« 2017年1月1日 | トップページ | 2017年1月3日 »

2017年1月2日

2017年1月 2日 (月)

「弁当のご飯軟らかい」自宅に呼び出し店長“殴る”(2日)テレビ朝日

千葉県館山市で、「弁当のご飯が軟らかい」などとファミリーレストランの男性店長(36)を自宅に呼び出し、殴るなどしてけがをさせたとして51歳の男が逮捕されました。
 館山市の自称・無職、三平尚司容疑者は1日夜、ファミリーレストランの男性店長を館山市内の自宅に呼び出し、殴る蹴るの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。男性は首を捻挫(ねんざ)するなどの軽傷です。警察によりますと、三平容疑者は、デリバリーで注文した弁当のご飯が軟らかかったことに腹を立て、男性を自宅に呼び出し、謝罪させた際に暴行を加えたということです。三平容疑者は当時、酒に酔っていて、取り調べに対して「引っぱたいたことは間違いないが、足蹴りしたことは酔っていて覚えていない」と容疑を一部否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091327.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国籍の男逮捕、実習生殺害容疑 愛知・豊川のホテル(2日)共同

愛知県警豊川署は2日、同県豊川市のホテルで中国籍の技能実習生王雅男さん(18)=同市二葉町=を殺害したとして、殺人の疑いで中国籍の男(20)を逮捕した。同署によると「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、昨年12月31日から1月2日までの間に、豊川市豊川町仁保通79の1、ビジネスホテル「ホテルクラウンヒルズ豊川」の客室で、王さんを殺した疑い。
 同署によると、王さんはベッドの上にうつぶせの状態で倒れていた。首を絞められたような痕があり、同署は31日夜から1日未明にかけて殺害されたとみて死因や経緯を調べる。2人は知人で、31日に一緒にホテルに入った。
https://this.kiji.is/188583633092689928?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ銃乱射 ISが襲撃行ったと主張する声明(2日)NHK

トルコ最大の都市イスタンブールのナイトクラブで何者かが銃を乱射し、39人が死亡した事件で、過激派組織IS=イスラミックステートが襲撃を行ったと主張する声明を出し、治安当局が背後関係を調べています。
 トルコのイスタンブール中心部で、1日未明、ナイトクラブを何者かが襲撃して銃を乱射し、これまでに外国人を含む39人が死亡し、およそ70人がけがをしました。
 容疑者は逃走中ですが、この事件について、過激派組織ISが2日、インターネット上に「トルコを狙えという指導者の命令に従って、ISの戦士が実行した」と、襲撃を行ったと主張する声明を出しました。
 トルコは隣国シリアでISに対する軍事作戦を続けていて、ISはトルコへの報復を呼びかけていました。
 トルコ政府は、容疑者をまだ特定していませんが、ISなどの組織が関与している可能性もあると見て、背後関係を調べています。
 一方、地元メディアによりますと、容疑者は襲撃を行う前、ナイトクラブまでタクシーを利用していたことがわかり、警察は車に残された指紋などを調べています。
また、運転手の話から、タクシーに乗り込んだのはナイトクラブから15キロほど離れたイスタンブールの旧市街だったと見られていて、警察はこの地区を中心に大規模な捜索を行い、容疑者の行方を捜しています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170102/k10010827431000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人刺殺疑い、男逮捕…「ささいなことで口論」(2日)読売

知人男性を包丁で刺して殺害したとして、岡山県警玉野署は2日、住所不詳、自称自営業の山口良太郎容疑者(32)を殺人容疑で逮捕した。                                

 

 発表によると、山口容疑者は1日午後3時50分頃、同県玉野市の

常山

(約307メートル)の登山道路で、同県倉敷市児島小川、

神原

こうはら

麻玖

まく

さん(38)の背中や太ももを複数回刺して殺害した疑い。調べに対し、「ささいなことから口論になった」と供述しているという。
 事件直後、「登山道で人を刺した」と119番があり、駆けつけた同署員が、道路で倒れている神原さんを発見。現場には、山口容疑者はいなかったが、2人の車2台が止まっており、同署員が、山口容疑者の車が登録された住所の民家で張り込み、2日に戻って来たところを逮捕した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170102-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

露店の男性刺され重傷 初詣でにぎわう兵庫・播州成田山(2日)朝日

2日午後1時40分ごろ、兵庫県西脇市小坂町の播州成田山法輪寺の駐車場付近で、腹部を刺された男性が車の中で倒れているのが見つかった。県警によると、男性は40歳くらいで重傷という。現場では、刺したとみられる男が走って逃げる姿が目撃されており、西脇署が殺人未遂容疑で男の行方を捜査している。
 西脇署によると、当時、境内は初詣の参拝客でにぎわい、男性は駐車場付近で露店を出していた。目撃情報によると、逃げた男は50歳くらいで身長180センチ程度、緑色の服と茶色のズボンを着用していたという。現場周辺で凶器のようなものは見つかっていないという。
http://www.asahi.com/articles/ASK126D1SK12PIHB00S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
犯罪の抑止の問題だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012483

 今、死刑廃止論を巡って国中の意見が割れている―
 犯罪被害者の親族がこう訴えたことが印象的だった。
 平成19年8月に発生した強盗殺人事件の被害者の母親(65)が、昨年12月に開かれた犯罪被害者支援弁護士フォーラムで訴えたことだ。
 31歳の娘さんが3人の男に殺害された事件の母親。
 報道によると「私が3人の死刑を望むのは当然のことです。ここにいらっしゃる皆さまも、最愛の人が何の関係も落ち度もないのにこのような形で命を奪われていったとしたら、同じ思いになるのではありませんか。それでも生きて償わせるとおっしゃるのでしょうか…」
 そして「死刑は絞首刑で、娘と同じ窒息死です。同じことなら、同じやり方で刑を執行していただきたい」
 加害者の更生という未来の不確定なことを前提にして裁くのではなく、まじめに生きている人を守ることを優先して裁く司法であってほしいと訴えたのである。
 一方で加害者も本人だけでなく家族や親族までも不幸になる。ネットや手紙などで執拗に脅迫や嫌がらせが続くなど社会から批判され、日常生活を送れなくなるという。中には離婚や退職、自殺まで追い込まれるなど親戚の人生までも狂わせてしまうのだ。
 事件―それは被害者にとっても加害者にとっても人生を狂わせる。その犯罪の抑止力になるのなら、フォーラムで訴えた母親の心境も分かる。
 誰でもが犯罪の加害者になり、被害者にもなる。ここでは犯罪の加害者について述べてみたい。殺人や強盗など重要犯罪の加害者は何歳に多いのかの数字がある。
 警察庁によると平成28年11月までに検挙された人員は次のようになる。
 殺人で最も多い年代は30歳代の働き盛。次いで40歳代、20歳代と日本の現在を背負っている年代に多い。
 強盗は20歳代が頭で以下30歳代と続くが14歳から19歳の年代が第3位なのだ。
 放火は40歳代、20歳代、50歳代の順となり、やはりこの犯罪も働き盛なのである。
 今、国民的な問題になっている詐欺は20歳代、30歳代、40歳代と続き、本来ならリーダーになるはずなのに犯罪者が多いとは何事か?
 死刑が犯罪抑止になるのならおおいに結構である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「一番インパクト」国会前車突っ込みで35歳男を逮捕 器物損壊容疑(2日)産経

昨年の大みそかに東京都千代田区の国会議事堂の正門前で乗用車がパトカーに突っ込んだ事件で、警視庁麹町署は2日、器物損壊容疑で、職業不詳の男(35)=横浜市=を逮捕した。
 同署によると、男は「一番インパクトがあるところだから突っ込んだ」などと容疑を認めている。男は頭を強く打つなどして入院していた。他にけが人はなかった。
 同署は男の精神状態を含め、詳しい動機を調べている。
 逮捕容疑は昨年12月31日午後7時40分ごろ、国会議事堂の東側から正門に向かって車で直進し、止まっていた機動隊のパトカーに突っ込んで損壊した疑い。
http://www.sankei.com/affairs/news/170102/afr1701020006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【新橋トラブル】死亡の男性は風俗店案内所の従業員か ゴミ箱蹴られ注意する 警視庁、20代の男2人組を追う(2日)産経

1日午後10時25分ごろ、東京都港区新橋の路上で、風俗店案内所の従業員とみられる50代ぐらいの男性が、2人組の男とトラブルになり、胸ぐらをつかまれるなどした後に意識を失い、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁愛宕署は、傷害致死容疑で、2人組の行方を追っている。
 同署によると、男性は案内所近くのゴミ箱が蹴られた音に気付き、注意したところ、2人組とトラブルになった。男性は心臓に持病があるといい、同署が身元の確認を進めるとともに、詳しい死因を調べている。
 2人はいずれも20代前半ぐらいで黒い髪の身長約170センチ。一人は黒いスーツ、もう一人は黒いダウンジャケットに黒いズボンをはいていた。
 現場は飲食店が並ぶJR新橋駅西口の繁華街。
http://www.sankei.com/affairs/news/170102/afr1701020003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・川口市、未明に不審火3件相次ぐ(2日)TBS

2日未明、埼玉県川口市で、ビルの前に置いてあった段ボールなどが燃える不審火が3件相次ぎました。警察は、連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。
 午前4時ごろ、川口市並木で、雑居ビルの前に置いてあった段ボールが燃えているのを警戒中の警察官が見つけました。火はおよそ30分後に消し止められましたが、ビルの壁や自動販売機の一部が焼けました。
 この直前にも、現場から半径250メートルの範囲内にあるごみ置き場でごみなどが燃える不審火が2件相次いで起き、けが人はいませんでした。
 いずれの場所も火の気のない場所だということで、警察は、連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。
 川口市内では先月にも、現場からおよそ2キロ離れた場所で物置やごみ置き場の段ボールなどが燃える不審火が2件発生していて、警察が関連を調べています。(02日10:06)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2951673.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山岳遭難相次ぎ4人死亡 1人心肺停止、富士など(2日)共同

富士山や埼玉・秩父、南アルプス北岳など各地の山で大みそかから2日にかけて登山者の遭難が相次ぎ、4人が死亡、1人が心肺停止となった。
 1日午後1時半ごろ、富士山の山梨県側8合目付近で、神奈川県海老名市の会社員水谷忠英さん(37)が滑落、約3時間後に6合目付近で山梨県警に救助されたが2日未明に死亡した。6合目付近では2日午前10時ごろ、別の男性1人も心肺停止状態で見つかり県警が身元確認を進めている。
 このほか、埼玉県秩父市の雁坂峠付近や南アルプスの北岳で、滑落事故により計3人が死亡した。https://this.kiji.is/188487750703744508?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家全焼、焼け跡に男性遺体…女性も搬送後死亡(2日)読売

2日午前7時55分頃、名古屋市天白区植田西、無職藤本茂雄さん(85)方から出火、木造2階建て住宅約250平方メートルを全焼した。                                

 

 この火事で、藤本さんの妻、紅枝さん(81)が全身にやけどを負い、救急搬送されたが、約4時間後に死亡。さらに、焼け跡から男性の遺体が見つかった。
 愛知県警天白署の発表によると、藤本さん夫婦は2人暮らし。茂雄さんの行方が分からなくなっており、同署は、遺体は茂雄さんとみて確認を急いでいる。
 近くに住む男性(82)は「『ドッカーン』という音が5、6回鳴り、外に出ると藤本さん方から火が出ていた。こんな事が年明け早々に起こるなんて」と話していた。
 現場は名古屋市営地下鉄鶴舞線植田駅から北西約300メートルの住宅街。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170102-OYT1T50024.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

80歳女性と17歳孫死傷 逃げた長男を指名手配 香川・丸亀市(2日)フジテレビ

1日未明、香川・丸亀市の住宅で、女性と男子高校生が刃物で刺され、2人が死傷した事件で、警察は、高校生に対する殺人未遂の疑いで、現場から逃げた父親の逮捕状を取り、全国に指名手配した。
指名手配されたのは、丸亀市の職業不詳・川崎 寛(ゆたか)容疑者(56)。
この事件は、1日未明、川崎容疑者の自宅で同居する、母親の瑞穂さん(80)と高校生の息子(17)が刃物で刺され、瑞穂さんが死亡、息子が全治およそ4週間のけがをしたもの。
警察は、家族の話などから、高校生の息子を刺したのは川崎容疑者と判断し、顔写真を公開した。
一方、逃走に使われた軽トラックは、善通寺市内で乗り捨てられているのが発見された。
警察は、川崎容疑者が、瑞穂さんの殺害にも関与したとみて、調べを進めている。 (岡山放送)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00345977.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元妻ら12人殺害、ブラジル 男は頭を撃ち自殺(2日)共同

【リオデジャネイロ共同】ブラジルの最大都市サンパウロ近郊のカンピナスで昨年12月31日夜、銃を持った男(46)が民家に乱入して発砲し、元妻(41)と息子(8)のほか、元妻の親族ら10人を殺害した後、自分の頭を撃って自殺した。3人が負傷した。地元メディアが伝えた。
 男と元妻は息子の養育権を巡り、裁判で争っていたという。民家では新年を迎えるパーティーが開かれていた。
 男は銃器のほか刃物など複数の凶器を持っていたという。
https://this.kiji.is/188425090888318983?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故死14年連続全国最悪(2日)NHK

去年1年間の愛知県内で交通事故の暫定値を警察がまとめ死亡した人は212人で、14年連続で全国最悪となりました。
亡くなった人の半数あまりが65歳以上の高齢者で、警察は高齢者などに配慮した道路環境の整備などを検討したいとしています。
愛知県警察本部がまとめた交通死亡事故の暫定値によりますと愛知県内で去年1年、交通事故で死亡した人は212人でした。
前の年にに比べ1人減りましたが、暫定値で2番目に多い千葉県を27人上回っていて14年連続で全国でもっとも死亡者数が多くなりました。
年齢別では65歳以上の高齢者が117人と、死亡した人の約55%を占めています。
また高齢ドライバーが引き起こした事故の死亡者数は11月末で40人ちょうどで警察は自主的な免許証の返納も呼びかけています。
警察は交通事故の抑止を今年の最重点課題として取り締まりを徹底するとともに、高齢者などに配慮した道路環境の整備を検討したいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170101/5245671.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

滑落死は東京の男性2人 秩父(2日)NHK

1日、埼玉県秩父市の山で、登山をしていた男性と救助に向かった男性が滑落して死亡した事故で、死亡した2人はいずれも東京に住む37歳と51歳の男性と確認されました。
 1日午前7時50分ごろ、埼玉県秩父市大滝の標高2082メートルの雁坂峠近くの登山道で、登山をしていた男性が滑落し、救助に向かった男性も滑落しました。
2人は登山道からおよそ200メートルほど下で見つかり、いずれも全身を強く打っていて死亡しました。
 警察が確認を進めたところ、最初に滑落したのは東京・世田谷区のパート従業員、臼井貞文さん(37)で、救助に向かって滑落したのは東京・国立市の公務員、後藤主昇さん(51)と確認されました。
 警察によりますと、現場は、登山道を横切るように沢があり、凍っているところもあったということで、警察は2人が凍った沢で足を滑らせて滑落したとみて調べています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106038001.html?t=1483312255571

| コメント (0) | トラックバック (0)

餅をのどに詰まらせ緊急搬送 東京都内で2人死亡(2日)テレビ朝日

元日、東京都内では男女合わせて11人が餅を喉に詰まらせて病院に緊急搬送され、2人が死亡しました。
 東京消防庁によりますと、1日は午後9時までに、都内で20代から80代の男女11人が餅を喉に詰まらせて病院に緊急搬送されました。そのうち北区に住む60歳の男性と板橋区に住む81歳の男性の2人が、自宅で食べた餅を喉に詰まらせて死亡しました。東京消防庁は、餅を食べる際は食べやすい大きさに小さく切って、ゆっくりかんでから飲み込むように注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091306.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新橋の路上で男性死亡、傷害致死の疑いで捜査(2日)TBS

1日午後10時半ごろ、東京・港区新橋の路上で男性が倒れているのが見つかり、その後死亡しました。警視庁は、傷害致死事件の疑いがあるとみて調べを進めています。
 1日午後10時半ごろ、港区・新橋の路上で近くの飲食店の案内所に勤める50代とみられる男性が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警視庁によりますと男性には持病があり、直前には2人組の男に胸ぐらをつかまれているのが目撃されていたということです。
 警視庁は傷害致死事件の疑いがあるとみて、逃げた2人組の男の行方を追うとともに男性の詳しい死因を調べています。(02日05:19)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2951614.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人犠牲者はアラブ人ら トルコの銃乱射テロ(2日)共同

 【イスタンブール共同】トルコの民放テレビNTVは1日、最大都市イスタンブール中心部のナイトクラブで発生した銃乱射テロの犠牲者39人のうち、多くは外国人で、半数以上がアラブ人だったと伝えた。警察当局は犠牲者全員の身元特定に全力を挙げている。
 在イスタンブール日本総領事館は1日夜(日本時間2日未明)時点で日本人が巻き込まれたとの情報はないとしている。  NTVによると、外国人犠牲者のうち、国別で最も多かったのはサウジアラビアの7人。イラクやレバノン、クウェート、シリアなどのアラブ諸国から訪れていた人も死亡した。

https://this.kiji.is/188405962588618758?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

山道で男性刺され死亡「登山道で人を刺した」と通報も(2日)NHK

1日夕方、岡山県玉野市の山の中を通る道路で男性が刃物で刺されて倒れているのが見つかり、男性はその後、死亡しました。直前には男の声で消防に「登山道で人を刺した」と通報があったということで、警察は殺人事件として刺した人物の行方を捜査しています。
 1日午後4時前、玉野市消防本部に男の声で「常山の登山道で人を刺した」という通報がありました。
 警察と消防が向かったところ、およそ30分後、玉野市の常山を通る道路上で、30代から40代とみられる男性が背中や太ももなどを刺されて倒れているのが見つかり、岡山市内の病院に運ばれましたが、5時間後に死亡しました。
 警察によりますと、現場には血のついた刃物が残されていたほか、乗用車と軽自動車が1台ずつ止まっていたということです。
 常山は岡山市との境にあり、男性が倒れていた道路は、車1台が通れる程度の幅だということです。
 警察は、死亡した男性の身元を調べるとともに、殺人事件として、刺した人物の行方を捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM限度額「0円」に、県警が要請…詐欺防止(2日)読売

 振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害を防ぐため、愛知県警が県内の3地方銀行に対し、キャッシュカードを一定期間利用していない高齢者が振り込みしようとした場合、限度額を「0円」に設定するよう要請していることがわかった。
 県内の全15信用金庫では既に同じ仕組みを導入済み。県警は、顧客数がより多い銀行で導入が実現すれば特殊詐欺被害の減少につながるとみている。
 県警が12月中旬に申し入れを行ったのは愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行の3行。3行によると、顧客の利便性確保やシステム変更などを考慮する必要があり導入決定には至っていないが、いずれも「導入を検討する」としている。
 振り込み限度額を0円に設定する仕組みを巡っては、岡崎信用金庫(愛知県岡崎市)が11月に全国で初めて運用を開始。

(ここまで339文字 / 残り729文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161231-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

トイレに難病患者2時間放置、1カ月後死亡 福岡の病院(2日)朝日

福岡市西区の今津赤十字病院(藤井弘二院長)で昨年、難病で入院していた福岡県糸島市の女性(当時68)がトイレで約2時間放置されて心肺停止になり、約1カ月後に死亡していたことが、同病院への取材でわかった。
 病院によると、女性は脳の神経細胞の変異から筋肉のこわばりを起こす指定難病「多系統萎縮症」の患者で、昨年8月8日に入院。左半身にまひがあるため車いすを使い、会話も難しかったという。院内では、移動時に付き添いが必要との申し送りがされていた。
 8月12日午前10時ごろ、女性看護助手に付き添われてトイレに行き、正午過ぎ、心肺停止になっているのを別の職員が見つけた。女性は9月9日に亡くなった。
 この看護助手は別の業務のためその場を離れ、女性には「終わったらナースコールで呼ぶように」と伝えていたという。
 看護助手は当初、病院に「5~10分おきに様子を見に行った」と説明し、病院も家族にそう伝えた。だが数日後、実際には約2時間離れていたと看護助手が説明を翻したため、病院は8月18日に再度家族へ説明し、謝罪したという。
 この看護助手は11月に依願退職した。同病院の武田義夫事務部長は「深くおわび申し上げます」と話した。再発防止として、見守りの必要な患者の移動時には、ベッドに行き先を書いた札を置く措置を講じたという。(鈴木峻)
http://www.asahi.com/articles/ASK115WCBK11TIPE008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月1日 | トップページ | 2017年1月3日 »