« 「生き地獄のような毎日」と遺書 いじめ相談の高1男子、新潟(10日)共同 | トップページ | 子どもの命、どう守る 都内でシンポ、親子連れなど参加(10日)朝日 »

2016年12月10日 (土)

犯罪加害者の家族支援のシンポジウム(10日)NHK

犯罪を行った加害者の家族を支援しているNPO法人が10日、シンポジウムを開き、家族の多くが引っ越しを余儀なくされたり結婚や就職を諦めたりしている現状を報告しました。
 このシンポジウムは、犯罪の加害者の家族を支援している仙台市のNPO法人が東京・中央区で開いたもので、理事長の阿部恭子さんが加害者の家族がおかれた状況を報告しました。
 NPOに相談を寄せた家族のうちおよそ4割が引っ越しを余儀なくされたり、結婚や進学、就職を諦めたりしているということで、阿部さんは「誰もが、いつ加害者の家族になるかわからないので、ひと事とは考えないでほしい」と訴えました。
 このあとのパネルディスカッションでは「特に子どもには専門家によるケアが必要だ」とか「人権の問題として公的な支援も含めて考えていくべきだ」といった意見が出されていました。
 シンポジウムに参加した女性の1人は「加害者の家族と社会との間には壁があり、家族がどのように社会との関係を取り戻していけるのか考えなくてはならないと感じた」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161210/k10010802251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

« 「生き地獄のような毎日」と遺書 いじめ相談の高1男子、新潟(10日)共同 | トップページ | 子どもの命、どう守る 都内でシンポ、親子連れなど参加(10日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64608039

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪加害者の家族支援のシンポジウム(10日)NHK:

« 「生き地獄のような毎日」と遺書 いじめ相談の高1男子、新潟(10日)共同 | トップページ | 子どもの命、どう守る 都内でシンポ、親子連れなど参加(10日)朝日 »