« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 歩道を歩いていた男性 自転車にはねられ死亡 東京(30日)NHK »

2016年12月30日 (金)

格安スマホ、特殊詐欺への悪用50倍に 契約方法原因か(30日)朝日

 安価な通信サービスを提供する事業者(MVNO)が販売する「格安スマホ」が、特殊詐欺に悪用される事例が急増している。対面契約が基本の大手と違い、インターネットを使った本人確認が主流のためだ。
 今年10月、警視庁の捜査員が東京都文京区のマンションに踏み込んだ。息子や孫を装って現金をだまし取る詐欺グループの拠点で、警視庁は男6人を詐欺未遂容疑で逮捕。室内にあった50台の携帯電話のうち、十数台は格安スマホだった。
 警視庁によると、今年1~10月、格安スマホ特殊詐欺に悪用されたと判断されたケースは239件あった。昨年は5件で、50倍近くに増えた計算だ。
 要因は契約方法にあると指摘されている。格安スマホはネットを通じて申し込むのが一般的で、本人確認は保険証や免許証の画像データで済ませることが多い。携帯電話不正利用防止法では「対面」は義務づけられていない。MVNOはこうして販売店の人件費や賃料などを削り、安さを維持している側面もある。
 警視庁によると、特殊詐欺に使…
残り:645文字/全文:1066文字
http://www.asahi.com/articles/ASJDV436NJDVUTIL014.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 歩道を歩いていた男性 自転車にはねられ死亡 東京(30日)NHK »

振り込め対策編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64696960

この記事へのトラックバック一覧です: 格安スマホ、特殊詐欺への悪用50倍に 契約方法原因か(30日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 歩道を歩いていた男性 自転車にはねられ死亡 東京(30日)NHK »