« “年越しホコ天”に対テロ部隊 渋谷、最大規模警備(31日)テレビ朝日 | トップページ | ホームから転落、地下鉄そのまま発車…左脚切断(31日)読売 »

2016年12月31日 (土)

福島の病院長、火災で死亡か 原発事故後も診療(31日)共同

30日午後10時半ごろ、福島県広野町下北迫東町、高野病院の院長高野英男さん(81)方から煙が出ていると119番があった。木造平屋建ての一部を焼失し、室内から男性1人の遺体が見つかった。双葉署は遺体が高野さんとみて身元の確認を急いでいる。
 広野町は、東京電力福島第1原発の20~30キロ圏内にあり、原発事故で緊急時避難準備区域に指定されたが、同病院は寝たきりの患者がいたため、避難せずに診療を続けた。
 高野病院と関わりのある病院の医師によると、高野病院には102人の入院患者がいる。高野院長が唯一の常勤医だが、年末年始は非常勤の医師が元々当番に入る予定だった。
https://this.kiji.is/187796195868000259?c=39546741839462401

« “年越しホコ天”に対テロ部隊 渋谷、最大規模警備(31日)テレビ朝日 | トップページ | ホームから転落、地下鉄そのまま発車…左脚切断(31日)読売 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島の病院長、火災で死亡か 原発事故後も診療(31日)共同:

« “年越しホコ天”に対テロ部隊 渋谷、最大規模警備(31日)テレビ朝日 | トップページ | ホームから転落、地下鉄そのまま発車…左脚切断(31日)読売 »