« 部下の女性の胸つかんだ疑い、男性警官を書類送検へ(26日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2016年12月26日 (月)

暴力団幹部と元組員に有罪判決 野球賭博事件(26日)テレビ朝日

 プロ野球などの試合で賭博場を開いた罪に問われていた暴力団幹部と元組員に執行猶予の付いた有罪判決が言い渡されました。
 指定暴力団山口組系の組幹部・三宅雅剛被告(43)と元組員・福岡勝美被告(36)はおととし、プロ野球と高校野球の合わせて22試合で野球賭博をさせ、客から賭け金127万円を集めた罪に問われています。東京地裁は、26日の判決で「被告らは客に電子メールなどを利用してハンディを知らせるなど、犯行は常習的で賭博の規模も小さくない」として、三宅被告と福岡被告にいずれも執行猶予3年の付いた懲役2年と懲役1年6カ月を言い渡しました。事件はプロ野球・巨人の元投手らによる野球賭博をきっかけに発覚しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090909.html

« 部下の女性の胸つかんだ疑い、男性警官を書類送検へ(26日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64678717

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団幹部と元組員に有罪判決 野球賭博事件(26日)テレビ朝日:

« 部下の女性の胸つかんだ疑い、男性警官を書類送検へ(26日)朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »