« 「25日以降に一斉引き出し」計画 中国人の男が供述(23日)テレビ朝日 | トップページ | “連続日本一”の白バイ隊、運転技術を競う訓練実施(23日)TBS »

2016年12月23日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
犯罪弱者を守れ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012471

 軽犯罪やストーカー、児童買春、覚醒剤取締法など特別法の認知件数が減少しているなかで児童買春やストーカー事犯の送致件数が増加している。
 そう言えば12月に入って児童買春・児童ポルノ禁止法での逮捕者が多くなっている。山形県村山市では43歳の市議が逮捕され、市議を辞職したニュースもあったが、教育コンサルタント会社の35歳の社長は児童買春で逮捕され、このほど開かれた裁判で懲役10カ月の実刑判決を受けるなど重く罰せられている。
 警察庁によると今年11月現在、特別法犯の送致件数は6万7787件で前年同期に比べて835件の減少。主な罪種では軽犯罪法が8952件、迷惑防止条例が8728件、覚醒剤取締法犯が1万3874件など。
 このなかで軽犯罪法が前年と比べて−360件、最も多い送致数の覚醒剤取締法でも679件の減少となっているが、児童買春・児童ポルノ禁止法は送致件数こそ少ない2748件だが、前年比で216件も増えるなど増加傾向にある。
 勿論、ストーカー規制法は送致件数が717件だが、107件も増えており、送致人員も570人で116人も増加している。
 犯罪弱者である子供や女性、高齢者をターゲットにするなど許せない奴らであり、執行猶予などつけることなく実刑で処すべきでろう。さらに、各機関には犯罪被害弱者対策のさらなる充実強化を期待したい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

困り事相談回答集downwardleft

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

 

« 「25日以降に一斉引き出し」計画 中国人の男が供述(23日)テレビ朝日 | トップページ | “連続日本一”の白バイ隊、運転技術を競う訓練実施(23日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64664522

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「25日以降に一斉引き出し」計画 中国人の男が供述(23日)テレビ朝日 | トップページ | “連続日本一”の白バイ隊、運転技術を競う訓練実施(23日)TBS »