« 息子のふりで約900万円詐欺(18日)NHK福島 | トップページ | 中央道で車両火災 けが人なし 付近が一時通行止め(18日)テレビ朝日 »

2016年12月18日 (日)

捜索日付伝え30万円受領か(18日)NHK大分

家宅捜索の情報を漏えいする見返りに捜査の対象となっていた飲食店側から現金数十万円を受け取ったとして加重収賄の疑いで再逮捕された別府警察署の事務職員は、捜索が行われる3日前に日付を経営者に伝え、その後、30万円を受け取っていたことが弁護士への取材でわかりました。
別府警察署の生活安全課に勤務する事務職員・後藤匡司朗容疑者(27)はことし9月、捜査の対象となっていた別府市にある飲食店の経営者に家宅捜索の情報を漏らした疑いで先月、逮捕されその見返りに現金数十万円を受け取ったとして15日、加重収賄の疑いで再逮捕されました。
後藤職員は風俗営業店の許認可の事務などが担当で、弁護士によりますと贈賄の疑いで逮捕されたこの店の2人の経営者とは去年の2月以降、業務を通じて知り合いになり、家宅捜索が行われる3日前にこのうち1人に日付を伝えたということです。
後藤職員が受け取った現金はあわせて30万円でことし10月、大分市で2人の経営者からそれぞれ15万円づつ現金で手渡されたということです。
弁護士によりますと後藤職員は容疑を認め、「県民にご迷惑をおかけし心からおわびしたい」としたうえで警察職員を辞職する意向を示しているということです。
警察は後藤職員と2人の経営者とどのように関係を深めたかさらに捜査を進める方針です。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5075338251.html?t=1482016499810

« 息子のふりで約900万円詐欺(18日)NHK福島 | トップページ | 中央道で車両火災 けが人なし 付近が一時通行止め(18日)テレビ朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捜索日付伝え30万円受領か(18日)NHK大分:

« 息子のふりで約900万円詐欺(18日)NHK福島 | トップページ | 中央道で車両火災 けが人なし 付近が一時通行止め(18日)テレビ朝日 »