青森市で、60歳の女性が、自分が運転していた車が動き出してブロック塀の間に挟まれ、死亡した。
3日午後2時半ごろ、青森市赤坂で、五十嵐 千鶴子さん(60)が、車とブロック塀の間に挟まれているのが見つかり、五十嵐さんは、死亡した。
現場は、ゆるやかな坂道で、警察は、五十嵐さんが、車のギアをニュートラルにしたまま、車外に出た際に車が動き出し、挟まれたとみて調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00346065.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道の踏切で車と列車が衝突 栃木・益子町(4日)テレビ朝日

栃木県の真岡鉄道の踏切で、軽乗用車と列車が衝突しました。
 警察によりますと、3日午後1時半すぎ、栃木県益子町にある真岡鉄道の踏切で、1両編成の列車と軽乗用車が衝突しました。警察によりますと、車には男性(85)と妻の2人が乗っていましたが、衝突前に避難していて無事でした。また、列車に乗っていた運転士を含む9人にもけがはありませんでした。事故当時、踏切付近は渋滞していたということで、警察は男性の車が踏切に進入したものの、前の車が進まず、踏切内で立ち往生したとみて男性から話を聞いています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091380.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁当店に車2台突っ込み4人けが 横浜・鶴見区(4日)テレビ朝日

 横浜市鶴見区で車2台が弁当店に突っ込む事故があり、4人がけがをしました。
 警察によりますと、3日正午ごろ、横浜市鶴見区の交差点で乗用車同士が衝突し、そのまま2台とも弁当店に突っ込みました。この事故で、乗用車に乗っていた3人と店内にいた客1人が腰を打つなどの軽いけがをしました。消防によりますと、先に交差点に進入した乗用車を運転していた70代の男性は「近くを走っていた自転車に気を取られて赤信号に気が付かなかった」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091381.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大火に見舞われた糸魚川、帰省客に義援金募る(4日)TBS

年末年始を故郷で過ごした人のUターンラッシュが3日、ピークを迎えました。大火に見舞われた新潟県糸魚川市では、商店街の有志が帰省客に義援金を募りました。
 糸魚川駅のコンコースには、被災をまぬかれた商店街有志がブースを作り、お土産を販売しました。募金箱が設けられ、売り上げの一部も市に寄付されます。
 「今まで帰ってこなかった人が『心配で久しぶりに戻ってきました』と」(商店街有志)
 「火災で家を失くされた方とかいらっしゃるので、早く復興してほしい」(帰省客)
 新幹線ホームも荷物を抱えた家族連れで混雑しました。大火で親戚や同級生が被災したという人も多く、故郷を心配しながら帰路についていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2952382.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

原発事故避難でいじめ どこまで踏み込んで検証か(4日)NHK

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、当時の対応を検証する検討委員会は、ことし3月までに結果をまとめることにしていますが、関係者の聞き取りの進め方など具体的な方法は決まっておらず、どこまで踏み込んだ検証が行われるのか注目されます。
 この問題は、原発事故で福島県から横浜市に自主避難してきた現在中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校でいじめを受けていたもので、学校や市の教育委員会の当時の対応を検証する検討委員会が設置されています。
 検討委員会は、これまでに2回の会合を開き、学校と教育委員会の当時のやり取りを検証するなどして、3月までに結論を出す方針を確認しています。
 関係者への聞き取りについて、委員会内には「必要があれば行うが、これまでの資料で事実関係を確認するだけで十分だ」という意見もあり、聞き取りの対象を含めた具体的な検証方法は決まっていません。
 一方で生徒側は「真相を究明する姿勢で検証してほしい」として、いじめと認めなかった経緯を明らかにするために、関係者への聞き取りを強く求めていて、どこまで踏み込んだ検証が行われるのか注目されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170104/k10010828311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

八ヶ岳で倒れていた男性が死亡 低体温症で(4日)NHK

長野県の八ヶ岳連峰の標高2000メートル余りのところにある登山道の脇で、男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
 3日午前11時前、長野県の八ヶ岳連峰の標高2000メートル余りのところにある登山道の脇で、人が倒れているのを登山中の人が見つけ、近くの山小屋を通じて警察に通報しました。
 警察の山岳救助隊などが歩いて現場に向かい、およそ4時間後に登山道から10メートルほど離れた場所で男性が倒れているのを発見し、ヘリコプターでふもとに運びましたが、男性は3日夜に死亡が確認されました。死因は低体温症だということです。
 目立った外傷はなく、中高年ぐらいと見られ、付近には男性のものと見られるリュックサックが落ちていて、警察は道に迷ったか病気で倒れた可能性もあると見て状況を調べるとともに、身元の確認を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170103/k10010828181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

邦人留学生不明「殺害容疑で捜査」 仏検察(4日)朝日

 筑波大からフランス東部ブザンソンに留学中の黒崎愛海(なるみ)さん(21)が行方不明になっている事件で、仏捜査当局は南米チリ人の男を国際指名手配して行方を追っている。黒崎さんの最後の足取りとして確認されている昨年12月初め、レストランで夕食をともにしていた男だと仏メディアは伝えている。
 仏検察は3日午後(日本時間4日未明)、記者会見し、チリ人の男を誘拐や監禁の容疑で指名手配し、殺害の容疑も加えて捜査しているなどと説明した。殺害容疑の根拠については、明確には示さなかった。
 地元メディアなどによると、黒崎さんは12月4日にダンス教室での練習に参加した後、その夜に郊外のレストランで男と食事をし、そろって学生寮に戻ったことが防犯カメラの記録などで確認されているという。その後、行方が分からなくなった。
 黒崎さんの筑波大の先輩女性によると、チリ人の男は筑波大に留学した経験があり、その際に黒崎さんと知り合ったという。
 地元メディアによるとこの男は、黒崎さんの留学先のフランシュ・コンテ大には履修届を出していなかった。黒崎さんの寮から1人で立ち去り、7日には、フランス国境に近いスイスのジュネーブから、スペインのマドリード経由で母国のチリに戻ったとされる。(青田秀樹=ブザンソン、比留間陽介)

http://www.asahi.com/articles/ASK13636CK13UHBI01G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月3日 | トップページ | 2017年1月5日 »