« 電通 きょうにも労働基準法違反の疑いで書類送検へ(28日)NHK | トップページ | 三ノ宮駅ホームで男が女性に体当たり、電車と接触(28日)共同 »

2016年12月28日 (水)

大雪渋滞 動かぬ札幌 除排雪追いつかず 路面凸凹、のろのろ運転(28日)北海道

 23日の大雪で12月では50年ぶりに一時最深の積雪が90センチを超えた札幌市内では、27日になっても多くの幹線道路で交通渋滞が続いた。除排雪の遅れや凸凹の路面状況が改善されないためで、札幌市内と後志管内を結ぶ国道230号では、スキー客や地域住民を乗せたバスの遅れも常態化しつつある。観光関係者や沿線住民は「渋滞はいつまで続くのか」とうんざり顔だ。
 札幌開建によると、札幌市中心部と札樽自動車道を結ぶ国道5号(創成川通)や国道230号では連日、除排雪を行っているが「大雪で作業がいまだに追いつかない」という。車線の幅が確保できず渋滞が解消されていない。
 渋滞の原因は、路面状況も大きく影響している。26日に雨が降り気温も5・6度まで上昇したため、雪が解けて路面の状態が悪化した。札幌市内のタクシー会社は「凸凹の路面で、スピードを出せば車が跳びはねる。安全のためのろのろ運転にならざるを得ない」。札幌開建は「広い国道に交通量が集中していることも渋滞を招く一因」と説明する。
 特に市中心部と定山渓温泉や洞爺湖、ニセコ方面を結ぶ国道230号は抜け道がないため渋滞が目立つ。27日もわだちにはまるバスや道路脇の雪山に衝突したトラックが立ち往生した。http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0352832.html

« 電通 きょうにも労働基準法違反の疑いで書類送検へ(28日)NHK | トップページ | 三ノ宮駅ホームで男が女性に体当たり、電車と接触(28日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64685583

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪渋滞 動かぬ札幌 除排雪追いつかず 路面凸凹、のろのろ運転(28日)北海道:

« 電通 きょうにも労働基準法違反の疑いで書類送検へ(28日)NHK | トップページ | 三ノ宮駅ホームで男が女性に体当たり、電車と接触(28日)共同 »