« スクールバス転落、運転の講師は酒気帯び疑い(25日)読売 | トップページ | 92人乗りロシア機、黒海に墜落 シリア行き、全員絶望との見方(25日)共同 »

2016年12月25日 (日)

中国の空母が初めて太平洋に 活動活発化の可能性も(25日)NHK

24日、東シナ海での航行が確認された中国海軍の空母が25日、沖縄本島と宮古島の間を通過し、太平洋に出たことを防衛省が確認しました。中国海軍は24日夜、空母などが西太平洋で訓練を行うと発表していて、防衛省は今後、活動をさらに活発化させる可能性もあると見て、分析を続けています。
 防衛省によりますと、25日午前10時ごろ、中国海軍の空母「遼寧」がミサイル駆逐艦やフリゲート艦など合わせて6隻で沖縄本島と宮古島の間を通過し、太平洋に出たということです。
 中国初の空母として4年前に就役した遼寧は、基地に近い海域で基礎的な訓練を行ってきましたが、24日午後、東シナ海を東に向けて航行しているのを海上自衛隊が確認していました。
 中国海軍は24日夜、「『遼寧』などからなる艦隊が、西太平洋で遠洋訓練を行う」という報道官のコメントを発表していて、防衛省によりますと、中国の空母が太平洋に出たのを確認したのは今回が初めてだということです。
 今回の航行に関しては、中国国防省から日本側に連絡があったということで、日本の領海への侵入はありませんでした。
 また、艦艇が太平洋に出る際、中国海軍のフリゲート艦から搭載していたヘリコプター1機が発進し、自衛隊機がスクランブル=緊急発進しましたが、宮古島の南東およそ30キロから50キロ離れた空域を飛行して戻り、領空侵犯はありませんでした。
 防衛省は海洋進出を強める中国が今後、活動をさらに活発化させる可能性もあると見て分析を続けています。
詳細は以下をクリック

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161225/k10010819501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« スクールバス転落、運転の講師は酒気帯び疑い(25日)読売 | トップページ | 92人乗りロシア機、黒海に墜落 シリア行き、全員絶望との見方(25日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の空母が初めて太平洋に 活動活発化の可能性も(25日)NHK:

« スクールバス転落、運転の講師は酒気帯び疑い(25日)読売 | トップページ | 92人乗りロシア機、黒海に墜落 シリア行き、全員絶望との見方(25日)共同 »